あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月の家賃更新
   今月から家賃振り込みにちょっとした変更があり、家賃更新の時期が遅くなってしましました。というのは、今月からついにサブリース分の家賃が入って来ることになり、その振り込みが毎月10日という取り決めになったからです。

   10月にアパート1棟分の借り上げ契約し、2カ月の免責期間を経て、ついに今月からサブリース契約から収入が入るようになりました!

   ただ、12月の最後の1週間分だけが対象なので、日割り計算で入りサブリース分は約3万円でしたが、とても嬉しいです。また借り上げ契約していないアパート・部屋分の家賃も合わせて、約63万5千円になりました。ローンを差し引いたら、約41万円がプラスのキャッシュフローになります。

   そして、ついに不動産のこれまでの総利益が1500万円を超えました!2004年にアパート経営を始めてから、ほぼ丸5年となりますが、まずまずの実績だと自分では満足しています。

   これからもイロイロとあるかと思いますが、その都度冷静に最善の方法を見つけながらやっていきたいと思います。

↓副業に関連する人気サイトはこちら↓
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
スポンサーサイト
10月の家賃更新
   10月の家賃更新をまだしておりませんでしたが、先月は本当に目まぐるしい月でした。まだあれから1カ月が経過していないことが信じられません。

   それは10月に入って3分の1が過ぎようとしていた時に、急に管理会社から管理契約を打ち切りたいと言われ、しかも月末までに次の会社へ引き継ぎたいというめちゃくちゃな内容でした。

   私はそれまで管理を依頼していた会社に不信感を持っていました。チラシの製作の仕方や、広告の掲載方法などを巡って、こちらから細かい指示を出さなければならず、正直これではいつまで経っても空室が埋まらないとさえ思っていました。

   でも契約期間が1年半以上も残っているし、途中で契約を破棄したい場合は3カ月も前に言わないとならないので、時間的余裕のサラリーマンの私にとっては正直動くに動けない状況でしたが、そういう事態に陥ってから直後、数社の会社に問い合わせて管理内容やサブリースの見積もりをもらいました。

   同様に前管理会社にも探してもらいましたが、案の定ろくな提案はもらえずに、私が声をかけた業者に借り上げてもらう結果となりました。でもその会社からはとても良い見積もりをもらったので、今となってはホッとしているところです。

   先月振り込まれた家賃金額は、先々月とまったく変わりありませんが、今月からはサブリースになるため、埋まっている部屋の家賃は若干下がります。その代わり空き室が埋まらなくても2カ月の免責期間を経れば、空室分も家賃収入が入りますので、現在よりは増えることになります。

   ちょうどその契約の2カ月後は、クリスマスイブとなりますので私にとっては、一足早いクリスマスプレゼントとなりました。先月も約60万円の収入に対して、約22万円のローン支出があったので、約38万円の家賃収入となりました。

↓副業に関連する人気サイトはこちら↓
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
サブリース
   8月から3室空いているアパートの方ですが、昨日サブリース契約借り上げ方式)することに至りました。入居者の解約が動きの悪い夏場ということもあったのですが、あまりにも管理会社の能力が低くて、対策をずっと考えていました。

   そうしたら、ちょうど2週間前に、その会社の担当者が事業が傾いてきたので、管理業務を今月をもって辞めたいと突然言い出してきました。それだったら何で空き室が出た時に言ってくれなかったのかと文句を言いましたが、今となっては後の祭りです。。。

   そもそも、まともに賃貸募集を出来ていない会社でして、周りの相場家賃や募集を掛ける時のやり方にも、こちらから指摘を再三するぐらいでした。

   まあ、ちょうど良い機会でしたので、いくつかのサブリースをしている会社に合い見積もりを取って、一番対応が良く、高い評価額をいただいたところと契約に至り、今はホッとしています。

   3部屋分は、2か月の免責期間が設けられているため、明日入居者が決まっても私の手元に収入が入ってくるのは2か月後ですが、それ以降は空室になっても安定して収入が入ってきます。

   借り上げにすると、もちろん収入は減ることになりますが、自分の許容範囲に十分入っているので良かったです。こちらの話はまたそのうちしたいと思います。

マイホームで年金をつくる―国が支援する「マイホーム借上げ制度」の仕組みと徹底活用法マイホームで年金をつくる―国が支援する「マイホーム借上げ制度」の仕組みと徹底活用法
(2009/07)
峰尾 茂克井上 光章

商品詳細を見る


↓副業に関連する人気サイトはこちら↓
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
9月の家賃更新
   残念ながら9月も空き室を埋めることはできず、先月同様の約60万円の家賃収入となりました。ローンを差し引くと手元には40万円弱とちと寂しいです。9月に入ったら問い合わせ件数も増えていたので、1つは決まると思ったのですが甘かったです。

   今月からは家賃を下げて募集しましたが、何とか決まって欲しいものです!年末には満室に持っていきたいところですが、不況の影響が出ているのかもしれませんね。なんせ失業者が130万人を超え、失業率も悪化する一方で6%超える可能性も出てきました。

   こんな時はじっと耐えてあせらないことです。無理に動いたところでどうにもなりませんから。。。

↓副業に関連する人気サイトはこちら↓
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
8月の家賃更新
   前回の家賃更新の記事で、3部屋空き室になってしまったことを書きましたが、1か月経過してもまだ埋まっていません。。。8月は最も動きが悪い時期ではあるので、仕方がないのですが、1室ぐらいは決めたかったというのが本音ですね。

   結局家賃収入も先月より追加の2部屋分が減って10万円減の約60万円となりました。そこからローナが約22万円持っていかれたので、手元に残ったのは約38万円でした。

   9月は動きが出てくるはずなので、管理会社と密に連絡を取りながら、最悪のことも考えて対策を練りたいと思っています。それにしても、こちらでどう動いてもタカが知れているのがもどかしいです。

   あと、これまでの家賃収入を見直していたのですが、今年前半に2重に家賃収入がカウントされていることに気づいて、総額の金額が先月とほとんど変わりませんでした。。。8月分の家賃で1400万円に行くと思っていただけにダブルでショックです。

↓副業に関連する人気サイトはこちら↓
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。