あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家賃更新
   12月分の家賃更新です。11月から満室の家賃収入が入ってきたので、かなり嬉しいです。今年は空室が無い事を願ってますが、こればかりはどうしようも無いので、ただ祈るだけです。

   年末年始もあり、入金をすべて確認できませんでしたが、今年に入って確認しましたら全て確認ができました。前回の更新と同様に28万円の家賃収入があり、ローンで6万弱持っていかれて、これまで積み上げてきた利益が400万円を突破しました!現時点でのペースでやっていった場合、あと12年で投資した全額が回収できる計算です。当然、アパートの老朽化や空室率の上昇も考えないと現実的ではありませんが、まだまだまだまだ先の話なのでゆっくり計算しようと思います。あと、今年はまた繰上げ返済をしますので、それによって投資額回収も加速されると思います。いつかはまだハッキリ決めてませんが、着実に預金が溜まっていっているので、夏前を目処にドバっと返済してしまおうと思います。
スポンサーサイト
大掃除
   今日は年末年始お休みの1日目でしたが、体がなまる前に我が家では大掃除をしました。後に嫌なことを取っておくよりも、先にやってしまって気分良く年越ししたいですからね。それに大晦日はK-1 Dynamiteもありますし、出掛けたりもするので掃除しているような暇はありません。

   朝起きて、1階から窓を1つ1つ拭いていきました。窓を拭くだけではなく、溝に溜まった埃や汚れも拭き取るので結構時間がかかります。1階の掃除を終わらせるだけで2時間近くかかってしまいました。昼ごはんを食べてから、無くなったクリーナーを近所のスーパーに買いに行って、掃除の再開です。2階に上がって、1つ1つ窓を綺麗して行って、廊下・台所・トイレの窓も綺麗にしました。最後に玄関を綺麗にして掃除は終わりで、延べ4時間ぐらい掃除をしていたのでは無いでしょうか。疲れましたが、綺麗になったので気持ちが良かったです。また、掃除している間も、家族を1年守ってくれた家に感謝を込めて一生懸命やりました。

   こんなことを書くと、私が普段掃除をしないので、妻からは文句を言われそうです。。。
仕事納め
   今日は今年最後の出勤日でした。会社に着くと、オフィス全体がガラっとしていて、ほとんど止まっているようでした。電話もメールもほとんど来なかったので、普段できない仕事や整理がはかどったのですが、どうしてもやる気が出ませんでしたので、今日は早々に引き上げてきました。

   今年の仕事を振り返ると自己採点ではありますが、150%ぐらいやれたと勝手に自負しております。慣れない環境でも働きましたし、たくさん新しい挑戦もしてきました。あとは何といってもすばらしい人間関係を築けたことが大きかったです。来年もいきなり忙しくなりそうですが、スタートダッシュするぐらいの気持ちで仕事を始めたいと思います。

   明日は大掃除をして、午後はのんびりしたいですが、妻が許してくれるかどうか。。。
浅い眠り
   最近どうも眠りが浅く、夜一回目が覚めてしまうとそのまま眠れなかったり、中々眠りにつけない日も多くあります。仕事が忙しくなるとどうしてもこのような傾向が出るようで、平日は睡眠時間が足りず週末その分安心して寝坊してしまいます。週末遅くまで寝ていると妻に嫌な顔をされるのですが、そこの部分は少し大目に見て欲しいところです。

   仕事が忙しさのピークを迎えると、やり残したことが頭の片隅に残っていて気になったり、うまく行ってないことに対して考え込んだりしてしまいます。家に着いた時点で、頭の切り替えをしたいものですが、中々難しいですね。あと、多忙な時期は、細心の注意を払って仕事をしているので、神経が研ぎ澄まされているような感じがしますので、それも眠りが浅くなる原因だと思います。

   こういう時こそ体が疲れているので、マッサージに行ったり温泉に行ったりして、リラックスするのが一番です。頭では大丈夫だと思っていても体は悲鳴をあげているはずなので、セーブすることも大切です。
ゴロゴロ週末
   今週末は宣言通り、外には一歩も出ずにゴロゴロとしていました。ここしばらくの仕事の疲れからか睡眠もたっぷりととり頭がボーっとするほどでした。テレビを見たり、子供と遊んだり、家の中だけで過ごすのもたまには悪くないですね。毎週だと出不精になってしまうので、健康的ではないですが、冬は家の中で子供と遊ぶのも暖かい感じがしていいもんです。

   さっきまで、バルセロナVSインテル・ナシオナルの試合を見てましたが、インテルが勝ちましたね。バルセロナはスター選手がたくさん入っていたので、圧勝かと思われてましたが、インテルが守りに守り抜いてワンチャンスを掴んだ試合でした。大どんでん返しです!中々楽しめました。

   来週から冬本番の寒さがやってくるそうですが、それを聞くと会社に行きたくないなあと思ってしまいます。
大荒れの天気
   今日はすごい大荒れ天気で、皆さん通勤が大変だったのではないでしょうか。行きも帰りもすごい雨で、傘をしていてもびしょ濡れになりました。この時期にはめずらしい大雨ですが、これも地球温暖化の影響なのでしょうか。

   今日は3つむかつくことがあったので書かせていただきます。新聞であの犯罪集団NHKの記事をまた見ました。なんでも99年から7年間で不正行為を洗い出してみたら1000件を超えていたとのことです!呆れるというかこいつら本当にどうしようもありません。そんなことを公表する前に既に不払いの法的措置を取っているところが本当にむかつきます。

   2つ目は東京都知事の石原です。こいつも今どうしようも無いところまで追い詰められているはずですが、今日の記事では都の参与と6回分の飲食費(33万円)を交際費として都の予算から落としていたとのことです。当然これも全て我々の税金です。世界を豪遊して、良いホテルに泊まって、3流芸術家の息子に仕事を斡旋して、おいしいものを飲み食いして、問題発言を繰り返して、こんなことばかりして都知事で居られるのが不思議でしょうがない。当然こんなのは氷山の一角であり、叩けば打ち出の小槌のようにいくらでも出てくるでしょう。

   3つ目はフライデーです。この週刊誌もいい加減廃刊してしまえと思っているのは私だけでしょうか?品が無いし、有面人を面白可笑しく書きたてるような記事が散乱しているように思います。私はこんな雑誌当然読んでませんが、通勤時にどうしても暇なので時々宙吊りぐらいは見ています。今日見た宙吊りでは、“亀田興毅「疑惑のリング」-ファン唖然の完勝シナリオ”とタイトルがあり、公式リングよりリングが30cm狭いと書いてありました。中身は当然見てませんが、まずこの見出し時点何を訴えたいのか分からない。前回の試合内容は亀田が足を使い勝利したのは明白です。たとえ、公式リングより30cm狭かったとしてもイチャモンの付け所は無いだろう。足を使う側にとってみればリングが狭ければ狭いほどやりづらくなるのは、子供でも分かることだ。更に、仮にこのことが事実でもそれが亀田に何の問題があるのか?それを公認した側のボクシングコミッショナーの責任であり、選手をこき下ろすのは本当にどうかしている。だからいつまでも3流雑誌の座から上がれないのでしょう。団塊の世代が大量退職したら、こんな雑誌もそう長くは生き残れないでしょう。本当に暇つぶしにもならないようなショーもないことばかり書いてますから。
メリークリスマス
   今日は会社を休んで家族サービスされた方も多いのではないでしょうか。私は昨日存分に楽しんだので、今日はかなりバテ気味で会社に行きました。それでも家族の笑顔が頭に残っているので、体が疲れていても何とか頑張れるものです。

   今年もいよいよ終わりが近づいてきましたが、私の中の大事なイベントも着々と終わってゆきます。K-1、ボクシング世界戦、M-1と見たいテレビを全部見てきましたし、年賀状も昨日全て書き終わりポストに投函してきました。クリスマスも皆仲良く過ごすことができまして、後残っているのはDynamiteの視聴、宝くじの購入と大掃除をして年越しそばを食べるということぐらいでしょうか。もう残すところ1週間を切るという実感はありませんが、本当にあと僅かですね。

   クリスマスだというのに、テレビはくだらない番組ばかりやっていてつまらないです。もう少し気の効いたものを流してほしいものです。
クリスマスイブ
   今日は日曜日のクリスマスイブでした。昨晩は、妻と子供に用意していたプレゼントを仕込んで、今朝は子供の喜ぶ顔と一緒に目覚めました。まだまだサンタクロースを信じているので見ていて微笑ましいです。

   クリスマスなので、今日は妻にも喜んでもらおうということで、ショッピングに行きました。子供にとっては少し迷惑な話で可愛そうではありましたが、一応お父さんとお母さんからはプレゼントをもらってないということで、サンタからのプレゼントとは別に安いものではありますが、プレゼントを買ってあげました。妻もしばらく買い物をしていなかったので、何着か服を買って、昼ごはんもおいしいものを食べて満足していたようです。私も久々に服をまとめて何着か買い、夫婦揃って久々にショッピングを楽しみました。ずっと子供を買い物につき合わせてしまったので、アイスクリームを食べさせたり、ジュースを買ってあげたりしました。それでも子供にとっては辛かったようで終始ぐずり気味でしたので、帰りは子供が好きなマックでクリスマスイブの夕食でした。。。それで何とか最後まで騙し騙しではありますが、家族全員が楽しく過ごせた日になりました。

   明日はクリスマスですが、残念ながら仕事です。早く寝たいと思いながら、一生懸命年賀状を印刷しています。メリークリスマス!
年末調整
   今週は今年最後の給与が支払われましたが、年末調整があり税金が少し戻ってきたので、いつもより多い手取額となりました。子供にクリスマスプレゼントを買ったことだし、私と妻のプレゼントも奮発してしまおうかなあと思ってます。たったの数万円ではありますが、今年頑張った自分へのご褒美もたまには良いかなあと思います。ただし、これは多く払っていた税金が戻ってきただけの話なので、毎年得したように思ってしまいますが、1円も得していないんですよね。

   明日はクリスマスなので、子供と妻を喜ばすことをしたいと思います。そんなに盛大なことはしませんが、良い一日になればいいです。
クリスマスプレゼント
   忙しいせいかここ数週間、あっという間に週末がきてしまいます。来週の事を考えると土日もゆっくりと休めないので、早くこの忙しさから開放されることを祈ります。

   今週末はクリスマスですが、皆さんはプレゼントは購入されたでしょうか。我が家では文房具を購入していたのですが、子供が自分でサンタへのお願いを紙に書いていて、それをみると次から次へと数種類のプレゼントが書かれていました。そこには文房具などは無く、全部は買って上げられないけど、1つぐらいは買ってあげないとと思い、今日仕事が終わり滑り込みでおもちゃ屋に寄ってきました。明日になると駆け込みでお店がごった返すと思い、今日済ませておいて良かったです。

   私は久しく、妻からも他の誰からもプレゼントという物をもらっていませんが、プレゼントをあげる人が居るだけで幸せを感じます。妻は私が特に欲しいものが無いのを知っていますし、趣味が全然合わないので妻が気に入ったものでも私が気に入らないことを理解しているので、私へプレゼントを買うことはなくなりました。それでも私はもらう以上にあげる方が好きなので幸せです。相手がプレゼントを受け取った時の表情を思い浮かべたり、喜んでもらえたらそれだけでこちらも嬉しくなりますから。今から子供がプレゼントを空ける姿を楽しみにしています。
時間よ止まれ
   街はクリスマス気分に浮かれいて、年越しに向けて慌ただしく動いているというのに、仕事が全く片付かないです。これまでのサラリーマン人生の中、こんなことは無かったのに本当にしんどいです。

   毎年この時期になると、海外の取引先はほとんどクリスマス休暇で暇になるし、国内の仕事もそろそろ仕事納めモードが社内にも漂ってくるものですが、今年はプロジェクトが年を跨いでしまうので、慌ただしい日々を送ってます。気づいてみると今週も明日の1日で終わってしまい、来週もたったの5日とかなりビビッております。世の中が休み出なければ、正月も返上して会社に出たいのですが、回りが休んでいたら仕事にならないので仕方なく休みますが、本当に時間が止まってほしいものです。いつもは時間が加速して早く休みに入りたいと思うのに、今年はいつもと変わった年越しを迎えそうです。
亀田VSランダエタ再戦
   いやー本当に楽しい試合でした。大毅が幸先良く1ランドKOしたかと思ったら(あまりにも早くてテレビをつけたら相手が倒れてました。)、興毅も本当に圧勝でしたね。

   今回は、リングに入る表情からも、堅さが抜けているように、というかいつもの亀田になっているように感じました。リングが鳴ってからいきなりいつものように出て行くのかと思いきや、アウトボクシングをして相手のパンチをまともにもらいませんでしたね。前回はガードを固めすぎて攻撃が単発になったところに、モロにもらってしまったから、今回はフットワークを駆使して有効打を狙う作戦でした。見ていて面白いようにパンチが当たるから、最後はKOあるかなあと思ってましたが、流石に前回亀田を追い詰めたランダエタだけあって、倒れることはありませんでした。最後の方のボディはかなり効いてましたが。4ヶ月でここまで見違えるほどの進化をしたということは、これから面白くなりそうで本当に楽しみな選手です。肉弾戦もアウトボクシングどちらでもいける選手は中々いないですし、今回進化したというよりは、もともと滅茶苦茶なほど練習していたから、そのぐらいのスキルは身につけていたのだろうと思います。

   最後は20歳になった青年らしく、前回の試合のバッシングのことを自分から切り出し、「親父が盾になってくれた。」と泣いてましたが、前回攻撃しまくったマスコミは今回はどう報道するのだろうか?手の平を返して一斉に賞賛するのか、皮肉を込めて報道するのか楽しみです。ただ、前回厳しいバッシングをしたマスコミに対しては、絶対にコメントなんかくれてやるなよ!マスコミなんか自分らは何もできない存在のくせに、人に対する批判は評論家以上にするもんだからこいつらに最も効くのは相手にしないこと。ちょっと気になるのはイギリス人のジャッジがたったの2点差の判定だったが、試合中に見せた亀田のマナーがイギリス人らしく気になったとしか思えないですね。一方、アメリカ人のジャッジは9点差ぐらいついてましたからね。同じ試合でもここまで違うから判定も怖いものです。

   とにかく、快勝おめでとう。これまで4ヶ月耐えてきたものが一気に吹っ飛んだことでしょう。ただし、ファンは当然もっともっと昇り続けることを期待するので、さらなる進化を期待しています。
ホームレス殺人相次ぐ
   今日はかったるい一日でした。風邪を引いた訳ではありませんが、座っているだけで、ボーっとしていてたまに寒気を感じるほどでした。ひょっとして今流行っているノロウィルスにかかったのではと思いましたが、お腹も下してないし吐き気もしないので気のせいでしょう。まだ今週もたったの2日が終わっただけなので、気を抜かずに乗り切りたいと思います。

   ZEROの特集を見たのですが、ここ最近未成年がホームレスを暴行し、殺してしまう事件が続出しています。まず少年らがどのような環境に育ち、親からどんな教育を受けたのだろうと思ってしまいます。当然、社会が荒んでいるから親だけの責任とは言えないと思います。荒んだ社会を作ってしまっている大人がこのような子供を作り上げてしまっているような気さえします。私も子供がおりますが、うちの子に限ってこのような子にはならないだろうとどこかで安易に考えていますが、今のような人間味のない社会でそんな風に本当にならないかどうかなんて、正直自信を持って言えないです。私にできることは、思いっきり子供を愛してあげることと、人の痛みをできるだけ知ってもらうように教えてあげることだと思います。
NHK職員、今度は痴漢で逮捕!
   今日は寒いし週の初めだし、会社に行くのが億劫でしたが、仕事が忙しいのでそうは言ってられず、重い足取りで会社に向かいました。まだ冬本番という寒さではないので、出来るだけ薄着を心掛けてます。厚着をすると電車の中で汗を掻いてしまい余計に風邪を引きそうですし、肌寒いぐらいの方が冬を体感し健康的な気もします。

   今日の朝刊であの犯罪集団「NHK」の職員がまた逮捕された記事が載ってました。今更ここの職員が何人逮捕されようが驚きはしませんが、今度は男の職員が痴漢で逮捕されたそうです。しかも被害者は男です・・・こんな放送局は目障りなので、早く国が責任を持って解体させるべきです。世の中の批判があれだけ高まり、トップである偽善者が反省を口にしても、犯罪者が後を絶たないという事実があります。これは社内コンプライアンスが全く行き届いてないというか、まじめにやるつもりも無いとも取ることができるし、そもそも反省の念すらないのだろう。ふざけた放送局です。テレビのアンテナを付けているだけで、放送料を徴収するといった発想自体があまりにも貧しすぎる。建前はスポンサーとの癒着を無くして公平な放送をするといった社会主義的な発想だが、馬鹿な政治家どもと十分過ぎるほど癒着しているだろう!

   早くこの国からNHKという放送局が無くなることを強く祈ってます。それが日本にとっては絶対に良い事だと確信しています。

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20061218k0000m040106000c.html
忘年会
   今日は少し寒かったですが、週末は今年一番の冷え込みとなるようなので、久々に家でゆっくりとしてようと思います。

   忘年会の時期になりましたが、企業の業績回復により忘年会の費用ぐらいは出してくれるところが多くなったようで、今週あたりからどこのお店も結構込み合っているようですね。ボーナスも過去最高を更新し、一見景気がものすごく良くなっている様にも見えますが、企業は依然として基本給を中々あげてくれないところが多いようです。ボーナスが若干増えてもベースが上がらなければ結構辛いですよね。今までは毎年昇給してきたのが当たり前だったので、我々が団塊世代のような給料までいくにはかなり難しいと思います。実際に格差社会が広がっている中、同じ企業でも給与に大きな差をつけ勝ち組・負け組みが存在しますし、大企業の業績は良くなっても中小のほとんどは未だ苦しい状況のようです。

   忘年会の経費なんてもってもらってもこちらは正直迷惑なんですよね。こっちは早く家に帰って疲れた体を癒したいのに、忘年会の回数は増えるし、飲みたくも無い人間とも話さないといけないので、やるのであれば自分たちのお金で気の会う仲間とだけやりたいです。不景気真っ只中は、当然経費なんかで落とせないから、自然に会社での飲み会はほとんど無くなったのが良かったです。
男のけじめ
   今日も夕方から雨が降ってきて、少し濡れてしまいました。それにしてもまた暖かい日が戻ってきて、明日もまた暖かいようです。

   例のタウンミーティングのやらせにより、安倍総理が3ヶ月分の給与(104万円)を返納するというけじめを示したようです。また、それに合わせたように各閣僚が相次いで減俸を申し出たようですが、皆さんはこれに納得されてますでしょうか?こいつらのもらっている全体の給与からしてみると「はした金」です。一見すると、3ヶ月分で104万円というと、サラリーマンで中間階層に位置するように思えるかもしれませんが、こいつらはいろんな経費を使い放題だし、国民が理解できないような手当てをごっそりもらっているのです。その上、給与としてもらうお金はサラリーマンと対して変わらないから節税対策はバッチリです。というか元々こいつらは、国民のためではなく自分達のためにまず有利な法律を作ることを考えるので、どうしようもないです。

   「男のけじめ」というものを分かっていない馬鹿に何を言っても仕方ないかもしれませんが、男がけじめをつけるということは並大抵なことではありません。自分の中で最も大切なものを失うぐらいの覚悟が必要で、悔やむに悔やみきれないほどの痛手を負うことを言うのではないのか?!それをたったの100万円???国民を馬鹿にするにもほどがある。こいつの100万円なんて、我々サラリーマンにとっては数千円ぐらいの価値しかないでしょう。そんなはした金を払ってけじめをつけたと皆さんは認めますか?政治に命をかけるぐらいのある人間なら、1年間無報酬でやるとか、自分の財産を切り崩してでも政治資金に充てるぐらいのことをやれ!あと、やらせにかかわった人間は、即刻辞めさせるべきだし、中途半端な数の人間がはした金を返納して終わらせようとしていること事態、卑しいすぎる。人間のクズですね。
はじめの一歩
   今日も少し寒さが残ってますが、良い天気で気持ちいいです。寒くなると中々起きられないですが、家を出て晴れていると会社への足取りが軽くなります。

   今日は水曜日ということで、毎週必ず読んでいる少年マガジンをコンビニで立ち読みしました。学生時代は購読してましたが、流石に読む漫画が少なくなり今は毎週立ち読みしています。お目当ては「はじめの一歩」です。ほとんどの方がご存知かと思いますが、ボクシングのスポ根マンガです。ただ、あしたのジョーとか巨人の星といったシリアス過ぎる内容ではなく、うまく現代風にアレンジされています。主人公の一歩がまた従来のスポ根の主人公像とはあまりにもかけ離れており、もともとはいじめられっ子で今の若者には考えられないような真面目で馬鹿正直な性格をしています。また、お笑いも時折散りばめられていて、これが結構笑えたりします。ボクシングの試合場面になると、これまたかなりリアルに表現されていて引き込まれていきます。

   このマンガを見ていると自分がスポーツに明け暮れていた学生時代を懐かしく感じて、物凄いエネルギーをもらいます。特に仕事で疲れていたりする時には効果抜群です。読まれていない方は必読ですよ。
NHKディレクター、大麻所持で逮捕
   今日はこの冬一番の寒さだったのではないでしょうか。日中は全く気温が上がらず寒かったようですが、帰宅時は逆に寒さが和らいでいたので明日は少し暖かくなりますかね。

   先程ニュースで見ましたが、NHKのディレクターが渋谷を歩いているところ大麻所持で捕まったとのことです。ニュースによると、このディレクターは体調不良を理由に今年9月から休職していて、驚くことに教育番組を担当していたようです。本当にここはふざけたテレビ局ですね。大麻所持で逮捕される男が教育番組のディレクターをやっている訳ですから。皆さんもこの会社の不祥事は聞き飽きたと思いますが、番組制作費を横領したり、局員が窃盗を働いたりと犯罪集団顔負けの組織です。

   更にふざけたことに、このテレビ局は新たに設けられた法律を盾に、支払い督促を東京簡裁へ申し立てたりしてます。これは完全に国の後ろ盾があってのことで、こともあろうにアホな政治家どもはこのテレビ局を国営化しようとしている意図も垣間見えるからお笑いである。以前もヤラセ放送で問題になったが、当然こんなヤラセは民間の放送局にはいくら政治家が圧力をかけても通じる訳が無く、消去法でNHKしか残らないのだろう。

   自分らは消費者から受け取ったお金を不正に使用したり、局員が度重なる犯罪を起こしている最中、そんなことをする権利がどこにあるのか?全く理解できなし、理解できるようなテレビ局ではないからこのような異常事態になっているのでしょう。
火の用心
   今日は朝寝坊をしてしまい、慌ただしく家を出ました。久々に駅まで走ったものですから、電車に乗ってからも中々呼吸を整えることができず、周りからジロジロと見られてしまいました。体力の衰えをつくづくと感じました。

   さて、最近火事が相次いでおり、今日も表参道裏の裏原宿で大きな火事がありました。冬は空気が乾燥しているため、ちょっとした火の元でも直ぐに火事になってしまいますのでご用心ください。私の家の周りでは、毎年冬の時期になると、「火の用心」と叫ぶ声が聞こえ、冬の到来を感じるのとともにとても風情があって良い事だと思います。最近では地域でそのようなことをすることも少なくなっているかと思いますが、このような取り組みは泥棒除けにもなるので、国が支援をしてどんどんやってほしいと思います。私が聞いたのは、この方々はボランティアでやっているとのことなので、何故国が支援をしないのだろうと憤りを感じてます。無駄な公共事業や汚職ばかりに手を染めている場合ではないだろうと思います。
初雪
   今日、今冬初めての雪を見ました。積もりはしませんでしたが、子供は大喜びで雪を一時眺めていました。

   今朝は早めに起きて朝一番の温泉に入って部屋に戻ると、食事が用意されていて至れり尽くせりでした。お風呂に入ると何故か食欲が出て、朝からたくさん食べてしまいました。せっかくの温泉旅館に泊まったので、食後の休みを取ってからもう一度最後に温泉に入ってきました。天気も良かったのでそのまま帰宅するのももったいないということで、ドライブがてらショッピングに行ってきました。途中雪が少し積もっている場所に車を止めて、子供に雪遊びをさせたら、これまでグズッっていたのが嘘のように嬉しそうに遊んでいました。大人は寒くてたまりませんでしが、子供の喜ぶ姿を眺めて写真をいくつか収めたので満足です。

   ショッピングが終わってから、コンビニに寄って軽いご飯を食べ、家路につきました。帰りは高速もそれほどの混雑は無く、思ったより早く帰宅しました。子供は疲れたようで帰りはずっと寝ていました。私も途中眠気がきましたが、妻とささいな話をしたり、眠気スッキリガムを噛んだり(あまり効果はありませんでしたが)して何とか持ちこたえました。東京に着くと、子供は今晩も温泉に入りたいと言い出し、生意気にもすっかり温泉の虜になってしまったようです。妻が夕飯の準備をするのが面倒ということで、家についてからまた外食に出掛けて帰ってきました。

   運転は少し疲れましたが、ゆっくり疲れも癒せたし、温泉も気持ちが良く、家族みんなが楽しめた温泉旅行となりました。また、我が家の新たな思い出が増えました。今年はお出かけはおしまいかなあと思います。来年また寒いうちに行きたいと思います。
温泉旅行
   今日は、家族で温泉旅行にきています。天気が悪かったので、家にいてもどこにもいけないのでちょうど良かったです。朝10時頃にゆっくりと家を出て、温泉地まで2時間半ぐらいのドライブを楽しんで現地でおいしい昼食を食べました。そのあとは旅館にチェックインして、早速温泉に入りまったりとしました。夕食後はテレビを見たり、子供と遊んだりしてやっていることは普段と変わりませんが、泊まっている場所が旅館なので旅行気分は十分に満喫できています。

   明日の予定は何も決まっていませんが、天気がよければ街に散歩でもして、おいしいものでも食べたいなあと思います。天気が悪ければドライブをしながらインドアの遊びを探してもいいかなあと思います。パソコンを旅行で持ち歩くと機動力が大幅に向上しますね。いろいろな地元の情報はネットで取れるし、おまけにブログも更新できるので良いものです。
クリスマスソング
   今日は、昼飯をゆっくり食べることができないほど忙しかったです。昨日早めに帰ったため、朝出社すると山のようにメールが届いており、それを処理するだけで小1時間かかってしまい、またその後はミーティングの連続で気づいたら昼飯を食べ損ねてしまっていたので、急いで弁当を流し込んで5分で食べてしました。その後もミーティングが続いて、自分の机に戻っているとメールや留守電がいっぱい溜まっているという状況でした。そんな慌ただしい1日でしたが、週末になったので今週末はゆっくり羽を伸ばそうと思います。

   街中もクリスマスの装飾で賑やかになってきましたが、この時期になるとやはりクリスマスソングを聴きたくなりますね。私は毎年、ドライブ用のクリスマスソングCDを作成することにしていて、今年で3枚目となります。今ちょうどこのブログを書きながらクリスマスソングを聴いて、ダビングする曲を選定しているのですが、ウキウキしてきていいもんですね。おそらく幼少時代の記憶がどこかで根強く残っているのだと思います。今年は我が家は特別何をするか決めてませんが、お金をそれほどかけなくても子供の良い思い出になるような日にしたいと思います。
病は気から
   今日も相変わらず忙しかったのですが、たまには生き抜きも必要ということで、今日やらないといけない仕事をパパっと片付けて早く帰りリラックスしました。たまにはこういう強弱をつけないと、特に忙しい時期は疲労しきってしまうので大切です。明日はかなりその分ペースを上げないといけませんが。

   最近風邪が流行っているようで、電車の中でも職場でもマスクをしている人をたくさん見かけるようになりました。近くに居て咳き込まれると、移さないでくれと思いますが、結局は「病は気から」なんですね。私は8月からほとんど忙しい時期が続いていて、考えてみたら風邪を一度も引いてません。9月に仕事に余裕ができた時期に風邪っぽくなりましたが、その時は気が抜けていたのだと思います。忙しいとやはり常に気が張っていますから、風邪にかかる余裕なんてないんですね。また、不思議と周りが風邪を引いていても移されもしないので、気持ちの持ち方次第で風邪も防げるのだと実感してます。

   風邪を引いてばかりいる方は、職場で気が抜けてませんでしょうか?全然科学的根拠はありませんが、これはかなり当たっています。私も職場で風邪を良く引いている人は、仕事中もボーっとしている人が多く、気が抜けているとしか思えない人が多いように思います。また、仕事はいくら忙しくても、完全に生きがいを感じてなくやらされているよう人も、覇気がなく免疫力が落ちて風邪を引いてしまっているように思います。これは結構な確立で当たっているので、回りをよく見てみてください。やる気がなかったり、生きがいがない人は風邪を引く確立大です。
ガソリン税
   今日も忙しい一日でした。一つ仕事を片付けるとまた一つ降ってきて、それが終わるとミーティングに出て、戻ってくると仕事が3つも4つも増えているという状況でした。こういう日は疲れはしますが、しっかりと働いたという充実感があるので、家に帰るといつも以上にリラックスすることができます。

   さて、ガソリン税ですが、先程報道ステーションを見てビックリしました。皆さんはリッター130円のガソリンに54円ものガソリン税を払っているのをご存知でしたでしょうか?私は恥ずかしながら知りませんでした。日本はセルフサービスのガソリンスタンドが増えたものの、未だに有人のスタンドも数多くあり、そのサービス料のため欧米に比べて高いのだと思ってました。何でも従来のガソリン税は半分ということで27円となります。ここ最近のガソリン価格の上昇に困っていたので、どういうことだろうかと思いました。

   何でも従来の2倍のガソリン税を徴収しているのは、32年前にも実施された租税特別措置法によるものらしい。これは1974年に起きたオイルショックによる財源不足を補うための「一時的な」増税処置だったはずだが、国がその後も増税を繰り返し54円までにも跳ね上がってしまったようです。その間、日本は高度成長に乗りバブル経済も経験したが、それでもこの増税をやめることはなかったようです。こんなことが許されて良いのか?というか多くの皆さんが知らなかったのではないでしょうか?

   更に頭に来るのが、地方道路財源を巡って自民党が馬鹿な内輪揉めをしているようです。安部総理としては、ガソリン税を道路財源以外にも使えるように一般財源としたいが、地方議員は道路を作ることしか頭になく、そればかり連呼して当選したような奴等ばかりだからそんなことされたら困る。結論は「お前らどっちも間違っている。」ということです。今の日本でどれだけの道路が必要でしょうか?これまでに多くの地方で無駄で地元の人も使わないような道路がたくさん作られてきました。要するに日本のインフラは十分過ぎるほど整っている訳です。それなら、この特別措置を32年ぶりに元に戻せと言いたい。リッター130円のガソリンが100円ちょっとまで下がるので、多くの国民の生活が助かります。また、本当に馬鹿らしいのが、年間のガソリン税である3兆円のうち、5000~7000億円ものお金が余るというのである。どう考えても税金を下げて国民に還元するのが当然であるし、この人たちはやはり頭が弱すぎる。。。早く返せ!この税金ドロボーが!
家賃更新
   2006年11月分の家賃更新です。先日ご報告しました通り、ようやく空室が埋まって今回はフル稼働分の家賃に3ヶ月ぶりに戻りました!!!1部屋@70,000円なので結構大きいです。3ヶ月空室となっていたので、21万円分の収入をミスっていた計算になります。1年だと84万円にもなります!

   とにかく年内には埋まって気持ちよく年を越したいと思っていたので、今は本当にホッとしてますし気分が良いです。所有の物件は納得して買いましたし、自分でも自信を持ってましたが、3ヶ月も空くとその自信も薄れてきて本当に大丈夫かと不安に駆られることもありました。それでもこれまで所有してきた26ヶ月のうちに空室になったのは、今回の3.5ヶ月1部屋と2週間2部屋なので、全部で4ヶ月1部屋となってます。これを稼働率で計算すると、空室率がたったの3.8%ですので、何と96.2%です。十分優秀な成績かと思います。ただし、この物件も3年目に入り、徐々にメンテナンスのことも考えていかないといけないと思います。

   本題の家賃更新ですが、フルの家賃281,000円が振り込まれてローン57,000円が引かれて、トータルの利益が380万円を超えました!年内に400万円がほぼ確実となりました。今年の6月に繰上げ返済をしたので、手元に入る収入が一気に増えたので、来年からはよりハイペースで利益額を更新していけるかと思います。
ふざけた先公
   今日は寒さが残りつらい通勤でしたが、昨日よりはマシでした。ラッキーなことにたくさん座れたので、ゆっくり新聞を読んで通勤できました。私は通勤時間が比較的長い方なのでいつも新聞を隅々まで読みますが、最近ポータブルDVDの購入を企んでます。新聞だけでは時間を持て余しますし、結構周りに気を遣わないといけないので、レンタルDVDを借りて週3ぐらいで映画を見たいなあと思うようになりました。ボーナスが出たら購入しようと思います。

   さて、ニュースで見てビックリしたので、先生もまだまだふざけたことをする奴がいるんですね。ニュースによると、事故などで無くなった児童の写真を無断で掲載し、遺族の方々を逆撫でするようなことまでコメントしていたそうです。なぜマスコミをこいつの顔を晒さないのだろうか?まだ犯罪行為にまで及んでないのでプライバシーのため出せないとのことだと思うが、今までもたくさん何の罪もない被害者の顔を晒してきたのでは無いだろうか。こういう人間こそ徹底的に社会全体で叩かないから、こういうことする奴が後を絶たないように思います。たとえ人に物理的に危害を加えていないとしても、明らかに残った遺族の心に危害を加えている訳なので、こういう心無い人間に対しては容赦しない社会を気づいていくべきだと強く感じます。
相次ぐ談合
   今日はこの冬一番の寒さでした。朝起きたら寒くて布団から出たくなく、ついつい10分、20分と眠ってしまい、駆け足で駅までダッシュしました。体がまったく暖まってない状態で走るというのは体に良くありませんね。すぐに息があがり、電車に乗った途端に気持ち悪くなりました。

   さて、相次ぐ談合で福島の知事と和歌山の知事が逮捕されました。さらに先週末には宮崎の知事が談合の疑いで辞任をしてます。今のところ潔白を主張しているようですが、福島と和歌山の知事らも辞職後に逮捕に至ってますので、かなり怪しいです。本当に潔白ならとことん無罪を主張して、その疑いを晴らしてから辞めろといいたいが、後ろめたいことがあるのだろう。

   知事といえば、日本一傲慢な東京の石原都知事である。数多くの問題発言を繰り返し、東京都のトップに立つにはあまりにも下品な人物である。さて、その石原都知事について、最近週刊誌が取り上げてましたのでその内容を書きたいと思います。まずは海外出張の名目で99年就任以来になんと2億4千万円もの大金を使っているではないですか!しかもその名目がふざけている。。。オリンピック、マラソン、観光だって?!こいつはえらそうなことをいつも言っているが、都民の大事な税金を私利私欲のために使っていたのです。更に、名前も全く通っていない4男(自称・芸術家)の絵画だか陶芸作品を数百万ものお金を出して、都民のお金で購入しているではないか。こういう奴は直ちに失脚させないと東京都も大変なことになると思います。東京都という地域柄、税収も全国でダントツだし、財政も文句がつけようが無いと思いますが、それをこの石原という大馬鹿者は勘違いして自分と自分の家族の為に使っているのだろうか?マスコミはこいつの悪行の全てを徹底的に暴いて公表して欲しい。週刊誌止まりでこの話が終わってしまえば、私はマスコミは買収されているものとみなす。共産党のページのリンクも貼り付けておきます。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-11-16/2006111601_03_0.html
年賀状
   今日は寒かったですね。さすがに公園には遊びに行く気がしなくて、電池の切れた腕時計の電池交換に近所の時計屋まで出掛けました。子供も連れて行ったので、出掛けたついでに中華店でラーメンを食べて、パン屋で菓子パンを食べて帰ってきました。

   12月のやらないといけない1つの年賀状ですが、今日は写真屋に申し込みに行きましたが、枚数をちゃんと考えておかなかったので申し込み用紙を持ち帰ってきました。家に帰ってからウェブで見てみると、結構簡単に申し込みできそうだったので、早速写真を選んで申し込みしました。これからはこれが良いと思いながらも、基本料金と印刷代だけで4000円も取られてました。。。来年はパソコンを買い換えるので、買い換えたら自分で印刷しようと思いましたが、家のプリンタで写真を印刷したら1枚あたり30~50円ぐらいかかるので、大きなコストダウンにはなりそうもありません。やはり来年もインターネットの申し込みにしたいと思います。
K-1グランプリ'06
   12月最初の週末ですが、今日は良い天気だったので子供を公園に連れて行こうということになりました。昼食を食べてからどこに行こうかと考えていたところ、以前から行こうと思っていたアスレチック遊具のある公園に行くことにしました。ただ、その公園は駐車場が無いのでちょっと考えたところ、ちょうどしばらく洗車をしてなかったので、公園の近くのガソリンスタンドで洗車に出して遊びに行きました。駐車料金を払わなくても良いですし、2時間ぐらいでしたら全然停めてもらえるので、有効な利用法だと我ながら思いました。(実際は3時間停めてましたが)子供は喜んで遊びましたが、それをじっと見ていた私はかなり体の芯まで冷えましたので、帰りは車を引き取って他の用事を済ませてからラーメンを食べに行ってから帰ってきました。

   今日は12月初めの私にとってのビッグイベントである「K-1グランプリ」がありましたが、去年に続いてかなりシラけました。長年頑張ってきたアーネスト・ホースト、ジェロム・レバンナ、ピーター・アーツらは良く頑張ったし、熟年の技を見せてくれてそれなりに満足でしたが、セーム・シュルトを何とかして欲しい。対した技もスピードもないくせに、馬鹿でかい体を活かして勝っているだけじゃないか!あれでは、他の選手があまりにもかわいそうである。ろくに足をまっすぐ伸ばしたキックも蹴れないし、全くスピードもないし、たいしたガッツも無いくせに体格差でパンチをもらわないからダメージを受けない。これではまるでK-1とK-1Maxの選手が戦っているみたいだ。だいぶ前にも提案したと思うが、こういう馬鹿でかい選手は他の巨人選手とだけ戦っていれば良いと思う。チェ・ホンマンや他にも探せばデカイのかたくさんいるだろう。こんな奴がK-1のチャンピオンを獲り続けたら、K-1人気は必ずどん底まで落ちると思う。
今年もあと1ヶ月!
   12月1日になりました。今年も残すところ1ヶ月ですが、仕事がたっぷりと残っているので、気持ちよく年を越せるように気を抜かないで頑張りたいと思います。プライベートでもいろいろな年次行事が目白押しで、K-1・年賀状準備・宝くじ購入・クリスマス・忘年会・年越しなど、仕事に集中できない月でもあるので、心してかからないと年末年始は仕事を抱えたまま休むことになってしまいそうです。嬉しいやら忙しいやらで、1ヶ月もあっという間に終わってしまうでしょう。

   来週のことはあまり考えずに、週末はゆっくりと休んで充実した時間を家族と過ごしたいです。
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。