あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大増税政策
   医療費アップ、配偶者特別控除の廃止に続いて、定率減税の全廃が2007年より実施されることとなりました。加えて発泡酒を酒税の対象にしたりと姑息なことまでして、国は国民から集められるだけのお金をふんだくろうとしております。また、消費税アップも必至で、現在の5%から7%まで小泉首相の任期が終わってから上げられる案も決まりつつあります。

   こんな状況だからこそ、副業に精を出しましょう。増税される分ところかそれ以上稼いでいただきたいと心から思ってます。国は国民に対して、痛みを伴う改革だとか適当なことを言ってますが、そもそも700兆円もの借金を作ったのは誰なんだと言いたい。あんた達の闇献金、談合、不正費用の計上、無駄な公共施設の建設といっためちゃくちゃな政治活動がそうしたのではと怒りを感じてます。一方、政治家たちはこんな状況におかれてもたくさんのお金を自分の懐に納めてます。何もできない新人議員で年収2000万円という高額な報酬を得ていること時点で終わっていると思いませんか?適当なことを言って国民に理解を求める国に対しては、耳を傾けるべきではありません。かと言って不平・不満を言ったところで何も変わるわけではありませんので、ご自身・ご家族を守るための対策を今から立てるべきだと思います。

   今回の定率減税の廃止により、年収700万円・専業主婦と2人の子供を抱えるサラリーマンは実質8万円の増税になるとのことです。医療費のアップや配偶者特別控除の廃止、また消費税アップまで入れて一度ご自身の実収入がどれだけ目減りするのか確認されることをお勧めいたします。ちなみに我が家ではゆうに20万円を超えてしまいます!ここで最も肝心なのは、周りも同じだから我慢しようと言うような極めて日本人的な発想は捨て去るべきだと思います。また、年収300万円でも幸せに暮らせる方法とかいう馬鹿馬鹿しい本が売れているようですが、生活の質を落として本当に幸せになれるのでしょうか。平日の昼食をマックで食べたり、1駅歩いて電車賃を浮かせたり、楽しみな趣味を止めたり、皆さんいろいろな努力を重ねられているかと思いますが、そのような行動自体が国の思う壺だと思うのです。私も贅沢三昧することは良い事だと思いませんが、バブル崩壊から長引いた不況により家計を節約し続けてきたいちサラリーマンとしてこれ以上何を削れと言うのか疑問に思ってしまいます。

   まだ、何もされてない方は、是非副業という選択肢を改めてお勧めいたします。することを何も思い浮かばなければ、コンビニのバイトでも何でも良いのですが、とりあえず身の回りの不用品をオークションで売ってみてはいかがでしょうか。最も手軽なやり方ですし、副業としては好きな時間にできるので最も最適だと思います。
スポンサーサイト
防災グッズ
   近年、新潟・北海道・九州と日本のあらゆる所で規模の大きな地震が発生し、都内もいつ大地震に見舞われるかというニュースがたくさん目に留まるようになりました。それに比例するように地震保険の加入者が急上昇しているとのことです。私も持ち家を持っていて、アパート投資をやっている立場上、他の人より増して地震を気にかけないといけないなあと思ってます。

   また、今年は台風が異常に猛威を振るった年でもあり、被害に遭われた方もたくさんいらっしゃったと思います。私は都内在住ですが、杉並区・中野区の状況はテレビを見てビックリしました。これも人事とは思えない事態でしたので、今真剣に防災グッズの購入を検討してます。いざ自分一人でしたら、何とか凌げる気がするのですが、家族全員となると小さな子供も居ますので容易なことでは無い気がします。

   不動産とは常に自然災害と隣合わせなので、皆様も「備えあれば憂いなし」を実践してはいかがでしょうか。
配当4
   4回目の配当が届きました。ついこの間売却したHPからでした。これまで順調に配当金が僅かではありますが、上がってきていたので少し売るのが早かったかなとも思いましたが良しとします。

   今回はこれまでの最高額の7,826円でした。と言っても300万円以上持っていた株なので年間の配当利回りは僅か1%未満です。株価も現在は27.5ドルなので、29ドル付近で売却できたことで良しとしてます。結構配当も継続的にもらうと嬉しいものなので、これから配当株も検討してみようかと思います。
売り上げ更新
   10月1週~2週の売り上げを更新します。今回は最も重要なビジネス用フィギュアが最悪でした。たったの2点しか売ってないのに、10,418円の赤字となりました。ずっと処分できなかったフィギュアを赤字覚悟の格安で出品したので、想定はできていたのですが実際に数字を見ると悲しくなります。その分と言っては何ですが、コレクションしていたフィギュアが高値で2点売れて、80,100円の利益となりました。また、その他の部分で我が家にあった使わない物を9点ほど出品し、全てで15,900円となりました。PCのところでも要らないパソコンソフトや周辺機器を処分して、9,550円となりました。他にもパチンコ関連が4点で1,880円とノベルティが1点200円で、合計22点売れて97,212円の利益となりました。

   ビジネス用のフィギュアがかなり在庫が貯まってきてしまったので、年末までに何とか処分したいと思ってます。もう赤字で売るのはゴメンですが、どうしても掃けないものは仕方無いですね。本当にビジネスって難しいと改めて思い知らされました。
久々の利益更新!!!
   日経平均も4年と6ヶ月ぶりに1万3,600円を超える中、相変わらず私が主に投資している新興市場は苦戦中です。一旦は含み益が100万円までいったのですが、結局高値で手放すことができず含み損が12万ぐらいになってしまいました。

   一方、これまで一回も含み益に入れてなかったヒューレット・パッカードの外国株がありました。と言いますのもちょくちょくと積み立て方式で購入していたので購入時の株価や為替を計算するのが複雑だったからです。これまで3ヶ月毎に7,000円超の配当をもらっていたので良しとしていたのですが、ここ最近アメリカの原油高やハリケーンや利上げの状況を受けて、年内に売却しようと思ってました。またHPの株価もここ3ヶ月間で3ドルぐらい上がっていたので、30ドル行く前に調整が入るだろうという予測とちょうど円安が進んでいたので売却することにしました。ちょっと悔しかったのが、私が売却した翌日に円が1円更に下がり株価が50セントも上げたので、一日売却が早かっただけで何と8万円近くも差が出てしまう計算になってしまいました。この資金はもともとアパートローンの返済に回す予定だったので、特に急いでいなかった分悔やまれます。

   また、国内株のカナモトも半年近く持っていたのですが、99,000円の利益を得ることができました。時期に配当9,000円も振り込まれる予定なので、10万円超の利益となります。この株もHP株と同様に私が695円で売却した翌日に720円という年初来高値をつけて悔しい限りでした。1000株持っていたので、1日違うだけで2万5千円も違います。高値の720円で売るのは難しいとしても、今日現在の712ぐらいでせめて手放したかったです。まあ、利益が出ているので良しとして次回の参考にしようと思います。

   今回の売却で持株の40%を手放したので、残りは現在含み損を抱えている国内株です。来週は東証1部・2部も更に上値を目指す展開にはなりづらいので(外国人が利益確定のため)、新興市場に資金が戻ってきてくれるのを祈ります。もし、新興市場がこのまま年末にかけて崩れ続けるようでしたら、来年に持ち越しとします。
家賃更新
   お決まりの家賃更新です。相変わらず特に記述することは無く、申し訳ないのですが、9月の家賃収入で利益が160万円を超えました。また、株のカテゴリーでは記述しましたが、9月に持株の4割を処分して株投資の総利益が300万円を超えたので、またまたアパート投資の総利益を大きく引き離しました。アパート投資は株のように急激な上昇は見込めませんが、毎月コツコツと収入が入ってきますので(空室にならなければ)、安心して見ていられるところが気に入ってます。

   今回、株で得た利益分は、年内に必ず一度繰上げ返済に充てるので、どれだけ返済額が減るのか今から楽しみです。加えて本業で得た給料の一部も充てるのでどれだけ返済できるか毎日のように計算するのが楽しいです。今現在は、28万円の家賃があり半分にあたる14万円がローンとして持っていかれるので、これが仮に10万円まで減らせることができれば18万円の収入となるのです!まだ自宅の持ち家もローン返済中なので、18万円の収入では到底生活していくことはできませんが、全額返済した暁には28万円の収入となるので、これなら贅沢をしなければ生活できなくもありません。自宅のローンも全額返済すれば、余裕で生活できると思います。

   私の当面の目標は、副業により収入だけで本業の収入を上回る=経済的自由を勝ち取ることですが、それまで行くには最低5年ぐらいかかるのではと思っております。その見込みを前倒しするためにも、できれば来年中にでもアパートをもう一つ購入できればなあと思ってます。
占い「六星占術」
   最近、細木和子が異様にテレビに出ていて、お笑いブームに加えて占いブーム(特に六星占術)に貢献してます。私は、基本的に占いを信じないので、冷ややか目で彼女の番組をいつも見ております。職場においても、番組を見ている人は結構多く、本も馬鹿売れらしいですね。それでいて、周りに本を買ったり、インターネットで占いをした人は「めちゃくちゃ当たっている。」という人が多いのにはビックリしました。

   私も早速どんなものだろうと本屋でふと自分の星である本を買ってみましたが、当たっているように感じました。「当たっているように」と表現したのは、「当たっている。」と断言できないからです。何故かと言いますと、本を読んで情報を得た時点で自動的に、本に書いているようなことがあったかを頭の中で探している自分がいるのに気づいたからです。毎月・毎年良い事も悪い事も少なからずありますよね。当然、個人差がありますし、その人のその時の状況にもよりますが、普通は悪いことばかりではなく良いこともあるのではないでしょうか。また、平凡なことも良い事・悪い事以上にたくさんあると思います。

   人間の記憶の大きな部分を占めるのは、平凡な事柄ではなく、良い事や悪い事なのだと思います。それは人間という生き物が快楽や恐怖というものに大きく依存している生き物だからだと思います。そのような観点で占いというものを考えると本当に良いビジネスだと思います。一度快楽を味わった人間は何度でもその快楽に浸りたいと思いますし、恐怖を味わった人は二度とそんなことはゴメンだと思うはずです。その思いが強ければ強い人ほど占いというものにハマッていくのでは無いでしょうか。特に今の時代、ベンチャー企業を立ち上げて大金持ちになる起業家もいれば、会社からリストラや給与カットされるサラリーマンもたくさん居て、貧富の差がいっそう激しくなりつつあります。また、地震や台風といった自然災害もいつにも増して増えてきておりますし、世界情勢もテロ・戦争や原油高などと総じて不安定な社会であると言えるかと思います。

   実際に原油高の影響でエコカーに他国より先駆けて開発をしている日本の車メーカーは世界的に好調を維持し、地震保険や防災グッズも良く売れているそうです。また、全ての事に対して人々の不安を解決する???占いビジネスはこれまでにもより拍車をかけることになりそうです。ただ、あくまで占いは占いなので、皆さんあまり信じ込まない方が良いかと思います。私のように興味半分で読む分には十分楽しめるかと思いますよ。
売り上げ更新
   今回は、9月初旬から末までの約3週間分の売り上げ更新となります。総利益は72,259円で落札されたアイテム数は43点でした。今回は、家の中を整理した際に出てきたものを中心に出品したので、PC関連で17点を出品し49,420円、その他で12点出品し8,001円の利益というところが、いつもと違う点でした。一方、一番力を入れているビジネス関連が2点のみの落札で10,111円の利益とふるわなかったです。

   着実に1,000万円に近づいているので、年内にはこの目標をクリアしたいと思ってます。最近、フィギュア関連が本当に調子が悪いので、プチブームが来ないかなあと思ってます。スターウォーズ関連フィギュアも大量に仕入れてしまったので、このアイテムを掃くのに結構時間がかかりそうで、今から憂鬱です。目先の1,000万円はもう見えてきているので、1,500万円も目指すかどうかは今後のフィギュア販売の状況により考えますが、今のままだったらアパート投資と株投資に資金を回した方が良い気がしてます。
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。