あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドカップは選手の見本市
   ワールドカップの予選リーグで活躍した松井や本田には、名門クラブからかなり注目を集めているようです。

   やはり世界最高峰の大会ですから、選手がアピールする見本市のような場所なんですね。

   今から25分後にパラグアイ戦が始まりますが、選手たちはもっともっと良いプレーをして、世界に日本のサッカーを大いにアピールして欲しいと思います。

   そして、頼むから勝ってくれー!

スポンサーサイト
遺言ビジネス
   世の中、何がきっかけでビジネスがヒットするか分からないものですね。

   コクヨが手がける遺言ビジネスが大ヒットしていると言うのです。

   遺言って当然人生に1回しか書かないし、ある程度年を取った人しか対象にならないから、市場規模はそれほど大きくないのですが、そこが盲点なんでしょうね。

   どこも遺言というものに市場性を見出さずに、ビジネスをしていなかったことと、法律が関係する分かりづらいことを分かりやすくすることによって、ニーズを掘り起こしたのだと思います。

   何か、これがビジネスになるのなら、あらゆることがビジネスになりそうな気がしますよね。

   将来のために真剣に考えたいなあと思っているこの頃です。

1年で5000万円を稼いだ「遺言ビジネス」の真髄とは?

これで安心、相続&遺言

これで安心、相続&遺言

価格:2,100円(税込、送料別)


セールスフォース・ドットコム
   セールスフォース・ドットコムという会社をご存知でしょうか?こちらの会社は、営業支援ツールなどのビジネスアプリケーションを提供している会社になります。

   Salesforce CRMというアプリケーションを使えば、営業に関わるプロセスを可視化・共有することができ、顧客管理が容易に行えます。

   また、、クラウドベースのアプリケーションとなるので、初期導入コストが大幅に抑えられるのが特徴です。クラウドとは、すべてのアプリケーションの機能をハードウェアに依存することなく、インターネット上で行えてしまうのです。

   ですから、サーバやソフトウェアの管理する手間が省けるので、管理コストも大幅に削減することができてしまいます。

   私がセールスフォースを知ったのは、会社がこのビジネスアプリケーションを導入してからでしたが、特に顧客ときめ細かいやりとりをするような業種には向いていると感じました。

   また、このツールに顧客データなどを逐一更新しておけば、急な病気で休んだときや引継ぎなどの時でも、これまでの顧客とのやりとりがすぐに引き出せるというメリットもあります。

   私が将来、独立することができたら?是非このツールは導入したいと思いました。顧客管理が煩雑になって頭を悩ませているような方にはお勧めです。
商売敵への妬み
   私は何度かこのブログで書いているように、1000円カットの愛用者です。
 
   今日とても無視できない記事を見たので取り上げたいと思います。「全国理容生活衛生同業組合連合会」(全理連)という馬鹿な団体が、1000円カットが不衛生だと言う理由で、洗髪台設置の義務化を求めているということなのです。

   全理連によると、周辺の飲食店から髪の毛が食べ物に落ちて苦情が寄せられているとのことですが、いったいどれだけの苦情があったのだろうかと疑問に思います。

   要は何でも良いから商売敵を潰したいだけでしょうが。全国理容なんだかか知らないが、こういう事して客のニーズを狭める行為は辞めてもらいたい。

   自分たちの店に1000円カットより付加価値をつけることもできず、商売に自信が無いのなら、即刻商売を畳めと言いたい。本当に迷惑だ!

   私はこの先の人生、1000円カット以外で髪を切ることがあったとしても、「全国理容生活衛生同業組合連合会」に加盟している散髪屋では絶対に髪は切らないです!

不衛生? 安くて早い「1000円散髪店」大ピンチ!


マクドナルドとモスバーガー
   私はファーストフードをよく利用するのですが、その中で一番マックとモスを利用しています。

   両社を比較してみて、ハンバーガーを販売している同業種ですが、マーケティング・商品戦略が全然違いますよね。

   マクドナルドは、次々と新しい商品を投入し、現在やっているアメリカ大陸バーガーは好評を博しています。このキャンペーンで安売りから高級バーガーへの可能性を伺っているのがひしひしと伝わります。



   ただし、私はハワイアンバーガーを除いて、テキサス・ニューヨーク・カリフォルニアバーガーを食べてみたのですが、いづれももう1度高いお金を払ってまで食べたいとは思いませんでした。

   限定だからこそ試してみようと思っただけなので、食べてみたら値段に見合わないことがよく分かりましたが、そういうことも理解しながらキャンペーンをやったマックはそれなりの成功を収めたのかもしれません。

   一方、モスバーガーですが、それほど頻繁に新商品を投入せずに、モスバーガーを中心に根強い人気を誇るメニューを核にちょっと高めの値段設定をしています。

ガシャポン  モスバーガー モスバーガーストラップ 全7種セットガシャポン  モスバーガー モスバーガーストラップ 全7種セット
()
不明

商品詳細を見る

   モスの定番メニューはいづれも何度食べても飽きないですし、マックより高くても払った分だけの満足感を得られます。

   また、頻繁にメニューをいじらないから、商品開発にかかるコストやアルバイトへの教育にかかるコストなども抑えることができ、そのコストを材料に回すことができます。

   総合して私の中では、圧倒的にモスバーガーのブランドに軍配があがるのですが、子供を含めた家族単位で見ると、マクドナルドも同等になるというジレンマがあります。

copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。