FC2ブログ
あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
家賃更新
   前回、初めての空室が出てしまったことを報告しましたが、無事入居者が決まりました!実質3週間の空室でしたが、初めての経験だったのでとても長い期間に感じました。ただ、一難去ってまた一難とはこのことを言うのですね。他の入居者がまた一人出るとの事です。。。残念ではありますが、引き止める訳にもいかず、もう一部屋募集を始めました。こちらも今回同様に早く決まることを祈ってます。

   さて、7月分の家賃更新ですが、今月上旬に退去された方の家賃収入が無かったのと、来月退出される方が退出日までの日払い分のみの振込みが響き、収入が若干減ってしまいました。また、今月から繰上げ返済後、再びローンの支払いが始まりましたので、手元に入った収入は約17万円です。これでも繰上げ返済したお陰で、これまで14万円のローンが6万円ちょっとに減りましたのでこの収入を維持できましたが、もしこれまでのローンのままだったら、手元に入る収入はたったの9万円でした。。。繰上げ返済して本当に良かったです。こういう時もあるので、できる時に思い切って返してしまうべきです。これから徐々に利息も上がっていくからリスクヘッジのためには尚更です。

   ちなみに今回のローン支払額は6万円超えてましたが、今回は繰上げ返済後の調整月なので、来月からのローン額がこれからの定額となります。新たなローン返済額は何と6万円を切ってます!ただ、私は変動ローンなので、秋口に必ず利息があがることを覚悟しておかなければなりません。直ぐにでもまた繰上げ返済したいのですが、株の収入は無いしアパートの収入も今は厳しい状況です。更にオークションはほとんど収入を得ることができなくなっているので、しばらくは本業の収入で得られる収入を大事にしながら、少しでも貯蓄に回せるようにしようと思います。
スポンサーサイト



亀田への批判は馬鹿げている。
   昨日の世界戦後にテレビ局にクレームが殺到したらしい。暇な人間もこの世の中にはたくさんいるものだと思いましたが、電話しないといけないほど腹が立つような人たちがあの試合を見ていたのも笑えました。電話をした大半の方がアンチ亀田のだと思いますが、嫌いな人間の試合を見るほどつまらないものは無いし、負けるのを期待して見ていたのなら相当ひねくれてますね。

   まだボクシング経験者や専門知識を持った人があーだこーだ言うのは良いかもしれませんが、素人がそんなことにあーだこーだ言ってどうするのだと思ってしまう。私自身も正直負けたかなあとも思いましたが、私はど素人なので単純にジャッジが「相手のジャブを評価しないで、亀田の重いパンチを評価したのだ。」と思いました。ど素人の私でも、今のボクシングはダメージ云々よりもラウンド毎に優劣をつける採点方式だということは知っています。極端な話、亀田が最初の7Rを全て1ポイントずつ加算し合計7ポイント獲って、残りの5Rボロボロの状態で全て落としたとしてもダウンをしなければマイナス5ポイントで単純な引き算でプラス2ポイントで亀田の勝ちである。昨日の試合は、亀田が1Rでダウンしたので完全にマイナス2ポイントだったものの、2Rから10Rまでそこそこ持ち返してポイントを結構とったのではないだろうか。残りの2ラウンドは亀田も完全にバテていたから、1ポイントずつ取られたと思いますが、それでも7ラウンド分亀田がポイントを獲っていたらプラス7ポイントで、相手は1Rのダウンによる2ポイントを含めても、5ラウンド分しか獲れなければプラス6ポイントと亀田に1ポイント及ばないのである。

   ボクシングはケンカではないので、最後にどちらにダメージがあったとか攻めていたとかは関係ないのです。トータル12Rを1R毎に優劣をつけた総合点で採点するので、亀田が勝っても何らおかしくない試合だと思いました。私も技術や採点基準に関して知識がある訳ではないので、ジャッジの判断が良かったのか悪かったのかも分かりませんが、たとえ悪かったとしてもそれは3人の人間が下した判断ですし、それに従うというのもスポーツなのです。ワールドカップやワールドベースボールクラシックでもたくさんの誤審が見受けられましたが、それでも勝った者が勝者であって、誤審で負けたからといってその負けを取り消してもらうことも無く、負けは負けとなってしまいます。それに私が一番言いたいことは、試合の内容はともかく亀田は世界に通用する力を証明したことは間違いありません。1Rでダウンして、しかもダメージを残したまま態勢立て直したことも評価できますし、気持ちが最後の最後まで途切れなかったと思います。とても19歳ができることではないですよね。

   ただ、彼のビッグマウスは試合後も相変わらずで、敵が多いのも事実ですし、そんな人たちがこぞってクレーム電話を入れたのでしょう。このような人を黙らせるにはやはり文句のつけようのないKO勝利となるのでしょう。次回は強烈なKO勝利で世の中を黙らせれば良いだけです。がんばれ亀田3兄弟!
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析