あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月も終わり
   もう2月も終わってしまいますね。日数が若干短いせいなのか、生活が充実しているせいなのかわかりませんが、毎年2月が過ぎるのはあっという間という感じです。仕事自体には全くモチベーションが沸かないので、ちょっとまずいかなあと思っている今日この頃です。本来私がしている仕事は分析や企画をするようなクリエイティブなことをするはずなのですが、最近は問題処理・改善作業などのオペレーショナルな仕事ばかりで正直飽き飽きしております。

   所詮、サラリーマンなので文句を言っても始まらないですし、給料がちゃんと入ってくるだけで十分なのですが、一度自分のビジネスを持ってしまうとどうしても単調や無意味な作業をやっていると馬鹿馬鹿しくなってきて耐えがたいものがあります。当然のことながら、このような状況が長く続くのは良くないので、上司に問題点や自分のキャリアパスについて定期的に話し、自分が望むべく方向に持っていく努力はしないといけないですね。何も言わずに不満ばかりたらしていたら何も変わらないですから。後は、いかに週末にリラックスしたり、旅行や買い物に出掛けたりしてストレスを解消していくしか無いです。3月になれば春の訪れとともに、暖かい陽の下で桜を楽しんだり、キャンプに行ったりもできるので、今から楽しみにしてます。
スポンサーサイト
都知事選
   今日は日中は暖かくなったようですが、会社に居たので分かりませんでした。通勤時は昨日とさほど変わらない寒さだったので、とても3月が来る気候には感じられませんでした。ただ、もう春はすぐそこまで来ているようで、天気予報によると週末は小春日和になるようです。冬ももう終わりですね。

   さて、都知事選の3月22日の公示まで1ヶ月を切りましたが、民主党はまだ候補者が確定していないようです。投票日は4月8日なので、あと1ヶ月と1週間ぐらいです。東京都民の方には念を押しておきたいと思いますが、石原という人物は私腹を肥やすことしか考えていないということです。過去に億単位の税金が彼の海外出張日に使われたり、四男の作品を購入する代金に消えてしまいました。下の記事には、東京マラソンを成功させたことにより、メディア戦略は功を奏しているとのことですが、そんなことに騙されてはいけません。本当に億にのぼる金額を海外出張に使う必要性があったのか?都民の大事な税金を石原四男の作品購入費に使われたことは正しいのか?よく考えてください。万が一、石原が再選ということになれば、東京都は将来は本当にまずいことになると思います。

   私の意見は、民主党でも無所属でもどこの誰でも良いから、石原以外の人間になれば万々歳です。石原になるぐらいだったら、他の誰でも良いとさえ思っています。

浅野氏は石原氏に勝てるのか!?…都知事選を占う
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070227-00000013-sph-soci
堀江メール
   民主党の永田議員、ホントにあなたは大馬鹿ですね。出所も不確かな怪しいメールを手に鬼の首を獲った勢いで自民党を攻撃してましたからね。痛すぎます。情報提供者本人と会うこともせずに良くもあのようなガセネタを堂々と国民の前で披露できたものだなあ、その馬鹿さには呆れるというよりは感心させられました。民主党もせっかく自民党を攻撃できる4点セットという武器を持っていたのに、こんなくだらないメールで一気に攻勢逆転に追いやられるなんて馬鹿ですよね。国会議員なんて所詮こんなものなんですかね。もともと彼らは国民の税金を無駄に使うことしか能が無い人たちだから、全く期待はしてませんが、今回のメールの議論のやりとりにも国民の大事なメールが無駄に使われているなんてことは、当の本人たちは全く意識していないのでしょう。

   当然のことながら、このようなアホな失態を会社でやった日には、降格か首になるでしょう。我々サラリーマンは常に自分と家族の生活というものがかかっているから、あのような馬鹿な失態はよほどのことが無い限りしませんし、真似ようと思っても組織の上の人間のところでちゃんと確認作業が入るから真似できません。この辺がやはり政治家たちは感覚が完全に麻痺してしまっているのだと思います。普通下っ端の議員が素性も分からないメールネタを持ってきた時点で、上の人間が相手にしないはずなのだが、それに乗っかってしまうところがどうかしてますよね。所詮国民の大事なお金をゲーム感覚で遊んでいる人間のやることとしか思えませんよね。

   本来、政治家というものは、頭も抜群に良くて、本当に選ばれた中のごく一握りにしかなれない職業のはずが、テレビ画面を介して毎日のように馬鹿さ加減を次々と晒してくれております。いっそのこと、あいつら全員の給料・政治資金は50%カットしたら、間違いなく景気は一気に良くなると思います。予算なんかをあいつらの無い頭に考えさせるから、無駄なことや不正に使われてしまうので、最低限必要なことだけをやれば良いんですよ。給料も半減すれば、本当に志も高く頭のよい人が返って集まってくる気がするので、税金を無駄遣いするような人間を大量リストラして欲しいですね。大企業のように。
祝、金メダル
   荒川静香、すごかったですね。日本人初めて取ったメダルが金でした!女子のフィギュアは海外もスルツカヤ、コーエンと強敵が居たので、どんなに良くても銅だと思っていたのでビックリです。それにしても浅田真央が出場できずに金に届く人は居ないと思われただけに、うれしいニュースでしたね。もし、このままメダルを誰も取れなければ唯一のメダリストでしかも金メダリストということで、これまでの代々のメダリストの功績も色あせてしまうほど稀少価値が高くなりますね。まさにメダルゼロという窮地を金メダルという最大の勲章で救ったヒロインの誕生です。

   含み損たっぷりの株もこの朗報と合わせたように回復し始め、含み益まではまだまだ時間がかかりそうですが、損失額徐々に減ってきております。景気の回復も継続して強いものになってきているので、このまま回復し年初来高値を早々にクリアして欲しいところです。
女子フィギュアまずまずのスタート
   ショートプログラムで荒川が3位、村主が4位と好調でしたね。スポーツ紙で見たのですが、二人は何でも早大の先輩後輩の関係だったらしい。それも卒業後はタイトルを奪い合い因縁の仲となり、遠征で相部屋になっても一切口を利かないほどの関係になっていたとのこと。記事を読み続けると、その二人は今回のトリノから和解したそうです。お互いに急に褒め合うようになり、練習中も先輩の村主が荒川に教えを請う場面もあったようで、テレビでは見えないところでもドラマっていっぱいあるんですよね。

   格闘技は1対1で戦い合う競技なので、そのような裏話が満載で楽しいのですが、オリンピックスポーツももっと選手のそういう部分にも目を向けて良いのではと思います。そっちの方が断然盛り上がるし、単純に楽しいのですけど。まあそれは良いとして、これからWBC(ワールドベースボールクラシック)が始まるし、サッカーもワールドカップに向けて強化試合を着々とこなしてきているし、今年は本当にスポーツの当たり年で楽しみです。不安なのはいざという時に仕事がサボれるかです。前回のワールドカップの時なんか、みんな仕事してなかったですからね。外出するって言って、スポーツバーに行く奴や、どうどうと早退する奴とか居ましたからね。

   仕事はほどほどに。
オリンピックもクライマックス
   日本チームの健闘もむなしく、メダルが無い状況が続いてしまってますね。世論はメダルゼロはまずいのではという意見と選手が頑張ったのでそれで十分と言う意見の2つに別れているようですが、そんなことどうでも良いのではと思います。国民は当然選手の立場になってなんて考えられないのだから、メダルが無ければ面白くない人は見なければ良いし、ハイレベルのスポーツを楽しみたい人は見れば良いだけという気がします。私が残念ながら、また風邪を引いてしまい、スポーツニュースでしか見てないのですが、結構これまでは面白かった気がしてます。

   いよいよ明日、フィギュアが始まりますがこれが一番の見物ですね。ここ最近風邪を続けて引いたり、ライブドアショックの影響で持株の損失が大きくなって、それに加えて馬鹿な取引に手を出してさらに損失を広げたりと踏んだり蹴ったりです。本当でしたら、株のページで詳細を洗いざらい晒したいのですが今はそんな気力も無いので、損失がちょっとでも収まってきたら書きたいと思ってます。

   こういう時は何をやってもうまくいかないもので、仕事でも自分のやっていることと周囲の人たちがやっていることが全く噛み合いません。これはどちらのせいとかいう問題では無く、ただただそういう時期なのだと思うようにしてます。こういう時だからこそ、がむしゃらに建て直そうとすると余計に事を悪くしてしまいますので、サボるのが一番なのです。タダ単にサボっていては評価が落ちるだけなので、一生懸命やっているように見せて周りが見ていない時は思いっきりサボるのです。意外とそれぐらいでやっている時の方が回りに評価されたりすることもあるので、会社で働くってことはそういう物なのだなあと思います。一昔前の家族を犠牲にしてまで仕事に打ち込んでこられた団塊の世代の方や、今でも仕事に命を賭けて頑張っている方には怒られてしまうかもしれませんが、それが現実だと思います。実際にサラリーマンという職業は会社という看板を背負い、その分会社から色々な面で守られているのです。何かプロジェクトをやってみてうまく行かなくても、自営業の方とは違い、入ってくる収入にはそれほど大きな影響は無いのです。逆もまた然りで、会社に大きな収益をもたらすプロジェクトを立ち上げても、せいぜいボーナスが2~3割上がる程度でしょう。

   団塊の世代の方には、一度しっかりと書きたい事があるのですが、まだ頭の中でまとまってないので、またそのうち書きたいと思います。
配当忘れてた!
   昨年配当の権利を取ってから売却したカナモト株ですが、いつまでたっても配当金が振り込まれないなあと思っていたら、配当金の振込み先を書く申請書を送らないといけないとのことでした。これまで配当は外国株しかもらってなかったので、事情が違うことに初めて気づきました。外国株は勝手に証券会社が口座に振り込んでくれてのですが、国内株はそのような申請書を提出しないといつまで経っても振り込まれないのです。

   とにかく、問い合わせしてよかったです。たったの8,100円でしたが、これも立派な利益なので、ちゃんとアップデートいたします。残念ながらライブドアショックの影響で、持株はまだまだ含み損状態ではありますが、今年中頃には回復することを願ってじっとしていたいと思っております。実を言いますと、ショックが収まったかなあと思った時に400万円近く購入したのですが、そこからさらに3割以上下がったので、つくづく自分の才能が無いことを実感いたしました。とても今の損益を妻には話せません。
入居者決定
   前回、初めて退室者が出たことを書きましたが、2月上旬に早速不動産業者に連絡して新たな入居者募集の依頼をかけました。料金は成功報酬で家賃一カ月分ということだったので、募集条件は礼金を一カ月分にしておきました。その他に特別に契約の締結、クリーニング・リフォーム業者の手配、鍵の取替え手続き、その他の一連の入居の手続きも依頼しておきました。私はアパート管理委託を一切しておりませんので、入退去時のみ対応してくれるような業者は以外と無いので困っていたのですが、アパートを購入した業者からの伝手を使って何とか今回のようなスポット対応に応じてもらうように交渉いたしました。通常アパート経営は、全て自分でやるか全て管理を委託するかといういづれかが当たり前となっているようで、中々私が今回頼んだような依頼は受け入れられないそうです。管理契約すれば細かい苦情や定期的なメンテナンスとかもしてくれて良い部分もあるのですが、何と言っても月々4~5万円の管理料が取られるのでたまったものではありません。一方自分で全てやるとなると、サラリーマンを本業としている自分にはとてもやりきれないので、このような方法で依頼しました。今回のスポット料はたったの5万円なので嬉しい限りですが、確かに5万円だけの為にそんな面倒なことを何にも面識も全く無い業者はまず断られますよね。今回は購入元の業者に頼み込んで、話を持っていってもらったことがポイントでした。

   仕事もさすがプロということだけあって、契約書の雛形も当然しっかりしたものを持ってますし、これを自分自身で作れと言われても無理だなあと思いました。また、退去者が出て行った後の部屋の様子も細かく写真をメールで送ってくれて、どのようなクリーニング・リフォームが必要か見積もりと合わせて送ってくれます。私がその内容に合意の旨をメールで一報いれるだけで、その通りに動いていただけるのですが、本当にありがたい限りです。これらの作業を自分でやれば、自分が本業で5万円稼ぐのとは比べ物にならないぐらいの作業が発生するので、本当に安いと思います。募集に関しても2月上旬に募集をかけたところ、何とたったの2週間で次の入居者が見つかってしまったのにはビックリしました!入居募集の条件(家賃、敷金、礼金)をこちらから指定したら、その翌日から募集を開始してくれたのですが、正直3月は空室になっても仕方ないと思ってました。

   業者の対応にも大満足でありましたが、自分の物件が2週間で決まったということに対しても本当に喜ばしく思っております。時期的にも1年で最も入居者が集まるシーズンであったことも関係あると思いますが、自分の持っている物件もちゃんと入居者の需要を満たす物件であることが証明された気がしております。何せ今回は初めての入居者募集だったので、どうなることかと想像がつきませんでしたが、一応強気で家賃を下げることも無く条件を全く変えないで2週間で決まったのですから!
モーグル・ジャンプ
   上村愛子が5位とまたまたメダルを逃してしまいました。残念!せっかく世界女子でたった一人しかできない3Dジャンプの大技を武器に臨んだのですが、ジャンプの後若干体が流れてしまったのとジャンプを気にしすぎてタイムとターンが今いちで得点が伸びなかったとのことでした。

   ジャンプの原田に関しては、板の長さが基準違反で戦わずして失格と何とも悔やんでも悔やみ切れない結果となってしまいました。ニュースによると規定までたったの200g体重が足らなかったということらしいのだが、200gといえばジュース一杯分ではないか!これをたった一発で失格というのは何とも可愛そうな話だが、規定をしっかり理解してなかった原田本人もいけないのだと思う。

   どちらの選手もこの為に4年もの歳月をかけて頑張ってきたのだから、本人は悔しくて仕方が無いだろう。時間が戻ればとかあの時こうしていればと思い続けるのだろうなあと思います。オリンピックのスポーツとは比較するには申し訳ないですが、投資に関しても全く似たような経験を何度もしてます。あの時あの銘柄を買っておけばとか、あの時この取引さえしてなければといつも後悔のしっ放しです。でも後悔するような投資に関しては、必ずと言っていいほど自分の中で納得しきってない部分があり、どこか自分の心に迷いがあったりするものです。最近は、どの投資も全くうまくいってないので、そのことを肝に命じてやっていきたいと思います。
トリノオリンピック開幕
   ついにトリノオリンピックが開幕しましたね。今年は何といってもスポーツの当たり年で、トリノオリンピックから始まり、ワールドベースボールカップ、バスケットボールの世界大会(正式名称不明)、ワールドカップと世界的なスポーツイベントが目白押しです。このような年はいろいろなスポーツに波及して、ただ観戦するだけではなく新たにスポーツを始められる人も多くなるのではないでしょうか。

   トリノオリンピックですが、何といってもフィギュアスケート、大ジャンプ、スピードスケート、モーグル、スノボーあたりが見所でしょうね。私は遅くまで起きてまで観戦はしませんが、ちょっとした楽しみですね。特にフィギュアスケートの安藤美姫は別の意味で見物ですね。絶対に浅田真央には出て欲しかったのですが、3ヶ月という差で出場できずに残念でした。安藤美姫は「真央にはまだ負けてない。」とか強気なことを言ってのけてましたが、果たして本当にそうなのかちゃんと証明して欲しいですね。何であんなに人気ばかり先行するのか個人的にはどうにも納得できないのですが、そんなに可愛いでしょうか?そんなことはどうでも良いですが、最後の国内大会でも最悪の成績だったのに初めの頃の貯金があったお陰で選ばれたという何とも不可解な状況だっただけに、良い結果が出さなければ厳しいでしょうね。注目度が高い上にあのようなコメントをテレビの前で平気で言ってのけてしまうのだから、結構笑えます。あと、ジャンプの原田は今回最後(?)になりそうなので、強烈なジャンプをして欲しいと思ってます。

   夜更かしされる方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、くれぐれも本業に影響を与えない範囲で寝不足にはご注意ください。
気づいたら1,500万円
   昨年末は1,500万円突破も近いなあと思っていたら、いつの間にか突破してました。毎日毎日待ち遠しく思っていた訳では無いので、それほど喜びが大きかった訳ではありませんが、この数字を見ると改めて良くやったなあと思います。思えば副業をスタートしたのが2000年10月で、あの時もし始めないまま今日まできていたら1,500万円は手元に無かったのだなあとつくづく思います。副業を始める時は、とにかく将来の不安から何かやらねばという言わば脅迫観念のようなものにより、動かされました。もともと面倒くさがりな正確なので、オークションに品物の写真を撮って説明文を添えて出品することなど、考えるだけで本当に嫌でたまりませんでした。しかし、結婚と同時にフィギュアのコレクションを嫌がる妻の後押しもあって、奮起しオークションでのコレクション出品を決意しました。

   始めてみたら面倒という言葉は消え失せて、楽しさ・生きがいに変わっていきました。そう考えると最初の一歩は本当に小さなものでしたが、5年も歳月が経つと非常に大きな差となってました。学校の先生が生徒たちに勉強をさせる為に良くこのようなことを言ってましたが、私は勉強嫌いだった上にそもそも勉強ができるようになりたいとも思ってなかったので、私には全く効果がありませんでした。確かに「そうなりたい」と思ってない人間に何を言っても無駄だということもそれはそれで正しいと感じてます。要は自分がどうなりたて、それに対して何かアクションを起こしているかと言うことが後々大きな違いになるのだと思います。

   サラリーマンにも当然同じことが言えますので、出世したいと思ったらとにかく今何かを始めて、それをコツコツと継続することが大事です。よく「あいつはあんなに若くて昇進できて運が良い。」とか言う人が居ますが、それは大間違いです。極一部運が良い人も居るかと思いますが、大半の人はコツコツと努力を続けていて、いかに人事決定権のある人にアピールできるかということを常に狙っています。私は全く出世したくないと思っているので、そのような細やかな努力は全くしておりませんが、一回一年ぐらい限定して徹底的にそのようなサラリーマンをやってみるのも意外と面白いかなあなんて思ってリしてます。多分駄目ですけどね。。。
風邪
   風邪を引いてしまいました。年が明けて忙しかったのと、この寒さにより体調を崩してしまったようです。おまけに確定申告向けの不動産所得の申告書書類・医療控除の書類・住宅控除の書類等の準備や、住宅ローンの借り換えを検討したり、前に勤めていた会社で加入していた確定拠出年金の個人年金への移管手続きなどとプライベートでもあらゆることで多忙でした。

   このように本業・プライベートと多忙を極めると副業の方も疎かになってしまい、あまり良くないものです。これからどのように副業で稼いでいくかのプランニングも考えられる余裕がありません。いっそのこと、会社を辞めてしまって副業だけで食べていくことも頭によぎるのですが、もっともっと本業で稼いだ方が良いだろうと言う結論になります。実際に副業は収入が不安定なので当然のことなのですが、考える余裕が無くなってくると安易な方へ行ってしまいます。まあ、本業を辞めても何とか食べていけるだけの余裕があるだけでも、精神的にもかなり恵まれていると考えて、何とかこの冬を乗り切りたいと思います!また春になれば状況は季節とともに変わってくると思いますので、そこでじっくり考えていきたいと思います。

   実を言いますと、将来は移住することを夢見ているのですが、子供の教育なども考えた場合にそれが本当に良いことなのか分かりません。また、いつのタイミングでするかによって、子供の生活にも多大な影響を及ぼすのでこれから妻とじっくり話し合っていきたいと思ってます。
初めての退去者
   入居者から1月末に連絡があり、退出される旨を伝えられました。残念ではありますが、これまで順調過ぎたのでしょう。今の入居者は2月末までに退出されるとのことですので、退出されたらリフォームもしくはクリーニングの費用と入居者募集の広告費と管理会社へ入居・退出を依頼するのでそれに関わる管理費用がかかってしまいます。ざっくりと計算したところ15万円ぐらいの費用になってしまいますので、これはかなり痛いです!

   幸いなこととしては、3~4月は1年の中で最も賃貸需要が高い時期なので、早く次の入居者が決まることを祈っております。また、リフォームが必要な場合は、入居者から敷金を充ててもらえる場合もあるので、それにより費用負担が減らせることができれば御の字です。初めての経験なので勉強になりますので、また次の入居者が決まりましたら、詳細をご報告いたします。
久々の黒字も寂しい売り上げ
   久々に黒字に転換しましたと言っても、1月はたったの2点が落札されただけでした。1点はパチンコ関連で利益100円、もう1点はビジネス関連で利益が8,529円でした。ヤフーオークションの活況ぶりを考えれば、まだまだ工夫すれば売れると思うのですが、その工夫が何なのか全く分からずにいて打つ手無しといったとことです。

   少なくともまだビジネス用に買い込んだフィギュアの在庫がたっぷりと残っているのでこちらを処分してからゆっくり考えていきたいと思います。それにしてもフィギュアブームが再到来しないかなあと祈っているこのごろです。
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。