あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「キリストの墓」発見か
   2月も最終日となり明日から3月です。今日もまた寒かったですが、春らしい陽気になるのもすぐでしょう。今年は温暖化の影響で春は通年よりも暖かく、夏は暑くなるようです。結局もう雪は積もらないまま冬も終わってしまいそうで、少し寂しいです。去年は結構積もったので、子供に雪だるまやかまくらを作ってあげたのですが、それもできそうにありません。

   今日、会社でインターネットを見ていたらこんな記事を目にした。【「キリストの墓」発見か――「妻」マグダラのマリアと息子も?】 もし、これが本当の事だったら世界を揺るがすほどのニュースです!近年、「ダ・ヴィンチ・コード」で話題になったキリストの墓や子孫に関する謎が一気に解明されるかもしれないのです。もともと、キリストとは2000年以上も前の人物で、それが宗教という大きな力によって偶像化され、かなりの事実が歪められてきたものと容易に想像できます。私は無宗教なので、聖書に書かれているような神話や逸話といったものには興味がありませんが、多大なカリスマ性を持って今でもたくさんの人々の心に生きている人物が実在していたか分かるかだけでも面白いと思っています。「ダ・ヴィンチ・コード」でもアメリカ国内ではいろいろと物議をかもし出したそうですが、結局のところあれはあくまでフィクションの作品なので、人の想像から人工的に作られたものなのです。映画を見ると、謎の真相にかなり迫っているかのように描かれてますが、想像の域を達しておらずとてもドキュメンタリーのようには感じられませんでした。

   もしこのニュースが真実であれば、世界的にかなりの衝撃を与えることになるでしょう。ただ、これがマスコミのヤラセでなければ面白いことになりそうなんですけどね。

「キリストの墓」発見か――「妻」マグダラのマリアと息子も?
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0702/26/news020.html
スポンサーサイト
2月も終わり
   今日は寒かったですね。今週で2月も終わり3月になるというのに、本当に今シーズンの冬はおかしな気候です。今年の夏も猛暑になるようで、夏物のビジネスは繁盛するでしょうね。あと、温暖化が騒がれる昨今、エコ商品は今年ブレークするのでは無いかと思います。「エコ」をキーワードに今年何か副業を始めてみようかなあと思っています。とは書いたものの、真剣に一度も考えていないので、週末や時間の空いた時にでも考えてみたいと思います。
ノリ、年俸50分の1にも「喜び」
   今日は今年一番の冷え込みでした。家の中に居てもスースーと寒かったです。我が家は床暖房をメインとしてますが、ここまで冷え込むと少し寒く感じます。ガスストーブもありますが、空気が悪くなりますし頭がボーっとするのが嫌なのでほとんど使いません。この寒さなので外には遊びに行かないで、家の中で子供と折り紙をしたり、トランプをしたり、オセロをしたりして遊びました。夕方になる前に妻が買い物に行きたいというので、駐車場付きのスーパーまで車で行ってきて、スーパーの前で売っていた焼き鳥を買って、車の中で皆で食べて帰ってきました。一日中家の中に居ると、どうしてもダラけてしまいますので、少しでも外に出ると良い気分になります。

   さて、今日のニュースで中村ノリが中日の育成選手になることが決まったと報道されました。昨年からオリックスと揉めるに揉めて、結局辞めてからゼロからのスタートとなってしまいましたが、人の人生なんてあっという間にどん底まで落ちてしまうものだと思いました。我々サラリーマンもこれは人事ではなく、常に降格、転勤、左遷、異動、減給、リストラと人生が変わってしまってしまうようなリスクに常に晒されている訳です。中村の件は、正直馬鹿だなあと思ってみていましたが、サラリーマンの世界でも良くあることのように思いました。あまりにも自分を過信して、周りが見えなくしまってしまうとああなる人が居ます。それで、自分が思っている評価と会社からの給与が天と地ほど開いてしまい、評価をした上司と喧嘩して辞めたり、望んでもいない部署に異動させられたりしてしまいます。

   私もいつも会社から過小評価されていると思ってしまう傾向にあるので、この悪い例を見てもう少し謙虚になった方がいいかなと思います。結局は会社から給料がもらえなって、その分を自分で直ぐにでも稼ぎ出すスキルなど持ってない場合は、従わないといけないのです。大半の人はプライドを持って仕事をしていると思いますが、そういうものは自分の心の中で思っていれば良くて、それを表に出した途端に「つまらないプライド」に変わってしまう気がします。本当に評価されている人はそれほど自分をアピールする必要は無い訳ですし、相手に分かって欲しいが為に意地になってしまうと、もうどうにもならなくなってしまうのでしょう。中村ノリもそのパターンだと正にそのパターンでしょう。本人は「つまらないプライド」の為に、「後悔」を口にすることは無いでしょうか、本心は間違いなく後悔しているはずです。オリックスとやりあったために、しばらくの間十分な施設で練習できなくなり、再就職先を探す羽目になった訳ですからね。更に、ようやく見つけた中日での待遇は、年俸が50分の1となり、1軍の試合に出られない育成選手としてのスタートなのですから、これはどう見てもオリックスとあそこまで揉める必要はあったのかと感じます。

<中村紀洋>中日入団決まる 育成選手として

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070225-00000016-mai-spo
松坂、ジャイロボールミステリー
   今日は天気が良かったのですが風邪が強くしかも冷たく、とても外で遊べませんでした。最近は旅行に行ったりすることが良かったので、公園で思いっきり遊んでみるのも良いかなあとは思っていたのですが。結局、ご飯を外に食べに行きました。初めていったイタリアンのお店でしたが、子供はピザとパスタを喜んで食べていました。最近はラーメンばかり食べたがり、ラーメン屋に行くことが多かったのですが、今日は子供のリクエストを押し切ってイタリアンに行って良かったです。子供が良く食べただけあり、とても美味しい料理でした。子供って意外と口が肥えているのだなあと思いました。

   日本のプロ野球もメジャーリーグも連日キャンプの様子が報道されていますが、いよいよ開幕が近づいてきましたね。メジャーリーグでは松坂や井川・桑田が渡米しましたが、注目度はダントツ松坂ですね。交渉権の落札金額もすごい額でしたので、その注目度もうなずけます。今日のヤフーニュースでは、今ジャイロボールを巡って全米中騒動になっているようです。結果が全ての世界なのでどうでも良いとは思うのですが、ファン・選手ともに注目度が高いだけあって、どんな球を投げるのか気になって仕方が無いのでしょう。

松坂ジャイロミステリー拡大、投手コーチが有無問うも…

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070224-00000000-ykf-spo
景気回復、格差が本格化!
   今日、日経が6年ぶりに1万8千円台に乗せました。昨日利明けの決定がされたばかりで、今日の株価は下がるだろうと思っていましたが、逆に好材料として取られたようです。確かに今の利息は経済の実態を考えると低すぎるのかもしれません。私としては預金よりもローンが残っているので、まだゆっくりと利上げをしてほしいものですが。

   景気回復が顕著になる一方、格差も本格化しているようです。企業は正社員の数を増やしているものの、それ以上に非正社員の数も増えています。非正社員はたいてい残業もボーナスも出ないし、交通費を支給されない人も居ます。年金や保険にも入っていない人さえ存在します。先程、格差について「報道ステーション」が取り上げていましたが、まさに酷い状態の人がまだまだ世の中にたくさん居ます。私も含めて正社員で働けるだけで幸せなのかもしれません。会社で仕事をしていると、役員・上司・先輩・同僚に対していっぱい不満を持ってしまいがちですが、あまりガツガツしない方が良いかなあと思いました。

   今でも十分恵まれていると感じられることが、自分の思考を正常かつ前向きに維持する秘訣なのだと、自分に言い聞かせるようにふと思いました。
冷たい雨
   今日は久々に冷えました。雨が降っていたので余計に寒さを感じた一日でした。こんな日は家に帰って暖かいご飯を食べると、疲れが一気に取れます。ご飯を食べ終わったら、熱々のコーヒーを飲みながらお笑いのモノマネ番組を見て大笑いしてました。この瞬間がまさに一日の最も至福の時間です。こういった何気ない息抜きがあるから、毎日頑張れるのだと思います。あとは、家族ですね。子供の元気な笑い声やかわいい寝顔、妻の嬉しそうな仕草を見るだけでもエネルギーになります。今週もあと3日ですが、頑張ります。
マラソンが流行っている?
   今日は月曜日、いつものように起きるのが大変で、会社に行くのもしんどかったです。私はつくづく仕事が生き甲斐にできない人間なんだとちょっと暗い気持ちのまま出社しました。

   さて、昨日テレビで見たのですが、今マラソンが女性の間で流行っているようなのです。全く知らなかったのでちょっと驚きでしたが、昨日3万人が参加した東京マラソンが開催されたので、ただ単に便乗した特集だったのではとも疑いたくなります。ただし、思い当たる点としては、昨日ブログで書いたように、高いお金を払ってまでスポーツジムで汗を流す人が増えている事実を考えると分かる気がします。マラソンならウェアと靴だけあればどこでもできる手軽さがありますからね。番組内では、ランニング用のウェアもかっこいいものがたくさん出てきて、マラソン=ファッションというイメージが徐々に定着しつつあるようです。実際に体を鍛えるとストレス発散になるし、疲れにくい体を作れるし、ダイエットにもなると良いこと尽くめです。

   今、食べ物が欧米化して日本でも肥満・成人病が増え、ストレスを抱えて過労死・自殺してしまう人も増えています。ちょっとしたキッカケ健康になれるのですから、このプチブームに乗ってみるのも良いのかあと思いました。
文明の進化、人間の退化
   週末はゆっくりと過ごしました。土曜日は天気が良かったので、街に出掛けて妻の買い物に付き合いました。いつも子供達には買い物に付き合わせたときは、何かおいしいものを食べさせてあげるのですが、たこ焼きが食べたいということで、たこ焼きを食べました。1パックまるまる食べても飽き足らず、もう1パックおかわりしておいしそうに食べていたのが印象的でした。

   最近、近代化による地球温暖化が騒がれてますが、人間も今急速に退化していることに警報を鳴らさないのではいけないのではないでしょうか。我々30代の世代でも今の子供と比較したら、世の中が大きく変わっています。まず、車社会の到来です。私が幼い頃に急速に車が普及しましたが、まだガソリンも高いし、駐車場代も高く買い物はバス・電車で出掛けることが大半で、車に乗る時は郊外に出掛けるレジャー専用車でした。タクシーの料金も当時のサラリーマンの給与と比較するとまだまだ高く、乗るのにはかなり抵抗がありました。子供の世界でもファミコンが出てきて、外で遊ぶよりも家でゲームをして遊ぶ子供が圧倒的に増えてしまい、更に学歴社会が拍車をかけて遊ぶ時間が削られて塾に通う子供がほとんどになってしまいました。そして、私が社会人になる頃に携帯電話が爆発的に普及しました。財布の中にはいつもテレフォンカードが入っていたものですが、今では公衆電話がほとんど無くなってしまいました。買い物もコンビニというものが出来て、わざわざ遠くのスーパーまで歩いて買い物する必要もなくなりましたし、24時間開いているので買い置きしたり、自分の予定をお店に合わせる必要もなくなりました。そして、コンピュータ社会の到来です。このブログもパソコンから情報を入力して、不特定多数の方々に情報を発信できるというとても革新的なものではありますが、これらの文明の普及によって我々人間が失っているものもたくさんあるのではないかと思わずにはいられません。

   近年では、わざわざ体を動かすにもスポーツジムに行くのが普通になってしまいました。車や携帯やパソコンが普及するまでは、面倒ではありましたが何かにつけて自ら体を動かさないとできないことがたくさんありました。日常生活に十分に体を動かしているので、当時はジムに行ってお金を払ってまで運動するという発想は無かったです。後はコミュニケーション能力が大幅に下がっていると危惧しています。携帯電話、メール、チャットといった人と対面しないでもコミュニケーションが取れるようになったので、対人能力は最近の若い人を見ると著しく落ちていますね。私の世代でも幼少時代から考えると、これだけ世の中が変わっているのだから、自分の子供が私の年になる頃にはどんなことになってしまうのだろうと心配です。
お出掛け
   家族で温泉宿に出掛けてきました。最初は和室で予約したのですが、子供も居るということで、ホテルが気を利かせてくれて和洋室のとても広い部屋へグレードアップしてくれました。お陰でとても快適に泊まることができました。宿泊した日は、朝早くから行動して、遊園地に遊びに行ったので、ホテルにあった天然温泉で疲れた体を癒すことができました。

   子供も遊園地に遊びに行った上に、温泉付きのホテルに泊まるといった2重の至福を味わってとても楽しそうでした。遊園地は子供に付き合わされて、何度も何度も乗り物に一緒に付き合わされたので本当に疲れました。子供も思いっきり遊んだので、ホテルでも夜中に起きたりして、完全に睡眠のペースが崩れてしまいました。ホテルをチェックアウトしてから、帰りの車の中では前日興奮して十分に寝られなかった分、たくさん寝ていました。大きな寝言を言ってましたが、良い夢でも見ていたのかな?
眠い
   連休寝すぎたせいか、今日は会社に行ったらえらく眠くなってしまいました。会社では毎日のように居眠りをしている人間が居て、私はそいつを軽蔑の眼差しでいつも見ています。そんな奴みたいにならないように、今日は睡魔との闘いでした。連休明けなので曜日の感覚がなくなっています。今日は月曜日ではなくて火曜日なんだと何度も頭の中で思い出したのですが、休みボケでまともに頭が動いてない1日でした。まあ、こんな日もあります。
宮崎 東国原知事
   そのまんま東頑張ってますね。芸能人の強みを活かして、宮崎の特産物のアピールを一生懸命していて、政治の方は大丈夫なのか心配になりますが、東京都の馬鹿知事「石原」と比べれば100倍マシですよね。早く、東京都もあんな人間は追放して、お笑い芸人でも誰でも良いので、新しい都知事を迎え入れる時期が来ていると思います。
地球温暖化
   今年2度目の3連休がやってきました!何も予定は立ててませんが、今から楽しみです。1日は子供とたっぷり遊んであげて、1日は妻を満足させて、残った1日は自分がゆっくり休めれば良いなあと思っています。

   さて、暖冬が世界的に続く中、地球温暖化を特集する記事や番組を良く目にするようになりました。私の世代ぐらいまではあと40~50年もすれば居なくなっていくのでそれほど深刻では無いのかもしれませんが、私の子供の世代にとってはとても深刻な問題です。一般的に地球温暖化は先進国が地球環境を破壊し、文明化を急速を推し進めたことと、中国やインド等の急激な経済発達による資源の消費が増加していることによるものが原因とされていますが、日本においては少子化も大きな原因の一つであると考えています。これは私自身が感じたことなのですが、もし私に子供が居なかったらマスコミがいくら騒いでもさほど気にはしなかったろうと思います。何故なら我々の世代は既に人生の折り返し地点を回ろうとしていて、死ぬまでのことを考えればさほど深刻な問題では無いと自分勝手な発想をしてしまうと思うからです。

   先日見たテレビ番組では、ちょうど我々の世代が居なくなる頃がかなり深刻な状況になるということでした。ということは自分の子供が働き盛りで子育てに追われている真っ最中の頃だと考えました。今のまま温暖化が進むと、その頃は北極の氷も全て解けて、関東の大部分が海に沈むというものでした。当然、生態系も機能しなくなり、現在生存している生物の100~200種ぐらいが絶滅するといったものでした。まさに漫画やアニメで見たことがある世紀末の世界です。そんな世界になったら食べるもの、水さえも手に入らなくなり、世界の治安もめちゃくちゃとなり戦争・略奪が繰り返されるような状況を想像してしまいました。そんな世界の中で自分の子供が大変な思いをして、生活をしていくのは何とも耐え難い気持ちになりました。これは親としてのエゴかもしれませんが、子供の存在が地球環境を考えるきっかけを作ってくれたので、できることから少しずつ地球に良い事をしていきたいと思います。
相撲界スキャンダル
   今日は病み上がりの体で出社したので、かなり辛かったです。まだ完治していないようで、行きの電車の中でも背筋にタラーっと脂汗が流れていました。立っているだけでも辛くて、ちょっと歩くだけでも息があがったほどです。何とか会社に辿り着いて溜まっていた仕事を黙々とこなして早めに帰ってきました。

   会社からの帰りの電車で「週刊現代」を読んだのですが、かなり強烈に相撲界のスキャンダルを叩いていますね。あれだけ叩くのだからよほどの確証があるのだろうと思ってしまいますが、メディアとしては訴訟されても和解金や慰謝料がこれだけという計算をしながらやっていることなので、仮に訴えられてもその分雑誌が売れて、雑誌の広告費と考えればおいしいネタなのかもしれません。私は相撲には関心が無い人間なので、第3者的な立場で面白半分に記事を読みましたが、もしこれが本当だったらえらい話ですね。相撲業界は一気に衰退するでしょうし、相撲ファンはひどくガッカリすることになるでしょう。記事の中では、あの「千代の富士」までが八百長をやっていて、これまでの数多くの横綱が八百長に手を染めていたということですから、本当にえらいことです。

   個人的に横綱の「朝青龍」は嫌いなので、この一件で黒になってくれれば面白いのになあと期待してしまいます。何が嫌いかというと、彼の態度です。相撲はテレビのスポーツニュースぐらいでしか目にしないのですが、彼の土俵上での態度がものすごくムカつきます。相手を投げたり押し出した後の意味不明のポーズが全く理解できません。本人としては格好つけているつもりだろうけど、伝統ある日本の国技を馬鹿にしすぎのように思います。外国人という理由だけで批判する人が居ますが、グローバル時代の今、そんなことを言うのはナンセンスです。相撲も柔道のように海外で認められて、グローバル化していけば良いと思います。ただし、私が嫌なのは、「強ければ何をしても良い。」という考えです。彼のインタビューの言動は横綱としての自覚が感じられません。敬語もまともに話せないようですし、「俺様は強いんだ。」と言わんばかりの態度が頭のてっぺんから爪の先までにじみ出ています。要するに品が全く無いですね。

   彼には武士道というものが何であるかを横綱になる前に教えておくべきだったのでは無いでしょうか?本当の強さというのは、人に見せ付けるものではありません。強い人ほど謙虚で、それでいて多くを語らないものです。強ければ何を許されるような風潮って言うのはアメリカから来たものなんですかね。良く分かりませんが。
ひどい風邪
   いやー参りました。ここ半年間は大きな風邪を引いていなかったので、今回の風邪はかなり辛かったです。昨日は寒気で布団から一歩も出られずに、ジャンバーを着たまま寝ていました。寝ていても体のだるさや熱によって熟睡できずに、2時間おきぐらいに目が覚めていました。食欲も全然なくとにかく喉が渇いていたので、500ccのペットボトルを一晩で3杯飲み干したほどです。

   今日はだいぶ楽になりましたが、今は体の節々が痛い状態で、鼻水もいっぱい出ますが、これは風邪の終わりの症状なので明日からは大丈夫かと思います。汗もいっぱい掻いたので、シャワーを浴びたいところですが、湯冷めしてしまいまたぶり返すと怖いので、明日の朝浴びようと思います。
柳沢、態度一変
   今日は不覚にも風邪を引いてしまいました。会社は出社したことはしたのですが、どんどん体がダルくなっていきしまいには、かなりの高熱となってしまいました。今はハァハァ言いながらブログに書き込んでいる状態です。早く辞めて寝た方が良いのですが、今月に入って一回しか更新してなかったことと、あのムカつく厚生省の柳沢に関する気になるニュースが飛び込んできたので、更新することにしました。

まず、こちらの記事を皆さんに読んでいただきたい。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070206-00000002-san-pol

記事によると5日の愛知県知事選が終わるまでは、謝罪モード一辺倒だったのがこの知事選が辛勝してから一変し、強気の態度に打って出てきているようです。こんな卑劣な大臣は皆さん許せますでしょうか?結局、この選挙が勝利したことで、自分の責任問題は終わったことのようにしか取れませんよね。こんな奴が大臣の椅子を座り続けることができる国会ってどんなグループなのでしょうか?全国の子供達にも説明が付けられないでしょう。ましてや、このような女性に対する侮辱発言に敏感な海外メディアからは到底理解されないことでしょう。はっきり言って、日本の恥です。

   今日は体調が悪いのでこのぐらいにしておきますが、絶対に辞任せざる負えない日がきますよ。もし来ないようであれば、安倍政権は完全に崩壊です。
今年もあと11ヶ月
   2月に入りましたね。今年に入り既に1ヶ月が過ぎ、残り11ヶ月となりました!今冬は暖冬の影響で、暖房製品・冬物衣料の販売が宜しくないようですが、逆にゴルフ場や旅行などの売り上げが伸びているようです。季節商品を扱う会社は大変ですね。

   2月は一番寒さが厳しいはずなのですが、来週はまた暖かくなるようですし、春が来る前に頭がボケてしまいそうで怖いです。2月は1年の中でもそれほど忙しい月では無いため、自分なりに計画性を持って仕事をしないと、たいした成果が無く終わってしまうことになるので、気を引き締めていこうと思います。
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。