FC2ブログ
あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
またまた警察
   今、社会保険庁の年金不正免除で騒がれてますが、今度はまたまた警察が不祥事です。何と警察官がホームセンターでニスを万引きして捕まったという記事を今朝見ました。さらにビックリしたのは犯人=警察官が「レジに人が居なかったので魔がさした。」とコメントしたとことで、一瞬私は放心状態になりました。こいつアホかと。。。国民に対して偉そうに駐車違反のチケット切ったり、取締りしているくせに国民が本当に困って助けを請いに行くと、相手にしなかったりマトモに受け取らずに、何人の罪の無い人間が死んでいったんだと怒りがこみあげてきます。警察官も魔がさしたら犯罪者になってしまう恐ろしい世の中になってしまいました。この間も警察官が痴漢をして現行犯逮捕され、善良市民の女性のスカートの中を盗撮し捕まりました。これだけ不祥事が続いても何故国は黙っているのか?この腐った組織を徹底的に解体して作り直す必要があるのでは無いだろうか?

   更にもう2件誤認逮捕があったらしく、これも警察がいかに怠慢かということが十分に裏付けられます。疑うことも仕事のうちかもしれませんが、疑い続けて犯人に仕向けてしまっている例は他にもたくさんあったと記憶してます。痴漢もしてないサラリーマンが警察に連れて行かれ、反抗を否認し続ければずっとしつこい取り調べを続けられて、最後には「もういいから認めてしまえ。」と思ったそうです。捜査の素人の私が言うのも何だが、疑うこと=決めるけることはには大きな違いがあることぐらい知らないのか?国民の税金により給料をもらっていて、善良な市民に対して犯行を及ぶような行為をする人間が次々と出てくる警察はいったいどんな組織なのだろうか?メディアの各社には是非これまでの警察の不祥事を年表にして公開して欲しい。忙しい現代人にとって、日々のニュースは時間と共に忘れられがちであるが、1件不祥事が起こるごとに記録をし、継続して公開しないとこのような不祥事は忘れ去られてしまい、何も良い方向には進みません。私が暇さえあれば、そのような専用サイトを作って、1つ残らずきれいにまとめて作りたいものですが、今はそんな時間が無く残念に思います。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析