あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
格闘技黄金週
   ついにゴールデンウィークが始まりましたね。今年は4月29日から5月7日まで9連休という会社も多いようですが、私は残念ながらカレンダー通りです。うちは混んでいる中、わざわざ普段より高いお金を払ってまで出掛けたくないので、何も予定はありません。だた、4月は仕事か結構しんどかったので、ゴールデンウィークは一人の時間が多めに欲しいなあと思ってます。

   そんな訳で私にとっては全然ゴールデンウィークでは無いのですが、格闘技は目白押しでまさに「格闘技黄金週」です!今日は今まさに「K-1ラスベガス大会」を見ていて、ゲーリーグッドリッジの衝撃のKOシーンに痺れました。あと、チェホンマンを苦しめたプレデターも素晴らしいものがありました。これから武蔵の試合が始まりますが、今の時点でかなり満足してます。更に!5月3日はプライドがありますし、5月5日は亀田兄弟の試合があって、格闘技盛りだくさんの週でどれも見逃せません。

   明日からまた仕事ですが、2日だけなので結構嬉しいです。皆様、良い連休をお過ごしください。
スポンサーサイト
堀江保釈
   もう4月も終わりだっていうのに、春らしい日を感じられる日が少なく残念です。桜が咲いた頃は春が来たと実感していたのですが、中旬頃からちょっと寒くなり、天気も悪い日が多いですね。

   たった今、報道ステーションで堀江保釈の映像を延々と流してましたが、マスコミも何かもっと大事なことにフォーカスして欲しいなと思います。あれだけの報道陣が拘置所と六本木ヒルズの周りに集まっていて、もっと他にすることがあるだろうと思ってしまう。3ヶ月もの間、自分の犯した罪を否認し続けて世の中の皆さんに迷惑をかけたことを反省することもしないとは、人でなしな奴ですよね。更に人を騙したお金で3億円もの保釈金を払って保釈されていることが腹立たしいです。まあ、これからフジテレビからの訴訟、株主からの集団訴訟、有罪判決といったイベントが待っておりますし、これまでのように保釈されても自由な生活を送れないので、違う意味で人でなしになってしまったようです。

   この事件で改めて感じたことは、人を欺いたり騙したり裏切ったりする奴は何倍返しにもなって自分に戻ってくるということです。人と付き合うのに私が大切だと思っていることは、他人は自分を映す鏡のようなものだと思います。誠実につきあえば大抵は誠実な態度を返してくれますし、嫌な態度を取れば当然悪い態度で返されます。堀江が背負ったカルマは余りにも膨大で重すぎます。それを帳消しにするには一生をもって償っても償い切れないでしょう。
栃木県警最悪
   今日新聞で見ましたが、ここ最近でかなり怒れる記事でした。99年に栃木で起こったリンチ殺人事件の判決で、栃木県警の捜査怠慢とこの事件の因果関係を宇都宮地裁が認めたのことです。それを栃木県警が不服として、ずうずうしくも控訴したと記事に載ってました。

   当然、私は新聞記事を見ただけなので真実は分かりません。ただし、1つ確実に言える事は、全国たくさんの警察はこれまで怠慢捜査を繰り返して何度も問題沙汰になり、警官自ら犯罪を犯すケースが相次ぎモラルが明らかに低下しており、組織ぐるみで税金を不正使用したりしていたことは過去に報道されてます。明らかに警察官に対する国民からの信頼感は無くなりつつあり。。。と言うかほぼ無くなっている状態で、今回の事件に対して控訴するということはどういう神経をしているのだろうか。遺族の気持ちも考えずに「警察の名誉」のためにこのような行動を取るのは、身の程知らずにも程がある!国民の信頼も回復できない警察が、遺族を失って苦しんでいる国民に対して控訴するというのは、誰が見ても異常な構造にしか見えないだろう。

   とにかく、宇都宮裁判所が最終的な決定を下すことになったが、栃木県警にはよーく肝を据えとけと言いたい。今回の判決でも怠慢捜査と被害者の死亡の因果関係が無いということが立証できなかった訳なのだから、今度立証することができなかったら命取りになるということを分かっておけよ。法治国家である裁判所が下した決定というのは絶対なのだから、改めて黒となった場合は遺族の方々に対して地面に顔面をこすりつけて謝罪をしろ。また、その際にはトップの責任も免れないだろう。

   ちょっと感情的になってしまいましたが、本来国民を守るべき警察という存在が、最近あまりも国民を傷つけたり欺いたりする事件が多すぎるので、警告する上でも強い表現になってしまいました。
今度は日銀が不祥事
   今日は山手線が止まって、32万人以上の足に影響が出たようです。仕事をしている最中に聞いたので、「そうなんだ」ぐらいに聞き流していましたが、家に帰ってみてネットでその後5時間以上も止まっていたことにビックリしました。JR西日本の事故も記憶に新しいですが、JALの度重なる整備不備や三菱の度重なるリコール、またこの間もゆりかもめが車輪が外れて止まったばかりです。人の命をあずかるような産業が崩れはじめているのではと思います。今日の株価があれだけ暴落したのもこの事件のせいなのかと思うと、何か日本の将来が暗く見えてきてしまいました。株価の影響は連休明けには解消されるでしょうが、日本の多くの企業がこのようなリスクをたくさん抱えていると思うと怖いですね。

   不祥事と言えば、あの日本銀行です。行員への交通費の支給を多く支払ってたとの事でしたが、全く意味が分かりません。どのようなプロセスを踏めば多く支払えるのかも理解できませんが、そもそも日本を代表する銀行がそんな単純なミスすること自体、どれだけ影響力があるのか自覚しているのかと問いたくなります。一応、この組織は政府との共同出資した法人となっているが、実質は国民の税金で賄われている公務員と変わらないでしょう。本当に最近感じるのですが、やはり人の汗水垂らしたお金に守られて生きていくってのは、破滅を迎えるだけなのだなあと思います。

   当然、頑張って優秀な方もたくさん居ることと思いますが、過半数は人のお金に守られて非生産的な仕事をしているのだと思います。それは皆さんも感じられていることと思いますが、役所に行くとなんであんな態度ができるのという人がゴロゴロしてます。バブルが崩壊してもクビを切られるわけでもなく、給与をカットされるわけでもなく、のうのうと競争の無い社会で生きると人間駄目になるのではないかと本気で思います。今回の日銀の不祥事がその最もたる例だと思います。
最悪の週末
   今週末は最悪の週末でした。天気は晴れ間が少し見えたものの、今日は終日どんよりとしてました。また、よりによって家で仕事を夜遅くまでしていたので、思いっきり寝坊して上さんには冷たい視線を浴びて、おまけに風邪まで引いてしまいました。

   株取引も最悪の事態を迎えており、新興がライブドアショックの時より下げており、含み損も計算はしたくもないのでしてませんが、かなりの額になってます。あの時売っておけば良かったという株がいくつもあるので、ガックリしてます。一つ救われるのは、株式に投資している金額は余剰資金を回しているので、生活が危ぶまれるような事態に陥ってません。

   来週1週間出社すれば再来週はゴールデンウィークですが、仕事が山積みなのでカレンダー通りの休みしか取れません。本当は1日と2日休んで9連休したかったのですが、残念です。ブログの更新も仕事が忙しいのと、精神的に疲れていたので2日連続で休んでしまいましたが、直ぐに元気になるようなニュースをご連絡したいと思ってます。
久しぶりの配当
   あまり嬉しくもありませんが、最も損益の大きい会社から配当が送られてきました。とりあえず株の収入を久しぶりに更新しておきましたが、早く売買による利益を更新したいです。かなりこの株には長期間嵌り続けてしまったので、もうさすがに売り払いたいのですが損金があまりにも大きいので損きりもできません。

   日経平均も先週17,000円を超えて、今週に入っても高値を伸ばしてます。徐々に新興市場も元気を取り戻している状況ですので、もう少ししたら爆発するのではと密かに期待してます。ゴールデンウィークまでには何とか損益ゼロにならないものか思案中ですが、いつものようにゆっくりあせらずが一番のような気がします。
海外出張支度金
   今日は不安定な天気でしたね。暖かかったので良かったですが、春は短くあっという間に梅雨になってしまうので、早く春を満喫したいと思います。

   今日の毎日新聞の記事で見たのですが、どうやら議員が海外に出張に行くときには支度金が出るようです。金額が結構半端なく東京都なんか5万円も出るようです。もともとこの支度金の制度が策定されたのが1950年とのことで、その当時は海外旅行などは一般的ではなかったので、スーツケースを買ったり服を買ったりと海外へ行くための支度金として供給していたようです。それが50年以上も経った今、まだ続いているのです!民間企業でもこのような制度を持っていた企業は結構ありましたが、こんな馬鹿馬鹿しい制度やっている会社はほとんど見当たらないですよね。もし未だに続けているような企業があればチョット危ない気がします。そもそも海外に行くのに何の支度が必要なの?という風に思いませんか。50年も前のことを考えれば、それはもう一大事だったと想像できますが、パスポートと着替え・身支度品を入れたスーツケースさえあれば問題ないですよね。今やアメリカに行こうが、ヨーロッパに行こうが、どこに行こうが珍しくないので、ご近所・親戚一同にお土産を買う必要も無いです。

   こんなアホらしい制度はほんの氷山の一角に過ぎないでしょう。もう公務員・国会議員全体が腐りきってしまってますから、叩けば打出の小槌のようにこのようなことが次々と出てくると容易に想像できます。また、「政治に透明性を」なんて選挙の時に声を張り上げて言ってる奴らは詐欺罪に問われてもおかしくないのでは?そんなことを言っておいて当選しておいて、このような制度を国民に開示するなり廃止するなり、何故進んでしないのか?それはあの人たちがそういう甘い蜜のおいしさを良く理解しているのと、元々国民の為に自分を捧げようなんて人間は一握りしか居ないと思います。ほとんどの奴らは国民のお金を搾取することしか考えておらず、組織ぐるみで国民に知られないようにいろんなことをやっているから性質が悪いです。

   そのくせ今、愛国心を持つということを法制化しようとしているのだと言う。お前らはコントをやろうとしているのかとツッコンでやりたいです。国を代表するような人たちがこのような甘い蜜を吸い続けるのなら、愛国心なんてものは永遠に生まれないでしょう。既にそんなもの捨ててしまっている人も多いと思いますし、少子化が進む中この日本に愛想を尽かす人は後を絶たないでしょう。
不眠
   最近、睡眠時間が平均6時間とちょっと少ない状況です。人によっては十分だと思われるかもしれませんが、私は7時間寝ないとどうも調子が出ません。朝7時過ぎには起きるので、12時には寝ないと7時間寝られないのですが、最近は1時前ぐらいが平均です。

   妻から知人や周囲の人たちの話を聞いたのですが、夜10~11時に帰られる人や、9時前に返ってきても必ず仕事を家でする人も居るそうで、私は恵まれている方なのかなあと思いました。普段は8時過ぎに帰って着てますし、遅くなっても9時前です。月に1回ぐらい飲みに行くので、その時だけ12時過ぎに帰宅してます。このぐらいの時間やゆとりが無いととても流石に副業まで頭が回りませんね。普段は帰ってきてからメールチェックをして、オークションの落札があれば、案内メールを出したりしてます。後は、ブログの更新や家賃の入金のチェックや株の売買を考える時間に充てると、あっという間に11時とか12時になってます。

   まさに「時は金なり」ということで、勤務時間と比べてもプライベートで無駄な時間というものはほとんどありません。子供と遊ぶ時間も子供のためにも自分のためにも家族のためにも大変重要な時間ですし、テレビを見るときも自分が本当に見たいもの興味のあるものしか見ないので、無駄では無いですね。もしかしたら、会社で同僚と無駄話をしたり、上司からの指示でくだらない資料を作ったり、会社の方針で意味のアクションを取らされたりと、よっぽど無駄な時間を使っているような気がします。
ブラックマンデー
   今日は最悪の月曜日です。週末も天気が悪くあまりリフレッシュしきれないまま出社しましたが、慌ただしく仕事をしていたため家に戻ってひといきついたところで、今日の株価を確認したら何と新興大暴落でした。

   ここまで下がったら損きりする気もおきませんので、しばらく株価は見ないでこのままゴールデンウィークに突入しようと思ってます。景気は確実に回復してますし、これから息の長い回復が続くとのことですのでそのうち見直される日を待ってます。上がり続ける株などありませんが、下がり続ける株も無いわけですから長期投資に完全に考え方を変えようと思う今日この頃です。
コンサート
   天気予報通りそれほど良い天気に恵まれなかったのですが、皆さん週末はいかが過ごされましたでしょうか。

   我が家では土曜日にミニコンサートに行ってきました。天気も晴れ間が結構出ていたので、自転車で40~50分かけて現地まで行ってきました。子供が生の演奏なんてまともに聴いたことがなかったので喜ぶかなあと少し期待していたのですが、案の定すぐに飽きてしゃべったり、いたづらを始めたりと親の方は周りに迷惑がかからにように気を遣い疲れました。帰り道に寄った今年でその鬱憤を晴らすかのように楽しそうに遊んでいたのを見て、公園に勝るものは無い事を改めて実感しました。

   日曜日の今日は、朝から雨がぱらついていたので、午前中は床屋に行ってきました。午後になって雨も止んだので、子供を外に連れて行き一緒に遊びました。本当は午後は家の中でゆっくりくつろぎたいと思ったのですが、子供に頼まれて断れませんでした。子供のパワーは本当に凄いものがありますね。天気が悪かろうとお構いなしで、家の中でもずっと遊びながら動き続けているのに、それで雨が止んだと思ったら外で思いっきり遊ぶ訳ですからとても真似できません。

   現在夕方5時前ですが、日中ゆっくりできなかった分、夜はゆっくり過ごしたいと思います。
長い1週間
   今週はやけに長い1週間でした。最近週末を有意義に過ごしているので、仕事をしている時間がやけに長く感じます。それはちょっとオーバーですが、実際に今週は忙しくてゴールデンウィークが迫ってくるプレッシャーを感じつつ、なるべく休み前に片付けようと意識するようになりました。特に火曜日・水曜日は立て続けに飲みにも行ったので、日記をアップデートすることができませんでした。

   さて、楽しい週末がきましたが、残念ながら天気は良くないようです。しかも平年より寒いとのことで、自転車で出掛けようか迷ってます。天気が悪いと何かしようという気持ちが削がれますので、そうならないように家族との大切な時間を過ごしたいと思います。
NHKまたまたまた不祥事
   天気の悪い日が続きますが、昨日から気持ち悪いぐらい急に暖かくなりましたね。今日は会社帰りに歯医者に寄ってきたのですが、銀歯の中の虫歯を削ったのでイタイイタイ!その歯はもうほとんど残ってない状態で、残された神経に近いところが虫歯になってしまいました。麻酔は多めに打ってもらったのですが、完全には効きませんでした。治療の最後に歯の型を取って新しく付ける金属について金歯を薦められたのですが、保険適用外なので数万もするので迷わず2000円で済む銀歯にしました。金歯の方が丈夫で歯に馴染みやすいので虫歯になりにくいということは理解したのですが、笑ったときに金歯が見えるのは成金ぽくて嫌なのと、そこまでお金を出すなら歯を1本ぐらい失ってもいいやと思ってしまいました。どうせこれから食欲はどんどん減退していきますし、金歯にして歯を抜くことになったら悔やむに悔やみきれませんから。

   ところで、今日の新聞でNHK社員からまた不祥事が起きた記事が掲載されましたが、ここは本当にどうしようも無いですね。いっそのこと、どこか他の放送会社に権利を譲渡してしまえば良いのではと思ってしまいます。受信料なんて考え方も古すぎるし、あまりにも乱暴な発想だと思いませんか。アンテナが立っている家は、番組を見てようと見ていまいと関係なく徴収されるなんて馬鹿馬鹿しいにも程があります。まして、これから法的に支払いの強制力を持たせようなんて、あれだけの不祥事を起こしている会社がそんなことを検討すること自体甚だしいと思います。ここまで組織が腐ってしまうと戻りようが無いですし、国営放送化という話まで出てきているので、もう勝手にやってくれという世界です。まあ、さすがに今回の事件で見切りをつけた国民は多いでしょうから、自然解体されていくことを祈ってます。
暗い天気
   昨日の快晴から一転して、今日は一日中どんよりした天気でしたね。朝家を出るときもパラパラと雨が降ってましたし、会社を出る時もポツポツ降ってました。私は傘を差すのが大嫌いなので、今日ぐらいのポツポツ雨だったら濡れてってしまいます。傘を持ち歩くと電車の中で邪魔ですし、すぐに置忘れをしてしまうのでこれまで1000円以上の傘を買ったことはありません。自分にとって重要ではないものには最低限のお金しか使わないのが私のルールです。コンビにではこれまで500円傘が定着してましたが、この間100円ショップに100円傘があったのにはビックリしました。まさに私のような人間のために売られている傘なのだなあと思いました。

   100円ショップといえば、数年前と比べれば随分と定着してきました。長期間のデフレが影響してすごい勢いで売り上げを伸ばした代表的な業界だと思います。先日ローソンも100円ショップをオープンして、コンビニ業界にも広がりを見せております。ただし、デフレ脱却が騒がれる今、今後どうなるのだろうと考えてしまいます。格差社会が広がっているので、景気回復しても所得が低いままの方には重宝することでしょうが、中間層に位置する人たちがどう動くかだと思います。これまで100円ショップで我慢して買っていた人たちは所得が上がれば離れていくでしょうし、そもそも景気が上昇する中、ほとんど利益の薄い低コスト品を企業が提供し続けることができるか疑問視してます。100円ショップのほとんどが中国や台湾などから輸入しているから問題ないという声も聞こえてきそうですが、一旦インフレに転じると輸送費や商品を在庫する倉庫の費用などありとあらゆるコストが上がりますので、もともと薄利多売のものを利益を確保するのは並大抵のことではありません。

   100円ショップやファーストフードなど庶民の味方である産業が格差社会を食い止める最後の砦なように思えます。どうせ政府の考える政策なんかは何の効果を生むとは思えないので、このような業界の民間会社に何とか踏ん張ってもらいたいと思います。    
桜吹雪
   今日は最高の公園日和でした。昨日と同じくちょっと寝坊してしまったのですが、起きたらものすごい良い天気だったのでワクワクしました。昨日購入した自転車で遠出しようと、寝坊した時間を取り戻すようにテキパキと準備して11時には家を出ました。昨日はたいした距離を走ることができなかったので、今日は景色が良く車も通らない絶好のサイクリングコースを片道数キロほど走りました。向かった先はいつものように公園でしたが、天気が良いだけにものすごい人の数に圧倒されました。よくもまあこれだけの人が集まるものだと思いながら、子供と自転車遊びをしたり外でご飯を食べながら桜や梅の花を眺めたりとゆったりとした時間を満喫できました。

   桜と言えば2週間前に満開になって、その間強い雨が降ったりして散ってしまっているところもたくさんありますが、しばらく寒い日が続いた影響なのか残っている桜も結構ありました。今年の桜は開花が早かったので、今日まで楽しめるとは思いませんでしたが、今日はまたこれまで見た桜とは違う桜を見ることができました。夕方になって帰宅途中に遊び足りない子供が別の公園で遊んでいる時のことでした。その公園の横にはまた見事な桜が残っていたのですが、急に風が強くなった時に雪のように桜が降り始めました。子供も雪と思ったらしく、「雪だ、雪だ」と言い出し「雪やこんこ、あられやこんこ」と歌いだす始末です。あまりにも綺麗だったので急いでシャッターを切ったのですが、どのように撮れたのかこれから見るつもりです。

   いつも感じるのは、遊園地とか動物園もたまには良いけど、自然を身近に感じることが一番良いと思います。子供は遊ぶのに夢中で、桜を見に行っても花より団子状態ではありますが、今あちこちで自然に触れていることが大人になってもきっと記憶の中で残り続けると思うので、どんどん自然には触れさせていきたいと思います。連休頃からは気温もだいぶ上がるので、キャンプに行くのが楽しみです。
家賃更新
   入居者が変わった部屋は、初めてフルで家賃を頂戴しました。3月初旬より入居されましたが、入居日が3月に入って数日経ってましたので、3月分は日割り計算した家賃をいただいてました。

   景気の回復が鮮明になっていく中、金利も上がりだしているのが気になります。アパート購入用のローンは変動金利なので、いつ上がってもおかしくない状況になってきたので、そろそろまとめて繰上げ返済する準備をしないといけないと思ってます。そのためには現在持っている株を処分しないといけないのですが、結構な金額の損益を抱えているので売るに売れない状況です。ただし、本日の株式は新年度になって初めての商いということもあり、活況だったようです。あまり大きな利益が出なくても処分して、繰上げ返済に回します。また、動きがありましたらこのページにてご報告いたします。

   家賃の更新をしました。もうすぐ250万円達成です!
自転車納品
   今日は本当に良く分からない天気でした。朝起きたらすごく天気が良かったので、頼んでおいた自転車を取りに行ってサイクリングに行くには最高の天気だと思ってました。ちょっと寝坊してしまったので、昼ごはんを食べてから家を出たところ何だか雲行きがみるみる悪くなっていき、自転車屋に着く前に雨がポツポツを降ってきたので急いで家に戻りました。新しい自転車が初日から濡れるのは嫌だったので今日は取りに行くのを諦めていたところ、家に戻ってから1時間も経たないうちにまた晴れ間が見えてきました。そうなると、早く乗ってみたいという気持ちは抑えられず、あわててまた家を出て自転車屋に向かいました。

   自転車屋に着くと、頼んでいた自転車が置いてあり結構嬉しかったです。昔親に買ってもらった自転車を見に行った時のような感覚でした。早速、自転車に子供を乗せて家の周りをブラブラと走ってから、広い公園に行って公園内も1周しました。夕方まで遊んで外はすっかり暗くなってしまい、結構風も出てきて寒かったので、ラーメンを食べに行きました。とんこつラーメンで前から気になっていたお店だったのですが初めて来店しました。食べてみるとこれが結構いけて、子供達もおいしいものは良く分かるようで残さず食べてました。

   明日は暖かくなり天気も良さそうなので、遠出してサイクリングに行こうと思ってます。春の訪れを楽しめる今、自転車を買ったのは正解でした。結構楽しいです。
ビンボー番組
   さっき、ココリコの黄金伝説のスペシャル番組を見ましたが、何度見ても面白いですね。無人島生活とか1万円生活とか番組の内容は全く変わり映えしませんが、お金をかけないでどこまでやれるのかというのは興味をそそります。他にもネプチューンやクリームシチューが出ている貧乏番組も人気があります。

   何故このような番組が流行っているのか自分なりに考えたところ、理由は2つあるかと思います。1つ目は物社会に浸りきってきた人たちに新鮮さを与えたところだと思います。現代人は何でもお金で買う癖が付いてしまっているので、昔の人のように生活の知恵がどんどん失われてきているのだと思います。少しの手間をかければ、石鹸・ろうそく・調味料などの様々な生活必需品を自分の手で作れてしまうし、食べられる植物も都内でもたくさん手に入るということを教えてくれます。これまでは何でもお金で解決してきた現代人が今の生活に飽き、先祖帰りというか原点に戻ろうとしているのでは無いかと思います。

   2つ目は格差社会の拡大だと思います。とんでも無い金持ちが次々と輩出される社会ですが、それ以上に年収300万円以下の層が増え続けてます。そのような方たちはこのような番組を見て、自分の置かれている境遇とダブらせて親近感を感じるのではないだろうか。また、生活がかかっているので少しでも生活費を浮かせたいという思いから、参考書的に視聴されている方も居ると思います。デフレ脱却し景気回復と盛んに言われておりますが、このような番組が継続して流行っているということは、日本人の価値観はバブルの頃とは180度変わったのではと思います。
K-1 MAX
   今日は一日天気が悪かったですね。もうこれで週末の桜はあまり期待ができないと思うと、残念です。

   今晩はK-1 Maxがあるので早めに仕事を切り上げて今テレビの前でスタンバイしてます。格闘技観戦は私のストレス解消の一つなので、スカッとする試合を期待してます。Maxはヘビー級と違って、スピードある攻防が見物ですので、KOになる試合は少なくなってしまうのですが、やはり格闘技はKOシーンが最も楽しいですよね。
ニート
   今、細木和子の番組でニートの特集をやっていたので、興味深く見入ってしまいました。ニートに年齢制限が15~34歳と年齢制限がついているのは初めて知りましたが、35歳以上の人たちはどう呼ぶのだろう?

   会場にはニート50人と社会人50人を呼んで、いろいろな質問をしたりニートの生活VTRを流して、所々で細木和子が偉そうに説教しているというものです。最も興味深かったのが、ほとんどのニートが今の生活に満足していて、社会人の人は不満の方が多かったことです。私からすると明らかにニートの生活の方が良いとは思えないのですが、そう思ってしまっている人があまりにも多いのでビックリしました。そりゃ、親のスネをかじって好き放題生活できるのだから、一見楽しそうにも思えてくるかもしれません。でもそんな生活は普通の人間の神経だったら3日続いたら飽きてしまうはずですが、それを飽きもしないで不満もなく続けているのだから、完全に頭が麻痺してしまっているのでしょう。肝心の本人達がその症状に気づいていないから、あり地獄のように抜け出せなくなるのではと勝手に推測してます。

   私はニートを批判する気も差別する気もありませんが、自分の家族でもしニートが居たのでしたら何が何でも説得してこっちの世界に引き込みたいと思ってます。なぜならこっちの世界が絶対に良いと確信してますし、子供なんて授かった日にはそれはこの世の中のどんなものにも換えがたい幸せを感じることができます。私も社会人になるまでは親にスネをかじりっぱなしでしたが、社会で揉まれながら結婚して子供を授かり家族の為に頑張ってます。当然1週間のうち辛いと思う日がほとんどですが、その中のほんの一時ホッとしたり和んだり喜んだりする瞬間が何ともいえない幸せな瞬間を味会うことができるのです。それでまた、そのほんの一瞬の幸せでももう一度味わいたいと頑張れるのだと思います。

   ちょっとまじめに書きすぎてしまったみたいですが、サラリーマンの方は良い意味でニートを見習って肩の力を抜いてみるということも必要かと思います。私もストレスで嫌になることがいっぱいありますが、思い切って「どうにでもなれ」というぐらいまで開き直ってしまいます。最近サラリーマンもそのぐらいのいい加減さ・無責任さを持つぐらいの方が逆にうまく行くような気がしてきました。
メジャーリーグ開幕
   メジャーリーグが今日開幕しましたね。日本のプロ野球も注目ですが、メジャーリーグも日本人選手がたくさんいるので目が離せません。私はメジャーリーグをテレビで観戦するほどのファンでは無いのですが、日本人選手が遠い地アメリカで活躍しているのをスポーツニュースで見るだけで元気が出てきます。5年連続200本安打を狙うイチロー、初優勝を狙う松井(秀)、2連覇を狙う井口、レギュラー定着しつつある田口、頼れるストッパーの大塚、復活なるか松井(稼)、日本人初捕手の城島と今やあらゆるチームでプレーしています。また、絶対に忘れてはならないのは日本人メジャーのパイオニアである野茂である。私はマスコミの前で多くを語らない彼のずっと貫いてきた態度は大好きである。野球選手なのだから、話し上手である必要はないし、いくらメジャーと言ってもマスコミ向けのファンサービスなどファンも求めてないと思います。少なくとも私は求めてません。選手たちが最高のプレーをしてくれれば、それが一番のサービスになるし、グラウンドの外では私にとってはどうでも良いです。野茂はそのことを最も理解している選手であると共に、プレーでをそれを証明し続けた選手であると思います。応援しているので、是非メジャーへ再度昇格して活躍してほしいものです。

   月曜日の朝は仕事始まりの週の始まりということもあり、毎週憂鬱なのですが、今朝はとても爽やかな朝を迎えられました。いつも会社まで歩く道は桜並木になっているのですが、今日も見事に満開でした。昨日の雨で散ってしまったと思っていただけに、朝からとても嬉しい気持ちになりました。私が桜を見ながら楽しんでいる時に気づいたことがありました。回りにも大勢のサラリーマンが次々とその道を歩いているのですが、ほとんどの人が桜に目をやることもなく下向き加減にひたすら早足で通り過ぎて行くのです!仕事のことが頭にいっぱいで朝からそんな気分に浸れないのは分かる気もしますが、日本という国はこんな社会になってしまったのかとガッカリしてしまいました。満開に咲いている桜に目を持っていく余裕も無いほど忙しい訳ではないのでしょうが、心のゆとりがないのだと感じました。会社や上司からのプレッシャーが厳しいのは分かりますが、そんな時代だからこそ心のゆとりが大切なのではないでしょうか。
桜散る
   昨日と打って変わって今日はどんよりした天気でしたね。夕方までは曇り空でそのまま持ちそうな気もしましたが、やはり雨が降ってしまいました。この雨だと残念ながら桜もかなり散ってしまうだろうと思いますが、昨日は桜を満喫できたので、また1年後の楽しみに取っておきます。

   今日はもともと天気予報でも天気が悪いと言っていたので、どこにも出掛ける予定はたてませんでした。朝9時過ぎに起きてから、子供と午前中遊んだり、インターネットしたりと過ごしてました。午後になってからも雨が降ってこなかったので、ちょっと近場の自転車屋へ行ってきました。ここのところ、週末やキャンプに行った時に楽しめる自転車をあちこちで探してまして、今の安物クロスバイクから乗り換えようと思ってます。今のクロスバイクは安物故にタイヤがぶれて手が本当に疲れます。また、グリップも持ちづらく、サスペンションが付いてないので手が痛くなるわ、お尻も安物のサドルのため痛くなるわで長時間のるとしんどいです。更にギアは一応Shimanoのものを使っているのですが、ギアを変える度にしっかりと変わってくれない時が多発するのでストレスを感じます(調整の問題かもしれませんが)。といった理由で今そこそこ良い自転車を探していて、今日ようやく買うことを決心して注文しに行きました。今からその自転車が納車されるのが待ち遠しいです。

   自転車屋に子供を付き合わせたので、近所の公園で少し遊ばせてから、風呂屋へ行きました。天気の悪い日曜日ということもあって、夕方4時頃なのに凄い人でビックリしましたが、うちの子は風呂が大好きなので、とても喜んでました。私も風呂は大好きなので、日頃の疲れを癒すことができました。帰りは外はかなり大降りの雨に変わっていて、車で来て大正解でした。明日からまた仕事が始まりますが、風呂で疲れも取ったし子供からもパワーをもらったので、明日からまた週末まで頑張ります!
売り上げ更新
   3月の売り上げを更新しましたが、何と1ヶ月でたったの1点のみ落札されて、利益はたったの1,582円でした。まあ、赤字よりはましかもしれませんが、1ヶ月で1点とは本当に残念です。フィギュアブームが完全に去ってしまい、フィギュアはもうオタク向けの美少女系のものだけしか売れなくなってしまったみたいです。

   昨年、1000万円という大台を超えただけに、1500万円という次の目標も目指してみようかと思ってましたが、ちょっと無理っぽいですね。それでも1100万円は何とか目指してみたいと思ってますので、引き続きどうなるかご期待ください。
Sakura満開
   今日は絶好の花見日和でした。風は若干冷たかったですが、気持ちのよい日差しが燦燦と注いでいたので、昼ごろには暑さを感じるほどの陽気でした。明日は雨が降るとの事でしたので今日は最後の花見だと思い、少しいつもより早起きして家族みんなで自転車で出掛けました。

   かなりの距離を走りましたが、桜があちこちで見られるコースを走ったので全く疲れるどころか、桜の花を満喫することができました。見事なまでに満開の桜の木が次々と自分達を迎えてくれているようで、幸せな気分に浸ることができ、子供らもどこかで同じような感覚になっているようにも思えました。途中途中で写真を撮ったり、休憩してお茶やお菓子をつまんだりしながら、ゆっくりゆっくりと進んでいきました。途中から自転車を見る為に、桜が見れるコースからはずれて街中に入って行き、その人数に戸惑いながら目的地まで到着しました。見たい自転車を見てからは、行きつけの蕎麦屋で昼食を取りました。ここの蕎麦はいつ食べても本当においしいのですが、体を動かした後の蕎麦はいつもよりもおいしく感じました。

   帰りは子供たちを公園に連れて行って、またまた回りに咲く桜を堪能し、いっぱい遊びました。何だかんだで時間もあっという間に過ぎてしまい、夕食も外で食べることになり、夕食後は既に外は真っ暗でした。自転車を置いていくわけにもいかずに、夜道を来た時と同じコースで戻りましたが、昼間見てきた桜がところどころ電灯に照らされていて夜桜まで楽しむことができました。昼通ってきた道とは思えないほど景色が変わって見えて、人が少ない真っ暗な中に淡いピンク色を発する桜は、とても幻想的でした。家に帰ったときには、既に9時前ぐらいになっていてクタクタになってました。

   帰ってからは子供をお風呂に寝かしつけましたが、子供は1冊本を読み終わったら直ぐに寝てしまいました。明日は天気が悪いようなので、あまりアクティブには動かないで心身ともに休みたいと思います。
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。