あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コレクション大放出
   1ヶ月の更新となってしまいましたが、6月は大きな大きな売上がありました。ここ最近は、オークションでの売上も激減してきて、もうフィギュア販売で利益を出すのも難しいなあと思っていて、そろそろオークションも引き時かなあと感じておりました。

   そう思い始めてから、なんだかんだで数ヶ月が過ぎてしまいましたが、6月に入り新聞で各企業のボーナス支給がバブル期に並ぶほどの高水準になっっているという記事を見て、これは自分のコレクションを処分するには最高の時期かもしれないと思い、大放出することを決意しました。子供もだんだんと大きく成長しており、コレクションが飾ってある部屋も来年頃には明け渡さないといけないということもありましたし、何といっても妻がどうしても片付けてほしいようだったので、手放すことに決めました。また、決意をした時のオークションで得た利益総額が約850万円だったので、これ全部売って100万ぐらいになれば、オークションでの利益も大台1000万円になるなという甘い考えも正直ありました。

   結果は、639,942円の利益となりました。今回大放出したコレクションの利益は、595,380円と目標値には達しなかったものの、流石自分が長年大事にしていたものだけあって、50万円もの利益をもたらしてくれたのでまずまずです。ビジネスでは、44,111円と5月とほぼ同水準の利益でした。ノベルティは270円、その他は181円でした。

   今回のコレクション大放出でオークションの利益が900万円を超え、大台まであと100万円に迫りました。もうそろそろ引き際と思ってはおりますが、意地でも1,000万円の大台は達成したいと思ってます。とは言っても、最近の売上ではとても100万円の利益を出すまで恐ろしいぐらいの月日を必要としますが、秘策はあります!それは、まだ今回放出しなかったコレクションがあることと、海外から超目玉商品を仕入れることが決まりました。これはまだ私の試算ですが、おそらく9月ぐらいまでには100万円を達成できるのではと思ってます。遅くとも年内に達成して、きっぱりとオークションでの副業は止めようかと思います。

   最終章までどのくらい時間を要するか分かりませんが、引き続きご愛読のほどお願いいたします。
スポンサーサイト
暑いですね。
   6月というのに本当に暑いですよね。1ヶ月ぶりの更新で申し訳無いのですが、本業で忙しかったのとちょっと体調が悪く中々更新する気分になれませんでした。副業の方は、オークションは相変わらず悪い状況ではあるのですが、今月にコレクションを大量に出品したので、かなりの売上が立ちました。詳細は、オークションのページにて後ほど更新するので見てください。不動産は相変わらず問題なく順調そのものです。株の方は、一時期マイナス120万円まで含み損が増えましたが、現在はマイナス70万円程度まで回復してますが、依然厳しい状況には変わりありません。

   本業ではボーナスも出たので、かなりリッチになった気分です。金額もこれまでのサラリーマン人生での最高額をもらえたので、株を買おうかなとか、ちょっと背伸びして不動産もいいなあと思っております。これから益々暑くなると思いますが、夏バテしないように頑張りたいと思います。
配当金3
   外国株式からの第3回目の配当金が振り込まれました。配当金の金額も第一回から見てみると7,152円→7,462円→7,718円と増えていっております。加えて、会社の業績も好調で株価も少しずつではありますが、伸びている上に最近の円安で含み益は順調に増えてます。

   外国株はまさに好調そのものですが、国内株はパッとしません。以前ご報告しました様に、一時は最大120万円の含み損になってしまいまして、その後5万円ほどの含み益に転じる程までに回復しましたが、現在はまたマイナス60万円ぐらいまで落ちてきてしまいました。今考えると含み益が出た時点で売却してしまえば良かったとも思えるのですが、散々苦しめられて我慢し続けてきたのだから、5万円ぐらいの利益で手放すべきでは無いという考えて保持しました。私が持っている会社の業績もさほど悪いわけではなく、分割の期待があったのも保持する理由でした。

   しかし、その会社はIRが下手過ぎて、株価は上がっては下げの繰り返しでした。自分が目を付けていた他の株は見る見る上がっていき、本当に悔しい日々を過ごしてますが、これが自分の株を見る実力であるとも認めております。
含み損激減!
   かなり久しぶりの更新となりましたが、とても更新したくない状況に陥っていたので、あえて更新しませんでした。前回の更新では、日経平均も11,000円割れしていて地合いも最悪だったのですが、その後日経平均も回復を続け本日では11,600円までいきました。

   その日経平均の動きに反して、私の持株は下がるばかりで前回含み損が70万円ぐらいと報告しましたが、一事は何と120万円まで達してしまいました!これはもう塩漬けだと確信してましたが、何とか回復して現在では含み損が20万円までに激減しました。これで何とかプラス転換する方向が見えてきたので、年内には結構な利益も期待できます。

   そんな状態が続いていたので、全く売却をしておらず確定収益を更新できない日々が続いております。可能であれば近いうちにプラス転換した株を売却し更新したいものですが、あせらずにじっくりと待ってみます。ちなみにこの間、配当確定した株があったのですが、振込みはまだ先なので振り込まれた時点で更新しようと思います。
家賃更新
   ついに入居者と何も話をすることの無いまま、家賃収入が100万円と突破してしまいました!再三記述しているように本当に大家として何もしたことが無いので、こんなに楽して良いのだろうか思ってしまいます。

   世の中良いことばかり続くはずはないと思っているので、そのうち空き室が続いて苦しい時期が来てしまうのでは、という不安は常にありますが悲観的になるよりむしろこのまま1年何もしないままいってほしいものです。

   現在、株で苦戦してますので、株を処分してまとまったお金を繰上げ返済できたら、また本格的に新たな物件探しをはじめようと思ってます。だいたいの目処としては年末を考えてますが、その頃に事業用不動産がどうなっているかですね。最近少し加熱し過ぎしている気がするので、中々良い物件が出てきませんね。
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。