あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地震
   今日の地震はビックリしました。東北では震度6弱と昨年の新潟大地震を思い出し、日経平均12300円台までいった株価も暴落するかと一瞬頭をよぎったのですが、新潟の時のような大きな被害もなかったようでプラスで終えてホッとしました。また、何よりたくさんの死傷者が出なかったのが何よりです。

   株とは話が反れてしまいましたが、私は早速「家具の耐震マット」を購入しました。今日は休暇中だったのでちょうど地震の時は家に居たのですが、我が家のリビングルームに巨大な棚があり、結構揺れていたので怖かったです。大地震の時は家具の下敷きになって亡くなる方が多いとテレビで聞いていたので、以前からリビングの棚は何とかしないとなあと思っておりました。ただ、貴重な家具に穴を開けて壁に取り付けるのは抵抗がありましたし、模様替えや引越しの時も困るなあと思ってたので、以前テレビで見た「耐震マット」を探してみました。この「耐震マット」はかなりの優れもので震度7ぐらいの揺れでも大丈夫で、取り付けもいたって簡単で家具の底にマットを貼り付けるだけなのです。楽天市場で検索したところ、たくさんの類似品が出てきたのですが、唯一JQA(日本品質保証機構)認定品である「プロセブン耐震マット(大型キャビネット用)」を購入することにしました。我が家には大事な子供が居るので、商品が到着したらすぐにでも取り付けたいと思います。

   ところで、株式投資の方ですが、またまた最近の新興市場暴落のため、含み損が100万円に戻ってしまいました。いつになったら含み損が無くなるのやら、いやもしかしたらもっと含み損が増えるもかも?と不安に思いつつ過ごしてます。まあ、これまでの株投資で得た利益が130万円ですから、それ以下なら良い勉強と思って、最悪プラマイゼロで割り切るしかないですね。
スポンサーサイト
家賃更新
   家賃の更新をしましたが、不動産収入が130万円を超えて株式の収入を超えてしまいました。株の方が今いちなので、当然かもしれませんが、これから株も良くなりそうなので、不動産収入と株式収入を競わせて両方とも堅調に利益を上げていきたいと思います。

   ところで、先週末に関東でも震度5弱の大きな地震がありましたが、本当に大きな揺れでしたね。投資用不動産と住居用不動産の両方を持っている身としては、地震は本当に怖いです。当然、地震保険に入ったり、地震対策のリフォームしたりといった対策もあるのですが、どうしても利回りが落ちてしまうのでそこまで踏み切る人は中々居ないでしょうね。

   相変わらず、アパート大家としての仕事は全く無く、アパート経営はいたって順調を維持しております。前回、第2の不動産物件の物色を始めたことを書きましたが、中々良い物件には巡り会えてません。最近は、サラリーマン大家も増えてきていて、投資用物件は少しバブルになってきている様です。ですので、当面は繰り上げ返済の方に副業の収益を回して、静観しておこうと思います。
スター・ウォーズ エピソード3「シスの復讐」
   7月中に必ず更新をしようと思いつつ、昨日はK-1ハワイ大会に熱中し、結局更新することができませんでした。あっという間に8月になってしまいましたが、副業は相変わらず継続して頑張ってます。不動産は相変わらず順調ですが地震がちょっと怖いです。株の方は含み損を未だに抱えてますが、日経平均が1万2000円を試す段階となってきてますので、盆明けぐらいに何とかプラスに転じてくれることを願ってます。オークションの方は、6月末から7月末にかけて自分のコレクションを全て出品したので、かなりの利益を上げることができました。また、今年は何といってもスター・ウォーズ完結編の「エピソード3 シスの復讐」が世界各国で公開され、スター・ウォーズイヤーと言われるほどの盛り上がりを見せております。当然、フィギュア・ライトセーバー・ペプシボトルキャップ等の数え切れないほどのスター・ウォーズグッズが巷に溢れているので、この機会を逃さずにレアなコレクションアイテムを仕入れようといき込んでおります。

   ところで、7月初旬にスター・ウォーズ「エピソード3 シスの復讐」が公開されたので、早速見に行ってきました。子供たちが夏休みに入ると落ち着いて見れなくなるということで、7月中旬に会社を半休して見に行きました。子供の頃から数え切れない程、スター・ウォーズシリーズを見続けてきた私にとっては感無量と言える作品でした。まだ見てない方もいらっしゃると思いますので詳細には触れませんが、「シスの復讐」での一番の見所は何と言ってもアナキン・スカイウォーカーがどのような過程を経てダース・ベイダーに変身を遂げるのか分かります。さすがに完結編だけあって、これまでジョージ・ルーカスがスター・ウォーズに捧げてきた全てが詰まっているような作品となっているので、見所満載という一般的な言葉では表せないほど完成度が高いです。また、今回はじめて利用したのですが、プレミアムシートという値段が数百円高いのですが、リクライニングチェアでゆったり座れて見れる席を用意した劇場がいくつかあるのです。実際に座ってみると、本当にゆったりしていて、隣の人との距離も遠いですし、前の座席ともかなりの距離があるので2メートルぐらいの大男が前に座っても邪魔されることなくスクリーンを見れるほどです。更にジュースやポップコーンを置けるようなサイドテーブルまで備わっているのです。これは映画好きの私にとって700~800円追加で出す価値は十分過ぎるぐらいでした。実際に夏休み前の平日に行ったので、プレミアム映画館はガラガラで他に4~5人の人しか居なかったのでまさに貸切状態でした。

   映画が終わってスター・ウォーズのテーマソングが流れ出すと、作品の質の高さに満足している自分と、「長年続いてきたスター・ウォーズシリーズももう終わってしまうのか。」という刹那さを噛み締めている自分がいるのに気づきました。とにかく、このシリーズは長年自分が成長する過程の中でいつでも「無くてはならないもの」の1つであり続けていてくれたことには、本当に感謝の一言に尽きるかと思います。これからもジョージ・ルーカス監督には質の高い映画を作り続けて欲しいと思っております。
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。