あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまた警察
   今、社会保険庁の年金不正免除で騒がれてますが、今度はまたまた警察が不祥事です。何と警察官がホームセンターでニスを万引きして捕まったという記事を今朝見ました。さらにビックリしたのは犯人=警察官が「レジに人が居なかったので魔がさした。」とコメントしたとことで、一瞬私は放心状態になりました。こいつアホかと。。。国民に対して偉そうに駐車違反のチケット切ったり、取締りしているくせに国民が本当に困って助けを請いに行くと、相手にしなかったりマトモに受け取らずに、何人の罪の無い人間が死んでいったんだと怒りがこみあげてきます。警察官も魔がさしたら犯罪者になってしまう恐ろしい世の中になってしまいました。この間も警察官が痴漢をして現行犯逮捕され、善良市民の女性のスカートの中を盗撮し捕まりました。これだけ不祥事が続いても何故国は黙っているのか?この腐った組織を徹底的に解体して作り直す必要があるのでは無いだろうか?

   更にもう2件誤認逮捕があったらしく、これも警察がいかに怠慢かということが十分に裏付けられます。疑うことも仕事のうちかもしれませんが、疑い続けて犯人に仕向けてしまっている例は他にもたくさんあったと記憶してます。痴漢もしてないサラリーマンが警察に連れて行かれ、反抗を否認し続ければずっとしつこい取り調べを続けられて、最後には「もういいから認めてしまえ。」と思ったそうです。捜査の素人の私が言うのも何だが、疑うこと=決めるけることはには大きな違いがあることぐらい知らないのか?国民の税金により給料をもらっていて、善良な市民に対して犯行を及ぶような行為をする人間が次々と出てくる警察はいったいどんな組織なのだろうか?メディアの各社には是非これまでの警察の不祥事を年表にして公開して欲しい。忙しい現代人にとって、日々のニュースは時間と共に忘れられがちであるが、1件不祥事が起こるごとに記録をし、継続して公開しないとこのような不祥事は忘れ去られてしまい、何も良い方向には進みません。私が暇さえあれば、そのような専用サイトを作って、1つ残らずきれいにまとめて作りたいものですが、今はそんな時間が無く残念に思います。
スポンサーサイト
ジャワ島の大地震
   5月27日のジャワ島の大地震で、本日死者が5,000人にまで達したことが報道されました。2004年末にインドネシアではスマトラ沖地震の津波でも5,000人の死者を出したことは記憶に新しいです。毎日毎日報道される写真や状況を見るだけでも胸が痛みます。特に幼い子供の映像を見ると何とも言えない気持ちになります。そのことを思うと、私たち家族はたとえどんなに単調で平凡でも、普通に生活できているだけでありがたいと実感します。

   ただし、私たちが生活している日本も地震大国であり、いつ同規模の地震が来るかは分からない状況となってます。神戸や新潟でも大地震がありましたし、今関東や東海がかなり危ないとも言われてます。自然災害ばかりはどんなに準備をしようが注意をしていても防ぎようがありませんので、その度人間がいかに無力であるということを思い知らされます。

   私が夫として父親としてできることは、今ある家族を大切にして自分自信も家族と過ごせるだけでも幸せであることを噛み締めて生活したいと思います。また、地球で暮らす同じ人間としてできることは、ユニセフなどに募金をして少しでも災害に遭われた方の生活の足しになればと思います。亡くなった多くの方々には心からご冥福をお祈りいたします。
5月最後の週末
   5月はゴールデンウィークが明けてから梅雨を先取りしたような月でしたが、あっと言う間だったような気もしますがゴールデンウィークが遠い昔のような気もします。6月は一日も祭日がありませんので、有給でもどこかで獲ってゆっくりしたいなあと思ってます。

   5月最後の週末も天気が悪く、土曜日は1日中家に居て子供の相手をしてました。夕方は予約していた近所のレストランまで家族でご飯を食べに行きました。子供も1日家に居たので、長靴を履いて傘をさしながら楽しそうに歩いていました。ご飯はイタリアンでしたが、子供がパスタが大好きなので(麺類は全部好きですが)良い気晴らしになりました。

   日曜日の今日は、朝から雨がパラついていましたが、郊外にドライブに行きました。ちょっと早めの11時に予約していたレストランには10時半には着いてしまったので、現地でブラブラとして時間を潰しました。ご飯は値段の割には今一で少々がっかりしましたが、上さんも子供も喜んでいたのでまあ良かったと思います。家族で1週間に一緒に過ごせる時間は、168時間中たったの48時間な訳ですから私にとって大変貴重な時間です。その限られた時間の中でも、時には誰かが体調を崩していたり、私や上さんがイライラしていたり、私が出張や仕事に時間を取られたり、用事のために出掛けたりと意外と家族みんな揃って気持ちよく過ごせる時間はとっても重要なのです。今日はそういう意味では満足の行く時間を過ごせましたし、子供の寝顔を見ながら明日の元気をもらった気がします。私は子供と限られた時間しか過ごせないので、子供の成長には毎週末驚かされてまして、しっかりと見ていないとあっという間にいろいろなことを見過ごしてしまうなあと思ってます。

   5月は忙しかったのですが、6月は少しペースダウンして溜まった疲れを癒せる月にするのが、私の中の勝手な目標です!6月は梅雨の季節なのでジメジメとして蒸し暑い日々が多いと思いますが、できるだけストレスの無い月になれば良いなあと願ってます。
幼い命
   最近、幼い命が犠牲になる事件があまりにも多すぎ、ニュースを見るたびに胸が締め付けられる思いです。私も子供が居ますので、子を失った親の気持ちを思うとやりきれない気持ちになります。

   今の世の中はやはりどこかおかしい。自殺者、ニート、ひきこもり、ドメスティックバイオレンスといった家族に関係する問題が増え続けていることに関係している気がします。当然人が犯罪を犯すには複雑な要因が入り混じっていると思いますが、今の日本はそれを誘発するような材料がたくさん散りばめられているのではと思わざる負えないです。最近特に思うのが、教育面です。子供に過度な期待をかけて習い事や塾に通わせたり、愛情の詰まったご飯を与えずにコンビニで買ってきた弁当で済ませたり、テレビゲームやおもちゃをいっぱい買い与えたり、それで良いのかなあと思います。

   私にはとても異常な環境に思えるのですが、今やそんなの普通であって当たり前の状況になっていること事態が問題なのだと思います。子供を甘やかしたり、期待したり、ほったからしたりと勝手な親が多いのですが、そんな家庭で育った子供たちは将来どんな大人になるんですかね。
アクセス30万突破!
   傘が手放せない毎日ですが、私は今日いつも持ち歩いている折りたたみ傘は忘れるし、会社に置いてある傘も忘れるわで、激しい雨に打たれてびしょ濡れになってしまいました。結局、自宅の最寄り駅についてから、まだ強い雨が降っていたので傘を買ってしまいました。その時点でかなりびしょびしょになっていたのですが、何故だかもう濡れるのは嫌になり買ってしまいました。

   嬉しいことにアクセスが30万を突破しました!いつもいつも訪問していただく皆様には本当に感謝しております。このアクセスの数字が私の今後の励みになっていくと思います。このサイトを始める時は、とにかく試行錯誤、見よう見まねでやってきましたが、当時は数万とかいうアクセスなんてまずいかないだろうと思ってました。そう考えると今でも毎日数百人のビジットがあるサイトになったことは、「やって良かった」の一言です。!
社会保険庁の偽装
   今度は社会保険庁です。年金未納率をこれまで幾度にも渡り偽装していたらしいです。いったい何のために?社会保険庁としては、未納率が高いことを好まず(当然だが)偽装したとのこと。。。馬鹿ですね。こんな奴等のために我々の税金が使われているのです。当然わざわざ偽装する為に使われた一人一人の労力に対しても全て税金で賄われてます。

   国がこんなことしているから、ニートが増えるし自殺者は後を絶たないし、異常な犯罪が多発するのです。一見強引すぎる論調に聞こえるかもしれませんが、政府がもっとまともであれば国民もハメを外す機会が減ると思います。正直私も国がこんなことばかりしていると、まじめに働くのが馬鹿らしくなりますし、税金を払う意味が全く分かりません。

   もう一つ今日は頭に来るニュースがあったのですが、銀行が相次いで過去最高の好決算を出してます。これは日本の景気回復を明確に示しているのではと一瞬思ってしまうのですが、この銀行らを助けたのは国民です。これも国民の税金が大量に使われた公的資金で難を逃れることができたのです。その銀行が今何をやっているかと言うと、相変わらずの低金利は継続し利益を還元するどころか、住宅ローンを足並み揃えてあげてきているのです!こんなことが許されて良いのでしょうか。国民に対して感謝してもしきれないはずなのに、背を向けたような態度を取ってます。特に大手銀行は儲け過ぎていて腹が立ちます。定期を長年に渡って入れているところがありますが、解約しようかと思ってます。
ニートは扶養控除対象外
   今日も週明け早々、雨が降りそうな嫌な天気でしたが、何とかもってくれましたね。今朝の新聞で自民党がニートを扶養控除の対象外にすることを検討しているという記事を見ましたが、久々に少しはまともな案だったのでホッとしました。まともというよりは当たり前とも思うのですが、そもそもニートに対して今まで扶養扱いで許されていたことが信じられません。

   少子化が問題視される世の中で、ニートを扶養扱いで許されている矛盾した社会そのものが問題なのでは無いでしょうか。景気も一歩一歩確実に回復する中ニートの増加には歯止めがかからない状況で、これまで何もやってこなかった政府にも大きな責任があります。成人して立派に働けるのにもかかわらず、働かない若者が何故扶養家族として許されるのかは全く理解できません。病気や子育て、高齢により働きたくても働けない人がたくさん居るのに、おかしいです。また、忘れてならないことは一所懸命働いているサラリーマンが納めている税金から、全く働かないニートの扶養控除のために使われているということです。

   ご理解いただきたいのは、私はニートに対して批判的な訳ではありません。自分の子供は別だが、他所の子にとやかく意見する権利も無いし言う気もありません。働きたくなければ大いにやってもらえば良いとさえ思ってます。しかし、国民から徴収した税金をそのような無駄なことには使って欲しくはありません。自分も税金を払っている一国民としてそのことを主張する権利はあると思ってます。いつも国の税金を無駄にする不正を厳しく批判しているように、今回の政策は同意できるというか何故今頃になって?という気もしてます。税金というものは社会をより良くするために使われたり、困っている人を救ってあげる為に使ったりするものだと思ってますが、政治家の懐に入っていったり、天下り先に流出したり、馬鹿な政策なために使われたりと無駄遣いばかりに国になってしまいました。これから日本はここの部分を本当に肝に銘じて徹底的にやらなければ、とんでもない国になってしまうでしょう。その時は外国に逃げるしかなさそうですね。
貴重な週末
   今週末は大変貴重な週末となりました。ここのところ雨が続いてましたが、久々に快晴の週末でした。土曜日は夕立があると天気予報で言っていたし、洗濯物がたまっていたのであまり遠くに行くことはせずに、近所の公園に遊びにいきました。日曜日の今日は、午前中から自転車で遠くの公園まで足を伸ばしました。暑いぐらいの気温でしたが、風はさわやかで春の気持ちよさは感じられました。

   公園に着いたら、バーベキューを楽しむ人やスポーツをやっている人がたくさん居て、みんなが待ち望んでいた週末だということを実感しました。うちの子供も久々に外で思いっきり遊んだので、かなり楽しい週末になってのではと思います。大人は子供を後ろに乗っけて長い距離を自転車で走りましたので、結構疲れましたが心地よい疲労感といった感じです。精神的な疲れはかなり取れたと思うので、明日からまた頑張れそうです。

   残念ながら、天気予報によると今週も天気は良くないらしく、晴れ間が少ない状態でそのまま梅雨に突入してしまいそうです。皆さんも晴れるようでしたら、思い切って外で遊ぶことをお勧めします。
疲労
   ゴールデンウィークが明けてから、丸2週間が経ちました。ほとんどの皆さんが休みボケが取れたものの、疲労が溜まってきているのではないでしょうか。私も今週は特に忙しく、また問題も次々と起きて精神的・肉体的に疲労が溜まりました。

   こんな時は週末の過ごし方によって疲労回復に大きな差が出るのですが、ここ最近天気の悪い週末が続いているので余計ストレスが溜まる一方です。今週末も土曜日は天気が良くないらしく、どのように過ごそうかと頭を悩ませてます。こんな時、屋内で子供とゆったりと遊べてくつろげる場所があれば嬉しいのですが、そんなところは無いですね。来週は更に忙しくなる予感がしているので、週末にできるだけ疲れをとりたいなあと思ってます。
国土交通省
   今日、国土交通省の行員が圏央道工事の価格を漏洩したのが発覚し、逮捕されました。高速道路であれだけ高い金を国民から巻き上げている悪名高き国土交通省だが、こんな不正をやっていればそりゃいくらあっても足りないと思います。政治家のパワーゲームに絡んだ無駄な道路の建設でも有名な国土交通省ですが、これは全て国民の税金で賄われていることも決して忘れてはいけないと思います。地方では地元の人でも使わない有料道路がたくさんあり、税金の無駄遣いの象徴である。

   この人たち本当に何とかならないものかと思います。この間もあの防衛庁がウィニー経由で機密書類が漏洩され、その対策として数万台のパソコンを国の税金で買ったというのだから馬鹿もほどがあります。こういうお金は国民の税金ではなく、役人達の高い給料から捻出するべきだということを何で分からないのだろうか?民間企業でも社会に多大なる悪影響を及ぼした場合には、役員が給与・ボーナスがカットされるといった措置が取られるのが当たり前なのですが、どうも国の役人となるとそういう文化が全く無いのです。

   こんなこと書いても書いても次々と湧き出てくるので切りが無いのですが、自分の一生懸命働いたお金をこのようなことに無駄になっていくのは何とも耐えられないです。
少子化問題を考える
   今日の新聞で政府が掲げる少子化対策について記事が掲載されてましたので、私からも物申したいと思います。国民の現状や気持ちを全く理解してないお役人らしい対策ですが、現在検討しているのは次のような愚策だそうです。

1. 出産一時金の立替え制度

2. 児童手当の拡充

3. 不妊治療の助成金拡大


   本当に良い大学を出て国を引っ張っていく人間らが考えることなのかと思ってしまった。「考える」とは間違った言葉ですね。今ある制度に付け加えただけなのですから。こんなのは対策でもアイデアでも何でも無いです。おそらくサラリーマンである皆さんは同意していただけると思いますが、会社で上記のような全く考えた形跡も無く、ひねりも無い案に対して同意される人は居るでしょうか?国民に対して本当に子供を産んで欲しいと願っている対策には全く感じられないのです。産んで欲しいと思うのなら、これなら産んでも悪くないと思えるようなものでないと駄目だと思いますが、これでは全くサプライズも無く注目されることもないですね。

   私になりに考えるのは、本当に子供を増やしたいのであれば、ありとあらゆる面での優遇策を一気にやるべきでしょう。タダ単に月々もらえる金額を小額増やしたり、期間を増やしたり、立て替えたりする制度で誰も産みたいと促される訳がありません。たとえば、無駄に払っている税金の優遇だとか、税金を垂れ流している公共機関の使用料金優遇とかいくらでもあるのではないか。もし、赤字まみれの国の財政を圧迫するというのであれば、民間企業に勤めるサラリーマンは、子供一人当たり年間5日間無条件で休めるといった制度なり法律なり定めても良いのではと思います。サラリーマンの日当が1~2万円ぐらいで換算した場合、年間たかだか5~10万円ですが効果は絶大だと思います。サラリーマンが人生のほとんどを費やす場所が会社ですから、子供を持っている同僚や上司・部下がその制度を利用して、休んでいるのを見れば羨ましく思えて、子供を産む人が続出するでしょう。

   私も思いつきで書いてしまいましたが、国民の税金から高い給料をもらっている役人らには柔軟であり奇抜なアイデアを出して欲しいものです。が、無理ですねあの頭の固い人種には。。。
サッカー日本代表メンバー発表
   今日、サッカー日本代表が発表されましたね。サプライズは何といっても久保だと思います。確かに怪我から本調子までは回復していないようですが、柳沢が選出されていることを考えると???です。あと、巻を推していた私としましては、起用してくれたことは素直に嬉しいです。絶対に体格の大きい海外チームとやる時は頼りになる存在だと思います。MFに関しては、遠藤・稲本に関しては???です。遠藤なら松井の方が良い気がしますし、稲本は良い選手だと思いますが、第一線でかなりの間試合をしてないのと、怪我をしていてから復活したのを見てません。。。このあたりは過去の実績を取ったというところでしょうか。

   もう一つ今日は、呆れるニュースを見たのですが、昨日のK-1で急遽ボブ・サップがホースト戦から敵前逃亡していたとのことでした。テレビ中継では、ボブ・サップが体調不良のためとか説明していたので、前日とかの時点で決まっていたのだと思っていたら、何と30分前に行方をくらましたとのことでした。その前から試合の条件を急遽変更するようにK-1側に強く求めたそうですが、これが受け入れられず逃げ出したと言うことで、何ともどうしようもない奴ですね。この1件でボブサップは全てを台無しにしてしまいましたね。急遽対戦したアーツは1時間前に要請されたとのことで、ただただ感心するばかりです。
K-1 オランダ大会
   今日も天気が悪かったのですが、子供も外で遊びたかったらしく、外でボール遊びをしたりシャボン玉で遊んだりしました。昼ごはんはマックを食べに行ったのですが、ポテトとオレンジジュースが大の好物で肝心のハンバーガーはあまり食べないです。まだあの味に毒されてないか、親にとっては極力食べさせたくないので良い事だと思ってます。私は一人で外で食べる時は、待つのが嫌なのでしょっちゅうファーストフードに入ってしまいますが、あまり子供にはそういう味を覚えてほしくありません。

   今夜はK-1オランダ大会を見ました。最後のアーツとホーストの試合が一番どうでも良い試合でしたが、K-1の普及にとんでもなく貢献した功労者なのでご愛嬌というところでしょうか。今日最も印象に残った選手はナオホールでした。所詮は綺麗なハイキックで相手を静めたかと思うと、次の試合は巨人ブレギーを相手に引くこともしないで、ハイキックでぐらつかせてしまいあわやKO寸前まで追い詰めました。残念ながら負けてしまいましたが、抜群のセンスを感じましたし今後面白い選手になると期待してます。

   それにしても巨人が増えすぎだと思いませんか。セーム・シュルトやチェ・ホンマンに今回優勝したビヨン・ブレギーとちょっと反則のような気がします。少し小さめの選手が相手になると、まさに大人と子供のように見えますし明らかにヘビー級とミドル級ぐらいの差はあります。それに何といっても戦い方がつまらなすぎる。体格が大きいのをいいことに、たいした技は全く出すことなくただ単調にパンチとキックを繰り返すだけです。小さな選手が逆にKOしたりすれば盛り上がることは盛り上がるのですが、あまりにも体格的なハンデが大きい気がします。どーせなら、もっとたくさん大きな選手を集めて、巨人トーナメントでもやれば良いのではと思ってきました。今度のソウル大会では、ホンマンとシュルトが初対決するそうですが、まさに巨人対決じゃないですか。どうせ単調な戦い方しかしないのですが、巨人どうしでどつきあって強い方を決める方が盛り上がるでしょう。
サッカー日本代表 スコットランド戦
   今日は、一日中雨でうんざりする天気でした。子供も外で遊べずにストレスが溜まっているようでした。すでに奄美大島では梅雨入りしたとのことで、春を十分に楽しむことなく終わってしまうと思うと残念です。

   子供が昨日からラーメンを食べに行きたいと言っていたので、普段は行かないちょっと遠くのラーメン屋にドライブも兼ねて車で行ってきました。道が混んでいたので片道1時間以上かかってしまい、子供も眠ってしまい熟睡していたので、ラーメン屋に行く前に付近のスーパーで買い物したりして時間を潰してました。ちょうど5時過ぎ頃にラーメン屋に到着し、子供も目を覚ましました。ラーメンを食べたいとせがむだけあって、子供はがっつりとおいしそうに食べてました。今日は寒かったので私もおいしく食べられました。

   帰ってきてからサッカー日本代表の試合を見ました。個人的な勝手な推測ですが、今日の試合を見る限り遠藤は駄目そうですね。MFは小野は絶対必要だと思いますが、スポーツ新聞では当確では無いと書いてあったのでビックリしました。でも今日の試合を見る限りでは小野は絶対スタメンで使うべきです。稲本が当確らしい(?)のですが、稲本は実践的な試合からかなり遠ざかっているので小野の方が絶対に戦力は上のはずです。小野・中田・中村は間違いないと思ってますが、残りの1ポジションを稲本・福西・小笠原・三都主が争うべきだと思います。三都主が当確らしいのですが、これまで見る限りでは???のような気がします。素質・技術はすばらしいものを持っていると思いますが、ちょっと強引すぎるところがあります。自分で深く持っていく力があるのは良いのですが、強引に持っていて取られたりパスを出せなくなるといったケースが多すぎます。FWに関しては、久保・高原・大黒・柳沢が当確と言われてますが、柳沢は疑問です。これまでの実績を見れば理解できるのですが、この時期に怪我をしまっているのは致命的なので外すべきです。今日見る限りでは、巻・佐藤が良い動きをしていて調子も良さそうなので絶対に使うべきです。ワールドカップとなると相手国はほとんど日本よりサイズが大きいので、巻が絶対に必要になると思います。

   ジーコがどのようなメンバーを選択するか分かりませんが、ワールドカップの試合の前に、どのようなメンバーで臨むのかすごく気になります。
相次ぐ電車故障
   今日も変な天気でした。雨が降ったり晴れたりとハッキリしない天気で何か気持ちもスッキリとしませんでした。

   今朝、京浜東北線の電車に故障が発生し、相当数のサラリーマンの足に影響が出たようですが、いったい電車会社はどうしちゃったんですかね。この間も山の手線が数時間にわたって止まったばかりだというのに、正確で安全な日本の電車文化も崩壊しようとしているようです。昨年の尼崎線の大惨事からは何も学んでないように思います。飛行機の方でもJALが再三の故障・不祥事により、ライバル会社ANAにお客を取られているようですが、電車は乗り換える訳にもいかずそれに乗らないと会社に通勤できない訳ですから困ったものです。電車会社はそういった事情もよく分かった上で、危機感もなくそういう体質になってしまっているのでしょう。乗客側は選択肢が無いわけですから、足元を見られまくりということです。

   電車が遅れるのは百歩譲って仕方が無いとしても、大幅に遅れた場合は乗る側としてはお金を払ったサービスを得られなかったということで返金に応じてはどうかと思う。ただし、問題なのは誰がどの電車でいつ乗ってきたということが全く分からないので、返金するといったこと自体が物理的に駄目なことを知っていて、電車会社側は殿様商売を続けているのだと思います。十分に儲けているのだから、いい加減サービス向上について真剣に考えて欲しいものです。
スモールカー
   すっきりしない天気が続いて、このまま梅雨になってしまうのかと思ってしまうほどですが、春ももうすぐ終わってしまうのだから週末ぐらいは春らしい天気になって欲しいです。   

   最近、スモールカーにやけに惹かれてます。車はもともと大きなのを持っているのですが、ガソリンもめちゃくちゃ急騰している中、家族を乗せて手軽に街乗りできる車があれば便利だなあなんて贅沢なことを考えております。全く買う気は無いのですが、買うとしたらこれがいいな、いやあれもいいなあとか見ているとワクワクしてしまいます。今乗っている車を買った時もそうでしたが、本当に買うまでにいろいろと思いを張り巡らせるのが一番楽しいもんなんですよね。純正のオプションは何を買おうとか、カーナビ何にしようとか、子供のチャイルドシートも車に合わせた色にしようとか、考え始めたら切りがないものです。

   当然、今の車は買った後も思い入れが強かっただけに今も大満足で乗ってますので、浮気はするつもりはありません。が、チョット気になる存在です。駐車スペースと十分なお金があれば買うのですが、車を2台持つなんてまだまだ先の話です。
プロ野球交流戦開始
   今日家を出る時雨の降りそうな天気ですが、急に陽がさして良い天気になり帰る頃にはまた小雨がポツポツと降っていて変な天気でした。仕事は連休明けの慌ただしさが抜けず、時間も忘れて気づいたら夜の7時になっているといった1日でした。もうちょっとゆったりしたいなあと思いながらも、7時に切り上げられるのだからそれだけでも恵まれていると思わないと自分に言い聞かせてます。

   ところで、今日からプロ野球の交流戦が始まりましたね。まだ試合結果は見てないですが、一昨年まで日本シリーズしか戦わなかったセ・リーグとパ・リーグのチームがしかも全チームが参加して闘うと言うのはやはり良いものだと感じます。毎年どこのチームも大物ルーキーが入ったり、トレードでスター選手が移籍したり、急に生え抜きの選手が活躍したりと状態が違う訳ですから、今のあのチームとこのチームが戦ったら面白いなあといった願いを叶えてくれるのが交流戦だと思います。短い間ではありますが、セパ両チームの戦いぶりを見るのが楽しみです。

   たった今、報道ステーションで床屋店を営む者が中華料理店を営む家族に対して数年間に渡って嫌がらせをして、逮捕されたニュースが流れてました。被害者家族が撮影したビデオが放映されましたが、まさに品の無い顔はあの「騒音おばさん」を彷彿させるようでした。何であそこまで他人を苦しめることができるのだろうか。それをすることに何を得られるのか全く理解できませんが、世の中にはこういう理解不能な人間が必ずどこにでも居るというのが現実です。嫌な世の中になってきているような雰囲気は感じますが、そんな中いかに前向きに楽しく生きるということが最も大切なことだと思います。
連休明け初日
   連休中は毎日遅くまで寝ていたので、今日は正直起きれるか心配でした。朝起きてみると睡眠時間は少なくなっているものの意外とスッキリと起きれました。それでも久々の出社とあって気持ちはかなりブルーでした。電車に乗っていつも乗り換える駅で降りるとすごい人!こんなに乗っていたっけと思うほどたくさんの人が居てびっくりでした。おまけに今日は電車の中が少し蒸し暑く、途中で気分が悪くなってしまい、脂汗をかきながらようやく会社につきました。会社に着いて自分のデスクに座ったとたん、気が進まないというかすごく嫌な気分になりましたが、いざパソコンを立ち上げて溜まっているメールを処理したり次々と舞い込んでいる仕事を処理しているうちに、時間を忘れてあっという間に1日が過ぎました。

   決まって連休明けはかなりやる気も削がれている状態で仕事もはかどらないことが多いので、今日は連休明け初日としては上出来だったかと思います。あと4日踏ん張ればまた2連休が待っている訳ですから、徐々に元のペースに戻っていけば良しとします。
ゴールデンウィーク最終日
   いよいよゴールデンウィークも終わってしまいますね。最終日の今日は天気も悪かったので、遊び疲れた体を癒すにはちょうど良かったのではないでしょうか。サイトのアクセス数を見ると、テレビでの報道と同じように昨日と今日が帰省のピークだったみたいですね。5月1日ぐらいからアクセスが少しずつ減り始め、3日~4日はアクセスが最低で300チョットぐらいしかありませんでしたが、、5日に少し増えて6日に1000を超えてました。

   皆さん思い思いの連休を過ごされたかと思いますが、私もどこへ行った訳でもありませんが、以外と充実した日々を過ごすことができました。家庭サービスはほとんどすることなく、ただひたすら自分の気の向くままに過ごさせてもらいました。子供との遊びもどこも連れていかずに、その辺で遊んで程度でした。充電満タンというほどにはいきませんが(もう3日ほど欲しい)、良い休養期間にはできたかなと思ってます。

   皆さんも明日から仕事で切り替えが難しいかと思いますが、この連休での思い出を胸に頑張ってください。皆さんよく心得ているかと思いますが、サラリーマンで最も重要なのは、オン/オフの切り替えだと思います。これが意外に実践できないことなので、これができるかできないかで次のオフの過ごし方がだいぶ変わってくるかと思います。私は夏休みに標準を合わせて、もうひと頑張りするつもりです。
復帰準備
   ゴールデンウィークもいよいよ残すところ僅かとなってしまいましたが、私的には自分の時間を十分に取れた良い休暇となりました。が、あまりにもダラダラと過ごしてしまいましたので、規則正しい生活に戻すには結構辛そうです。夜2~3時ぐらいまで起きて、昼前に起きるといった生活をしていたので、職場復帰するための準備を今日当たりから始めようと思います。(今日と明日しかありませんが。)今日はとりあえず早めに寝て、明日も頑張って早めに起きようと思います。明日はゴールデンウィーク最後の日なので、子供と思いっきり遊んであげようと思います。

   話は変わりますが、ニューヨークで利上げが一段落という見方が広がり、株価が急上昇したとのことです。連休明けは、日本の株価もニューヨークのように爆上げしてほしいですね。景気の回復はかなり強固なものになりつつありますので、株価の方も時間の問題でしょう。不動産は年末ぐらいに一段落するような気がしてますが、さらに上がるようなことがあればしばらくは静観しようと思います。
家賃更新
   4月分の家賃を更新しました。ついに260万円を超えました!300万円も目の前です。1,000万円まで順調に進んでいって欲しいものです。

   アパート探しは最近は真面目にやっておりません。不動産がかなりバブルっぽくなってしまっているので、ロクな物件が見つかりません。この間見つけた物件は紙一重で取られてしまったので、今思うと悔しい限りです。アパートでの家賃収入を加速させるためには、新しい物件を取得しないといけないのですが、しばらくは無理そうなのでゆっくりとやっていきたいと思います。

   ただし、現在銀行から融資してもらっているローンの返済をすれば月々のローンの金額が減るため、結果収入は増えることになります。今年はゼロ金利も解除されることになり、金利は勢い良く上昇するでしょうから、まとめて返済してしまおうと思ってます。
亀田の日
   今日は、5月5日「子供の日」でしたが、世の中の大人にとっては「亀田の日」となったのではないでしょうか。兄の興毅にとって世界前哨戦の最終試合となったのですが、文句無い勝ち方でしたね。相手に全く付け入る隙もあたえず、余裕の完勝でした。これまで数々の世界チャンピオンを見てきましたが、世界前哨戦で本当に大丈夫?という試合はたくさんありましたが、興毅の試合は全くそんなことは微塵も感じさせませんでした。相手が弱すぎた?ということもあるかと思いますが、十分に世界を取れる実力はつけたと思います。また、弟の大毅も余裕の勝利でしたね。ハウンドドックの歌は個人的にはいりませんが、お客が喜んでいるのなら良しとしましょう。(歌詞を間違えてましたが。)

   ボクシングが終わった後は、Prideが続いて何とも至福の一時でした。高坂の殴られても殴られても向かっていくガッツにはビックリしましたし、藤田の大逆転KOにも驚きました。また注目の日本人対決の吉田と西島は吉田が寝技に持ち込み余裕の勝利でした。西島はボクシング時代から好きな選手ですが、何故Prideに参戦したのかが理解できません。K-1ならパンチ主体の選手も成功してますが、Prideで成功している選手は居ません。K-1に参戦すればバンナ、ハント、ベルナルドといったレベルにまでいけると思うんですけどね。K-1は日本人選手は武蔵ぐらいしか世界とできずにいるし、もともとスター性もあるだけに勿体無い気がします。

   今日は、天気も良かったので、自転車であちこち回って良い運動になりました。夕食後は思う存分にボクシング・プライドと見ることができ、本当に楽しい一日となりました。
ガソリンが急騰
   今日は、ちょっと用事があり天気の中、車を走らせて気持ちよいドライブができました。ふと立ち寄ったガソリンスタンドで、ガソリン価格が一気に10円以上も値上がりしているのに気づき、思わず「5千円分お願いします。」と言ってしまいました。ガソリンの高騰に関しては、今になって騒がれていることではありませんが、ここへ来て更なる高値を更新し続けている状況を受けて、ガソリンスタンドもついに体力が持たず価格に転化せざる負えないとのことです。一連の報道では、確かに中国の原油需要が急増したりして供給を圧迫しているものの、今の価格は正当な価格の明らかに上をいっているとのことです。それは、一部の投機筋が仕掛けたマネーゲームから始まったとのことです。世界の数%しか満たないアメリカのテキサス州の原油価格が国際的な原油価格の指標になってしまっているため、こちらから急騰し全世界の原油価格にも影響を与えているようです。また、昨年の度重なる台風、特にニューオリンズ災害に便乗して、マネーゲームが一層活発化したとのことです。

   人々の不幸の元に成り立っているマネーゲームをこんな状態にしていても良いのだろうか。一部の人間が儲けて多くの人間が苦しむと言う構図は、資本主義らしいといえばそうだが、もっと人道的・道徳的なルールを早急に敷くべきだと思う。日本は、格差社会が広がっているというものの、世界的にみればかなり経済的に恵まれている国だと思いますが、さすがに先週~今週の値上げには日本国民のほとんどが限界に使いと感じているのではないでしょうか。それに比べてアメリカなんかガソリンが上がったって、日本の価格に比べればまだまだ安いのです。向こうは国全体が車社会だから消費量が桁違いなのは分かりますが、日本も郊外・地方だと車社会になるのです。しかも格差社会が広がる中、苦しい生活を強いられる人々の多くが郊外・地方で住んでいるのです。

   本当にアメリカを主体に日本も発言権を持って、このマネーゲームを終わらせる措置を取らないと、世界的な不況を招く自体になる可能性もあるかと思います。
Hero'sミドル級トーナメント
   今日は私にとってゴールデンウィーク初日です。初日からかなり寝坊して、お昼前に起きてから車を少しいじったり、自転車で買い物にいったりとのんびりと過ごしました。

   今晩は、待ちに待ったHero'sミドル級トーナメントがあります。何といってもメインの山本キッドは一番の見物ではありますが、ノゲイラにバックハンドブローでKOした所英男も楽しみですし、秋山と永田の柔道VSレスリング対決も面白そうです。曙も懲りずに出るようですが、これはどうでも良いです。番組側ももう少し考えたらどうなんだろう。曙の試合なんてもう見たい人は居ないと思うのですが、何故未だに出続けられるのか不思議です。公共電波の無駄遣いしかならないと思うのですが。曙の試合を組むぐらいなあら、いくらでも有能な格闘技家がいると思うと勿体無いですね。

   今日は昨日の嫌な天気から一変して、ゴールデンウィークにふさわしい行楽日和でしたね。テレビで見ましたが、高速道路はどこも大渋滞なようで世の中のお父さん達はご苦労様です。くれぐれも交通事故には気をつけてください。
一息
   明日から私のゴールデンウィークが始まります。暦通りの休みなので5連休となりますが、私にとっては十分です。連休に入る前も結構いろいろと片付けないといけないことが多くて忙しかったですが、連休明けは恐ろしいほど忙しくなりそうなので、この5連休でほっと一息つけそうです。十分に充電してから、連休明けから全力ダッシュという感じです。

   昨日の暑さとは打って変わって今日は肌寒い天気でしたね。午前中にかなり激しい雨に打たれズブ濡れになり散々な日でしたが、明日からどのように過ごそうかと考えるだけで嬉しくなります。連休中は家族サービスはしないで、自分自身の充電期間とさせてもらえることになりましたので、思いのままにゆったりと過ごしたいです。
売り上げ更新
   4月の売り上げを更新しますが、報告するほどのこともなく依然低迷状態です。状況は一向に良くなるどころか悪化しているばかりなので、今在庫しているものを処分したらしばらく休業しようと思います。

   4月は1ヶ月間の間に何と2点しか売れませんでした。一時期、毎週何十個も売れていた時期を思うと寂しい限りですが、これも時代の流れでしょう。ヤフオク出品手数料を3%から5%まで上げると言ったえげつないことをしているので、これを機にオークションが落ちるところまで落ちて良いのではと思います。そもそもオークションはプロのショップが入ってくるような場所では無かったはずですが、今は出品者のかなりの比率を会社の出品が占めているような気がします。ヤフーも最近かなり調子にのりすぎだと思います。

   ところで今月の利益ですが、24,326円でした。たったの2点でしたが利益の高い商品だったので、良かったです。来月も2万円ぐらいはいきたいですね。
真夏日
   今日の暑さは何だったんでしょうね。都内でも30度を越えたところがあった聞いてびっくりしました。まだ春のすがすがしさも十分に楽しんで無いのに、このまま夏になってしまうような暑さにはうんざりです。実際に今年の夏はかなりの猛暑になると予測されているようで、この時期にそんなことを感じさせてほしくないです。

   ところで、4月も終わり5月に入りました。4月は結構バタバタと仕事で忙しかったのですが、思っていたより充実した月でした。5月は更に拍車をかけるように忙しくなりそうなので、連休前の今から(私の連休は3日からなので)チョット心が休まりません。それでも6月はゆっくりできそうなので、有給でも取って温泉旅行でも行きたいと思ってます。

   最近本当に怒れるニュースばかりで嫌になってしまうのですが、今日も一つ強く批判させていただきます。米軍再編計画なのですが、アメリカは日本に3兆円もの支援金を要求しているとのことです。ついこの間、普天間基地の移転にかかる費用で7200億円もの大金を払うことを決めたばかりです!国が莫大な借金を背負っていて、格差が広がっている中、どのようにこんな大金を捻出するのか!当然国民からの税金頼みしか奴等無能な人間には思いつかないだろう。少しは無い頭を使って、自分達の高い給料をカットしたり、まだまだ民間企業に比べ無駄だらけの国の政策・公共事業・役所の仕事を徹底的にカットしてみたらどうか。こっちは毎日毎日忙しく働いて、ストレスやプレッシャーと闘っているのだから、国民に頼るのはいい加減にしろ!!!
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。