FC2ブログ
あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
10年の計算
   先日に続いて、住宅について書きたいと思います。我が家が今月で築10年になったことは書きましたが、10年という長くて切りのいい期間で、もし賃貸住宅に済んでいたらどれだけの金額が家賃として支払われていたのかと計算してみました。

   私が住んでいる住宅は、木造2階建ての一戸建て住宅で、車庫と本当におまけ程度の庭が付いています。建売だったので、他にも同じ建築会社が施工する一戸建てが周りに数棟建っています。その中の一棟のお宅が、入居することなく転勤となり、10年もの間ずっと人に貸していて、その家賃をだいたい聞いているため、そこから算出してみました。

   その貸し出しているお宅の家賃は、新築から約5年間は24~25万で、現在が17万円という情報からすると、ざっくりではありますが、新築後の10年間は平均して月当たり20万円の家賃収入があったと思われます。都心で車庫付きの一戸建てでしたら、まあ妥当な金額だと思います。ということは年間で240万円、10年間にすると2400万円となる訳です!

   もし同等の賃貸住宅に住んでいたら、2400万円もの大金が家賃として無くなっていた計算になりますね。これは本当に驚きです。実際に私が住宅を購入しようと考えたのもこういった試算からきています。家族で住むには最低限15万円ぐらいの家賃が必要になると考えていて、10年で計算すると1800万円に上ります。更に賃貸マンションを想定していたため、車庫代や管理費を含めると、10年間で2000万円は必要になると考えた訳です。

   1~2年単位で見るとそれほど大きな金額に感じませんが、1000万円の桁になってくると、購入してしまった方が良いのではと思えてきますよね。まだまだ我が家も住めますが、この10年間は大きな修繕やリフォームが無かったので、2400万円という金額はほぼ購入費用の半分に相当するため、若いうちに思い切って買って良かったです!

↓副業に関連する人気サイトはこちら↓
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
広末涼子 画像 広末涼子 シースルー 広末涼子 ホテル 広末涼子 動画 広末涼子 ブログ 広末涼子 永井大 広末涼子 熱愛 広末涼子 離婚 広末涼子 結婚 広末涼子 wiki映画・CM・ドラマと次々とまた活躍しはじめた広末涼子。地元は高知県高知市【画像 広末涼子】広末はふるさ
2009/04/02(木) 15:46:13 | 広末涼子 シースルー画像とホテル動画の真相!
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析