あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冤罪
   菅家さんのニュースで、冤罪事件について考えてみましたが、これは国家犯罪といっても良いのではないでしょうか?
 
   洗脳に値する取り調べを連日行って、自白させるという悪しき警察の慣習によって、これまで多くの冤罪被害者を作ってしまったのですが、担当した検察・刑事は仮にえん罪が判明したとしても、何のお咎めも無いのです!

   1人の人間の大切な人生を人的間違いにより、台無しにしてしまうにも関わらず、誰も責任を取ってくれないのです。さらに、えん罪を晴らしたからといって、その後の生活が保障される訳でも無いことを知り愕然としました。補償や生活保護といったことはほとんど国がやらないのですから、長年刑務所で過ごしていた被害者は決して元の生活になど戻れないからです。

   人間だから間違いがあるのは仕方が無いかと思いますが、多くの事件の中には警察・検察の怠慢とも言える姿勢が見えてくることに納得がいかない。結局は十分な証拠が集まらないから、無理にでも自白させるという行為そのものが、冤罪というものを数多く生みだしているのだと思います。

   今でも多くの冤罪被害者が牢屋の中で過ごしていることを思うと、本当に怒りを覚えます。せめて、間違いを起こした検察官なり警察官なり、最終的には国がその人の出所後の生活を支えることが民主主義というものでは無いでしょうか。菅家さんの事件を担当した刑事は、謝罪するしないのですから、同じ人間として恥ずかしいですし、こんな人間に自分の税金が使われていると思うと、はらわたが煮えくりかえります。

↓副業に関連する人気サイトはこちら↓
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。