あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
売り上げ更新
   本当に泣けてきます。6月は6個ビジネスフィギュアを売ったのですが、残念ながら約9000の赤字でした。ほとんどが黒字を出していたのですが、たった1つのフィギュアが失敗して購入し、たくさん在庫が残ってしまったもので、これ一つ売って30,000円ぐらいのマイナスでした。まだ在庫が残っているので、今の勢いで売っていけば確実に1,000万円の売り上げを切ってしまうので、それだけは阻止したいと思います。

   もうオークションでは儲からないので、早く在庫処分してスッキリしたいです。流石に上さんからも「最近売れないねえ。」とか「早く処分してよ。」とか「荷物が邪魔」とか小言が増えてきました。売れていた時には、「これだけ売れているから文句言わないで」と強気でいたのですが、ここ数ヶ月の状況は悲惨なのでこちらも返す言葉がありません。
スポンサーサイト
売り上げ更新
   ちょっと遅くなりましたが、5月分のオークション売り上げを報告します。久々にパチンコ関連商品がヒットし、計8個落札されて利益は9160円でした!さらにビジネスフィギュアも1点売れて25000円の利益となり、トータルで34160円の利益となりました。

   株で今大損しているので、オークションは細々と続けていきますが、今は何をやっても駄目そうなので、「堅実」が今年の残りのキーワードになりそうです。
海外との取引の危険性
   これまで何度も海外から物を仕入れてきたので、結構安心しきっていたのですが、ここ数ヶ月間は大変な目に遭いましたのでここで報告します。

   昨年8月頃、スターウォーズ系のフィギュアを大量に発注しました。(約300万円)そのフィギュア限定物で先行予約の時点ですぐに完売してしまう人気のあるものだったので、大量に発注できるルートを見つけただけラッキーでした。しかしながら、そのフィギュアを作っているメーカーが再三に渡って発売延期をして、もともと10月初旬に入る予定だったものが3月までズルズルと延びてしまったのです。そこで、問題になったのがクレジットカードのチャージバック期間です。基本的に支払いを終えてから3ヶ月間は、商品が届かないとか詐欺にあったとか言うトラブルはチャージバック制度を利用可能ですが、私がこのことを完全に忘れており、クレジット会社に連絡を入れたのが年末のことでした。その時には既に3ヶ月が過ぎていて、払った金額は戻らない可能性が高いとの事でした。私は商品さえ確実に届くのであれば、元々購入するつもりで発注したのでチャージバックできなくても良かったのですが、今回取引した相手は初めてだったので多少の不安がありました。これまで数々の海外の人たちと取引してきましたが、3ヶ月を超えて商品が届くということは無かったので、そこまで頭が回っておりませんでした。

   クレジットカード会社と話してから事の重大さを理解してからが、本当に大変でした。取引相手に一旦返金を要求したのですが、向こうは向こうで私が払った代金は全てメーカー(フィギュアの製造元)の販売業者へ払ってしまっているので、返金できないというのです。また、メーカーが再三販売延期をしていたのは、ホームページ上で公表していたことなので、それは疑いの無い事実でしたから取引相手を一方的に攻める訳にもいかず困り果てておりました。それでも3月まで待てば本当に商品が入荷すれば問題無いのだからと、何度もその取引相手を信用しようとしましたが、「もしその人間がお金だけ取って、商品を送らなかったら」とか「商品を送っても破損・誤品があったら対応してくれるのか」とか色々と心配になってきて、クレジットカード会社と再度交渉することにしました。しかしながら、クレジットカード会社は期限を過ぎてしまっているので、強制的にチャージバック申請をすることはできないし、メーカーの遅延で商品が届いて無いだけのことなので商品が届いていないという判断にならないとのことでした。

   そこで、私はしばし考えてこのように切り出しました。確かにメーカー側の理由で商品の生産が遅れているが、私は当初10月納品ということに納得して買ったのだから、12月末の時点で届いてなければ理由は何であれ、商品が届いてないという理由でチャージバック申請を要求しました。それでも真剣に取り合ってくれる感じがしなかったので、こちらで取引相手との過去のメールでのやりとりを全て印刷して、カード会社に発送しました。取引相手が私とのやりとりで返品に応じる旨を記載していたので、これを決定的な証拠として提出しようと思ったのです。取引相手はいつでも返金には応じるが、販売業者から返金の同意が得られてないことをしきりに買いておりました。このメール履歴を提出したのが功を奏し、見事にチャージバックに成功しました!やはりやれることはやってみるものですが、本当に精神的に良くない取引でした。良い経験となりましたので、今度海外との取引は気をつけます。
好調でビックリ
   2月は消費も冷える時期なので、全く期待してなかったのですが、思いのほか好調でビックリしました。好調と言っても落札されたアイテムはたったの6点だったのですが、どれも高額商品だったので結構利益が出ました。

   内訳は全てビジネス用フィギュアで、57,652円の利益となりました。ピーク時の頃を思えばたいした額では無いのですが、赤字を何回も出したり、先月のように僅かな利益しかあげられない月が続くと、5万円を超えただけでも嬉しいものです。まだ在庫が結構残っているので、夏までには処分したいと思ってます。おそらく赤字をまた出さないと処分できないだろうなあと思ってますが、処分しきったらしばらくは休止しようと思います。

   景気が回復してフィギュアブーム再到来となったら、積極的に投資をしてバンバン売っていきたいと思っているので、冷静に世の中の動きを見定めたいと思ってます。
久々の黒字も寂しい売り上げ
   久々に黒字に転換しましたと言っても、1月はたったの2点が落札されただけでした。1点はパチンコ関連で利益100円、もう1点はビジネス関連で利益が8,529円でした。ヤフーオークションの活況ぶりを考えれば、まだまだ工夫すれば売れると思うのですが、その工夫が何なのか全く分からずにいて打つ手無しといったとことです。

   少なくともまだビジネス用に買い込んだフィギュアの在庫がたっぷりと残っているのでこちらを処分してからゆっくり考えていきたいと思います。それにしてもフィギュアブームが再到来しないかなあと祈っているこのごろです。
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。