あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出生数が6ヶ月連続増加
   今週は月曜日が祝日だったので、短い週でした。週半ばは暑さが戻ってきましたが、日が暮れると秋を感じさせる気候でした。

   今日の新聞で出生数が6ヶ月連続で増加しているという記事を見ました。景気が回復したのと第2次ベビーブームの私も入る世代が結婚適齢期を迎えたことらしい。。。当たっているかもしれませんが、何か残念でなりません。当然、生活がこれまで苦しかったから、子供を産む余裕なんてないという家庭も多かったかもしれませんが、我々の親たちは今より全然貧しい時代でたくさんの子供を育ててきた訳です。当然高度経済成長期だったので、将来の不安より希望の強かった世代ではありましたが、明らかに今よりも物が不足してましたし、決して裕福とは言えなかったはずです。そんな中でも明るく前向きに、お金が無くとも幸せを感じて生きてきたのだと感じます。

   それに比べて、今の我々の世代は、子供はお金がかかるから持たないとか、自分達の自由な時間が持てないからといった理由で、子供を産まなくなってきてます。当然、産む産まないはそれぞれの自由ですが、世の中の大人がどんどん子供化している気がするのは私の勘違いでしょうか。最近の数多くの虐待事件を見るとそう思わずにはいられません。もしくは、子供を私物化し、お金をいっぱい費やして、塾や習い事に行かせる親も多くなってます。子供の将来を考えてと皆口を揃えるのですが、本当にそれが子供の為になるのでしょうか?私が今本当に心に残っていたり、大事にしているのは親と過ごした思い出です。塾にも行きはしましたが、これっぽっちも記憶にありませんし、それが今の会社生活で活かされているとは到底考えられません。結局は親から叱られたり、褒められたことが今の基礎になっていると強く感じます。子供に一番必要なのは愛情であって、愛情が通わない教育や暴力は一切必要ないと思うのですが、皆さんはどのように考えられますでしょうか。
スポンサーサイト
保険不払い26万件以上!
   今日は、安部が新総裁に決まったようですが、そんなことはどうでも良いです。皆さん、小泉の時のように希望を持っている方が多いようですが、大きな間違いだと思います。小泉政権時代は我々一般庶民の生活は一向に良くなることも無く、景気は着実に回復していると言われてますが、企業の業績がコストカットを元に回復しているに過ぎません。実際に生活が楽になったと思われるサラリーマンはどれだけいらっしゃいますでしょうか?若干ボーナスは増えた人も居るかと思いますが、相変わらずベースとなる基本給は対して変わってないはずです。そのお陰で企業の業績が回復している訳です。安部はその小泉の政策をそのまま引き継ぐ最悪の候補者だった訳で、期待を持っている人には悪いですが、これから日本経済は最悪な方向に向かうのではと危惧しております。

   ところで、今日は保険会社のズサンな実態について書きたいと思います。もう不払い問題が騒がれて久しくなりますが、昨年の9月時点でなんと26社で18万件も不払いがあることが分かりました。そして、あいおい損保が11月に3万件追加で見つかり、今回の再調査で更に4万5000件の不払いが見つかりました。何とトータルで26万件にもなります!金額は公表されてないので分かりませんが、庶民がいざという時のために一生懸命払い続けてきたことに対して、踏みにじるような行為を働いている訳です。こんなことは到底許されるはずは無く、各保険会社の役員・幹部を牢屋に放り込むべきではないだろうか。私は、このようなことは今後も続くと考えており、一切保険は加入してません。実際に加入しても必要な時に払われないものなんて、保険ではありません。お金をドブに捨てるだけです。不払いがここまでの件数にのぼっているということは、初めから保険会社もまともに払う気が無いと言うのを証明しているようなものです。

   年々お年寄りが増えていく中、これからは保険会社の収益も急激に圧迫されていくことになると思います。また、自然災害も近年は異様なほど多発しており、もし大地震がきた時にはお金をもらえるどころか、保険会社が立て続けに潰れてしまうだろうと思います。
嬉しいニュース
   3連休明けのかったるい出社初日でしたが、今日は我が家の大きなニュースがあり、朝からソワソワとしてました。具体的には申し上げられませんが、大変喜ばしい知らせであり、その知らせを早く聞こうと仕事も早めに終わらせて帰宅しました。

   家に帰ってからそのニュースを聞いたのですが、嬉しくて思わず顔がほころびました。それほど食欲も無かったのですが、おいしく夕ご飯も食べられましたし、明日からまた頑張ろうと思います。

   今日は他に書こうと思っていたことがあったのですが、このニュースを聞いたらそれしか頭に思い浮かばなくなってしまったので、明日以降にします。
メジャー松井が復活
   3連休はいかが過ごされましたか。私達家族は、時間にしばられずのんびりと過ごしました。初日は、朝は出遅れてしまいましたが、お昼は近所で外食をして、夜も近所のお昼に行き充実した初日を過ごしました。2日目は朝から活動しようということで、ちょっと遠くの公園まで車で1時間半ぐらいかけて遊びに行きました。雲行きが怪しかったので、お昼を公園で食べてから少し遊んで帰ってきました。案の定、帰り道に雨が降ってきてズバリ予想が的中でした。今日は最終日ということで、どこへも行く予定はありませんでしたが、知人が訪ねてきたので、外で一緒にお昼ご飯を食べました。昼ごはんを食べている最中に、結構雨が強くなってきていたので、どこも行かずに帰ってきて今このブログを書いてます。元々予定を立てていませんでしたが、結構充実した3連休を送ることができ、明日からまた頑張ろうと思ってます。

   松井がメジャー復帰し、いきなり4安打の鮮烈カムバックを果たしたかと思ったら、その2試合後に復帰後初のホームランとすばらしい活躍を見せてます。当然かと思いますが、やはり器の違いを見せつけましたね。松井は普段から誠実で実直といったイメージが強いですが、その性格がそのまま出た復帰劇だったのではないでしょうか。地元のファンからスタンディングオベーションの大歓声を浴びて、いつものように大活躍した後でもおごることなく丁寧にメディア対応し、しっかりと成績を残しました。サラリーマンの私と比べるのは失礼ではありますが、普段スポットライトの当たらない万人がしているような仕事をしている人間には、物凄く強烈で輝かしく映りました。当然、皆が見えないところでは、地道な努力を続けていたのは間違いありませんが、それを感じさせない人間性にファンは魅了されるのでしょう。私も日本人がメジャーリーグで活躍する風景は、とても元気づけられますし、暖かく見守っていきたいと思います。

   また、イチローも6年連続200安打達成というメジャー史上でも2人目の偉業を成し遂げましたが、もう少しメディア対応を考えた方がよいのではと思います。偉人であることは誰から見ても明らかであり、皆既に認めている訳ですから、上から物を言うような言い草は避けるべきだと思います。彼のインタビューを見る度に、凄いのは十分分かりましたから!と思うのは私だけでしょうか?
3連休
   3連休前の金曜日は、足取りも軽く気分良く出社できます。帰りは更に足取りが軽く心が弾んでいるのが分かります。今回の連休は台風が近づいているようで、天気も悪いのでどこへも行く予定は立ててませんが、昔からの癖なのでしょうか、ついウキウキしてしまいます。

   何も予定を立ててない分、その日その時の気分で自由に行動したいと思います。せっかくの3連休ですから、最低3つのことはしたいなあと思ってます。1つ目は子供を思いっきり遊ばせる。2つ目は妻を休ませる。3つ目は自分も一人だけの時間を満喫する。あとは、おいしいものを一回は食べたいと思います。皆さんも良い連休をお過ごしください。
飲酒運転
   今日は寒さを感じるほどの天気でした。朝家を出る時から雨が降っていて嫌でしたが、今週もあと2日ということで気を引き締めて会社に向かいました。会社では久々に忙しさから開放されて、ゆっくりとした時間を過ごせました。こういう時こそ普段できない整理整頓や交通費申請、その他の溜まった事務処理を片付けられます。あとは、普段仕事に追われていて、目の前のことしか話ができない同僚や関係者の人と、少し先の話をしたりという時間に充てることができました。

   最近、あちこちで飲酒運転が多発してます。以前もそうだったのだろうと思いますが、福岡で家族を巻き込んだ大事故があってから、マスコミがこぞって取り上げるようになっただけだと思います。これまでの摘発件数や事故の件数から考えても、すぐに法律を改正しないといけないと思います。よほど重い懲罰を与えないとこのような事故は無くなりません。飲酒運転の性質の悪いのは、みんな事故を起こそうと思って運転してないことです。どこかで「自分は大丈夫」という考えが酒を飲んだまま運転させてしまうのでしょうが、飲酒運転で捕まって時点で向こう5~10年は運転できないくらいの措置は必要です。また、飲酒で捕まった場合は、警察が勤務先に連絡を入れるシステムにし、会社は厳しく罰するべきだと思います。そこまでやらねばずっと無くなることはないでしょう。
日経新聞元社員が詐欺で逮捕
   今日は体に疲労を感じたので、会社を半休とりました。本当は全休取りたかったのですが、どうしても会社に行かないといけなかったので出社しました。ですけど、半休でもかなり疲れは取れた感じがして、たまには半休を取ると言うのも良いかなあと思いました。全休するとその次の日の負荷が大きくなるので、半休も捨てたものではないです。

   今日、日経新聞社の元社員が詐欺容疑で逮捕されました。営業実態の無い会社を設立して、高齢者を雇っていると偽り、国から助成金を搾取したとのことです。ついこの間、現役の社員がインサイダー取引で逮捕されたばかりだというのに、日経新聞の名は落ちていく一方ですね。今回の件は、元社員だから関係ないという方針なのか知りませんが、一切日経のウェブサイトでは記事が見当たりませんでした。元社員であっても、あの日本経済新聞社で経験を経た人間には間違いないわけですから、そんな人間しか創出してないと言われても仕方が無いのでは。あと、本当にむかつくのは、自分の会社の不祥事を棚にあげ、今巷で話題になっているパロマ、シンドラー、シュレッダー会社の事故を大々的に取り上げるくせに、自社の不祥事には積極的に記事を載せないのはおかしいのでは無いだろうか?結局は、自分たちが可愛くて、他には厳しいだけでは無いか?こんなのは報道でも何でも無く、新聞社のマスターベーションと言わざる負えません。

   団塊世代が来年から続々と退職していく中、ただでさえ日経新聞なんて取る人は激減するのに、こんな報道ばかり繰り返していたら読者の信頼を失うだけだと思います。皆さん、明日の日経の朝刊を楽しみにしましょう。
9.11ニューヨークテロから5年
   今朝、凄まじい雨と雷の音で目が覚めました。何があったのかと思うほど激しい雨で、寝ぼけていたせいかもしれませんが、夢を見ているような感覚でした。うちの上さんはぱっと起きて、急いで洗濯物を入れてましたが、私には手伝えるほどの気力がありませんでした。しばらく雨と雷の音が続いていたので、中々寝付けませんでしたが何とも不思議な朝でした。会社に行ってからインターネットでの報道を見て、停電や床上浸水の被害があったことを知りました。

   今日で、ニューヨークテロから丸5年が経ちました。あの時の記憶は今でも鮮明に残ってはいますが、映像があまりにもハッキリと映っていたのと、映画であのような精巧なシーンをたくさん見ていたせいか、全く現実に起こったものと理解するのに時間がかかりました。5年という歳月は自分にとっては、様々な出来事があったとてもとても長い期間でありました。おそらく皆さんにとっても同じだったと思いますが、遺族や被害に遭われた人々にとっては、忘れたくても忘れられない空白のような時間だったのではと想像します。あの事件で亡くなられた方には心からご冥福お祈りいたします。

   冷静に今現時点で、あの時からいったい世の中の何が変わったのだろうかと疑問を投げかけると、はっきりと「何も無い。」と言わざる終えません。むしろ、世界は更に悪い方向に進んでいるように思います。このテロを発端にアメリカがイラク戦争を始め、日本の自衛隊も巻き込まれたことは記憶に新しいですが、相変わらず戦争の絶えない中東諸国がそこにあり、何一つ良くなってません。むしろ、人々の憎悪の気持ちを更に煽ってしまった気がします。実際にこの戦争では全くテロと関わりの無い、一般市民が多数犠牲になりました。確かにテロに対しては決して屈してはいけないと思いますが、他にやり方が無かったのかと疑問に思います。テロと戦うために、たくだんの無実な人々を見殺しにしても良いのだろうか?アメリカの空爆によって亡くなった人々の遺族にとっては、ニューヨークのテロで無くなった遺族と全く変わらない思いを持っているでしょう。彼らにとっては、米国はアルカイダというテロ組織と何ら変わりなく映っていたのは間違いありません。これがアメリカが求めた答えなのだろうか?それとも国民に対する示しなのだろうか?私には分からないが、今日もたくさんの命が無くなり続けている世の中であるという事実は変わってません。
沖縄の生活
   今週は木曜・金曜と忙しかったので、ブログの更新ができませんでした。週末は真夏日が戻ってきたような陽気だったので、これで夏は本当に終わりだなと思ったとたん、じっとすることができずに週末は2日連続で自転車にいっぱい乗りました。土曜日は片道10kmの道のりを走り、汗をたくさんかきました。日曜日の今日は、大きな公園まで車に自転車を積んで行き、公園内をサイクリングしましたが、昨日より増して物凄い暑さだったので、午前中で切り上げてきました。昼食はファミリーレストランで取り、家に3時過ぎに戻ってきて、夏も最後ということで子供に思いっきりカキ氷を食べさせてあげました。いつもはカルピスや果物系のシロップをかけて食べるのですが、今日は小豆と練乳に初挑戦しましたが、これが最高においしく3杯ぐらい食べてしまいました。暑さで冷たいものを欲していたのもありますが、たっぷりと運動してから食べるかき氷は最高です。

   今晩、沖縄で暮らす人々の生活をテレビで観ましたが、良いですね、沖縄。将来、永住した場所のひとつではありますが、四季をあまり感じられないところが残念です。かといって、豪雪地帯での生活は大変そうなので、冬は少し寒いぐらいで、夏涼しい場所が最高ですが、あまりそんなところは無いですね。できれば10年以内に永住する場所を探せれば良いと思ってますが、まだまだ先の話なのでそれほど真剣には考えてません。時々、地方での生活ぶりを取り上げた番組があると見るようにしてますが、北海道の夏はものすごく魅力的ですが、沖縄の冬も魅力的でもあります。いっそのこと、秋冬は沖縄で、春夏は北海道で2つの箇所で住むといったことも良いのではと思いをめぐらせますが、そんな贅沢な暮らしはできる訳も無く、勝手に想像をしております。ただ、1つの場所にしっかりと根付いて生活するのが一番だと思いますので、これからゆっくりゆっくり時間をかけて永住の地を追い求めていきたいと思います。
家賃更新
   8月分の家賃更新をします。前回記述しましたが、8月に入りまた空室が一つ出てしまいました。もう既に空室になって3週間経つので、前回の時と比べるとずいぶんと長い間空室になってます。精神的にも苦しいものがありますが、こればかりは仕方ないので落ち着いて部屋が埋まるのを待つしかありません。

   今月は3部屋分の家賃を頂いたので、家賃収入は211,000円となりました。月々のローン返済が5万6千円ぐらいだったので、15万ちょっとの収入となりました。6月に繰上げ返済をしたので、月々のローン返済が減りかなり楽になりました。1部屋空室になっていても、15万円超の収入がある訳ですからこれは立派な副収入です。株もオークションもかなり厳しい状況にあるので、今は不動産に頼りっぱなしです。当然本業の方も頑張って、給料を上げていきたいのですが、こちらはあまり収入増を期待しないで、自分のキャリアを形成することに専念したいと思います。

   不動産収益もついに330万円を超えて株の収入を超えてしまいました。
アジアカップ イエメン戦
   今朝は、どしゃぶりの雨の音で起きました。雨が弱まるのを待っていたのですが、中々弱まる気配も無かったので会社に遅刻しないように、慌てて家を出ました。案の定、ズボンはズブ濡れになりましたが、スーツでなかったので良かったです。靴もかなり濡れましたが、汚い運動靴で行ったので全然問題無いです。ただ、そんな靴で会社に行っても良いのかというのは別問題ですが。

   今日は早めに仕事を引き上げてきて、9時過ぎからサッカーのイエメン戦を観ました。現地はかなり暑そうで、しかも高度が高いとのことなので空気が薄く選手はかなり苦しそうでした。再三チャンスはあったのですが、ことごとく外してしまい、日本のお家芸の決定力不足を披露してしまいました。それでも、ロスタイムに入り何とか1点決めて、アジアカップ予選通過をほぼ確実にしました。オシム監督に代わって選手もガラリと変わった日本代表ですが、本当にこれで良いのだろうかとも思います。例えば、浦和の小野といったセンス・経験に申し分ない選手も一回も起用しない意図は何なのか不可解です。小野はジーコの時も守りのMFをやらされて、本来攻撃で力を発揮するのに可愛そうでした。また、ジーコは中田中心のチーム作りをしていたから余計です。はっきり言って、ジーコ下の日本代表は全く機能しなかったので、中心になっていた選手が入れ替わるのは良いのですが、小野のように常に先発で起用されていた訳ではない選手にはチャンスを与えても良い気がします。

   ちなみにジーコ・ジャパンでの中心選手で今残っているのは、三都主・川口・加地の3選手のみですね。今後、中村・稲本・大黒・松井といったヨーロッパ組の選手らが、どのようにこのオシム・ジャパンに交わってくるのか、それとも全く召集されることは無いのか見物です。
何でも鑑定団
   最近、疲れが溜まっているいるせいか、脱力感を感じたり、頭が痛かったり、肩が凝ったりします。今年の夏の暑さは例年と比べればたいしたことはありませんでしたが、やはり夏バテでしょうか。秋は仕事も私生活も最も充実したい季節なので、ここで少し息抜きをしようと思ってます。仕事もお盆明けから先週まではかなり忙しい日々が続いて、今週から落ち着きを取り戻しつつあります。

   久々に「何でも鑑定団」を見ました。この番組は私がフィギュアをコレクションするキッカケにもなった原点の番組でした。骨董品や絵画等のジャンルは全く興味が当時から無かったのですが、フィギュアや玩具が出ると食いついて見ていたものです。あれからかなりの月日が過ぎ、私はコレクションも辞めてしまった今、最近は見なくなっていました。久しぶりに見ると、やはり今見ても面白いですね。長寿番組になる理由がよく分かります。この番組の良さは、日本人が本来持っている物持ちの長い文化を改めて思い出させてくれたことでは無いでしょうか。いらなくなったり、不要になったりする物を何でも捨ててしまう欧米の文化が日本にも浸透しておりますが、物を大事に長く使おうというメッセージも込められている気がしてなりません。実際に、何十年も使い込んだ道具などが思いも寄らない高値をつけたりすることがありますが、金儲けといった不純な目的で持つのではなく、長い間大切にした物にはいろいろな思い出が込められていたり、人と人とのストーリーがあったりする訳です。

   私は子供に何でも買い与えるといったことは教育上しておりませんが、買ってあげたものには大事に使うように教育してますので、子供が大切に使ったものはできるだけ残してあげたいと思います。うちの家もそれほど広くないので、何でも感でも残すことはできませんが、そのような思いを残すことが子供達にとってもお金には変えられない財産になると信じてます。
女子ソフトボール アメリカに勝利
   先週と同様に日曜日に夜更かししてしまったので、今日も会社に行くのが辛かったです。土曜日はともかく日曜日は夜更かししてはいけませんね。幸い、涼しい日々が続き通勤による疲労もだいぶ無くなってきました。

   女子のソフトボールはあまり気にかけては無かったのですが、何とアメリカに勝ったというニュースを見てビックリしました。ここ最近のオリンピックや世界大会では、いつも善戦するのですが最後にアメリカに持っていかれるというパターンが続いていたような気がするので、これはかなり大きなニュースだと思い取り上げました。ワールドベースボールクラシック(野球の世界大会)があれだけ盛り上がった訳ですが、女子のソフトボールももうちょっと盛り上がっても良い気がしますが、もっと積極的にメディアに露出しないと駄目ですね。女子バレーもいつも限定的ではありますが、世界大会があったり五輪がある時は、選手をいろいろな番組に出したり、電車の中吊り広告に出したり必死にアピールしてます。ソフトボールというスポーツを覚えてもらうより、まずは選手を覚えてもらうことが大事だと思います。
Costoco(コストコ)
   今日も天気が良く、子供も夏休み最後の週末ということで、日曜日でしたが出掛けることにしました。ただ、あまり行きたいところもなく、妻の強い要望でCostoco(コストコ)というアメリカ型の大型スーパーに行ってきました。うちの近所には無いので、車で1時間ぐらいかけて行きました。

   お昼前ぐらいに着いたのですが、日曜日だというのに大変な賑わいでビックリしました。このスーパーは買い物するには全員が会員にならなければならず、敷居が高いので期待感が膨らみます。いきなり会員になる手続きを進められますが、ここで既に列を作っており、会員証には写真撮影までが必要で、受け取った会員証には顔写真がしっかりと印刷されてました。ここまでする必要があるか!?とかなり腹立たしかったのですが、ルールなので従いました。ただ、4200円の会員費が必要と言われ、何のため?と疑ってしまいましたが、渋々支払いました。更にこちらのカウンターでクレジットカードをやたらと勧めてきて、こちらが一度「結構です。」と言ったのにも関わらず、「XX○○の特典もございまして・・・」と説明を続けてきました。かなりうざかったので「早く手続きを済ましてください。」と言い放ち、ようやく店に入ることができました。

   店に入ったらいきなり家電用品が並んでいるのですが、全く安くありません!!!食品もパーっと見ましたが、巨大なサイズの商品や同じ商品が数点パッケージされており、まとめ買い専用のスーパーだと言うことが分かりました。どれもこれもかなりたくさん・大量のサイズのものばかりで、「本当にこんなにまとめて買う必要はあるの?といったものばかりです。料理店などを営んでいる人には良いかもしれませんが、一般の家庭ではこんなに大量な食品をまとめて買う必要は全く無いのですが、皆すごい勢いで買ってます。。。ここは本当に日本なのか?と思うほど、カートの中に次々と溢れんばかりの商品を入れている訳です。欧米は車社会なので、1週間分の食料を週末にまとめて買うのでそのような買い方をするのが習慣づいてますが、日本では何か異様な光景でした。欧米のような大きな家に住んでいる訳でもないですし、冷蔵庫も欧米と比べて小さいものを使ってます。なのに、これほどまでに買い物をしてしまうのは、単なる物珍しさではないでしょうか。あとは、日本人特有の周りが買っているから買ってしまえというようなノリにも見えました。

   ただ、冷静に考えると、4200円の会員費を払った割には、それほど安くありませんでした。普通1袋100円のお菓子を5袋一緒にかって400円といった感じで、確かに安いですがまとめ買いしているのだから、当然という感じがします。どんな商品でも商品の原価以外にも、倉庫代などの販売管理費がかかります。Costocoのビジネスモデルはこの販売管理費をお客に転化して、商品を安く売るというものです。要するに自分達の倉庫に在庫しておくのではなく、お客様にまとめ買いしてもらい、保管してもらうといった考え方です。確かに顧客を囲い込む意味では頭が良いなあとは思いますが、本当にこんなんで良いのだろうかと疑問に思ってしまいました。まとめ買いをするということは、結構必要ない分まで買ってしまって、最終的には消費期限が切れる前に一気に消費してしまったり、捨てたりという無駄が出てきます。アメリカは資源が豊富な国で何でも無駄に消費する癖がついてますが、日本はこんな文化まで見習う必要は無いのではないでしょうか。余計に物を買うと、余計に食べてしまったり、使ってします傾向になってしまいます。実際に欧米人に数多くの肥満の人たちが居ることを見れば分かるかと思います。

   帰り際に、会員は辞めると言ってきて4200円は返金してもらいました。このビジネスモデルには共感できるものは何もありません。
夏の終わり
   いつの間にか8月も終わってしまいました。8月の最終週は暑い日があったものの、もう夏の終わりを告げるような秋晴れも見られました。

   今日は快晴で夏日ではあったのものの、日陰に入ると涼しさを感じるような陽気でした。夏の終わりを思う存分楽しもうということで、今日も家族でサイクリングに行ってきました。車でどこか行くのも良いかと思いましたが、夏も残り少ないので思う存分太陽を浴びることにしました。片道1時間ぐらいの蕎麦屋を目指し自転車を走らせ、蕎麦屋で昼食をとってから繁華街でショッピングをして、帰り道で公園で子供を遊ばせました。子供も自転車に乗っているだけでは退屈らしく、思いっきりはしゃいで遊んでました。公園で遊んでからの帰り道では、遊びつかれてぐっすりと寝てしまいました。

   私も結構体力的に疲れたようで、家について酒を少し飲んだら2時間ほどぐっすりと寝てしまいました。明日はどんな日になるか。決して同じ日は来ることはないので、9月もまたその次の月も1日1日を大切に過ごしていきたいです。
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。