あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女性は「産む機械、装置」発言
   今度は、柳沢伯夫という馬鹿な政治家が目も当てられないような失言をし、世の中を騒がせています。厚生労働相大臣という役職の人間が言う発言とはとても考えられませんが、よほど頭が弱いようで言ってしまったみたいです。。。ふぅー、こんな奴等に我々が毎月納めている税金が渡っているのですよー。

   とにかく、どんな過程を経て、こんな馬鹿野郎が厚生労働相大臣という役職に登りつめてしまったのですかね。女性は子供を産む機会!?子供を産む装置!!?ふざけんな、クズ野郎!!!(※汚い言葉ですみませんが、こいつをどうしても許せんもので)私は男で当然子供を産んだ経験も産むこともできませんが、自分の子供を妻が痛い思いをして産んでくれたことには、とても頭が上がりません。感謝という言葉では足りないぐらいですし、自分にとってはかけがえのない子供をこの世に誕生させてくれた彼女に、神々しさを感じるほどです。そんな女性を総じて「機械」だの「装置」だの言っているお前はどれほどのもんなんだ!と聞いてみても、答えは出てますね。

   あんなどうしようも無い失言をしておきながら、まだ現職に留まろうというのだから、馬鹿につける薬は本当に無いのですね。また、輪をかけるように安倍がかばっているのが痛すぎる。。。やはり金持ちのボンボンに総理大臣なんて無理なんだって!私は総裁選の時も、安倍は宜しくないとこのブログで書きましたが、案の定今の支持率見てください。でもこれも国民が選んだ結果ですから、そんな馬鹿なやつらを見破ることもできない国民も悪いとは思います。じゃあ、他の候補者だったらどうなってたかと言われると思いますが、私の答えは変わらず安倍よりはマシということです。こうなることは初めから分かり切っていましたし、奇麗事ばかり並べていて、現実を全然理解してないように思えます。安倍政権はハッキリ言ってそう長くは無いでしょう。

   今回、柳沢のアホをかばったのは、安倍が自らの政治生命を縮めたようなもんです。ただでさえ、総理大臣に就任して目に見える結果を全く残していないということで、支持率は下降し続けてましたが、ある意味、この失言事件はピンチをチャンスに変える良い機械だったはずです。もし、安倍が断固たる処置をしていれば、国民も少しは見直していただろうと思います。そんなことも分からないぐらいお頭が弱いのだから、早く失脚した方が良いです。それに、柳沢は絶対に今の椅子に居続けることはできません。断言します。
スポンサーサイト
家賃更新
   2007年最初の家賃更新です。昨年は、3ヶ月も空室になり苦しい日々が続きましたが、最後に満室になり良い年越しができました。今年もずーっと満室が続けばいいなあと心から願っています。

   さて、家賃はフルで入ったので、これまでの家賃収入の合算は430万円に少しだけ届かないところまできました。今年の春頃には、また繰上げ返済をしていくので、収入アップを更に加速していきたいと思います。

   最近、返済に余裕ができてきたので、もし春頃までに良い物件が見つかれば、それを繰上げ返済に回さずに物件購入の頭金にすることも考えています。しかし、最近不動産業者にちょくちょく連絡していますが、都心はかなり値段があがってしまっていますね。今年の春は団塊の世代が大量に退職して、いっぱいもらった退職金で不動産も物色するでしょうから、さらに価格が上昇するような気がしています。そうなれば、新しい物件は諦めて繰上げ返済に回すまでです。進展がありましたら、まだここで更新していきたいと思います。
石原都知事 40万円返還命令
   今日は天気予報で暖かいと言ってた気がしてたので、いつもより薄着で家を出たら寒い寒い。家に帰ってインターネットで調べてみると、明日が暖かくなるようです。明日は3月下旬~4月上旬の暖かさのようなので、今日以上に薄着で出社しようと思います。

   ニュースで見ましたが、あの馬鹿な石原が国から今まで不正に使っていた都民のお金を返還するように命令されました。ええっ!?少なすぎるだろう。失言を重ねるような馬鹿な態度ばかりとっていた上に、都民が納めた大事なお金を指摘に流用したのに、40万円返還とはどういうことだろうか?これでは、今まで納税してきた都民は黙ってはいないだろう。これは絶対に犯罪行為であり、私利私欲に腐ったあの豚を豚箱へ入れるべきではなかろうか。日本の全体の人口は減ってますが、東京都の人口は増えるばかりで、景気回復も手伝って税収も急増しています。それをあいつは自分の手柄のことのようにでかい顔をしているのじゃないかと思えさえします。そういう心が芽生えてしまうと、億単位の金を自分の独断で使っても良いという考えになってしまうのでしょう。

   今、ニュース23の筑紫哲也がアホの石原の対抗馬として、民主党が依頼をしているという噂が流れてますが、これが本当だったらどんなに嬉しいことだろうか。筑紫さんは石原なんかと比べ物にならないほど頭が良いですし、ジャーナリストとして培われた経験も申し分にです。それに、都民の立場で一番に都政を考えてくれると思うので、これが実現したら最高なんですけどね。それでも、筑紫さんが出馬するなんてことは想像できないので、あの石原を一刻も早く引きずり降ろしてほしいです。
あるある大辞典Ⅱ 納豆騒動
   あっという間に1月最後の週となりました。正月休みと3連休もあり、年明けは多忙な日々を過ごしたせいか、1月は本当に過ぎるのが早かったです。2月も3連休があり、28日しかないから1月と同じようにあっという間に過ぎてしまう気がしています。

   あるある大辞典はそれにしても酷いですね。納豆で大騒動になったと思ったら今度は味噌汁らしいです。報道機関がこのような捏造をするのはもってのほかですが、ここまで大騒動に発展したのもこの番組を見て、すぐ影響される日本人にも問題ありだと思います。番組で取り上げたたけで、何でスーパーの納豆が売り切れるのか本当に私には理解できません。ダイエットしたい人が多いのは分かりますが、納豆食べて痩せられる訳ないでしょう。ダイエットするには、きちんとカロリー計算をした食事制限と、体を動かして脂肪を燃焼させる以外に方法はありません!現代人は時間に追われている生活をしているから、食事制限はできても肝心の運動する時間が取れないというのはよく理解できますが、楽してダイエットはできないのです。世の中にはいろいろなサプリメントやダイエット器具がいっぱい出ていて、すさまじい市場を形成しているようですが、こんなものに頼ってダイエットできるという考えを今すぐ捨てるべきだと思います。

   みのもんたの番組でも取り上げられた商品は直ぐに人気が出るようですが、日本人ってこんなに単純な民族だったっけと疑いたくなります。番組で取りあげられるものを次々と購入していては、とても家計が持たないと私は思うのですが、こういう人が居るからこそ少しは景気回復に貢献しているかもしれません。私みたいにメディアに全く影響されない人間ばかりだったら、日本の景気はとっくに失速しているでしょうから。

   それにしても私は納豆が大好きなので、今回の事件は本当に残念です。簡単に買えるようになったのは嬉しいですが、納豆がなんか悪者になったようで本当に業者にとっても大迷惑な話ですよね。私は朝食を獲らないので、納豆を昔のように食べてませんが、この騒動を見て余計に食べたくなり、週末いっぱい食べました!あのネバネバとした豆の食感とご飯に良く合う味は何とも言えません。あの騒動の影響で納豆の販売が一気に落ち込んだというのですから、この国は大丈夫かと呆れてしまいます。
図書館
   今日の午前中は子供とトランプをしたりして、家で遊んでいましたが、1日中家に居るのは良くないということで、少し家から離れた図書館に本を借りに行きました。少し離れたといっても歩いて行けるようなところではなく、車で10~15分ぐらいはかかります。

   図書館に着くと、子供は喜んで読みたい本を次々と持ってきます。まだ子供は自分で本を読める訳ではないので、借りてきた本を親が全部読むことになるのですが、子供の知能と心の発育にとても良いらしいので我が家ではずっと続けています。また、本も時々は買ってあげるのですが、収納場所がだんだん無くなってくるのと、何といっても絵本は高価なのでお金がかかります。同じ本を何度も読んであげるよりも、図書館で借りればあらゆる本が読めますし、全て無料なので重宝しています。

   今日も図書館から帰ってきて、みんなでご飯を食べて、子供とお風呂にはいって、寝る前に数冊本を読んであげました。本を読んで電気を消すと子供はいつもあっという間にスヤスヤと寝てしまいます。その寝顔を見ると、「今日もっと遊んであげればよかったなあ」とか「あんなに怒るんじゃなかったなあ。」とか思うわけです。平日は仕事があるので、毎日妻が読んであげてますが、土曜と日曜は私が毎週やっていて、子供とのコミュニケーションを図る上でも良い習慣だと思っています。
パソコン購入思案中
   今日は暖かかったですね。天気も良かったのですが、外には遊びに行かずに、今日の昼は子供をバイキングに連れて行きました。何でも好きなものを取れるし、デザートも豊富にあるので子供は喜んでいました。私も貧乏性でバイキングに行くと、必ず食べ過ぎてしまいます。。。あまりにもお腹一杯食べてしまったもので、夕食は少しに控えました。

   現在、パソコンの調子が悪く、買い替えを健闘しています。現在使っているノートパソコンは、使いはじめて5年半になるので、そろそろWindows Vistaも出てくるので購入しようかと考えています。今のノートが15インチのディスプレイなので、17インチがいいかなと考えていますが、17インチを搭載したパソコンは結構値段が張りますね。Vista Premiumを搭載するとメモリも最低1GB必要で、できれば2GB載せたい、グラフィックカードもよりハイスペックのものを、HDDも200GB以上とかいろいろ考えていくと、30~40万円はいってしまいます。今のノートも当時のかなり高スペックのものだったので、30万円ぐらいはしましたが、私はPCは技術の向上が著しいので、買う時はハイスペックのものにしようと思っています。それに昔のように頻繁に買い換えるものでは無くなってきているので、5年後も十分現役で使えるようなスペックを選んで、しっかり使い倒せば元を取れると考えています。実際に今使っているノートも5年半使ったのですから、十分元を取ったと考えています。

   でも本当にVista搭載マシンが良いのかどうかは疑問に思っています。いくらグラフィックが綺麗になっていても、使い勝手や実用性が向上してないと意味がありません。見栄えばかり良くなってもねえという感じがします。そこで、Macという選択肢も考えました。最近はIntelのCPUも搭載しているので、Windowsも動くようになっているようですし、Windowsアプリケーションとの互換性は格段に良くなっているようですが、やはり不安ですよね。今使っているルーターやプリンタなどの設定が面倒だったら、それだけで嫌になりますし、いろいろなソフトを安心して購入できなくなってしまう気がします。

   そうなると、XP搭載マシンでも十分じゃないかとも思ってしまいます。Vistaをどうしても使いたくなったら、後でアップグレードするという選択肢もありますし、Vistaが発売されることによってXP搭載マシンの値段が下がることを期待してます。もし、思った以上に値段が下がるようでしたら、XP搭載機を購入して、余ったお金でメモリ、グラフィック、HDDを思う存分アップグレードするのも良いかと思っています。
脱力感
   今週は別に忙しかった訳ではないのですが、飲み会に行ったり、アフターファイブに運動したり、ブログを更新する時間が中々ありませんでした。これまで急がし過ぎたので、ここへ来て一気に脱力感が出てきてブログの更新を怠けてしまいました。

   さて、最近気になったニュースは、相変わらず役人の汚職があったり、殺人事件があったり、企業の不祥事が続出したり、鳥インフルエンザがあったりと嫌なニュースばかりでしたが、最も気になったのは企業の不祥事です。不二家がマスコミに叩かれまくったのは記憶に新しいですが、それに便乗するかのように次々の食品・飲料関連の会社が相次いで不祥事を公表しました。まるで待ってましたと言わんばかりの勢いです。アクエリアスに汚物が入っていたとか、ディズニーシーのお菓子が賞味期限になっていたり、中にはマーガリンに金属片が入っていたものもあったり、蛾の幼虫が紛れ込んでいる食品もあったほどです。こんな会社が許されてよいのだろうか?不二家も本当にズサンな管理で叩かれても自業自得だとは思うが、他の会社は明らかにイメージ的に得をしている。このような後出しジャンケンをするような会社はロクな会社では無いと思います。
ちょっと一風呂
   また、警察官が万引きで捕まりましたね。しかも警部補が逮捕されました。日本の警察はどうしようもありません。あと、相変わらず、血縁関係の殺人も後を絶たず、企業の不祥事も不二家に促されるように次々と出てきて、これからの日本はいったいどうなってしまってしまうのだろうかという2007年幕開けになってしまった感があります。

   そんな世の中の雰囲気とは違って、我が家は今年も明るい生活を続けていきたいと思います。今日は天気も良かったので、親戚の家まで遊びに行ってきました。そこで皆で昼食を食べて遊んで帰ってきましたが、ちょっと早かったので子供は遊び足りなかったようで、そのまま近所のお風呂に寄ってきました。うちの子はお風呂が大好きなので、大きなお風呂に行くと余計に喜びます。妻を一人家に残して、一風呂してきてから皆で暖かい夕食を囲んで食べました。ごくある平凡な日曜日でしたが、同じ日はこれからもう二度と来ない貴重な1日でした。

   明日からまた仕事が始まります。年が明けて4週目となりますが、いつもと変わらず、頑張って働きます。
凧揚げ
   今日はほんの一瞬ではありますが、初雪が見れました。子供も喜んだと思ったらすぐに止んでしまったので、ガッカリしてました。その後ちょっと雨になり天気は良くありませんでしたが、子供を連れて凧揚げに行きました。風が無かったので高くあげることはできませんでしたが、子供は凧を手に喜んで走り回っていました。今年外で初めてまともに遊んだかと思います。やはり子供は風の子で外で遊ぶのが大好きなんですね。親が寒いからといって億劫がっていると子供を家に閉じ込めることになってしまうので、ちょっとかわいそうだったなあと反省しました。明日は天気が良くなりますように。
ホッと一息
   年末年始続いていた慌ただしさもようやく落ち着いてきました。ようやくホッと一息つけそうです。周りがのんびりとしていたり、休んでいたと時に忙しかったので羨ましかったですが、今度は周りが忙しくなってきている時にゆっくりできそうなので嬉しいです。考えてみれば、年末年始に大型連休を獲ったところで、どこに行く予定もなかったですし、行ったとしても高いしどこも混んでいて休むどころではなかったと思います。

   これからじっくりと予定を練って、どこへ遊びに行こうか考えようと思います。
不二家の不祥事
   不二家が賞味期限切れの原料を使って大問題になり、不二家社長が退任するまで騒動が発展しました。やはりパロマにしてもそうでしたが、一族企業では社内コンプライアンスを維持するのは難しいのでは無いでしょうか。私は一族企業に勤めることだけは御免です。実際に勤めている人には申し訳ありませんが、権力が集中し過ぎて独裁的な経営が横行しがちだから嫌です。そういう企業では、自分のやりたいことを鶴の一声で変えられたりして、やりたいことも目一杯できないでしょうし、自由に意見を言うことすらできないような気がします。そういう閉ざされた企業文化が蔓延っているからこそ、こういう不祥事が出てきてしまうのではと思います。

   このニュースを聞いて私は本当に残念でなりませんでした。不二家は今ではほとんど利用する機会が無いのですが、幼少の頃は親が時々連れて行ってくれて、良い思い出が残っているからです。普段、家では食べられないご馳走をたくさん食べることができて、ケーキやパフェなどの食後のデザートを食べたことは今でもはっきりと記憶に残ってます。また、家族みんなで笑いながら、ご飯を食べた暖かい思い出が残っている場所です。今思うと、あの頃はたいした悩みも無く、両親からたくさんの愛情を注いてもらっていた最も幸せな時代でした。そんな思い出の場所が無くなってしまうかもしれないほどの危機に晒されてしまっていて、本当に残念です。私はあの良い思い出を自分の子供にも分け与えてあげたいと、たまに連れてはいくのですが、今では他にも山ほどファミレスが出来ているので、不二家がうちの子供にとって思い出の場所にはならないかもしれません。もしくは、不二家の存在そのものが社会から無くなってしまうかもしれません。実際に問題となった食品以外のお菓子も、ほとんどのコンビニ・スーパーなどの店舗から取り扱い停止にされていて、今後やっていくのは厳しいだろうと思います。

   雪印の時も社会から徹底的に叩かれたのに、このような不祥事が起きるということは、会社のトップが悪いのです。上の人間がそういう体質を作ってしまっている訳ですし、そのような不祥事を事前にチェックする機能すら考えられてない訳ですから。一族企業なら尚更のことです。こういう会社の下で必死に働いている従業員は本当に可愛そうでなりませんが、復活することを願っています。
夫婦
   年明け早々に、妻が夫を殺害しバラバラにした遺体を破棄した事件がありましたが、何でそこまですれ違ってしまうのだろうと思いました。うちはとても回りが羨む様な夫婦ではないし、夫婦仲も良いとは言えません。喧嘩も頻繁にしてますし、憎たらしいと思うこともしばしばです。しかし、「憎い」と思ったことは一度もありません。元々は赤の他人ではありましたが、同じ屋根の下で生活を毎日共にしてきた訳ですから、血の繋がった家族と同等の情が育っていますので、相手を死なせるほどの感情を持つことが全く想像できないのです。

   妻は人生のパートナーとしてもすごく重要な存在です。家事に関しては妻に任せてしまっていることは多いですが、子育てに関しては、一緒にどんな環境を作って育てていくべきか協力しているつもりです。自分達の子を育てるということは、思っていた以上に大変で年を重ねるごとにいろいろと悩みも出てきますし、これからはもっと出てくることでしょう。それでも一緒にその悩みを共有し一つ一つ解決していきたいと思っています。また、私がこうして会社の仕事に専念し、副業の時間を持てることも妻の協力が大きいです。妻が私の身の回りのことをしてくれているからこそ、かったるいサラリーマン生活を続けることができますし、私のエネルギーの源を作ってもらっているように思います。

   重要なことは、将来子供が巣立っていくということです。最近は、年配の夫婦でも喧嘩が発展し相手を殺してしまうという事件が多くなっているように思いますが、子供が居なくなったらそれこそ老後は2人で仲良くやっていかないといけない訳です。私もいづれ会社を辞めて、どんどん社会から遠ざかっていく中、1人ぽつんと残されても生きがいを全く感じないだろうと思います。そうなった時こそ、2人で頑張ってきた過去を憂いたり、これまで出来なかったことをしてみたりするのに良い時間だと思うのです。気が早いですが、ゆっくりとのんびりと仲良く暮らすことが、私の老後のささやかな夢です。
警察不祥事、今年も続出
   警察官の不祥事が、新年早々相次いでいます。国民の税金から給料をもらっていて、市民を守る職務についている警察官が、痛すぎる不祥事を連発しています。

   私が過去に接してきた警察官の大半は、まず国民に対する口の聞き方がなっていません。横柄な態度で「お前、何様?」と言いたくなったことは何度もありました。(実際に言ったこともありましたが)自分達が国民のお陰で生活が成り立っているなんて気がこれっぽっちも無いのでしょう。それどころか、国の職権を乱用している不祥事が相次いでいることから、勘違い野郎がたくさんいるのが警察組織の実態なのだと思います。

   下のホームページを見ていると、警察による不祥事がいかに多いかが分かります。これらの警察官の全ての給料は我々の税金で賄われていることを考えるとゾッとしますね。我々は、自分達の安全のために税金を警察に支払っていることを考えると、それが逆に安全を脅かすようなことになっている事例も数多くあるのです。

http://www.doblog.com/weblog/myblog/38229
ホワイトカラーエグゼンプション
   最近新聞やテレビで目にするようになってきた「ホワイトカラーエグゼンプション」ですが、先程報道ステーションで特集をやっていたので、私の意見を述べたいと思います。この制度はホワイトカラーを対象に残業代をカットする代わりに1日8時間と決められた勤務時間をフルで働かなくても良い制度です。

   政府によるこの制度のメリットですが、自分の裁量で働けるので、自由に労働時間を社員自ら決められるということです。一見、聞こえはいいですが、よくよく考えてみると働き者は損をする制度で、生産性・効率性が上がるどころか、これを実施したら会社社会のモラルはとんでもないことになります。私は普段から出来る限り自分の裁量で、オンオフの強弱をつけるように心掛けてます。仕事が落ち着いている時は、できるだけ残業しないように5時半できっかり終えたり遅くとも6時には帰るようにします。ただ、繁忙期はそんなことを言ってられないので、ものすごい残業量になることもしばしばあります。当然のことながら、常に仕事をより効率的に生産的にやるように心掛けてますし、日々それを実現するために努力・工夫をしているので、これ以上何を削れと言うのだという気持ちです。

   分かりづらいと思うので、例を挙げます。Aさんはとても働き者で責任感が強く、常に限界ギリギリのところまで頑張ってしまったり、いろいろな仕事を引き受けてしまったりして、毎月残業量がどうしても多めについてしまいます。一方、Bさんは怠け者でいつも仕事をさぼることばかり考え、できるだけ仕事を引き受けないようにうまく立ち回り、クビにならない程度に手を抜いています。残業なんてとんでも無いので、仕事のクオリティなどは考えずに、勤務時間内に仕事を終わらすことが全てだと考えています。さて、このAさんとBさんにとって、ホワイトカラーエグゼンプションはどちらに恩恵があるのでしょうか?当然、Bさんに多大な恩恵をもたらします。Bさんは手を抜くことばかり考えていて、毎日5時半になるのが待ち遠しいぐらいです。この制度が適用されると、さらにサボることを考えて5時半にならなくても帰るようにさらに手を抜くようになります。一方、Aさんはこの制度が適用されても、今まで通りキッチリと限界まで仕事をするので、仕事量は全く変わりませんが残業代がカットされる分、収入が減るだけです。

   要するにこの制度は、建前上良く聞こえるように政府は宣伝しているが、サボり人間を多く排出するだけの制度です。真面目に働けば働くほど損をするという風潮が高まることは間違いないでしょう。本来、仕事というものは誰に言われたからやるとかいうものではなく、自分のスキルを高めたい、業務を改善したい、といった目標をもってやるものなのです。そういう人は、自分が手掛けた仕事の質、実績を最優先に考えているので、お金や時間というものは一番後に考えるものなのです。これを聞いて待ち遠しく思っている人の大半は、サボり人間でしょう。何故なら、時間やお金を最優先に考える彼らにとっては、夢のような制度ですからね。本当、政府のアホはどうしようもない。こんな馬鹿でも分かるようなことを、当然のことのようにやろうとしているのだから、どうしようもない。
3連休明け
   朝、通勤時の人の多さにはビックリしたほどですので、今日から仕事初めの方も多くいらっしゃるかと思います。こんなに同じ電車に毎日乗っていたのかあと思ったほどです。年末から徐々に減りはじめ、年明け4日も5日もたいした人混みは見られませんでした。

   それにしても3連休明けの出勤というのもきついですね。たっぷり休んだ実感は無いのに、いつもより長く週末を過ごしているものですから、そのギャップのためそう感じるのだと分析しています。やはり、休みの時は思いっきり遊ぶか、思いっきり休むかのどちらかですね。中途半端に遊んだり、休んだりすると、結局何をやっていたのだろうと脳が認識して、充実感が得られないのだと思います。今日の通勤は久々に混雑したので(これが通常なのですが)、余計にそう感じました。
責任者出て来い!怒り爆発スペシャル
   3連休もいよいよ終わりです。連休最終日は、どこにも行かずに家でゆっくりと過ごしました。車の錆止めを塗ったり、子供と遊んだり、インターネットをしたりしてました。本当は夕方から漫画喫茶に行きたかったのですが、子供が寝るのが遅くなったので止めました。

   漫画喫茶に行く代わりに、日本テレビで面白い番組がやっていたので、食い入るように見ました。番組名は、ブログタイトルとおり「責任者出てこい!怒り爆発スペシャル」です。内容のほとんどは、国の税金の無駄遣いを暴き、当該者に直撃取材をしたりして、とてもはらわたが煮えくり返りますが、大変意味のある番組だと思いました。今の日本人は、平和ボケ、無関心、無知が合わさって、余りにも意識が低いと思います。私は、お笑い・格闘技番組が大好きですが、これらの枠を削ってでもどんどんやるべきです!この腐敗しきった政治を正すためには、国民の意識を高めていくしかないんです!!時間がある人には、今日の番組で出ていた役所にどんどんクレームの電話を入れてやりましょう!!!

   あと、もう一つ各報道番組が、このような特集をどんどん組むべきです。ニュースだけ坦々と取り上げるだけでは、みんなすぐに忘れるから絶対に駄目です。特集は毎月、いや毎週でも組んで、国民の心の奥底に根付くようにバンバン政府の不正を流すべきです。ネタはいくらでも転がっている訳だから、週に1回ぐらいそのぐらいの枠を取って絶対にやるべきだと思います。
福袋
   昨日とはうって変わって、今日は快晴の1日でした。せっかく晴れているのだからと、どこへ行くわけではありませんでしたが、昼飯は外に食べにいきました。せっかくの外食なのに子供達はマックを食べたがり、いやいやマックでご飯を食べました。

   今日は元旦にインターネットで注文した福袋に入っていた服をおろしました。福袋なんて10年以上買ってなかったのですが、お気に入りのメーカーのサイトで年明け早々、オンライン販売をしていたので、ついつい釣られるように買ってしまいました。一昨日福袋が届いて中身を空けてみたら、思っていたよりも良い服が入っていて満足でした。特にそれぞれ定価を出して買おうとは思いませんが、あればどれも着れるものばかりでした。

   こんなに良いものであれば、来年はもっと他にも買ってみようかなあと思っています。
たこ焼き
   今日はかなり寝坊してしまい、昼前に起きてきました。妻は寝坊した私に対して機嫌が悪く、私も知らんぷりして終日過ごしました。家族サービスも世の中で平均以上はやっているはずなので、少しぐらい大目に見て欲しいものです。

   今日は終日雨で憂鬱な一日でした。妻の機嫌も悪かったし、外はずっと雨だったので家から一歩も出ずに過ごしました。私はパソコンを眺めたり、ちょこっとした用事をしたりしてました。夕ご飯は家でたこ焼きをたっぷり作りました。最近、子供がやけにたこ焼きがお気に入りで、どっか行く度にたこ焼きを食べたがります。たこ焼きといっても、子供はいつもたこを食べないので、コーンとねぎと天かすを入れました。いっぱい焼いたのですが、次々と食べる食べる!ただひたすらたこ焼きを食べて、今日の夕食は終わりでした。私は少し物足りなかったのですが、子供が喜んで食べたので良しとします。
家賃更新
   12月に振り込まれた家賃の更新です。昨年は、全く空室になることも無く、家賃の滞りも無く、とても良い1年でした。2007年は一度大きな繰上げ返済をしたため、収入が一気に伸びた年でもありました。

   結局、2007年の収益は、何と初めて300万円を超えました。これは自分でも全く予測していなかったので、とても順調に行っていると考えてます。2006年はまだローン返済額が高かったことと、夏から秋にかけて空室が出てしまったことが影響して、2006年の収益は200万円に止まっておりました。更にさかのぼって見てみると、2005年の収益がが170万円となっているので、年を重ねるごとに収益が増えていっているのがわかります。今年は最後のローン返済を終えようと考えているので、空室が出なければ(?)更なる収益アップを臨めそうです。

   あとは、今年こそどこか良い物件を見つけて購入したいですね。現在のアパートの返済を終えてしまえば、負担も無くなるため、楽な気持ちで探せそうです。ただ、絶対に変な物件は掴まされない様に、日々勉強しないといけませんが、しばらくの間、物件を真剣に見ていないのでその当たりの勘を取り戻さないとなりませんね。
正月番組
   仕事が忙しいためか、今年は正月休みボケが全くありませんでした。それにしてもこの忙しい時に、この休みの配置は勘弁してほしいです。12/30~1/5の5連休で、2日出社して何とかスタートダッシュしたかと思うと、また3連休とは本当にいらないです。3連休仕事をしたいのですが、私の仕事は回りが動いてないとできない仕事なので、休み明けに備えてゆっくり体を休めたいと思います。また、今日の天気予報では天気が大荒れみたいですので、マンガ喫茶でも久々に行こうと目論んでいます。

   年末は大掃除で忙しかったので、正月はゆっくり家でテレビを楽しみました。正月は国民が最もテレビを見るシーズンなので、テレビ局も最も稼ぎ時ということで、豪華なスペシャル番組が目白押しで全く飽きません。視聴率を取れば取るほどスポンサー料が増えるので、お金をかけて面白い番組を企画したり、豪華ゲストを取り揃えたりと最もテレビが面白い時期です。やはり正月はテレビを見て過ごすのが一番です。

   私が最も楽しんだ番組は、元日の「筋肉番付」と「たけしのウルトラクイズ」と「ボクシング団体戦」でした。筋肉番付は年末のK-1に続いて、毎年恒例の番組となりました。今年は初出場の外国人選手に優勝を持っていかれてしまいましたが、もっともっとトップアスリートにも出て欲しいものですが、本業が一番ですから中々難しいのでしょうね。「たけしのウルトラクイズ」は、いつも見てないのですが(毎年やっているかも知りません。)久しぶりに見たら、あまりの馬鹿らしさに笑ってしまいました。「ボクシング団体戦」は、子供を寝かしつけたので最初の4試合はビデオで見ましたが、大将の川嶋戦だけライブで見ました。本当に残念でしたが、2度目の挑戦も虚しくTKO負けしてしまいました。試合を見るとやはり、相手が1枚も2枚も上手で仕方が無い気がしましたが、今回は引退はしないようなので是非もう一度返り咲いてほしいです。
仕事初め
   今日は仕事初めでした。重い足を突き動かし駅に向かい電車に乗りましたが、ガラガラでした。まだ世の中は正月休みなんだなあと思いながら、出社しました。会社に着いてみると案の定、ガラガラでした。仕事をやる気はしませんでしたが、やらねばならないことが山積みでしたので、初日からかなり飛ばしてしまいました。

   家に帰って嫌なニュースを目にしました。21歳の兄が20歳の妹を殺害し、遺体をバラバラにして隠したというニュースです。最近は親が子を子が親を殺害するニュースが相次いでますが、年子の兄が妹を殺めてしまうなんて想像を絶します。20年間も同じ屋根の下で一緒に育った兄弟が何故そのようなことになるのでしょうか?私も兄弟がいて、少年時代は本当に憎たらしくて仕方がないということは何度でもありましたし、兄弟なんて居なくなったらと夢を見たこともありましたが、殺そうなんてことはこれっぽっちも思ったことはありませんでした。本当に残念なことではありますが、無くなった妹さんのご冥福をお祈りします。

   新年早々重たいニュースを取り上げてしまい、私も気分は良くありませんが、家族内の関係だけでなく社会全体の問題であるような気がしてなりません。残念ですが、我々大人がそういった荒んだ社会を作っているのではないでしょうか?
NHKの失態、OZMA演出
   去年はK-1ダイナマイトを見ていたので、紅白はいつものように全く見ませんでしたが、NHKがまたやらかしたようですね。OZMAの歌の際に、バックダンサーの女性が全裸姿を披露したそうです。これは本当の裸ではなく、女性の裸をプリントしたボディースーツだったらしいのですが、後でネットに上がっていた写真を見たら、目の悪い人だったら裸そのものに見えますし、NHKでまさかこんな映像が流れることは無かったでしょう。さすが日本を代表する国営放送だけありますね。

   年が明けても抗議の電話は殺到してますが、これから厳しくNHKの対応については批判をされていくことでしょう。まず、この大失態を防ぐことが出来なかったかということです。当の本人のOZMAは放送前に何度も「脱いでやる。」とかいう挑発するコメントを出していました。この時点で穴が空いてもいいから、出場を辞めさせるべきではなかったのではないでしょうか。私はOZMAっていう人物自体どんな奴かは分かりませんが、あれだけ何度もコメントを出していたのだから、タダでは終わらないという腹づもりはあったはずです。本人が予告通りに脱がなくても、何かしらやってくるだろうと。。。でも数字を取りたいNHKは安易にも「大丈夫だろう。」と見切り発進をしてしまったという何ともNHKらしいお粗末な結果となりました。

   私としては、日本で最も大嫌いな放送局なので、「ざまあ見ろ」と思ってますが、今年はNHKにとってさらに厳しい年になることは間違いないでしょう。ちなみに数字を取りに言ったはずの視聴率もワースト2位を記録するなど散々だったらしいです。いい気味です。
2007年元旦
   「あるサラリーマンの副業実録」をよろしくお願いいたします。お陰様で、本ブログも丸2年が経過しましたが、これまで続けてこれたのも毎日たくさんの方に見ていただいていたからだと思います。1人でも見ていただいているのであれば、私は書き続けたいと思いますので、末永くお付き合いいただければと思います。また、ご意見もたくさん頂きたいので、お待ちしております。

   新年初めのブログ更新ということで、今年の抱負でも語りたいところですが、特にありません。強いて言いますと、「できるだけ自然体でいたい」ということです。やる気や目標が無いわけではないのですが、あまりそれに捕われ過ぎてしまって、気張ってしまわないように自然体を心掛けたいと思います。昨年は株で大損しましたので、今年は欲を出さずに着実にやっていきたいと思っております。また、景気が本格回復しているので、本業での収入アップも目指していきます!
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。