あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
疲れすぎ
   ここ最近忙しかったせいか、今日は疲れがどっしりときたような感じです。外出中にマッサージ店を見て、つい入りたくなりましたが、仕事も溜まっていたので我慢して会社に戻りました。特に昨日が真夏日のような暑さだったので、それに促されたようにこれまでの疲れが一気に出た気がします。

   こういう時は、ゆっくり疲れを癒すのが一番良いのですが、週末は家族と遊んで過ごすので中々体を休める時間がありません。もしくは、ストレスを発散するのも良いのですが、何をしてストレスを発散すれば良いかが見つかりません。テレビで格闘技を見たり、お笑いを見たりするのはストレス発散になるのですが、ここ最近格闘技は無いですし、お笑いも面白くなくなってきました。そこで、今思案中なのが、通勤中にDVDを見ることですが、これはレンタルDVDをいっぱい借りることになるので、ランニングコストがかなりかさみそうです。もう一つの候補としては、録画したテレビ番組を見ることです。普段仕事のため、見損なっている番組が結構あるのでそれを録画して、通勤中に見るというアイデアです。これならコンテンツはタダなんですが、毎日見る為にマメに録画をしないといけないという手間が発生します。どちらも一長一短で中々決められません。
スポンサーサイト
全国各地でミニバブル
   昨日は短い夏が終わってしまいそうで寂しいと書きましたが、撤回します。今日は不快指数100%の暑さで、しかも外出があったのでスーツでの出勤だったので最悪でした。手や顔はベタベタするし、上着を着ているので背中から胸・脇まで汗がタラーっと垂れて気持ち悪かったです。明日も暑いようですが、その前に今夜は寝苦しくなりそうです。

   今日はガイアの夜明けとワールドビジネスサテライトを見ましたが、どうやら全国各地でミニバブルの傾向が見られ始めました。ゴルフの会員権が年間40~50%の割合で値上がりしたり、リゾート地の不動産が10%ぐらい値上がりしているそうです。これらのミニバブルは団塊世代によるものであることが明らかです。来年頃から団塊世代が大量に退職するようなので、これらのミニバブルはしばらく続くと思います。自分自身も何かビジネスチャンスが無いものかと考えたりもしますが、日常の忙しさを理由に真剣に考えたことも無いです。右肩上がりの経済を生き抜いてきた団塊世代は、格差の無い最後の世代になりそうなので、ほとんどの方が豊富な資金を持ち合わせてます。また、会社側としてもこれからは退職金をまともに払うかどうかも分かりませんので、最後の裕福な世代となるかもしれません。

   私が定年を迎える頃には、どんな社会になっているか想像もつきませんが、今より良くなっているようにはとても思えません。ただし、悲観的になったところで世の中が変わるわけではないですし、自分の人生が変わるわけでもありません。将来を不安に思って気を落とすぐらいなら、今を楽しく生きて明るい未来を夢見た方がよほど得ですよね。
安心できない日々
   昨日は妻と夜更かしをしてしまい、今朝は起きるのが大変でした。週の初めということもあり、いつも以上に会社に行きたくなかったのですが、寝たい気持ちを抑えて会社に行きました。幸い、大変涼しかったので通勤は楽でした。電車内は混んでいてほとんど座ることができませんでしたが、涼しければそのぐらいは何ともありません。ただ、今年は夏日が少なかったので、もう夏が終わってしまうのかと、今になって少し寂しく感じます。

   相変わらず恐ろしい事件・事故が相次いで報道されてます。福島では5人家族が、福島市職員の酔っ払い運転により追突され、3人のお子さんが亡くなりました。また、アメリカでは2人の日本人を含む49名の方が飛行機の墜落により亡くなられました。更に、白昼の大学の研究室の中で、大学生の女性が首を絞められて殺害されました。昔からこのようなニュースはいつもどこかで起こっていて報道され続けてましたが、結婚して家族ができるまではまるで人事のようにしか聞こえませんでした。今は、大事な妻と子供が居る私ですが、1週間のほとんどが会社に居るので一緒に居ることができません。あらゆる事件を見聞きし、自分の家族は大丈夫だろうかと急にとてつもない不安に襲われる時がありますが、いくら考えても気をつけるようにとしか注意を促すことしか思い浮かびません。ただし、どの事件でもほんの少しの差が死亡事故に繋がったりしていることが多く、残念ですが注意だけでは家族を守ることはできないのです。運みたいなもので生死を分けることも多いだろうと思うと、人間とは以下に無力ではかないものであることを実感します。
24時間テレビ
   今日も涼しい一日でした。雲行きは怪しかったのですが、昨日予定していた通りサイクリングに行ってきました。だいたい20kmぐらいは走ったので良い汗を書きました。お昼前に家を出て、昼ご飯はラーメンを食べました。しばらく知人の家で遊んでから帰ってきたのですが、帰りは子供がぐっすりと寝てしまって、家の近くまで来てサンダルが片方無くなっているのに気づきました。これまできた5kmぐらいの道のりを戻って探したのですが、結局見つけることができず、おまけに雨にも打たれてしまい濡れてしまいました。帰ってからすぐにシャワーを浴びて、夕ご飯を食べました。昼ラーメンをたらふく食べたので、夕ご飯はあまり食べられないだろうと思ってましたが、体をたくさん動かしたせいかおいしく食べられました。これではあまりカロリーを消耗してもその分しっかりと補っているので痩せないので困ってます。

   昨日から24時間テレビが日本テレビでやってますが、毎年思いますが偽善番組っぽいところが好きではありません。世の中の貧しい国や障害者の方を取り上げて芸能人が涙を流したりするシーンが延々と続くわけですが、ちょっとわざとらしい気がしてなりません。このような取り組みは大切だからこそ、1年に1回のお祭りみたいなイベントのノリでやるのではなく、普段から積極的にやってほしいと思います。いい加減マラソンは辞めたらどうだろうか。あれを見て感激したりする人っているのでしょうか。ただ芸能人がイメージアップや人気を回復させるためのような気がするのは私だけでしょうか。批判めいたことを書いてしまいましたが、何もやらないよりはやった方が良いとは思いますが、もう少しやり方を考えた方が良い気がしたので書かせていただきました。他局ももっと慈善事業といったところに目を向けて、いろんなところで貧しい人たちや困っている人の為に貢献していって欲しいです。芸能人をあまり前面に出すと好感度アップにしか見られませんので、もう少し別の視点で番組を作って欲しいです。
夏祭り
   今日は夏の終わりを思わせる涼しさでした。まだ、残暑は続くらしいのですが、秋の足音が聞こえてきました。あまりにも涼しかったので、サイクリングに行きたかったのですが、雨も降りそうな空模様だったので、近所の公園で遊んだり、家でカードゲームをしたり過ごしました。夜になると、今日は地元でお祭りがあったので、子供を連れて出掛けてきました。凄い人ごみだったので、それほど長居はしませんでしたが、夏の終わりを堪能するには良いイベントになりました。子供らは、焼きそばやポテトやフランクフルトといった大好物を食べた後は、お決まりになってしまったデザートのかき氷を食べてご満悦そうでした。

   明日は是非サイクリングに行きたいのですが、天気はどうなるでしょうか。
リコーでもシュレッダー事故発覚
   今日は朝は涼しかったですが、帰りは蒸し暑く我が家が遠く感じました。仕事の方は、珍しくほとんど予定が入ってなかったので、少しのんびりできるかなあと思っていたら次々と急な仕事が舞い込んできて、結局帰るのが遅くなってしまいました。明日で今週も終わりなのであと一日頑張ります。

   さて、昨日アイリスオーヤマのシュレッダー事故について書きましたが、先程リコー製シュレッダーも同様の事故があった過去に7件もあったことが発覚していました。これから厳しく追及されることになると思いますが、子供が居る親としては、すぐにでも改善してほしいものです。確かに子供の指は小さいですが、日本の技術を持ってすれば容易いことだと思います。コストを重視する前に、人々(自分たちのお客だろ)の安全を一番に考えることを忘れるのはどうかと思います。

   指を失った子供はもちろんのこと、親・兄弟・親戚・友人といった人たちに一生恨まれる会社になるのは間違いないです。また、学校、近所、会社といったあらゆるコミュニティで、リコー/アイリスオーヤマが悪名高い企業として語られ続けるだろう。
アイリスオーヤマ製シュレッターで子供が指切断
   今週はお盆休み明けの週でしたが、半分が終わりました。先週快適な通勤生活を送っていたせいか、今週は日が過ぎるのが遅く感じられます。暑さはさほど厳しくないのが幸いして、不快感はそれほどありませんでした。

   さて、今日恐ろしいニュースが飛び込んできました。アイリスオーヤマ製のシュレッターで過去2人の子供が事故にあったとのことです。シュレッターは主に会社で使用されるものですが、最近は在宅勤務・SOHO・独立などで自宅で働く人が増えてきたため、シュレッターが家庭に急速に普及しているとのことです。事故に遭った子供の一人は指を9本も切断したとのことで、本当に怖いです。私は家で仕事を一切しないですが、将来独立も考えてないことは無いので、シュレッターだけは子供の手の届かないところ、もしくは絶対に安全が確認されているものしか買わないようにしようと思います。もともと家庭で使われることは想定されずに開発されたようですが、家庭向けシュレッダーが出てきている以上、企業の対応は不十分だったことが良く分かります。更に、アイリスオーヤマはこの事故があったことを報告していなかったとも報道されており、これが本当だったら許されないことだと思います。
嬉しい日
   今日は朝夕ともに涼しくて通勤はそれほど苦にはなりませんでした。会社での仕事はそこそこ忙しかったのですが、1時間ほどの残業で帰ることができたので比較的穏やかな日でした。

   今日は朝から気分が良かったです。昨日の晩に子供が手紙をくれてとても心温まりました。いつの間にかこんな絵や字を書くようになったんだなあと感慨深かったです。また、これがまさに今の自分のエネルギーの源になっていることをあらためて実感しました。私はこれまでも書いている通り、会社人間では無いですし、仕事人間でもありません。だからと言って、いやいややっている訳ではなく、常に自分のスキルアップを目指し、自分自身の経験になる意味のある仕事をしたいと常に思ってます。あまり家族を支えるためとか、守るためとか恩着せがましいことはこれまで思ったこともありませんが、妻は私がそう思っていると感じているようです。確かに私は仕事でストレスが溜まると時には態度で出してしまったり、どこかイライラとしてしまったりすることはあるんですが、決してそんなことは無いんですけどね。

   これからも純粋に自分がやりたいと思う仕事に就いて、自分が成長でき何かに貢献できればとそれで十分だと思います。それが出来なくなった時は、サラリーマンを辞める時なのだと思います。
大毅、インドネシア王者を1RKO
  今日は、お盆休み明けの初めての出社でした。私は先週休んだ訳ではありませんが、あの空いている通勤を味わった身なので、今日は憂鬱でたまりませんでした。案の定、電車内は以前のようにごった返し、ストレスを感じる通勤でした。週末に帰省ラッシュのピークの中、渋滞・混雑する帰路をやっとの思いで帰省された方々には余計に憂鬱だったことと思います。

   昨日の晩、月曜日のことも考え早く寝ないとと思っていたところ、大毅の試合が放送されることが分かり、つい見入ってしまいました。幸い、1RでKO勝利してくれたので、それほど時間は拘束されませんでしたが、歌のパフォーマンスまで見てしまったので30分ぐらいは遅くなりました。それにしても、インドネシア・チャンピオンに対して、1RでKO勝利するということは間違いなく強いです。インドネシア自体あまりボクシングの強い国ではありませんが、されど一国の王者である訳だし、それを何もボクシングさせないでKO勝利というのは強さの証だと思います。私はあまり亀田一家を擁護しようと思ってませんが、誰も文句言えなくなるぐらいとことんやれば良いと思ってます。たとえ、それが負ける方向に進んでもやれることを全てやれば、誰も文句は言わなくなると思います。

   再度書かせていただくが、審判の判定に対して、選手に文句言うのは明らかに筋違いである。いい年した大人がこぞって亀田家一家をいろんな形で批判をしているが、大人気ないからもう止めた方がよい。連勝街道まっしぐらの時は相手が弱いと言い、世界ランカーを倒した時は相手の選手はピークを過ぎているとか言い、現役太平洋チャンピオンを倒した時には、言うことが無くなって、態度が悪いと元に戻っていましたね。それで前回の世界戦で僅差の判定になり、待ってましたとばかり批判してました。もう止めた方が良いと思うのですがね。
亀田、ランダエタとの再戦決定!?
   今日も残暑の厳しい暑さでした。今年は梅雨明けが遅くなり、夏本番を思わせる天気が少なかったので、もう残暑といわれるとピンとこないのですが、確かに8月ももう残すところあと10日となりました。今日も夏を楽しもうということで、午前中から暑い中サイクリングに行きました。お昼前だったので日差しがかなり強かったので、子供が熱中病にならないように1時間ぐらいで切り上げてきました。子供は気持ちがよかったらしく、1時間ずっと寝てました。私達大人は、汗をいっぱいかいていい運動になりました。ちょうど12時頃に戻ってきてお腹もいい感じで空いていたので、昨日に続いておそばを食べました。暑い時の冷えたそばは最高ですね。

   今日、亀田が前回の世界戦で辛勝したランダエタとの再戦が高まったとの報道がありました。通常負けた場合はランクが下がるはずですが、WBAの措置で僅差で敗れたランダエタの世界ランクを1位に留めたので、指名挑戦権があるとのことです。亀田陣営もマスコミ・評論家・元世界チャンピオンにも痛烈に批判を受けているだけに、ここは再戦をして文句の無い勝ち方をして黙らせるべきだと思います。亀田本人も当然、後味の悪い試合になったことでしょうから、今からしっかりと準備をして豪快な勝ち方をして欲しいものです。
世界バスケ開幕
   今日は天気も良く、うだるような暑さで夏らしい日でした。午前中は家の中でクーラーもつけずにテレビを見たりダラダラと過ごし、ご飯を食べたら汗をびっしょりかいたので子供と水風呂に入りました。ひんやりとしたところ、更に暑さが増していたので我が家ではかなり久々にクーラーをつけました。おそらく1ヶ月半ぶりぐらいにクーラーをつけたので、贅沢だなあと思いつつも快適でした。

   陽が落ちる前に少し涼しくなってきたので、外に出ないともったいないということでおいしい蕎麦屋まで自転車で行くことにしました。自転車で行くといっても片道5kmぐらいあるので往復10kmのサイクリングを楽しみました。汗だくになりましたが、蕎麦屋がある付近は自然がたくさんあり、街中も非常に古風でどこかの避暑地に迷い込んだ感じがしました。また、緑の中を走っていると暑さを忘れてしまうほど気持ちよかったです。蕎麦屋に着いた頃は、お腹もよい感じで空いていて子供も食べる気満々でした。今日行った蕎麦屋は初めて行ったのですが、ネットで評判の良さは事前にチェック済みでした。味はそばの香りがして麺にこしがあり申し分なかったのですが、大盛もりそばを頼んだ割には「これだけ?」とちょっと物足りなかったです。子供もお腹が一杯ならなかったようで帰り道に饅頭をみんなで食べながら帰ってきました。帰りは気温が下がり涼しかったですが、5km立て続けに走るとやはり汗だくになりました。シャワーをあびて家族みんなでよく冷えたスイカにかぶりつくといった夏らしい休みを堪能した1日でした。

   今日、世界バスケが開幕したはずですが、テレビ放送はやってないですね。やはり注目はバスケ本場のアメリカですが、他国のチームにもNBAで活躍している選手が居るので、面白いカードがいくつか期待できそうです。日本はパワー・サイズともにかなり劣るので厳しそうですが、バスケも見れば面白いスポーツなので活躍して人気上昇に貢献して欲しいです。人気が出なければいつまでも強くなりませんから、日本代表の活躍に期待しております。
女子バレー ワールドグランプリ
   ゆったりとした週が終わってしまいました。今週は比較的涼しい日が多かったですし、通勤が空いていて本当に楽な週でした。来週は残暑が厳しいらしく、その中であの人ごみの中を通勤しないといけないと思うとうんざりします。

   今日は女子バレーの初戦がありました。今年は野球から始まり、サッカー、バスケとスポーツの世界大会が目白押しです。中でもバレーはものすごく一時的に少しブームっぽくなるのですが、すぐに忘れ去られてしまう存在で少しかわいそうです。そういう私もそのうちの一人ですが、世界大会開催中で1試合見れば良い方です。今日も試合は見ませんでしたが、キューバにストレート勝ちしたとのことで凄いですね。やはりバレー人気の低迷はずばり弱いからだと思います。常に上位を争うような強さになれば人気はついてくると思います。それでもサッカー日本代表は世界的には弱いのに、あれだけの人気が出るのはやはりサッカー人口が多いのが理由でしょうね。

   キューバにストレート勝ちして幸先良いスタートを切ったので、このまま勝ち続けば私も観戦したいと思います。
ジョンベネちゃん殺害犯逮捕
   今日は更に暑さを増して不快指数が高くなってきました。夏が戻ってきたことを実感させます。まだ今週はお盆休みの企業が多いので、来週からまた通勤が大変そうです。

   今日、タイでジョンベネちゃんを殺害した犯人が逮捕されました。元小学校教師とのことですが、見るからに怪しさ丸出しの顔をしてました。報道陣の質問に対しても「ジョンベネ、愛している。」といった意味不明な発言をしており、精神的に病んでいる様に見えたのは私だけでしょうか。また、この男が滞在先のタイで小学校の教員として就職見込みだったことも分かり、逮捕されなかったらタイの小学校の教員になっていたかと思うとゾッとします。

   この事件は、犯人が全く見つからず、徐々に両親へ疑いの目が向けられていきました。アメリカの各メディアはまるで犯人を扱うように連日この両親を取り上げました。またメディアのみではなく警察も嘘発見器にかけたり、尋問を繰り返したりして、両親をかなり苦しめたことでしょう。事件が起こったのがちょうど10年前ということを考えれば、この両親は我々が到底想像もつかないような毎日を過ごしてきたことでしょう。また、私は今日の報道で初めて知りましたが、2ヶ月前にジョンベネちゃんの母親は癌で亡くなっていたとのことです。とても無念だったことでしょうが、この事件は曲がった人間社会を凝縮しているようなものであることを感じました。子供を失って失意の両親に追い討ちをかけるように、マスコミ・警察が執拗に攻め続けました。「何の罪も無い人間を本来守る立場にある人間が攻撃する。」といった今や全世界で当然となってしまっていることにさえ感じます。

   マスコミ・警察はどこの国も大差無いですね。マスコミは視聴者の興味をかきためるためには、手段を選ばす民家の前にだろうとどこへだろうと執拗に追い回し、心無い言葉をぶつける。視聴率を獲得するためなら、何でもやるといった姿勢がよく分かる。警察は検挙率といった自分らの都合しか考えない奴が多くなっている。世界的に誤認逮捕というのは日常茶飯事になってしまっているが、自分らの都合ばかり考えて「こじつけ」て無罪の人を逮捕してしまうのである。テレビで取り調べの様子が放映されていたが、ひどいもんである。ジョンベネちゃんの両親に苛立ちを隠せずに怒鳴り散らしてさえいるのである。自分らの無能さをまるで当たり散らしているようにさえ見えました。今回の逮捕で、確実に誰が犯人で誰が無罪であったことが分かったので、警察とメディアはジョンベネちゃんの残された父親には、いくらしても足りないぐらいの謝罪をするべきだ。当然のことながら、各組織のトップは社会的責任を負うべきであり、膨大な損害賠償にも応じる必要があるでしょう。ジョンベネちゃんと母親の冥福を心からお祈りしてます。
オシムジャパン辛勝
   徐々に暑くなってきました。今日は会社からの帰り道、少し歩くと汗がじとーっと垂れてきました。まだ本格的な暑さは戻ってませんが、体力を奪われて夏バテしないように気をつけたいと思います。

   今日はオシムジャパンの初めての公式戦でしたが、課題山積みの試合となりました。シュートを30本も放ったにも関わらず、僅か2点しか取れませんでした。それも後半の20分を過ぎてから初めて得点したので、あわや引き分けになっていた可能性も十分ありました。あれがブラジルだったら、軽く15点ぐらいは取っていたことでしょう。まだ始動したばかりなので、こんなものだと思うほうが良いと個人的には思ってますが、マスコミが騒ぎすぎのような気がします。ジーコジャパンもあれだけ騒いでいたにも関わらず、W杯を惨敗した途端に一気にオシムにその矛先を向けていったのは記憶に新しいです。

   日本のサッカーは確実にレベルを上げてきてますが、まだ1流の域には達してません。3流が2流になったぐらいで、まだまだ1流との差は天と地の差ほどあるでしょう。次の南アフリカで結果を求めるよりもその次ぐらいに良い結果が出るにではと気長に期待してますが、その時自分はいくつになっているのだろう?
小泉靖国参拝
   今日はお盆2日目で空き空きの電車をゆったりと通勤することができました。多少の暑さは感じたものの、風はまだ涼しく感じ不快感を感じるほどではありませんでした。心地良い通勤ができるのもあと3日と思うと大変残念です。

   日本という経済大国を率いるトップの小泉が、ついに8月15日に靖国神社に参拝しました。若い日とは関心ない人が多いかと思いますが、2つの点を良く考えていただければと思います。1点目は国益です。中国・韓国とは同じアジア諸国の中でも経済的には切っても切れない国であり、あらゆる部分で助け合っていますしこれからも助け合っていかなければなりません。2点目は、日本がアジア各国を植民地支配し、侵略した国々で残虐な行為を繰り返し、たくさんの女性らを従軍慰安婦として従事させたり、奴隷のように日本に連れてきたりしたのです。そんな事をされた側の気持ちを考えれば、この8月15日という日に参拝することにどれだけの影響があることを考えられないアホが、この日本のトップに長年居座った訳です。

   また、その知能の低さを今日のコメントでさらけ出していました。「いつに行ったって、批判される。それなら、今日行ってしまおう。」と取れるものでした。お前はガキか!こんな子供じみた発言をしていた人間は日本国の総理大臣とは甚だ馬鹿馬鹿しいです。また、「アメリカが行くのを止めても行っていたが、ブッシュはそのようなくだらないことは言わない。」というような軽率な発言もしてました。アメリカなんか元々日本は金さえ出してくれれば良いとぐらいにしか思ってないし、遠いアジア諸国の問題に介入する余裕も無いです。それにそもそもアメリカ自体が、過去に大量の黒人を奴隷として連れてきているので日本のことをとやかく言うような立場では無いでしょう。これからの外交は更に拍車をかけて大変なことになるでしょう。
K-1 ラスベガス大会
   今日はお盆休みに入って1日目の出勤でしたが、すこぶる快適でした!いつもは全く座れないこともあるのに、今日は乗車駅からすぐに座れました。席もまばらで横の人と肩も当たることが無くゆったりと座れて、すごく贅沢な気分でした。気候も夏本番というほどではなく、朝晩は風が涼しく感じるほどでこんな通勤が1年中続いてくれたらなあと思ってしまいました。

   昨日の晩12時から何とK-1ラスベガス大会の放映に気づき、慌ててテレビをつけて見ましたが、深夜1時半ぐらいまで見てしまい流石に今日の仕事に響くと思いビデオに撮り寝ました。今日帰ってきてご飯を食べながら早速続きを見ました。ステファン・レコが予想に反して優勝しましたが、復活したという内容では無かったように感じました。運が良かったというのは失礼かもしれませんが、ステファン・レコがグランプリ優勝するようなことはありえない気がします。一番面白かった試合はゲーリー・グッドリッジVSカーター・ウィリアムスでした。まさにド突きあいの試合で双方ともダウンを連続して奪う2ラウンド目は本当に楽しかったです。後はそれほど印象に残った試合はありませんでしたが、9月末のグランプリが今から楽しみです。

   明日も快適な通勤を楽しみに今晩は気持ちよく寝られそうです。
お盆休み
   先週はバタバタとあちこちに行っていたので、更新することができませんでした。昨日と今日は風が心地よく過ごしやすいですね。今日は天気も良く外に出ると暑さを感じますが、家でのんびりしている分にはクーラーをつける必要も無く快適な一日でした。外に遊びに行くと疲れそうなので、今日は子供とレンタルビデオ屋に行って、子供に好きなアニメを選ばせて借りてきました。最近のレンタルビデオ屋は漫画まで貸していて、私も前から読みたかった漫画を3冊ほど借りてきました。子供が静かにビデオを見ている間にゆっくりと読もうと思います。

   今週からお盆休みに入り帰省されている方も多いかと思いますが、それにしても帰省ラッシュは毎年すごいものがありますね。テレビで見たら東北道が150kmを超える渋滞だったとかで、見るだけでゾッとします。新幹線も200%を越える乗車率だったとのことで、半数の方が立ったまま乗車して帰省されたようです。それでも昔と比べて、企業の夏期休暇はお盆以外でも取れるところが多くなり、かなり休みがバラつくようになったものの相変わらず帰省ラッシュは凄まじいですね。私はこのような混雑時にとても移動する気にはなれないので、毎年お盆時期はどこへも行かずにゆっくりと過ごします。帰る田舎がある訳でもないのでどうしても他人事に感じてしまいますが、通勤がとても楽になるのでお盆休みは大好きです。いつもの混雑した電車と比べて、まあ人が少ないこと。いつもは座れない駅でも座席が空いていたりするので、ちょっと得した気分を味わえます。また、私の会社はお盆以外にも夏休みを取れるのですが、営業部門の人やその他多くの人が集中して休みを取ってくれるので、電話もほとんど鳴らないですし、かなりゆったりと仕事ができるので嬉しいです。

   明日から1週間快適な通勤を楽しみたいと思います。不動産のページに間違えがあったので更新をしておきました。新しい入居者の方の家賃分を入れるのを忘れてました。
HERO'S 逃した
   昨日はHERO'Sがあり、その時間外出だったので録画しておこうとずっと思っていたのにかかわらず、録画し忘れて返ってきた時は桜庭戦の最終ラウンドでした。ボコボコに腫れ上がった桜庭の顔を見たら、かなり苦戦していたのだろうと思ったら、ダウン寸前になるパンチを入れられてフラフラになっていたほどにやられていたのが後の録画映像で分かりました。

   最終的には相手の腕を決めて勝つには勝ったのですが、桜庭はこれからは厳しいのではと思います。PRIDEから移籍したものの年は既に37歳ですし、ここ最近の試合内容はそれほど良くはありません。グレイシーと好戦していた時はワクワクしましたし、あの時は人気も実力もピークだったのでは無いでしょうか。まあ、私がとやかく言うことではありませんが、桜庭がこのトーナメントを優勝する確立は極めて低いと考えてます。

   明日から8月第2週が始まりますね。
オシム、代表メンバー13人発表
   今日は群馬で何と38.6度を記録しました。確かに都内も結構な暑さでしたが、38度を超えるとはビックリです。アメリカも先週はカルフォルニアが熱波に襲われ140人以上もの死者を出しました。今週はその熱波が東部へ移動し、ニューヨークが40度近くの気温を記録し、世界中異常事態となってます。やはり地球温暖化の波は着実に我々の住む環境を侵しつつあり、先月の長期間にわたる大雨もその原因の一つだと言われてます。私も車に乗りますし、生活に必要な水・電気・ガスを使用してますが、この夏は極力省エネで頑張ろうと思います。できるだけ週末は自転車で移動を心掛け、暑くてもクーラーは極力避け、風呂は沸かさずにシャワーで済ませてお湯はできるだけ使わないようにしようと思います。

   今日オシム監督が日本代表メンバーを13人だけ発表しました。現在A3チャンピオンズカップに参加しているガンバ大阪とジェフ千葉のメンバーは除外されたので、本当の意味での代表メンバーではありませんが、浦和の選手が多いのが目立ちました。ドイツワールドカップの代表メンバーだった三都主、坪井に加え、闘莉王、田中達也が加わりました。今回は海外組も召集されず、まだまだ新生日本代表の姿がハッキリ見えませんが、南アフリカでのワールドカップに向けて期待が膨らみます。
家賃更新
   前回、初めての空室が出てしまったことを報告しましたが、無事入居者が決まりました!実質3週間の空室でしたが、初めての経験だったのでとても長い期間に感じました。ただ、一難去ってまた一難とはこのことを言うのですね。他の入居者がまた一人出るとの事です。。。残念ではありますが、引き止める訳にもいかず、もう一部屋募集を始めました。こちらも今回同様に早く決まることを祈ってます。

   さて、7月分の家賃更新ですが、今月上旬に退去された方の家賃収入が無かったのと、来月退出される方が退出日までの日払い分のみの振込みが響き、収入が若干減ってしまいました。また、今月から繰上げ返済後、再びローンの支払いが始まりましたので、手元に入った収入は約17万円です。これでも繰上げ返済したお陰で、これまで14万円のローンが6万円ちょっとに減りましたのでこの収入を維持できましたが、もしこれまでのローンのままだったら、手元に入る収入はたったの9万円でした。。。繰上げ返済して本当に良かったです。こういう時もあるので、できる時に思い切って返してしまうべきです。これから徐々に利息も上がっていくからリスクヘッジのためには尚更です。

   ちなみに今回のローン支払額は6万円超えてましたが、今回は繰上げ返済後の調整月なので、来月からのローン額がこれからの定額となります。新たなローン返済額は何と6万円を切ってます!ただ、私は変動ローンなので、秋口に必ず利息があがることを覚悟しておかなければなりません。直ぐにでもまた繰上げ返済したいのですが、株の収入は無いしアパートの収入も今は厳しい状況です。更にオークションはほとんど収入を得ることができなくなっているので、しばらくは本業の収入で得られる収入を大事にしながら、少しでも貯蓄に回せるようにしようと思います。
亀田への批判は馬鹿げている。
   昨日の世界戦後にテレビ局にクレームが殺到したらしい。暇な人間もこの世の中にはたくさんいるものだと思いましたが、電話しないといけないほど腹が立つような人たちがあの試合を見ていたのも笑えました。電話をした大半の方がアンチ亀田のだと思いますが、嫌いな人間の試合を見るほどつまらないものは無いし、負けるのを期待して見ていたのなら相当ひねくれてますね。

   まだボクシング経験者や専門知識を持った人があーだこーだ言うのは良いかもしれませんが、素人がそんなことにあーだこーだ言ってどうするのだと思ってしまう。私自身も正直負けたかなあとも思いましたが、私はど素人なので単純にジャッジが「相手のジャブを評価しないで、亀田の重いパンチを評価したのだ。」と思いました。ど素人の私でも、今のボクシングはダメージ云々よりもラウンド毎に優劣をつける採点方式だということは知っています。極端な話、亀田が最初の7Rを全て1ポイントずつ加算し合計7ポイント獲って、残りの5Rボロボロの状態で全て落としたとしてもダウンをしなければマイナス5ポイントで単純な引き算でプラス2ポイントで亀田の勝ちである。昨日の試合は、亀田が1Rでダウンしたので完全にマイナス2ポイントだったものの、2Rから10Rまでそこそこ持ち返してポイントを結構とったのではないだろうか。残りの2ラウンドは亀田も完全にバテていたから、1ポイントずつ取られたと思いますが、それでも7ラウンド分亀田がポイントを獲っていたらプラス7ポイントで、相手は1Rのダウンによる2ポイントを含めても、5ラウンド分しか獲れなければプラス6ポイントと亀田に1ポイント及ばないのである。

   ボクシングはケンカではないので、最後にどちらにダメージがあったとか攻めていたとかは関係ないのです。トータル12Rを1R毎に優劣をつけた総合点で採点するので、亀田が勝っても何らおかしくない試合だと思いました。私も技術や採点基準に関して知識がある訳ではないので、ジャッジの判断が良かったのか悪かったのかも分かりませんが、たとえ悪かったとしてもそれは3人の人間が下した判断ですし、それに従うというのもスポーツなのです。ワールドカップやワールドベースボールクラシックでもたくさんの誤審が見受けられましたが、それでも勝った者が勝者であって、誤審で負けたからといってその負けを取り消してもらうことも無く、負けは負けとなってしまいます。それに私が一番言いたいことは、試合の内容はともかく亀田は世界に通用する力を証明したことは間違いありません。1Rでダウンして、しかもダメージを残したまま態勢立て直したことも評価できますし、気持ちが最後の最後まで途切れなかったと思います。とても19歳ができることではないですよね。

   ただ、彼のビッグマウスは試合後も相変わらずで、敵が多いのも事実ですし、そんな人たちがこぞってクレーム電話を入れたのでしょう。このような人を黙らせるにはやはり文句のつけようのないKO勝利となるのでしょう。次回は強烈なKO勝利で世の中を黙らせれば良いだけです。がんばれ亀田3兄弟!
亀田興毅 世界戦チャンピオンに
   今日は朝からソワソワしてました。何故なら亀田興毅の世界戦があるからです。新聞の番組表を見たら7時半からとなっていたので、急いで家に帰って見たら、8時45分までは延々とこれまでの歩みや試合を紹介したものでした。何かかなり焦らされるなあと思いながらも「銭型金太郎」を見ながら試合を始まるのを今か今かと待ちました。

   いよいよ試合開始の時間になり、テレビの前で息を呑みながら身構えます。ゴングがなり、「おやっ?いつもの亀田より堅いかな」と思っていたら、1ラウンドにいきなりダウンを取られてしまい、ちょっとパンチが効いてしまっていたようです。その後は、何とか盛り返すものの、終盤はかなり苦しんで足がもつれながら相手にしがみつき倒れないように踏ん張るのが精一杯のようでした。明らかにダメージの消耗で試合が決まっていたら亀田の負けでしたし、亀田陣営も試合後は表情がかなり曇っていたので、負けを予想していたのでは無いでしょうか。ただ、ボクシングは、パンチ・ガード・テクニック・ダメージなどの要素を総合的に見るので、各ラウンド3人の審判がそれぞれの採点で取るわけです。

   試合後、私は終盤のダメージの印象があまりにも強かったので、負けてしまったかなあと思い、今日のブログを「亀田興毅 世界戦破れる」というタイトルまで考えていたほどです。それでも最後の最後まで諦めずに有効で強いパンチを出し続けた亀田をジャッジがちゃんと判断したのでしょう。実際に、ボディはかなり効いていて相手も嫌がっていたので、それも判定に影響したのでしょう。最後に判定を聞いた時の亀田興毅は、「えっ、嘘やろ」とキョトンとしており、19歳の少年の顔に戻っていたのが印象的でした。親父も涙を流してこれほどの親孝行は無いなあと心温まる瞬間でした。

   これまで亀田興毅を見てきて、口がでかすぎて実力に伴ってないのでは?とアンチの方も多かったかと思いますが、やはり本物ですね。あれだけの劣勢の中で確実に相手の急所を突くパンチを出し続けるのは、これまでのハードな練習の賜物に他ならないですし、家族の絆という大きな支えの上に強いハートが最後まで亀田興毅を止まらせなかったという感じでした。決して派手では無かったのですが、私としては大変満足な試合でした。また明日から頑張ろうと思います。
アクセス35万突破!
   いつの間にか35万アクセスを突破してました。アクセスカウンターによると、一昨日に35万アクセスに達したようです。毎日数百のアクセス頂けるサイトになったことに喜びを感じてます。このアクセス数は、自分が書いてきたことに対する唯一の通信簿みないたものですから、増えれば増えるほど重みを感じます。私もあとどれだけサラリーマンを続けるのか分かりませんが、サラリーマン生活を続ける限り、常にサラリーマンの視点からものを書き続けてこのサイトは続けていきたいと思います。

   ついに8月になってしまったのですが、今週のこのすがすがしさは気持ちいいですね。来週から本格的に夏が到来ということですが、夏と言えば花火、祭り、海、川、プール、キャンプと出掛ける機会が増えますが、水害だけはお気をつけください。残念なことに今夏も水害で亡くなった方のニュースが後を絶ちませんので、くれぐれもご注意ください。

   先日ニュースを見てショックを受けましたが、埼玉の市民プールで小学生がプールの排水溝に吸い込まれ亡くなりました。事件のあったプールは流れるプールで、排水溝の蓋が外れたままになった時に起こったものでした。プールの管理会社も蓋が外れていたのは気づいていて、事前に排水溝の周りに近づかないように注意を促していたとのことでしたが、ふざけた対応に腹が立ちます。まずやるべきことは、流れるプールのポンプを止めるのが先だろうと思わなかったのだろうか。ポンプを止めないという判断をしたのなら、外れている間に排水溝の前に人を立たせておくこともできたはずである。海や川などの自然環境で起きた事故に対しては、致し方ないと思うことはできても人工の施設で、それもただ単に他人の不注意によって自分の子供を失ったら悔やんでも悔やみきれないと思います。

   シンドラーエレベータもパロマ工業も今回のプールの管理会社も全て不注意により死傷者を出したような企業には、これ以上ないぐらいの厳しい処罰を下すべきだと思います。
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。