あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
繰上げ返済
   アパートの方は今のところ順調ではありますが、今夏契約更新がいくつか控えているので、入居者が契約を更新しないで次の入居者が決まらなければ初の空き室が出てしまうかもしれません。そんな中、本業の給料やオークション、株取引で貯蓄していた金額がそれなりに貯まっていたので、思い切って繰上げ返済することにしました。今は約14万円のローンを月々払っておりますが、繰上げ返済すればかなり月々の負担も減ることになりますので、リスクヘッジという意味でそうすることにしました。

   銀行にその旨を話すともうしばらく置いておいてほしいとか、定期に回してほしいとか頼まれましたが、そうは問屋は卸しません!彼らの言うなりにすれば、私が月々の高額なローンを支払い続けることになり、その金額はまるまる彼らの利益になるだけですから。大体の金額は聞いているのですが、こんなにまで負担が減るの?というぐらい月々の返済額が減りました。後日家賃更新の際にその金額もご報告しますので、お楽しみにしてください。ローン返済額が減る=家賃収入が増えるということになるので、更に不動産の収入を加速させることができそうです。
スポンサーサイト
K-1ワールドMAX
   6月もあっと言う間に終わりですね。明日から7月と思うと夏もとうとう始まるのかという思いです。私はもともと夏は大好きなのですが、社会人になって苦手になりました。暑い中、汗をダラダラかきながら満員電車に揺られないといけないからです。海やプールに行く時は、うだるような暑さが体を刺激するのですが、サラリーマンにとって少々きついです。ただ、せっかく1年に一度の夏がくるわけですから、水遊びをしたり花火をしたりそれなりに楽しみたいと思います。

   今、ちょうどK-1ワールドMaxを見ているのですが、魔娑斗と小比類巻の試合は良い試合でしたね。ただ魔娑斗の強さが際立っていたので、完全に差が感じられました。今ちょうどCMなのでこのブログを書いてますが、これから1時間半じっくりと見ようと思います。その後は続いてワールドカップ「ドイツ対アルゼンチン戦」を観ないといけないので大忙しです!

   皆さん、良い週末を!
たばこ税の増税による値上げ
   急に暑くなってきましたね。昨日と今日は蒸して不快感の高い暑さでした。いよいよ夏が近づいているのだなあと実感してます。6月も残すところ1日となりましたが、すでに7月中旬~下旬の暑さということで夏を先取りしてます。今年は猛暑になるようなことをテレビで見ていたので、夏バテ対策を今から練っておかねばと思います。

   明後日からたばこ税の増税に伴う値上げが実施されます。本当に国のやることには頭がきますが、私はこれでタバコをやめようとは思いません。仕事のストレスから疲れた気持ちをリフレッシュできますし、タバコをゆっくりとふかしながら物思いにふけるのが好きなので、ずっと続けると思います。そんなささやかな楽しみを持つ人間に次々と増税を繰り返し、ふざけるなと言いたいです。政治家たちの馬鹿どもが懐を肥やし続け、無駄な公共事業に巨額の税金を投入し、無能な政策ばかりを実施したことにより、国の借金はどうにもならないほど肥大化してしまいました。その尻拭いを国民にやらそうという魂胆が納得できないし、タバコを止めるのを難しいことが分かっていてそこに増税を頻繁に持ってくる姑息で安易な発想が極めて幼稚だと思います。

   少しでも国民の機嫌を取ろうと、予算枠を削減したり、公務員の数を減らしたりとアピールしているようだが、本当に国民がそんな生やさしいことで納得するとでも思っているのか?あまりにも国民を馬鹿にしていることを皆さんも感じられていると思います。国民が最も納得することは、政治家達の給与を無償にすることだ。これまで、国民の税金をふんだんに使いかなり良い思いもしてきたし、巨額の資産を持っている奴もたくさんいる訳ですから、そのくらいして日本のためにやみくもに働いてもバチは当たらないと思う。
北朝鮮 拉致問題
   今日はかなり蒸し暑い日でしたね。こういう日に限って外出があり、暑い中外に出てました。今週はこの調子がずっと続くようなので、体調を崩さないように心掛けたいと思います。

   今日、拉致被害者の横田めぐみさんの旦那が母親と再会しました。たった今、報道ステーションで映像を見ましたが、これ以上無いぐらいのやらせでした。お母さんは28年ぶりということでひたすら泣いていたのは分かるのですが、息子はかなり北朝鮮からいろいろと指示されていたようで、感情を抑えていたように感じました。とにかく北朝鮮はめちゃくちゃな国ですから何をやらかすのか分かりませんが、同時に貧しい国ですから自分達が拉致してきた人々を会わすのをエサに、経済援助をせしめるようなことを考えているのでしょう。

   横田さんの両親が常に言っているように、各国が協力して徹底的な経済制裁を加えて、国として成り立たない状況まで持っていくのが一番の策だと私も同意します。とにかく長期間離れ離れになっている横田さん親子の再会とめぐみさんが元気で居ることを祈ります。
生き埋め事件
   今日は雨かと思いきや、昼過ぎからものすごい良い天気で思わず会社を飛び出して一眠りしようかと思いました。今週はワールドカップの失望感が残っていて仕事に専念しきれないのですが、既に日本代表チームはジェフ千葉のオシム監督と時期代表監督就任の交渉を始めていると騒がれてます。もし、オシム監督が代表監督になれば、名古屋グランパスでプレーしていたピクシーことストイコビッチもコーチ就任が濃厚という話も出てますので、4年後の南アフリカ大会に向けてどんなチームになるのか想像するだけで楽しみになります。失望感の強い今だからこういう先の話が先行していても悪くないですね。

   さて、国内を震撼させた岡山県で起きた残虐なニュースですが、言葉が出ませんでした。集団リンチをして更に生きたままショベルカーで埋めるというのは、明らかにこの世に生を受けた者のすることでは無いです。友人を助けるためにした行為と報道されているが、正義感を振りかざして残忍な行為に行ったに過ぎません。戦争でも普段は善良な国民が、正義を盾に敵国に残虐な行為をするというのは歴史上繰り返されてます。暴力的・残虐的になることは人間本来の本能だと思いますが、我々一般庶民は自分の心の中に住む闇を抑えて生きている訳です。本性を抑えている理性が完全に無くなってしまった時、人間は取り返しのつかないことをしてしまうのでしょう。最近は余りにも残忍な事件が多いので、世の中が病んでいるという言葉だけでは片付けられない状態になってしまってます。

   自分の子供が安心して幸せに暮らせる世の中にしていきたいと心から思ってますが、今自分ができることって何だろうと考えた時答えが見つからず、ただせつなく感じます。
デジタルチューナー
   最近、テレビの映りが悪くなり、そろそろ液晶テレビでも買おうかなあと思ってきました。ワールドカップ需要で一時的に販売が伸びたようですが、日本が敗退してしまったので値段が下がるかなあと期待してます。一時期に比べればかなり安くなりましたが、それでもまだまだ高いですね。私はテレビに20万、30万というお金をとても払う気になれません。今見ているテレビも15万円前後でしたので、もう少し我慢してそのぐらいまで下がるのを待とうとも思ってます。

   液晶テレビといえば、地上波デジタルチューナー搭載が当たり前になってきましたが、アナログ放送も2011年までなので急ぐ必要はありませんが、次テレビを買い換える時は必須になります。モバイル用のデジタル放送であるワンセグもかなり広がりを見せてきましたが、携帯電話に搭載されているものだといざという時に通信ができなくなる不安があるので、ポータブルテレビで出して欲しいなあと思います。昔、アナログチューナーを搭載したポータブルテレビを買ったことがありますが、話にならないほど映りが悪かったので直ぐに見るのをやめてしまった記憶があります。ワンセグを搭載したミュージックプレーヤーやDVDプレーヤーなどはあるのですが、テレビだけっていうのは無いですね。売れると思うんですがね。
ワールドカップ決勝トーナメント
   今週末はいかがお過ごしになられましたでしょうか。我が家では土曜日は昼1時過ぎから4時間に及ぶサイクリングを決行いたしました。川沿いの道をひたすらに2時間走り続け(往復4時間)、汗をたっぷりかき気持ちの良い日を過ごせました。子供は眠たかったようで、行きはほとんど寝てました。帰り道では歌を歌って気持ち良さそうでしたが、さすがに2時間の道のりは長かったようで途中でぐずり始めましたので、公園に寄って遊ばせたら機嫌を取り戻しました。たっぷりと体を動かしたのでお腹も良い感じで減っていたので、ラーメン屋に寄ってお腹一杯九州ラーメンを食べました。

   今日は起きた途端、体中が筋肉痛で痛かったです。天気も悪かったので無理をせずに、近所の公園で子供と遊んだり、図書館に行って子供の本を借りたり、ちょっと喫茶店で子供とお茶をしたりと日曜日らしい過ごし方をしました。妻は1日中家でゆっくりと自分の時間を持てたようで満足気でした。

   ワールドカップですが、日本は残念ながら予選敗退してしまいましたが、決勝トーナメントが早くもはじまりました。早速ドイツとアルゼンチンが第1戦を制止ましたね。これからブラジル・フランス・イタリア・ポルトガルと世界のスター選手を揃えるチームが試合に臨みますが、世界レベルのサッカーを見られるのはそれはそれで楽しみです。今週は天気の悪い日が続くようですが、ワールドカップを見ながら乗り切りたいと思います。
ジャパンVSブラジル
   今日は早起きして日本戦を観戦しましたが、予想通り大敗を喫してしまいました。最後の最後までジーコの起用法には疑問が残りました。玉田の起用は良かったと思いますが、高原と中田の投入には意図がよく分かりませんでした。中田は守備を得意とする選手で中田(英)を攻撃に専念させるというのは分かるのですが、あの時に小野を投入して流れを変えるのと更に攻撃的な布陣を敷いてほしかった。どうせ決勝トーナメントは絶望的だったのですから。

   それにしてもよくもまああれだけの点数を獲られてしまいましたね。クロアチアにしてもオーストラリアにしてもブラジル相手に善戦したというのに、日本は4得点も献上してしまいました。更に動きが悪くこれまで結果を出せなかったロナウドに2得点とは何とも情けない状況でした。試合全体を見ても、前半はともかく後半は完全に遊ばれていたように思います。これが世界の実力との開きかと痛感しましたが、今回ワールドカップ出場国の中でも最も悪い内容といってもおかしくないのではと思わざる負えません。

   選手は頑張ったので最後に夢を与えてくれたことに感謝するとともに、今から4年後を見据えて頑張って欲しいと思います。この悔しい結果を機に、選手達にはどんどん海外で経験を積んで、世界トップレベルのプレーを経験して欲しいと思います。最終的にはその経験が日本を世界レベルの試合で勝利をもたらすのだと改めて実感しました。
福井総裁1400万円以上の利益
   ふざけてますね、福井。結局1400万円以上も儲けてました。一部返上するなんて言っているが、福井が辞任しない限り日銀は国民の不信感を払拭できないでしょう。私なんて、今株で大損しているのに、日銀の総裁が株で儲けたなんてニュースを聞くと本当にむかつきます。ほとんどの個人投資家も損しているので、おそらく私と同じ感覚を持っておられると思います。

   憲法に違反するしないなんてどうでもいいです。日銀の総裁という経済の中枢に位置する役職についており、憲法に違反しなければ株投資してもよいのかというモラルの問題だ。当然インサイダー的な情報はたくさん入ってくるだろうし、こっちからすると儲けて当たり前だろうと言いたい。

   本当に嫌なニュースばかりが続いてますが、明日は金曜日なのであと1日頑張りましょう。
銭型金太郎
   今日も曇り時々雨といった天気でどんよりしていました。まだ梅雨の典型的なムシムシした気候では無かったので快適でしたが、来週あたりからかなあと思うと嫌ですね。

   昨日は帰りが遅かったので今日はきっちり6時ごろには仕事を切り上げて帰宅しました。私が好きなテレビ番組「銭型金太郎」を久しぶりに見ることができ、大満足です。私はドラマは一切見ないので、毎週必ず見ないといけない番組は無いですが、お笑い、格闘技、一部注目の高いスポーツだけはできるだけ見逃さないで見るようにしてます。後は毎日ニュース番組を欠かさないぐらいです。いくつかお気に入りの番組が週のところどころにバラけているのが一番ベストです。1週間のリズムを掴みやすいですし、楽しみが毎週ところどころにあるのでダレないで過ごすことができます。今は「銭金金太郎」が水曜日、「笑う金メダル」が金曜日、「エンタの神様」が土曜日と結構バランスが取れてます。ただ、銭金と笑金は始まる時間が早いので中々見ることができないのが残念です。録画して見るほどでは無いので、毎回は見てませんが。

   今週もあと2日ですので、頑張りましょう。
シンドラー殺人エレベータ
   今日は外出もあってスーツを着ていったので、蒸し暑くて仕方なかったです。そろそろ梅雨も本格化かと思えばもう沖縄では梅雨明けが近づいているみたいですね。ワールドカップも次々と決勝進出を決めるチームが出てきて、羨ましい限りですが、日本もブラジルに一矢報いてほしいものです。

   今日はあの殺人エレベータことシンドラーエレベータについて書きたいと思います。高校生が死亡する事故を発端に、日本国内だけではなく世界各国で故障が多発していて、現に死亡事故もあったことが報告されました。事故が起こってから直ぐにメディアに対応することなく、沈黙を続けてましたが報道陣の前にようやく姿を現したと思ったら、事故が起こったのは自分達が点検をしているエレベータでは無いので自分達の責任では無いと平然と言ってのけました。保守会社にも後々の調査で問題があったようですが、シンドラーエレベータ自ら点検していたエレベータでも次々と故障しているエレベータがあったことが明るみになりました。

   このような死亡事故に関わる大きな事件を起こしておいて、責任を他社になすりつける姿勢は理解できません。最近私自身もエレベータに乗るのが怖いぐらいで、特に子供と一緒に乗る時は身構えてしまうぐらいです。製造会社である限り、不良品が出たり稀に事故に結びついたりしてしまうこともあるかもしれませんが、それを隠蔽したり他社になすりつけるような会社からはこの世から排除されるべきです。少なくとも日本ではこの会社のエレベータを今後使用しないように徹底してほしいものです。記憶に新しいのは三菱自動車のリコール隠しで実際に死亡事故まで起こしてしまった件ですが、あれ以来私は三菱の自動車を到底買う気になれません。三菱自動車も株価が暴落し、業績はいっきに赤字に陥りかなり痛い目を遭いました。そもそも人の役に立つものを製造・販売しているのですから、それだけは肝に命じて経営をしないと淘汰されるしかないのです。
海外組
   昨日のワールドカップ日本代表の試合を振り返って、やっぱり最終的には海外組なんだと思いました。昨日の殊勲者はなんと言っても川口であるが、稲本、中田、中村、高原、柳沢とワールドカップ本選に入り、明らかにゲームを引っ張っていっているのが見て取れる。初戦から抜群の安定感を見せている三都主も元々外国人であった選手が異国の日本でプレーしている意味では海外組と大差はない。

   じゃあ、何故結局海外組なのかというと、それはタフな精神力・世界トップクラスの中での経験・いろいろな状況下での適応力からくるものだと思いました。ワールドカップの試合になると、国内では体験できないような緊張感があると言いますし、普段まず試合を交えるようなことが無いトップクラスの選手がどの国にも存在します。そんな中で国内でプレーしている通りにさせてもらえる訳が無いし、想定外の状況に幾度と無く出会っているように思えます。現にJリーグの試合とワールドカップの試合は、素人の私が見ていても全くの別物なのです。野球とベースボールのような違いだと思います。そこで、WBCでもメジャーで活躍する選手が中心となって活躍した通り、サッカーでも海外組を中心にチームを組むべきであったのではと思います。

   ジーコもチームを立ち上げた当初はその気持ちを強くもっていたようでしたが、どうしても一緒にできる練習が少ないし、試合で試せることも少なく1人1人と国内組をレギュラーに入れてきました。それが悪いのでは無く、ある意味選択肢がなかったのかなあと思うし、毎試合国内組が頑張っている姿を見ると次第に情に流されたのかもしれません。国内組でも中沢、福西、加地と大活躍している選手も居ますが、やはり海外組が持っている試合の流れを読む力や試合運びの巧みさ、それにいろいろな状況下に応じた判断力で少し引けがあるのは否めないように感じました。特に状況下に応じた判断力=適用力という意味では海外組の方が完全に突出してます。こればかりは海外組のメンバーが言葉も文化も違う外国でただ一人頑張って得たものだから、すぐに人から教えてもらって得られるものではありません。

   日本も頑張っているとは思うが、ただただ残念なのは小野をフルに起用しないことです。やはりあの才能溢れたプレーヤーをベンチに温存することは歯がゆくて仕方ありません。誰もが小野の活躍を知っていると思いますが、既に2連勝し決勝トーナメントを決めたオランダでトップクラスの活躍をしていたのです!オランダもサッカーが大変盛んな国で、今回のワールドカップでの強さを見ていても本物です。そんな国で大活躍した選手がベンチを暖めて予選大敗とは何とも理解しがたいです。もちろん、ワールドカップに入る前は小野も怪我をしており、本調子では無かったこともありましたが、あれだけ素晴らしいプレーのできる選手でしかも海外での十分過ぎる実績とあの天才的な想像力溢れるプレーを持ってすれば必ず世界をギョッと言わせることができるはずです。今までもそうしてきたように。。。

   ジーコよ。小野をブラジル戦でフルで使ってくれー。稲本の活躍で確信したが、やはりこのような状況で最も頼りになる武器は海外で経験を積んできたサムライたちだと思う。
ジャパンVSクロアチア
   今日はずっと雨で外で遊ぶことはできませんでした。気晴らしに車を走らせ親戚宅まで遊びに行ってきました。それだけでも子供は気分転換になったようで、ぐずり気味だったのが何とか持ち直したようでした。

   さて、今日はいよいよ後が無い日本戦です。まさに背水の陣で臨まなければならない日本代表ですが、何とか勝って次のブラジル戦まで望みを繋げてほしいものです。ただ、オーストラリアの負け方が悪かったので、あの時のような戦い方をすればもっと無残な敗戦になるでしょう。もともとオーストラリアに負けた時点で、決勝トーナメントの確立はほとんど無くなったので、選手には開き直ってプレーして欲しいと思います。かえって勝負にこだわりを持たないでみんな持っているタレントを存分に発揮すれば、そこに勝機が見えてくるような気がしてなりません。勝負にこだわるのは当然なのですが、あまりそこに意識がいってしまい本来のプレーができてないような気がするので、開き直りが大切です。

   試合後はブログを更新できないと思うので(疲れきっていて)、今日の試合はどうなるか分かりませんが、明日試合の感想について書きたいと思います。がんばれ、サムライブルー!
経済省も村上ファンド
   今日は雨も降らず子供達は終日外で遊んで満足そうでした。私は妻のガーデニングの手伝いを少しだけして、夏休みの計画を着々と進めました。先週妻と話していつどこに行くか決めましたが、それからが大変です。夏休みシーズンなので早めに宿を取らないといけないし、祭りがあったりすると混雑も予想されるので綿密に計画を立てないと行っても何も楽しめず終わってしまいます。私はもともと旅行の予定を詳細に立てるのは好きではありません。予定を先に立ててしまうとそのスケジュールにしばられてしまうので、自由きままにいろんなところに足を伸ばしたり、寄り道をしたりできなくなってしまうからです。特に夏休みの旅はリラックスして時間を気にせずにのんびりしたいものですが、子供にいろいろ見せたいと欲が出てくるとやはり事前の準備が必要になります。予定を立てるのもどんな旅になりそうかと思いを馳せることができるので、それはそれで楽しい時間でもあったりします。

   今日のニュースでまた頭にくるニュースを見たので書いておきます。経済省の官僚たちも村上ファンドに投資して儲けていたようです。国民には増税を押し付けて、自分らは有益な政策も出さずに税金を無駄遣いし、それに加えて自分らの強力なコネを使って投資ファンドに国民からせしめたお金を投資して儲けるなんてありえると思いますか?この儲けた金を国民に返すか、貧しい人々に寄付でもしろと思いますが、金の亡者どもにはそんな声は聞こえないでしょう。そもそもたくさんのおいしい思いができる政治家にせっかくなったのだから、最初から国民のことなんてこれっぽっちも考えてない連中ばかりでしょう。国民は銀行にお金をあずけてもいくらにもならない時期を辛抱して耐えてきたのに、お前らだけ悠々自適に税金を無駄遣いしてきて、さらに金儲けをしていたなんて、国民がそうやすやすと許す訳が無い。ただちに辞職届けを出して、退職金と一緒に儲けた金を国民に返上しろ!
日銀アホ福井総裁
   今日は結構雨が強くなる中の帰宅でしたが、これから明日にかけて更に強くなるようです。何でも6月1ヶ月分ぐらいの雨が明日の夕方にかけて一気に降るらしいです。雨の中の通勤は本当に嫌ですが、明日で今週も終わりなのであと1日頑張ります。

   さて、日銀の福井総裁ですが、本当にアホですね。こういう立場の人間が村上ファンドに出資していたなんて、お前もただの金の亡者かと思いました。会見もしどろもどろで、スッキリ謝り通せば良いのに言い訳ばかりして余計不信感を買うだけだというのが分からないほどのアホです。特に今株価が急降下していて、個人投資家はほとんどが含み損を抱えている状態で、日銀の総裁たるものが絶妙のタイミングでこのようなマイナスの話題を振りまくというのは、もう辞めてもらうしかないでしょう。何がゼロ金利解除だ!とお前が偉そうなことを言うな!という感じです。

   福井は国民全員に土下座をしてでも謝罪するべきだと思う。悪さをしたのは村上ファンドだが、村上のあの汚い正確も見抜けない人間が日銀の総裁を務めていること自体に憤りを感じずにはいられません。
ワールドカップ日本代表大敗
   日本代表ワールドカップ初戦は、平均視聴率が40%以上を記録し、瞬間最高視聴率は60%を超えたのでほとんどの人が見ていたことだと思います。その国民の大半が期待していたワールドカップをこれまでに無いくらいの大敗となってしまいました。試合直後は悔しくて腹が立って仕方ありませんでしたが、冷静に試合を振り返ってみると「完敗」の一言に尽きます。相手がほぼ全ての面で上回っていました。監督の采配、チームの連携、個人個人の強さ、攻撃の決定力、それに最後まで諦めないで向かっていく闘争心、とどれを取っても全て負けてました。川口の神がかり的なセーブで何本か決定打を防いでましたが、仮にもう一度オーストラリアとやってもかなりの確立で負けるでしょう。ただそんな状態でも中村のラッキーな先制点が入っていてから、後半39分までリードを守っていたということは、ほぼ勝利を手中に収めていたと言ってもおかしくないでしょう。

   2点悔やまれるのは、加地を欠いたためにコンディションが十分で無い坪井が出て、早々に負傷退場してジャパンでの実績に乏しい駒野も当然最高のパフォーマンスは出せませんでした。もう一つは、監督の采配です。後半に入り早々選手が簡単なキックミスを連発するようになり、足がふらつくようなところも見られかなりバテているのが分かりましたが、全くメンバーを変えませんでした。一方、オーストラリアは1点を取り返すために攻撃陣を続々を交代して、チームに息を吹き返しました。この時こそ日本は守りをさらに強固にすべく、中田・小野あたりを同時に投入しても良かったはずなのに、小野だけを1人中途半端に時間に投入し、最後の交代枠を使った大黒はラスト数分でした。小野も大黒もこんな状況で出されてパフォーマンスを発揮しろと言われても酷です。まあ今となっては後の祭りですが、6月の最大の楽しみが消えてしまったことに意気消沈してます。決勝トーナメントはまず出られないでしょうから、せめてあのブラジルに勝って歴史に名を残して帰ってきて欲しいです。
ジャパンVSオーストラリア
   いよいよ待ちに待ったサムライブルーの初戦です!今日は仕事に集中することもできず、早々と退散してきました。日本戦を観た後は、どちらの結果になってもとてもブログを更新するエネルギーは無いものと思われ、試合前に更新しておきたいと思います。今回のワールドカップは、選手の技術・経験ともにこれまでで最高の状態だと思いますので、是非ドイツで大暴れして欲しいです。監督も岡田→トルシエ→ジーコと変わってきましたが、私個人的にはジーコが最も好きです。選手の能力を最大限に活かそうとする姿勢にはとても共感することができます。前の岡田やトルシエは自分のやり方を選手に押し付けてきた感があったし、特に選手の起用の仕方についてはしっくりしないところが多々ありました。特にトルシエは選手のことを褒めるより、自分のことをアピールするのに必死で会社にこういうタイプの奴いっぱいいるなあと感じてました。

   一方、ジーコ監督は選手を称え、猛烈に批判するようなことはこれまで一度もありませんでした。明らかに選手達が不甲斐無いプレーをしてもそれを庇い、前向きな発言を繰り返してきたように思います。戦術面でもその正確はよく出ており、トルシエはひたすら「フラット3」にこだわり続け、その戦術に合う選手しか起用しませんでした。岡田は最後の最後まで選手の起用を固めることができず、フランスまで呼んだカズを返した挙句、結局1勝もすることができませんでした。戦うは選手なのですが、サラリーマン的な発想をすると、それを率いる監督=経営者はものすごく選手のモチベーションを高めたり、戦術=戦略を組織として機能させるために絶対必要な役割である。会社においてもサッカーと同様で、悪い経営者には良い従業員は集まることは無く、仮に集まったとしてもそのポテンシャルを十分に発揮することはできません。

   今夜は是非ジーコ率いるサムライブルーの23人に大きな声援を送りたいと思います。今からワクワクしてます。
オランダVSセルビア・モンテネグロ
   今日は朝から雨が降っていて、子供を一日家に居させるのもかわいそうなので、車で出掛けました。知人宅で少し遊んでから、お風呂に行ってきました。いつもは子供を連れて入るのですが、今日は妻と入りたいとぐずっていたので私は初めて一人で入りました。一人なのでいつもより早く上がったので、足底マッサージを頼んだらこれまた気持ちよく眠気が一気にきました。帰りにどこかに寄って晩飯を食べようとも考えたのですが、二日連続の外食は贅沢だということで家で質素に食べました。

   夜はいつもの通り、8時から「笑いの金メダル」を見て、9時から「行列のできる法律相談所」を見てから、10時からはオランダ戦を見ました。サラリーマンをしている身としては、流石に夜中の試合は見られませんので10時からの試合は極力見ようと思います。全て録画して見るということも考えましたが、見る時間が取るのが難しいのでライブで見れる試合をできるだけ見たいと思います。ただ、決勝トーナメントで面白いカードがあれば気合いで起きてみるというのも有りかなあと思ってます。何せ4年に1度の祭典ですからね。

   オランダの試合は昨日のイングランド戦と同様にテレビに釘付けになるような試合ではありませんでした。ドイツは結構暑いらしく選手がバテるのが早いですね。試合が止まるとこぞって水分を補給している選手の姿を見ると、結構しんどそうです。もっと涼しいぐらいの方が切れのあるプレーが続出して面白いのですが、この気候だと南半休の国が有利のような気がします。明日は日本の初戦ですが、絶対にオーストラリアに勝って良いスタートをきって欲しいです。
売り上げ更新
   ちょっと遅くなりましたが、5月分のオークション売り上げを報告します。久々にパチンコ関連商品がヒットし、計8個落札されて利益は9160円でした!さらにビジネスフィギュアも1点売れて25000円の利益となり、トータルで34160円の利益となりました。

   株で今大損しているので、オークションは細々と続けていきますが、今は何をやっても駄目そうなので、「堅実」が今年の残りのキーワードになりそうです。
イングランドVSパラグアイ
   今日は天気も何とか持って、サイクリングを楽しんで公園で遊んできました。雨が降りそうな天気だったので、ちょっと早めに切り上げて帰り道に手打ち蕎麦屋があったのでそこに寄ってきました。結構お腹いっぱい食べてしまいましたので、食後の運動ということで隣町までサイクリングして家路に着きました。

   夜子供を寝かせて、ワールドカップ・イングランド戦を観戦しました。かなり退屈な試合だったので、「エンタの神様」と交互に切り替えながら見てました。イングランドが1-0で辛勝しましたが、これから大丈夫?という感じの試合でした。パラグアイも良いチームだと思いますが、格下相手に不甲斐無い試合内容だったのではと思います。やはりワールドカップは何があるか分からない大会なので、格下が格上を食らうような試合はいくつかあるでしょうし、是非日本がそれを実践して欲しいと思います。
ドイツ・ワールドカップ開幕
   梅雨入りと同時にワールドカップが開幕しました!とにかく日本は予選リーグを突破して欲しいです。柳沢、三都主、加治、中村と怪我人が続出して心配ですが、今回の日本は選手層が厚いのも一つの強みです。小野、稲本、小笠原がベンチ選手なのですから、穴を埋めるには十分過ぎるメンバーだと思います。個人的には小野をフル使ってほしいのですが、ジーコ監督の戦術もあり仕方ないのでしょう。ここまで来たら後はリラックスして初戦に臨んで欲しいと思います。初戦のオーストラリアはオランダと韓国を2大会連続でベスト4に導いたヒディング監督が率いる手ごわいチームですが、実力・実績では日本は決して引けをとってません!12日が来るのがとにかく楽しみです。

   他国も注目の選手はたくさん居るので、今からどんなプレーやドラマが生まれるのかワクワクしてます。やはり最も注目している国はブラジルですね。魔法のカルテットと呼ばれるロナウジーニョ、ロナウド、カカ、アドリアーノが居て、ロベルトカルロス、カフー、ロビーニョ、エジミウソン、エメルソンと何とも豪華なメンバーが揃いに揃ったという感じです。イングランドは、ベッカム、ジェラードを中心としたチームで、心配されたルーニーの怪我も完治したとあり、オーエンも居て結構強そうです。フランスは、一度はワールドカップを辞退したジダンが戻ってきて元気を取り戻してるし、超1流フォワードのアンリが居ます。開催国のドイツは、チームの主将であるバラックが怪我をしていて、ここ何試合も精細を欠いた試合をしているようですが、開催国の強みがあるのであなどれません。

   いろいろと書くと切りがないので止めますが、とにかく思いっきりワールドカップを楽しみたいと思います。終わるまでは仕事に身が入るわけ無いのですが、それはそれでうまくやればいいと思ってます。
Pride消滅?
   フジテレビがPrideを今後放送しないと発表し、激震が走りました。フジテレビはPrideを放送しない具体的な理由を明かしてないが、Prideを主催する会社(DSE)に好ましくないことが発覚したとのことでした。今日購入したスポーツ新聞で書いてあったのですが、先日週刊誌にPrideの主催会社と暴力団の関係について書かれたらしいのですが、これが決め手になったとのことです。

   テレビ局にとっては確かにイメージを落とす話題ではあるし、放送を中止したことを決めたからにはかなりの確信があったのだと思います。だからといって中止されても楽しみにしているファンは困るし、活躍している選手はもっと困るので他の方法は無かったのかと思う。臭いものに蓋をするようなやり方では決して視聴者は納得しないと思うし、現に高視聴率を獲得してきた人気番組だけあって、急な放送中止というのは何とも理解しがたいものがあります。もし本当にDSE側に問題があったのであれば、主催する別の会社を募集するとかそんなこともできないのだろうか。自分たちにキズがつかなければ良くて、視聴者をガッカリさせても仕方が無いといった意図がありありと見えるのでどちらにしてもイメージダウンは避けられないだろう。

   私は格闘技を見るのが大好きなので、たとえ面倒であってもフジテレビが人肌脱いで、放送継続の道を作ればこれはかなりのイメージアップになると思うので是非考え直して欲しいです。
家賃更新
   5月分の家賃の更新をします。相変わらず家賃の滞納は一切無く順調に家賃収入は積みあがって274万円までいきました。この調子でずっと部屋が埋まっていてくれれば良いのですが、今夏に立て続けに3部屋が家賃更新の時期を迎えます。その時に更新してくれれば良いのですが、また出て行くとなると入居者の募集を始めないといけません。

   不安な要素もあるので、今月繰上げ返済をすることにしました。本当は一括で完済しようと考えてましたが、株でかなりの損失を出しているので完済できる資金はないので、とりあえず今溜まっている資金の中でできるだけ多く返済してしまおうと思います。銀行員に話したらもう少し置いておいてくれないかと言われましたが、心を鬼にしてNOと言いました。確かに銀行としては何もリスクを背負わずに月々数万円の利息収入が入ってくるわけですから、おいしいビジネスです。一方、私の場合は常に空き室、入居者のトラブル、自然災害といったリスクを背負っているので、そのリスクを最小限に抑えるということが大切になってきます。今月繰上げ返済をしたら、かなり月々のローン負担が減るので今月の収入が今から楽しみです。

   また、繰上げ返済したらこちらでご報告したいと思います。
8年連続で自殺者3万人超す
   5月の忙しさもどこへやらという感じで、今週はかなり穏やかな毎日を送れており(まだ2日しか経ってませんが)、このまま穏やかに過ぎることを期待してます。まだ5月に溜まった疲れも抜けていないので、今週はまったりと充電して、来週からはワールドカップモードへ完全に切り替えたいと思います。今週から梅雨入りするそうなので、ワールドカップで今年の梅雨は軽く乗り切りたいですね。

   浮かれてばかりはいられないのですが、今月頭に読んだ新聞記事が忘れられず今日はそのことについて少し書きたいと思います。警察庁から発表された内容ですが、自殺者が8年連続で3万人を超えてしまったそうです。内訳は、10代以下が600人、20代が3400人、30代が4600人、40代が5200人、50代が7600人、60代以上が1万900人ということです。何故日本はこれほどまでに自殺者が多い国になってしまったのだろうか?そもそも日本のように経済的に恵まれている国は世界でもかなり少なく、実際に先進国の中でも日本の自殺者は突出しているそうです。

   直接的な原因は何となく私の頭でも想像ができます。10代はいじめや友人関係や引きこもりが大半を占めていると思います。20~30代はニートやフリーターといった若者が増えていて将来に不安を感じている人が明らかに増えてます。40~50代は、リストラが圧倒的でしょう。60以上は、老後の不安だと思います。こう考えているとどの年代においても政府の駄目な政策が根本的な原因になっている気がしてなりません。いじめ・引きこもりといった教育問題、ニート・フリーターを大量に作り出した格差社会、膨大なリストラを生み、日本の産業を空洞化した大馬鹿な経済政策、老人達が安心に暮らせない年金問題や一向に歯止めが止まらない少子化問題と問題がてんこもりの社会になってしまっているではないですか。ただでさえ、勤勉な日本人はストレスをたくさん抱えながら、会社のため、家族のために頑張っているというのに、こんな社会では生きる希望も無くなってしまうのも分からないでもないです。

   このような社会にしてしまった無能な奴等に言いたいことは3つだけです。お前たちは国民の税金を徴収して、自分の懐に入れてのうのうと暮らしているから自殺する人々の気持ち中これっぽちも分からないと思うが、今景気が回復しているのだって、政治家の貢献はゼロなのである。国民の大半を占めるサラリーマンがリストラ、収入のカット、残業費・接待費・タクシー代・出張費のあらゆる経費のカットに我慢してきた賜物なんだ!それを自分達の政策が功を奏したような言い方は二度としないで欲しい。あと、賄賂・談合・偽証・天下り・流用・赤字事業などの税金の無駄遣いは直ちにやめろ!最後に、テレビでもよく放映されているが、業務中に寝るのはやめろ!これは致命傷である。国会議事堂の中で堂々と寝ている議員がたくさん居るが、国民に対して失礼極まりないと思う。誰が払った税金で贅沢三昧できているかぐらい考えて、少なくともやっているフリだけでもできないほど無能な人間が多すぎる。これじゃただの給与ドロボーだと思いませんか。会社の会議で平気で寝ている人も時々居ますが、こういう人はリストラされてますので、議員も寝ているのを映された時点ですぐに辞職するぐらいの覚悟は持っているべきだと思います。

   かなり熱くなってしまい長々と書きましたが、今週も残り頑張りましょう。
村上世彰 逮捕
   6月に入って4日間もブログを更新しないですみません。5月があまりにも忙しかったので、6月に入ってホッと一息ついてしまい全く更新してませんでした。6月に入って初めての週末は、かなりリラックスして過ごすことができました。土曜日はのんびりとして、日曜日は日帰りで遠出してきてました。天気にも恵まれて子供はいろんなところで遊ぶことができて喜んでました。帰りは温泉に寄ってきて、高速は渋滞にはまってしまいましたが、体がずっとポカポカとしていて心地の良い疲れを味わうことができました。

   さて、今日ついに村上世彰が逮捕の記事が載ってましたが、やはりこいつも犯罪に手を染めていたのかと思いました。会って話したことはありませんが、テレビを通しての人間性は堀江と同じぐらい下品で汚そうな雰囲気を漂わせてましたから、犯罪者という烙印がついて堀江と同様に化けの皮が剥がれたといったところでしょう。それにしても、こいつらのお陰でどれだけの個人投資家が大損をしたかと思うと、懲役30年ぐらいの判決を下しても良いぐらいに思えてきます。

   今日はもう一つ大きなニュースがありましたが、秋田の少年が殺害された犯人が1ヶ月ほど前に事故で亡くなったとされる女の子の母親でした。2軒隣に住んでおり、子供同士も遊び友達でよく遊んでいたそうです。一部の報道では、この母親は自己破産しており職も転々とし、子供にはまともな食事も与えていなかったとか。このような顔見知りの人間の犯罪が多くなってくると、子供を預けたり外で見てもらったりなんてことは恐ろしくてできなくなってしまいます。ただでさえ、人間不信になってしまいそうな事件が多発するこの世の中で、自分の子供の遊び友達の親がそんなことをするなんて誰も思いませんからね。とにかく亡くなった2人の幼い命にご冥福を祈るばかりです。
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。