あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガソリン税 暫定税率復活
   今日で4月も終わりです。もう1年の3分の1が過ぎたと思うと早いものです。先ほどニュースで見ましたが、明日からガソリン税の暫定税率が維持する法案が可決されたとのことでした。再三、苦言を書いてみてはいますが、今までのようなふざけた道楽に税金を使われることが起きれば、穏やかな日本人も黙ってはいないということをお馬鹿な役人たちは肝に銘じておけよと書いておきます。これで、福田政権の支持率はさらに落ちることになり、もうこれ以上は落ちない状態になるのではないでしょうか。

   それにしても日本はまだまだ平和だと思いました。先日、エジプトで小麦粉が不作のため、パンを買いに並ぶ民衆の様子がニュースで流れていましたが、日本はガソリンを入れるために民衆がガソリンスタンドに並ぶ訳ですから。車に入れるガソリンは、地方を除けば生きていく上で必要な訳ではありませんし、別にガソリンが無くなるようなオイルショックのような騒ぎでもありません。最近はいろいろと不安要素が広がってきていて、国民の生活の先行きも不安視されてはいますが、まだまだ平和で恵まれているのだとつくづく感じました。ただ、今のような状況を打開するためにも、今まで以上に副業・副収入を得る必要性が高まってきているのは間違いありません。副業とまではいかずともお小遣い稼ぎや節約ぐらいはやっておかないと、5年後・10年後には大きな差ができると思います。私もその時々の経済状況を注視しながら、それに適した情報を出していけるように心掛けたいと思います。
スポンサーサイト
オーストリア、父が娘を24年間監禁、7人の子供を産ませていた。
   とんでもない事件のニュースを見たので書きたいと思います。正直、今日は穏やかな休日を過ごしたので、身の毛もよだつようなニュースには触れたくないのですが、これを書かないと気持ちが引きずりそうなので、敢えて書くことにしました。オーストリアで起こった事件で、24年前から続いていたとのことです。逮捕された73歳の男は、24年もの間に実の娘を地下室に監禁し続けていたのです。その娘は11歳のころから強姦され続け、18歳から監禁されていたため、解放されたのは42歳になってからでした。更に驚くのは、この娘は父親の子供を7人も産んでおり、6人は今でも生存しています。3人は母親と一緒に監禁され続け、一番上の子は19歳にもなっていたそうです。残りの3人は、養子として地上で育てられていました。この父親が監禁を始める時に、娘に家出をする手紙を書かせて、娘は家出していることになっていたようです。また、3人の子供を養子として育てる時も、同様の手口で娘に子供を育てられたいので置いていくということを書かせたようです。

   とにかく人のやることではなく、コメントする言葉すら浮かんできません。今日は祭日だったので、私は妻と子供と楽しく過ごしましたが、この監禁されていた娘とその子供たちは24年間もの生き地獄を絶えてきたことでしょう。いや、生い立ちやこれまでされてきたことを考えると、これから生き続けること自体も地獄なのかもしれません。
ガソリン値上げ?
   政府が暫定税率を復活させようと企んでいるらしいです。それも今月の30日に議会で可決しようとしているらしいので、そうなると5月1日からガソリン代が上がってしまいます。私はゴールデンウィークはカレンダー通りのため、5月3日~7日の4日間が連休となるのですが、遠くまで車で旅行に行くため、このタイミングで上げられたらたまったものではありません。

   どうせ無駄なものに税金が垂れ流しになるか、議員の懐に入るだけなので、復活だけは避けるべきたと思います。世論も絶対に納得がいかないことでしょう。楽しみにしている連休前に水を差すようなことをして、また自民党は支持率を落とすつもりなのだろうか。いや、もともと低すぎて気にしていないのかもしれないです。
雑誌の取材!
   昨日は我が家に雑誌社の方が取材に来られました。このブログを見られて連絡をいただいたのですが、まさかこのような機会が来るとは夢にも思いませんでした。もともとこのブログを始めたきっかけとして、自分の体験したことを伝えたいという思いがあったので、全国で売られている雑誌に取材を受けるということはとても光栄なことです。また、自分がこれまで取り組んできたことを整理立てて話す必要があるので、自分の考えを改めて棚卸をする良い機会にもなりました。

   取材の詳細や雑誌名に関しては、まだ明かすことはできませんが、今からどのような記事になるのか楽しみにしています。雑誌に掲載された暁には、このブログで宣伝させていただきたいと思います。これからも力を抜いて副業には関係ないこともたくさん書いていきたいと思いますが、いろいろな人に遊びにきていただければ嬉しいです。
急診
   今日は久々にかなり早く家路に着いたのですが、子供がすごい熱を出していて苦しんでおり、急いで病院まで車で向かいました。とても苦しんでいたので、心配しながら連れていったのですが、急診の受付から駐車場がとても離れていて、子供を抱えて息を切らしながら走りました。大病院なんだから、もう少し患者のことを考えて駐車場のロケーションぐらい考えてほしいと思いながら向かいました。結構待たされてからの診察でしたが、熱が40度近くまであがっていたので、解熱剤をもらい帰ってきました。帰りは少し気分がよくなって、子供も泣き叫ばなくなり、少し話をしながら帰ってきました。ご飯は食べれないようだったので、ポカリスウェットを買ってあげたら、おいしそうに飲んでいました。早く良くなって週末は元気に遊べればいいなあと思っています。
野村証券社員 インサイダー取引で逮捕
   また、えらいニュースが入ってきました。証券会社大手の野村証券社員がインサイダー取引で逮捕されました。まさか誰も野村の社員がこんなことをしていたなんて思いもよらないと思いますが、こんなのは氷山の一角です。証券会社に限らず、上場企業、マスコミ、政府機関にはインサイダー情報で溢れている訳で、こういう不正の取引をしている輩はいくらでもいるでしょう。ただ、証券会社大手の社員というのはやはりショッキングだったと思います。こんな状況では、一般人が到底株取引なんてする気にもなりませんよね。

   野村証券はこれから数年間ぐらいは、今回の社員逮捕により苦難の日々を費やすことになるでしょう。顧客からの信用は無くなり、ブランドも落ちて、取引先からも次々とビジネスを打ち切られることになると思います。たった3人の社員による数千万円の不正取引が、何十億~何百億規模の損失になるのはまず間違いないでしょう。野村証券の社員というだけで、エリート・高収入といったイメージがありますが、それもこれからは様変わりすることになるかもしれません。たったの1日で世の中のイメージが一変しまうほどのニュースだったのは間違いありません。
本村さん、、、お疲れ様でした。
   本日、9年もの長期に渡って争われた判決に終止符が打たれました。本村さんのこれまで経験された事とを想像するだけで、かける言葉を失ってしまいますが、敢えて言葉をかけるとすれば「お疲れ様でした。」の一言です。それでも失われた家族は戻ってくる訳では無いですし、これまでのことを全て一生背負っていかれることを考えれば、「お疲れ様」という言葉も気休めしかならないと思います。ただ、かけがいの無い奥様とお子さんを失ってからも、ひと時も休まず戦い続けてこられたので、これからはご自身のことも考えてゆっくりを休んでほしいなあと思いました。本村さんよりも私は年上ではありますが、自分が本村さんと同じ境遇にあったら、絶対に同じようには行動できなかったと確信できます。本当に並大抵のことではないですし、決して言葉では説明しきれない心理状態だったと思います。

   それにしても、私が何に最も頭に来たかというと、徒党を組んでメディアの前に品のない顔ぶれをさらす弁護士軍団でした。弁護の内容もあまりにも幼稚で、誰が見ても明らかにおかしい供述ばかり並べて、ニュースを聞いただけで吐き気がしました。被告は1審と2審では殺意を認めていたものの、弁護団が変わってからはそれまで認めていた殺意を否認しはじめ、到底理解できない供述を並べたのでした。殺された奥様に対しては、甘えたくて抱きついたら抵抗されたので、抑えつけたら偶然に
首を絞めつけることになり殺してしまったとありましたが、人を抑えつけて偶然に死んでしまうのでしょうか?また、お子さんに対しての供述でも、泣きやまないので、泣きやまそうと首を紐で“蝶々結び”で縛ったら死んでしまったとのことです。何故泣きやますために、首に紐を蝶々結びで縛るのでしょうか?最後に、奥様が殺された後に、性的暴行をしたことに対しては、生き返らせる儀式だったという始末で、こんな供述をさせている弁護士が居ること自体にとてつもない怒りを感じます。弁護士としてこういった意味不明な供述をさせることに恥ずかしくもないのだろうか?自分らの頭の悪さをさらけ出すだけだし、弁護するためには手段も選ばすめちゃくちゃな主張をさせることも、あんたらの仕事なのか!いい歳した弁護士という肩書を持った大人たちが、集まってやるような仕事ではないし、本村さんの気持ちを逆撫でし、愚弄したに過ぎないという自覚を持つべきだ!顔も名前もオープンにしているだけに、この弁護団に対して私と同じような心情を持っている人は少なくはないでしょう。もし、この弁護団の中に私の知人・友人がいたら、私は迷うことなくこの人間を軽蔑し、決して付きわあないでしょう。もし、身内にこういう人間が出たら、体を張ってでも止めるでしょうし、止めることができなければ縁を切ることでしょう。

   ただただ今は、本村さんの奥様、お子さんのご冥福をあたらめてお祈りしたいと思います。
重量税暫定税率も期限切れ?
   先月はガソリン税の暫定税率が期限切れになり、今月からガソリンが20円ちょっと安くなりましたが、今月末で重量税の暫定税率も期限切れになるそうです。そうなると、車検の時に向こう2年(新車の場合は3年)分の重量税が大幅に下がることになります。通常の乗用車で2万円以上安くなる計算で、私が持っている車は重量のあるタイプのため、計算してみたら何と3万円以上も安くなるではないですか。それに6月を持って車検が切れますので、5月に入れば申請することができるのです。

   ただし、政府側は再決議を企んでいるので、もしそれが通ってしまえば、ガソリン税のようにはいきませんが、通らなければこれはチャンスです。ハッキリ言って、無駄な道路や訳の分からない不必要な設備や職員の旅行に使われるのであれば、こんなものに税金なんて払ってられません。これをもし政府が阻止したとしても、世論は絶対に許さないでしょう。ただでさえ、これまでたくさんの国の無駄遣いを見聞きしてきた国民には耐えがたいことです。ガソリン税もまた上げようとしているようですが、今度あがったとしてもこれまでのような意味不明な税金の使い方は、風当たりが強くなりとてもできなくなるはず(?)です。

   半月でもいいから期限切れになってほしいです。どうせ無駄に使われる税金なら、自分の家族のために使いたいぐらいですし、ゴールデンウィークは旅行に行くので、その資金として浮いたお金は最大限に有効活用したいです。5月に入って、重量税の暫定税率延長が可決されなければ、ゴールデンウィークに旅行先から帰ってきて直ぐにでも車検を出してしまおう!
自転車補助無し走行に成功
   今日は風が少しあり肌寒かったですが、子供と一緒に走りまくったので汗だくになり暑かったぐらいです。子供がここ数週間、自転車の補助無しに挑戦しているのですが、すぐに諦めてしまい根気良く集中的にできないため、中々上達しませんでした。ところが、昨日は珍しく自分からやると言ってきたので付き合ってみると、これまでよりやる気満々で少しうまくいかなくても、くじけずに頑張っていました。そうしたら、徐々にバランスを取るコツを覚えてきて、少しずつ私が手を離しても乗れるようになり、一番最後の頃には15~20mぐらい1人で乗れました。私もすごく嬉しくなり、子供を思いっきり抱き締めていました。(親バカです。)

   今日も依然とやる気を見せていて、子供の方から練習をやると行ってきました。昨日の乗れた感覚を覚えているうちにやった方が良いので、私もすぐに外に出て行って練習に付き合いました。そうしたら、ものの30分ぐらいで1人で20m、30m、50mとみるみる距離を延ばしていき、かなりの距離を乗れるようになったら一気に楽しくなったようで、その後1時間近くも付き合われました。まだまだ、覚えたてなので、すぐにブレーキも使えないし、途中でバランスを崩したりするので危なっかしいので、私はすぐ後ろをずっと走っていました。お陰で汗をびっしょり掻きましたが、子供の嬉しい顔も見れて、とてもいい汗でした。今日も子供をいっぱい褒めてあげて、思いっきり抱き締めてあげました。
アウトレット
   先ほど、「ブロードキャスター」でアウトレットの特集をしていました。何でも今日、埼玉県入間市にまた新しいアウトレットモールがオープンしたようで、ここ数年間にわたって、すごい勢いで成長しているようです。私も何度か行ったことはあるのですが、それほど良いものがある訳ではないんですよね。アウトレット品なので、どれもB級品か売れ残り品のため、なかなか掘り出しものや気に入ったものを探すのは大変です。それでも郊外にまで足を運んできたという「気負い」と通常品よりも安い・お買い得といった「思い込み」が財布の紐を緩ませる訳です。家に戻ってきて、何でこれを買ってしまったのだろうと考えてしまった人も居るのではないでしょうか?

   商売する側としては、これほどおいしいものはありません。本当だったら、二束三文で処分しないといけないB級品と余剰在庫品を半額OFFぐらいで売っても、「安い」と言われてがんがん売れていく訳ですから。それに加えて、先ほど書いたようにいつものり財布の紐が緩いお客が大勢で押し寄せるので、バーゲンのような競争心理を煽る効果も期待できるでしょう。結局は、本当に買いたいものやお目当ての物がなくて来ている人が多いのだと私は考えていて、それよりも正規の値段よりいくら安く買ったという「お買い得感」を味わいに来る場所がアウトレットなのだと思います。それでもまた行ってしまうのですから、不思議です。
景気後退モード
   最近、景気後退の傾向を伝えるニュースが目立ってきました。物価があがり、不動産は下がり、急激な円高、株安、倒産企業の増加と上げたら切りがありません。私も給与がそれほど上がっていないので、支出だけは増やさないように気をつけています。月々のおこづかいは決まっていないのですが、酒も飲まないし仕事も付き合いも皆無なので、それほど多くはありません。

   そうは言っても、支出を増やさないと今の状況だと手元に残るお金が減っていく一方だと思うので、やはりもっと副業しないと真剣に思いました。今日会社帰りに読んだ雑誌で、副業をしているサラリーマンは10%を少し超える程度ですが、やりたいと思っている人は過半数を超えているようなのです。たくさんの人が副業を始めたいと思っているようですが、何をやれば良いか分からないとか、時間が取れないとかいう人がほとんどなんだなあと感じました。私がこれまで実践してきた株・不動産・オークションといった副業では資金や知識や手間の面で少し敷居が高いのかなあとも思いましたので、これからはカテゴリーを増やし、簡単におこづかい稼ぎできるようなことも取り上げていこうと思います。いつになるか分かりませんが、そのうち紹介しますので楽しみにしていてください。
天職→転職?
   最近、天職についてよく考えます。今自分がやっていることが本当にやりたいことなのかとか、向いているのかとか考え込んでしまいます。そんなことは結果が出なくても、毎日時間は過ぎていき、仕事も次々と入ってくるのですが、これがスッキリしないと仕事に身が入らないので困っています。自分なりに妥協してでも納得したり、言い聞かせたりすることができれば楽なのですが、そこまでの段階まで考えが至らずに考え込んでしまいます。いっそのこと、転職を考えた方が良いのか?とも日々問いただしてはいますが、かと言って本当に何をやりたいのか、何に向いているのかすら、良く分からないから困ったものです。今日みたいな雨が余計に気持ちを憂鬱にさせるので、気が少し滅入ってしまいます。サラリーマンをしていれば誰もが感じることかもしれませんが、ちょっとここ最近はスランプに陥っているような気がします。新しい副業でもしてみたら少しは気分転換になるかなあと考える今日この頃です。
7男4女大家族
   昨日、家に帰って疲れた体を癒しながらテレビをつけると、7男4女の子沢山家族のドキュメンタリ番組がやっていたので見入ってしまいました。お父さんは49歳でお母さんはなんと39歳と若いです。39際の若さで11人も子供がいるというのも凄すぎます。家の中はぐちゃぐちゃで、いつも子供のいたづらや喧嘩が絶えず大変そうですが、それでも楽しそうな感じがしました。我が家ももっと子供が居てもいいかなあなんて思ってしまいました。

   また、一番びっくりしたのが、旦那さんが手取り34万円で家族13人分の生活を養っているということです。お母さんのみならず、子供も全員が節約生活をしています。どんなに夏場に暑くなっても扇風機すら付けないですし、スーパーの特売を子どもたちが手分けをして買いにいったりと、ちゃんと地道な努力と工夫をしながら暮らしているのです。やはり人間って何とかなるもんなんだなあと思いましたし、エネルギーというか生命力を感じました。最近は1人の子供に塾、習い事、お小遣い、ゲームと切りがないほどお金をかけるのですが、それが一体に何の役に立っているの?と思わせるような世の中になっていっているので、子供にお金をかける分、かける愛情は少なくなっている気がします。そうでなきゃ、子供を捨てたり、虐待したり、子供が親を殺したりなんかしないはずです。結局のところ、人間はお金だけでも愛だけでも偏っている状況で生きていくのは厳しいのかなあと思いました。
   最近、全く記憶から消えかかっていた人物や、全く思いもよらないような人物が夢に出てきたりしています。よく夢と自分の思考に関連性があると言われますが、どう考えてもよく理解ができない人物やシーンの夢が続いていてとても不思議です。唯一思い当たるのは、マンガです。漫画喫茶に最近よく行って、いろいろなストーリー・ジャンルのマンガを読みあさっているのが原因かもしれません。そういえば、マンガをよく読むようになってから、妙に忘れかけていた記憶が蘇ったり、記憶の片隅にあった出来事を思い出したりするようになりました。

   夢はまだ大部分が科学的に解明されていないようですが、詳細完全に解明されるようになったら、私たちの生活はどう変わるのでしょうか?意外とあまり変わらないかもしれませんね。私は副業をして、はやく経済的自由を獲得することばかり夢見ているのですが、寝ている時の夢ではそれが現実になった夢はありません。どちらかと言うと、一文無しになったり、リストラに遭ったりと悪い方の夢ばかりです。
ホームシアター ソニーDAV-DZ220
   以前、液晶テレビとHDDレコーダーと一緒に、ホームシアターも購入したことを書きましたが、これまで使ってみた感想を書きたいと思います。私は今までホームシアターを使ったことがなかったのですが、想像していた以上に「いい」です。5.1チャンネルのスピーカーから、映画はもちろん、普通のテレビも音楽CDまですべてのスピーカーから音が聴けます。また、本体にDVDプレーヤーが付いているタイプを購入したので、DVDの再生だけではなくCDも楽しんでいます。また、音楽でも映画でもウーハーから響く重低音は何とも言えません。床に響くような音を奏でてくれるので、迫力というか臨場感が出ます。

   私が購入したホームシアターは価格の貼るような大型のタイプではなく、エントリー向けの初心者が楽しむようなものですが、とてもコンパクトなので置き場所に困らず大正解でした。4隅に置いてあるスピーカーは、パソコン用のスピーカー程度の小さなもので、センターに置くスピーカーは横長の棒状のタイプのため、テレビの前に置いてます。ウーハーはさすがにミニコンポ並みに大きなものですが、本棚にちょうどうまく収まったので、全く邪魔にならずに済みました。配線はうまく家具の後ろに隠しているので、部屋の隅々に本当に小さなスピーカーがちょこまか置いている程度なので全く違和感がなく、リビングに馴染んでいる感じです。普段は存在感のないスピーカーたちが、5.1chで音声を出録した時に、それぞれから音が出るのを聞くのは何とも楽しい気持ちになります。ステレオの音楽でも、5.1chで出すと臨場感が出るのには驚きました。おそらくどこに座ってもいろんなところから音が拾えるからだと思います。もっともっと使い倒してみたいと思います。
新しい副業探し
   最近新たに副業できることが無いかとよく考えるのですが、なかなか無いですね。今の副業は動いているものがアパートしか無いので、他にも安定した副収入が欲しいです。オークションも時々やってますが、ほとんどが要らなくなった小物ばかりなので収入と呼べるほどのものではありません。株は暴落中で塩漬け状態ですし、会社からもらう給料とアパートの家賃だけでは、私が求める経済的自由のゴールまでは遠い道のりなんで、もう1つ安定収入が副業として成り立てば、ゴールが近くなる気がするんですよね。いっそのことバイトでもしてしまおうかとも思いますが、これというものも無いですし、サラリーマンの本業に影響を与えそうでとてもできないという結論に達してしまいます。

   しばらく続けているアフィリエイトやアンケートやポイントメールといったのもあるのですが、こちらは本当にこづかい稼ぎ程度でとても副業と呼べるほどの収入にはなりません。それでも何もなければ、新カテゴリを追加して、こづかい稼ぎの状況報告でもして行こうかなとも思案中です。一応、これまで5年近くやっていますが、19万円ぐらいにはなっていますが、やはり桁が違ってきてしまうので、アフィリエイトももう少し真剣にやってみるのも手かもしれないなあとも思っています。ただ、アフィリエイトはSEOやらアクセスアップやらいろいろとやらないといけないので、少し面倒な気持ちになってしまい、踏み出せないんですよね。うーん、何か無いですかね。。。
K-1 Max 2008
   今日は帰宅が遅くなり、K-1 Maxを見れませんでしたが、先日購入したHDDレコーダーで予約録画しておいてよかったです。ご飯を食べてニュース番組を見た後に、K-1を観戦しました。購入したばかりの液晶テレビで初めて格闘技を観戦したのですが、いいですね。とても明るいですし、クッキリとした映りで今までのテレビの10倍堪能できました。週末にもK-1重量級の方が放映されますので、万が一の時のために予約録画をしました。週末が来るのが楽しみです。
大雨
   今日はすごい雨でした。風もともない、横殴りの雨でした。これだけまとまった雨が降るのは久しぶりなので、恵みの雨と思う方が気持ち的にはいいです。桜は散ってしまいましたが、春もいよいよ本番になってきて、いろんな種類の花が顔を出していますね。木々の緑も生い茂りはじめ、夏への準備をしているようです。私は元々花や木といった植物に対して疎いのですが、年を重ねるごとに季節の変化をより身近に感じるようになりました。やはり四季を感じるのはいいことです。景色の映り変わりを実感することも自分の気分転換にもなるので、日常生活に良い影響を与えると考えています。

   今日の雨は、ズボンは濡れるし靴の中にも水が入ってきてひどい雨でしたが、我々の生活に必要な恵みの雨でもありました。
国交省の時代錯誤
   ガソリン減税によって、道路財源に対して国民の関心が高まる一方ですが、国土交通省は時代錯誤も甚だしいです。今日拾ったニュースによると、国交省の職員が、電車で十分帰れる時間帯でもタクシーを使いまくっているという内容でした。ただでさえ、国民は無駄遣いが多く、実際に不必要な道路をたくさん作っているという印象が強いのに、タクシーチケットの青天井配布は問題だろう。バブル経済繁栄期では、民間企業でもそういう状態だったらしいのですが、未だにそんなことをやっている役人どもは能無しですね。しかも国民の血税を使って、タクシー乗り放題ということ現状を国民は許してはいけない。こういうアホな輩が国をダメにしていく一方です。

   私のようなサラリーマンがいくら副業をして、追加に税金を納めても国交省のタクシー代に消えるとおもうとムカつきますね。更に会社からは経費削減のため、タクシーを使うなと言われるのですから、怒りさえ覚えます。

〔MSNニュースより〕
道路特定財源で毎日タクシー帰り 国交省職員、1人で年190回500万円
河川敷サイクリング
   今日も快晴で風も少なく暖かったので、家族でサイクリングに出掛けました。都心に住んでいると、なかなか良いサイクリングコースがなく、どこへ行っても車と排気ガスが多く、とてもサイクリングどころではないです。そこで、我が家では昨年、自転車用キャリアを購入して、こういう日はこれが大活躍します。取り外しが簡単なので、使うときだけキャリアを取り付けています。サイクリングをするところまでは、車がたくさん通って子供には危ないので、自転車を車に積んでそこまでは車で行きます。

   今日は、河川敷まで車で行って、そこで自転車をおろしてサイクリングに出掛けました。河川敷に着いたのが、11時過ぎでそこから1時間半ぐらいみっちり自転車を漕ぎました。とにかく暖かくて、見晴らしも良く気持がよかったです。桜も見納めだったので、人が少し多かったですが、ゆっくりと交わしながら進んでいきました。桜はもうかなり散ってしまっていましたが、所々まだしっかりと花を残している木もありました。片道のコースを走り終えたときは13時前ぐらいになっていて、腹ぺこでした。子供がラーメンを食べたいと言うので、中華料理屋でご飯を食べました。ラーメンをはじめ、餃子、チャーハン、ホイコーローといろいろな品々を頼み、みんなで仲良く分けて食べました。あまりにお腹が空いていたので、食べ過ぎてしまいました。食後はちょこっと買い物に行き、その後は外で桜を見ながらコーヒーを飲みました。

   帰りは遅くならないように15時過ぎ頃に現地を出発して、車の場所には16時半頃には着きました。帰宅してからのお風呂は最高に気持ちがよく、ご飯もまた美味しくいただきました。結局、今日は24kmもの距離を自転車で走ったので、家族みんなとても充実した週末になったことでしょう。明日からまた仕事がんばります。
温泉旅行
   今年の正月以来、家族で温泉旅行に行ってきました。宿にチェックインする前は、朝から宿に近い大きな公園でサイクリングを楽しみました。天気も良く、桜が満開で最高の気分でした。都心ではすでに桜も散ってしまっているので、満開の桜をまた見れたのでとても得した気分になりました。公園内のサイクリングといっても、1周16km以上もあるかなり本格的なコースでびっくりしました。妻と子供はかなりバテていましたが、楽しそうでした。

   宿に着くと、みんなで布団の上でくつろいだ後は、楽しみにしていた温泉に入りました。体をいっぱい動かして、体に疲れもたまっていたので、温泉のお湯が体の芯まで染みました。お風呂を上がるといい具合にお腹が空いていましたが、食事はそれほど量も多くなく、少しがっかりでした。食後は、テレビを見ているとすぐにウトウトしてしまい、みんな死んだように朝まで眠りました。

   今日は朝から温泉に入り、朝食を食べてから部屋でのんびりとしました。チェックアウトした後は、そこから数十分のところにある動物園に行きました。子供は思っていたほど喜びませんでしたが、今日も温かく家族で園内を散歩がてら歩いたのは良い思い出です。今年もいろんなところへ足を運んで、家族の思い出を増やしたいと思いますが、問題はお金と時間ですね。
自宅のローンも完済!
   2日続けて不動産ネタになります。昨日は、投資用アパートのローンを完済したことを書きましたが、自分の家のローンも先月末には全額返済していました。これで、今まで自分の両肩にずっしりと乗っかっていた借金がすべて無くなりました。今住んでいる自宅を購入した時にローンを組んだのですが、その時のことをよく覚えています。それまでは人に数百円ぐらいしかお金を借りたことが無かったので、あまりにもすごい金額だったため、実感を通り越してなんかとんでもないことしてしまっているのではと不安に感じました。そんな額の借金を背負ったことで、少しでも早く負担を減らそうと必死になってお金を貯めては繰り上げ返済に充てました。昼食は外食するのを止めて、弁当にしたのもこの頃で今でも続けています。あと、とにかく無駄なお金をつかわなくなりました。それまでは行きたくもない飲み会に付き合いで出たり、コンビニであまり欲しくもない雑誌を買ったり、無駄遣いをたくさんして給料をすべて使ってしまっていました。それが今では2つの不動産のローンを完済するとは、あの頃は思ってもいませんでした。

   ローンを完済しても、これからも生活の質を上げたりするつもりはありません。余計な物にはお金を使わないように心掛けていきたいと思います。また、借金を背負っていた時の返済するという目的を失ってしまって、少し寂しさも感じるぐらいです。私は常に借金を背負っているぐらいの方が、それが励みになるようなので、また新たな物件を真剣に探そうかなあと思っています。
ローン完済+家賃更新
   3月分の家賃を更新します。今月も滞りなく家賃が支払われ、28万円の入金があり、ローンで2万円が差し引かれました。収支の合計金額は786万円となり、大台までまた一歩近づきました。更に!本日残っているローンをまとめて完済してしまいました!思えばアパート経営を初めて3年半が経ちましたが、こんなに早く完済できるとは思っていませんでした。空き室となった時期も一時ありましたが、これまでのトータルの期間を考えると短いものでした。

   したがいまして、来月からはローンで2万円を持っていかれることがなくなるので、28万円すべてが純粋な収入となります。ただし、アパートに投資した資金の回収は数年先の話になるので(空き室や修繕費が出ると10年以上!)、じっくり焦らずに構えていきたいと思います。今日口座に溜まっていたお金をほとんど返済に充てましたので、今はほぼスッカラカン状態です。これから入ってくる家賃は全く手を着けずに、2~3年ぐらいは寝かせる予定です。2~3年後にまたお金が溜まった時点で、そのお金を頭金にして、投資用物件を購入したいと思います。ただ、最近マンション価格が下落したりしてきているようなので、もっと前に買い時が来た場合は、本業の収入分で貯めた貯金を充ててでも購入するつもりです。
ガソリン減税
   暫定税率期限切れの影響で、ガソリンスタンドが大変な目に合っているようですね。私は今朝、近所のスタンドの価格をチェックし忘れてしまいましたが、下がっていれば週末にでも満タンにしてこようと思います。ここ最近は、買い物以外はほとんど車を走らせておらず、2月末より一度もガソリンを入れていません。ガソリンが高いのも理由の一つとしてありますが、温かくなってからは、車よりも自転車で出かけたり、散歩をすることが多くなったからです。また、キャンプシーズンが始まれば、車で出掛けることが多くなると思うので、それまで減税されたままだといいなあと期待しています。
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。