あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家賃更新
   ゴールデンウィークを目の前に、5月分の家賃が入ってましたので更新しました。これまで何事も無く、毎月1回入金を確認するだけでローンを差し引いた収益が89万円に達しました。最近株の方がうまくいってないので、本当に嬉しい収入です。株の現時点での利益が120万円なので、そのうち逆転してしまうかもしれません。

   株の方は今含み損を抱えてますが、楽天的にやっているのでそれほど気は使ってません。それにしても、アパート経営の方は、本当にこれまで購入してからは「何一つ」してないので、自分の中ではアパート経営の収益が株を超えることは許せませんので、これからはもう少し株の方に真剣になろうかと思います。アパート経営の方は、当分の間はローンを繰上げ返済することだけを考えたいと思います。また、アパート経営でこれまで貯蓄できた分も株で運用した方が良いか繰上げ返済にまわした方が良いか考えていきたいです。

   皆様、楽しいゴールデンウィークをお過ごしください。
スポンサーサイト
ゴールデンウィーク
   更新が遅れてしまい申し訳ありませんでした。ゴールデンウィークを前に仕事が慌ただしくなり、中々更新する時間を取れませんでした。私は普段それほど残業はしないのですが、(遅くても7時過ぎです。)ゴールデンウィークは意地でも10連休しようと思い、仕事を残さずに頑張っているという訳です。休みは4月29日から5月8日までと長いのですが、今年は大型連休の会社が多いようでどこへ行っても混んでると予想されるので、特にどこかへ旅行へ行くということは考えておりません。

   その代わり、近所のキャンプ場で1泊2日のキャンプをしようと思ってます。後は、自分の副業活動を集中してやったり、レンタルビデオを借りてきて映画鑑賞をしたり本を読んだりとゆっくりと過ごそうと思ってます。もうこれ以上休んだら退屈だと思うぐらいリフレッシュできればいいなと思ってますが、連休が終わる頃にはもう終わってしまったと思うのだろうなと今から予想してます。

日経11,400円割れ!
   世界のハイテク企業の決算がアナリストの予想を下回ったのと米株安の影響で、日本の株式もそれに引っ張られる形で2ヶ月ぶりに日経平均が11,400円を割れてしまいました。ついこの間までは、12,000円を目指す勢いがあっただけにちょっと残念ではありますが、またそのうち戻るでしょと楽観視しております。

   アメリカはこれまでさんざんに景気が良かった訳ですから、一休みしてもらうのは分かるのですが、日本はバブルがはじけてから景気は徐々に回復はしているものの、皆が景気が良いと思えた時期は全くなく不公平だと思うのは私だけでしょうか。日本はアメリカの従属国であるから、景気の面でも連動するのは分からないでもないですが、それならアメリカの景気が絶頂の時に日本はどうだったか考えると納得いきません。結局は良いとこ取りなんですよね。日本が良かった時は物凄い圧力がかかって、アメリカが良い時は日本は何も言えない。このサイトはサラリーマンの副業について語るサイトなので、政治的なことを書くつもりはありませんが、今のような関係をいつまで続けていくのですかね。
築浅物件
   今回は、サラリーマンの投資物件としては、築浅物件がお薦めである理由を書きたいと思います。不動産投資にご興味がある方なら説明は不要ですが、分からない方のために「築浅物件」についてご説明します。文字通り説明というほどのことでは無いのですが、建物の築年数が浅い=少ない物件を意味します。

   なぜ、サラリーマンの方に築浅物件をお薦めするかと言いますと、それはメンテナンスが必要無いからです。会社勤めの方には、平日働いていますのでとても入居者のクレームに対応などできません。不動産屋にメンテナンスやクレーム処理を完全委託するという方法もありますが、(大半のサラリーマン大家はこの方法を取ってるかと思います。)利回りが落ちてしまいます。何も問題が起こらなくても、不動産屋に管理料を毎月支払わなければいけない上、修理作業が発生した場合は更に手数料を上乗せされますので、せっかく収益用に買った物件なのに、利益率がガクッと落ちてしまうのです。また、マメな方や日曜大工が好きな方などは、週末を利用して全てご自分でやられる方もいらっしゃいますが、私はそこまでやる気になれません。もともとマメな性格でも無いですし、日曜大工なんかもやったことも無いので、自分でやってみようとは思えません。特に大事な週末を潰して、家族との貴重な時間が奪われることが嫌なのです。私の子供もまだ小さく育ち盛りなので、毎週のように成長を肌で感じられる時期です。その大事な時期はできるだけ、家族みんなで何をするわけでも無いのですが、時間を共有したいと考えております。もちろん、投資なので投資利益を最大限にしたいとは考えておりますが、家族との時間を犠牲にしてまでそれを望んでおりませんし、投資しようと思ったキッカケが自分の家族のためである訳ですから。

   まだ、投資物件を購入して半年ほどしか経っておりませんが、今では本当に築浅物件を購入したことを正解であったと確信しております。これまでも何度か書いてきましたが、半年経った今でも入居者からのクレーム・修理を必要としたケースがゼロなのです!これがもし築10年、20年以上経っている物件だったらどうでしょう。そのような訳にはいかないかと思います。通常の物件であれば、築10年までは大きなボロはまず出てこないですから、特に最も忙しい働き盛りの年齢で投資物件の購入をお考えでしたら、絶対に築浅物件をお薦めいたします。
配当金2
   相変わらず新興市場がパッとしない中、含み損も30万近くまで戻ってしまいました。もう4月も半分が過ぎた中、この状態が続くとゴールデンウィーク前の暴騰は望めないような気がしてきました。

   そんな中、証券会社より配当金が入ったというお知らせが届きました。前回お知らせした米国株の配当です。私の投資は新規上場株がメインですが、配当株も良いものだなあと思ってきました。今回受け取った配当金は、7,426円なので(前回は、7,152円)、この調子でもらえれば年間3万円ぐらいになりますから、結構馬鹿になりませんね。

   最近、IPOの応募してなかったので、また以前のように続けて応募しようと思ってますが、今の持株を処分しないと投資予算が捻出できないので、持株次第です。
再びマイナスへ
   昨日、気持ちよくプラス転換したことをご報告したばかりでしたが、ここ何日か新興市場は持ち返しており、本日は利益確定売りが多く調整状態でした。さすがに新興市場は値動きが激しく、昨日までプラス10万円であったのが、本日一気にマイナス10万円となってしまいました。

   最近思うのですが、私のような素人は新興株ばかりに手を出すべきでは無いなと思ってきました。所謂リスク分散です。かといって、低位株はもっと危険ですし、大手株は値動きが少なく中期というか下手すれば長期投資になってしまいます。現在、配当株も持っておりますが、これはこれで難しそうです。あれこれ悩んでいても今は、追加購入する余裕資金が無いので、現在持っている株を売却するまでは悩みに悩んでみようと思います。ただし、「当たれば」という条件がつきますが、ブックビルディングでの新規上場株はまだまだおいしいと思っております。

   4月に入って新興株も好転してきているので、もしかすると今月中に現在の持株を売却することになるかもしれないです。そうすれば、皆様にも売却益報告(損益だったりするかも!)ができますので、楽しみにしております。4月29日から大型ゴールデンウィークも始まることですし、ちょうど良いタイミングかもしれません。
プラス転換!
   先日、ペイオフ解禁について期待を寄せる投稿をさせていただきましたが、一時50万円近くの含み損を抱えていた持株が本日にプラス転換しました!

   ペイオフ解禁の影響が出たとは思っておりませんが、ここ最近新興市場が冷え込み過ぎていたので、反発・見直し買いが入ったのだと思います。何はともあれ、持株がプラスに転じたのは嬉しいことです。プラスと言ってもまだ10万円ちょっとなので、とても売る気にはなれません。これまでのマイナス50万円を絶えてきたことを思うと最低でもプラス50万円ぐらいまでは行かないとという気持ちです。ただし、ここが株の難しいところで、今はプラスに向かっているから少し強気になっておりますが、50万のマイナスになった時は、さすがに焦りました。これまでは、下がれば買い増しするということはしていたのですが、買ったら→下がるということを数回繰り返していたので、最後にガクッと下がった時は買い増しできませんでした。

   私はこれまで130万円の利益を出しておりますが、正直悔しい思いの方が強いです。これまで売ってきたソネットエムスリーやキャリアデザインセンターなどは、私が売った時の値段より全然上がってしまってます。ただし、「あの時~していれば」という考えは持たないように心掛けてます。当然、過ぎた事なのでそんな事を考えても無駄であるというのもありますが、それよりもそういう後悔の仕方をすること自体が恐ろしいと思うのです。正にギャンブルにはまっていく人の典型的な思考だと思います。その悔しさをバネにもっと大きな賭けに出てしまうという冷静さを完全に欠いており、明確な戦略や目標を全く持ってないのです。ですから、私は売った株の動向も継続して見ておりますが、悔しいものは悔しいで仕方が無いので、なぜ自分がその時に売ろうと思ったのか、その時の市場や持株会社を取り巻く環境がどうであったかということを冷静に分析しております。それが、必ずや次のより良い実績に導いてくれるのだと思ってますし、今持っている株も自分の目標株価に行くまでは売らずにずっと待っていようと思ってます。
最低の売り上げ
   4月の1~2週の売り上げのご報告いたします。報告するにはあまりにも少ない額なのですが、これまで経験したことの無いぐらい少ない売り上げです。理由は新たに商品をあまり出してないのが大きいのですが、今ある在庫を掃くことが最も重要なので我慢あるのみです。

   2週間の利益は、1,769円で落札アイテム数も僅か4点のみでした。内訳は、ビジネス用フィギュアが669円、ノベルティが500円、パチンコ関連が100円、その他が500円の利益でした。もうすぐ大型連休が始まるので、ここでの需要回帰を期待したいと思います。
花見
   やっと完全に春が来たと思ったら、突然冷え込んで変な天気ですね。今いち波に乗り切れない株式市場のようで嫌な感じですが、本日は久しぶりに快晴で暖かくなったのでこの調子で暖かくなってくれることを祈ります。

   ところで、先週末は花見のラストチャンスということもあって、家族であちこちの花見スポットに出掛けてきました。桜を見るのは私も大好きなのですが、どこに行っても人だらけで日本人はつくづく桜好きなんだなあと思いました。と言っても花見をしている人の大半は、食べたり・飲んだり・話したりと正に「花より団子」状態の人ばかりで笑えました。人の多さに呆気にとられていたその時に、ドミノピザの配達員が私の目の中に飛び込んできました。初めは何でこんなとこに居るの?と思ったのですが、チラシを花見客に配っているのを見てすぐに理解できました。このビッシリ埋まった花見客を逃すまいと注文を受け付けていたのです。近所の弁当屋ぐらいの規模の小さいお店でしたら、こういったイベントに便乗するのを良く見かけますが、ドミノピザほどの大型チェーンでもこういうことをやるのは意外でしたが、よくよく考えるとフランチャイズの個人店かもしれないですし、飲食業は厳しいご時世なので、企業であってもそのくらいのことをやらないといけないのだなあと勝手に考えてました。しかし、どんなビジネスチャンスも逃さないという商売根性は、あらゆる業種で競争が激化する中、個人・企業に関係なく必要なのだと実感しました。

   また、そんな事を考えているうちに「しまった」という思いが込み上げてきました。私は以前から対面販売に興味があり、是非やってみたいと思っていたからです。何故なら、お客と直接コミュニケーションできて、反応も間近に見ることができるので面白そうじゃないですか。オークションに初めて出品した時も、まずフリーマーケットへの出品を考えましたが、出品料や手間を考えるとある程度の商品数が無いと厳しいと感じたので止めました。オークションにたくさん商品を出品するようになった頃には、フリーマーケット人気はかなり下火になってしまい出品する機会を逃してしまいました。そこでこの間の花見で、結構個人レベルでもアクセサリなどのお店を出していたので、自分もお店を出すには絶好の機会であったので「しまった」と思ったのです。しかし、そういった場所では、私がオークションで売っているようなフィギュアは、出品に向いておりません。何故なら手間ばかり掛かってしまいますし、商品も汚れたり破損したりする恐れがあるからです。

   では、何を売ろうと思っていたかと言いますと「飲食関連」です。飲食ならそれほどかさばらないですし、原価がかなり安いので売れ残ってもリスクは少ないです。何を売ろうと思っていたかは秘密ですが、うちの妻が作るある料理が本当にうまいのです。もちろん、主婦が作るうまい料理が、外でも売れるとは思ってませんが、「斬新」で「超低コスト」の料理なのです。私が知る限りではそのような料理は、まだ他にはありません。だからこそ、花見のような人がたくさん集まる場で、その料理が受け入れられるか見たかったのです。是非、一度その料理の販売にチャレンジして皆様に結果をご報告できればと思ってます。
安物買いの銭失い
   ここ最近、急に寒くなったかと思えば、今日のように暖かさを通り越して暑さを感じたりと、今年の春は私が期待する穏やかな春とは違い、慌ただしい印象を受けます。先日、キャンプをやる計画について書かせていただきましたが、先日の寒い日にアウトドアの有名ブランド「ノースフェイス」のジャケットを着用した時にふと感じたことを書きたいと思います。

   私が持っているノースフェイスのジャケットは、フリースタイプのインナーが脱着可能なので、春・秋・冬の3シーズン使えるタイプです。別に自分のジャケットを自慢しようという訳ではないのですが、このジャケットが本当に重宝しており、購入してから既に9年目を迎えました。購入した当時は、新入社員でしたので今と比べれば、自由に使えるお金は多かったのですが、当時の年齢を考えるとそれは相当に高額の買い物でした。ノースフェイスはアウトドアの中でも非常に高い部類のブランドに位置し、その中でも最も高いジャケットを当時5万円ぐらいの値段で買いました。購入に至った理由は、「これなら一生着られそうだ。」と思ったからでした。当時では、まだ目新しい「ゴアテックス」の素材を利用しており、触っただけでも生地が丈夫であることはすぐに分かりました。値段が高過ぎたため、中々踏ん切りがつかずたくさんのアウトドアブランドのジャケットも見ましたが、値段が安い分生地どうしても劣っておりました。また、何といっても老舗のアウトドアブランドですから、長い期間デザインがほとんど変わって無いのに、高い支持率を得ている定番商品となっているので、流行に左右されずに一生着れるだろうと直感的に思いました。

   一生の買い物といえばロレックスの時計やイギリス製の革鞄やイタリア製の革靴などを所有しております。私は成金でもブランド志向でもありませんが、いずれも私の年齢を考えると高級品です。ただし、どの商品にも共通する点として「完成された不変性」を持っていることです。デザインを取っても、機能性・品質を取ってみても、これ以上改善・改良することの無い商品であり、何十年もの間高い人気を保っているのです。私はそのような製品にものすごく惹かれてしまいます。「無駄の無いデザイン」「優れた品質」「たくさんの人たちに指示された使い勝手」正に「一生使い続けることができる商品」ではないでしょうか。更にその商品を身につけたり、使っている時の気持ちが全く違います。高いお金を払って購入する訳ですから、心の底から気に入ったものしか購入しませんので、何年使っても飽きるどころか愛着が深まっていきます。それを考えるとそれぞれに付いている価格は、決して高く無いのだと思います。もし仮に、私がノースフェイスのジャケットではなく、他の安いジャケットを妥協して買っていたら、8年経った今そのジャケットはどうなっていたのだろうかと考えると、おそらく手元には無いでしょう。妥協して買っているので、気に入らなくなってしまい人にあげているか、オークションで売っているか、もしくは品質が悪くどこか破れて捨てているかでしょう。そうしているうちにジャケットを何枚も買い換えた挙句、ノースフェイス1枚分のジャケットを大幅に上回ってしまっていたことでしょう。

   昔の人が「安物買いの銭失い。」と良く言ったものだなあとつくづく感心します。私もこれまで何度もそのような経験はありましたが、最近はそのようなことは無くなりました。本当に気に入って納得のいくものであれば、(金額にもよりますが、)お金に糸目はつけません。何故ならそれが最終的には、最も良い買いであり、自分自身の投資へもつながるのだと思いからです。ですので、最近では何年も愛用している物や服が増えましたし、その結果新しい物や無駄な物にお金を使わなくなりました。私が8年前に買ったノースフェースは、今思えば立派な投資だったのだなあと感じます。これからもずっと着続けていきますし、益々愛着が深まっていくことでしょう。また、その年季の入った物たちを自分の子供達が将来喜んでもらってくれたら、嬉しいだろうなあなんてことを時折想像してます。
密かな期待
   最近、新聞・雑誌等で土地の値段が下げ止まり、都心の一部では上昇に転じているという記事を多く見かけるようになりました。また、それに伴って、都心の賃貸状況も急速に改善されているようです。当然、こういった記事を見ると、自分の所有しているアパートのことも気になってきます。私が不動産投資している最大の目的は、キャピタルゲインでは無くインカムゲインであることは変わりないのですが、土地価格は下げ止まり不動産業界全体の業績も躍進しているとなると密かに期待してしまいます。

   私が昨年購入したアパートの投資の区切りは10年後と考えております。
何故なら、今現在の自分の試算によると、うまく賃貸が回せればだいたい10年ぐらいで投資資金が回収できる計算になります。その時点で2つのオプションがあるのですが、建物を修繕しながら引き続き賃貸を続けるか、建物・土地ごとを売却するかということです。もし仮に、10年後に土地が上昇しており、自分の購入価格と同等の価格で売れるようなことになっていたら、その時点で投資資金は回収できているため、投資利回りはその時点で何と100%です!仮に買った時の3分の1で売っても利回り30%を確保できます。10年で30%ってすごいですよね。

   私は今時点ではずっと持ち続けるつもりでおりますが、もし10年後の土地が良い値段で売れるようなことになっていたら売却し、更に大きな物件を購入したいと思いますが、その前にももう1件ぐらいは買いたいのでどうするかは10年後の楽しみにしておきます。
家賃更新
   3月も終わり4月に入りました。私が心配していた解約も結局なく、無事4月以降も継続してもらえております。また、3月に入った家賃の報告をさせていただきます。

   今月の家賃も28万円の家賃が入り、そのうち14万円のローンを支払って、これまでの利益は75万円を超えました。もう100円まであと2回の家賃で達成することが見えてきました。ただし、今現在満室になっておりますし、家賃もよほどのインフレが無い限り上げるなんてことはできないので、月々の収入額を増やすことができません。自分の手取りを増やす方法としては、繰上げ返済しかありません。これまで貯まった家賃収入の他に、本業の収入でコツコツと貯めている貯金、オークションで得た収益、株に投資している収入を全て合算して、年内には第一回の繰上げ返済をしたいと考えております。

   ただし、株の方があまりうまくいってないので、どうしようかなあと思案中ではありますが、年末までということなのでじっくりと考えていきたいと思います。
アウトドア
   待ちに待った4月になりました。ペイオフも解禁して投資市場の期待感も出てきましたし、プロ野球も開幕したり、本業の給与の昇給など私にとってはポジティブな話題が絶えない月です。電車の中では真新しいスーツ姿の新入社員も見かけましたが、自分にとっては昇進があった訳でも職場や住まいの環境が変わるわけでもないので、新生活シーズンという実感はありません。ただし、自分の生活習慣を見直す良い時期ではあると思ってます。

   そこで、東京では桜も開花したことですし、新たにアウトドアにチャレンジしてみようかと思っているのですが、具体的には家族でキャンプに出かけてみようと思ってます。早速、楽天市場でキャンプ道具の物色を始めているのですが、結構お金かかるものですね。テント、人数分の寝袋、マット、コンロ、テーブル、ランタン、人数分の椅子、調理器具と全てそろえると一体いくらになるの?と呆然としてしまいました。

   一気に揃えるなら同じ店でまとめ買いしたいと思い、いろいろな商品で安くて・商品数が多く・カテゴリーが充実しているお店を必死に検索しました。そこで圧倒的な商品数・低価格を提供するお店をひとつ見つけましたので、皆さんにもご紹介したいと思います。ショップの名前は「eSPORTS」でアウトドアだけではなく、スポーツウェアなども豊富に揃えている上に、他のお店より2~3割安いのです。
ペイオフ解禁
   4月1日になり、ペイオフ解禁となりました!これで株式市場にたくさんの資金が投入されることを大いに期待しております。

   残念ながら、私が持っている株はその後も緩やかに下がり続け、今現在で何と50万円近くの含み損を抱えてしまいました!本当に株は怖いです。ただし、以前にもお伝えしました通り、私はよほどのことが無い限り損きりはしません。株は素人ではありますが、私が現在含み損を抱えている株の会社は将来性もあり、ちゃんと利益も出しているので損をしている時点で売る訳にはいきません。また、新興株なのでそれほど遠くない時期に必ずや見直されると考えております。

   先々週から先週にかけて、新興株は下落し続けましたが、先週金曜日にだいぶ戻しましたし(残念ながら私の株は反転しませんでしたが)ペイオフを機に4月相場はたくさんのお金が流れてくれることを願ってます。
売り上げ更新
   3月の第3~4週のオークション売り上げを更新いたしました。相変わらずオークションでの売り上げは低い状態が続いておりまして、苦戦しております。良い商品をもっと仕入れられれば、必ず売り上げをあげれる自身はあるのですが、最近仕事の忙しさに加えて、家に居ると子供が遊んでほしいと言って来るので中々作業する時間がとれません。売り上げはそれほど高くないですが、マイペースでやっていこうと思います。

   今回の利益は下記の通りです。

・ビジネスフィギュア : 1,747円

・コレクションフィギュア : 9,500円

・パチンコ関連 : 5,080円

・ノベルティ : 500円

・その他 : 100円


合計で16,927円でした。
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。