あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リコール多発するトヨタの崩壊
   アメリカでトヨタのリコールが止まりません!あの世界でもっとも乗りに乗っていた車メーカーでしたが、その姿は今や見る影もありません。

   ただ、ずっと前にこのブログでも取り上げたとおり、今に始まったことでは無いのです!トヨタは1人勝ちしていると言われた時代から大量のリコールをしていました。

   何故今更メディアがこぞって書き始めたかというと、日本市場のリコールはある意味積極的にメディアが取り上げも責任を追求することもしませんでした。

   それはトヨタがどのメディアに対しても広告主として圧倒的な力を持っているからです。トヨタを怒らせてしまうとメディア側も広告を出稿してもらえずに困ってしまうからです。

   そうこうしているうちに、あっという間にリコール記事は影を潜め、人々からあっという間に忘れ去られていたか目に触れることさえありませんでしたが、今回の大規模リコールはアメリカで起こっていて、日本とは事情が全然違うのです!

   向こうでは日本のメディアのようにトヨタとのしがらみは無いでしょうから、容赦しないし、アメリカの車メーカーの援護射撃を必死になってやってきます。

   まあ、メディアもこぞってトヨタを一生懸命盛り上げて、トヨタの経営特集なんて組んでいたビジネス誌はいくつもありましたが、結局はヨイショしていただけでしょう。メディアなんてそんなもんです。

   もっと過去に遡って国土交通省に報告しているリコール数を調べれば、今回のアメリカのリコールなんて起こるべきして起こったというような記事を書けないマスコミはバカですね。

どうしたトヨタ、成功神話に慢心?大量リコールで傷ついた「安全と信頼」

   あっ、トヨタで書籍を検索すると、ほとんどがかんばん方式やカイゼンの話ばかりで下らないと思っていたら、1つだけまともな本を見つけました。

会社のデスノート トヨタ、JAL、ヨーカ堂が、なぜ?会社のデスノート トヨタ、JAL、ヨーカ堂が、なぜ?
(2009/11/06)
鈴木 貴博

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ついに本日公開となりました・・。 この秘密のノウハウの特別提供は一度だけなので ...
2010/01/29(金) 19:17:01 | 続無知の知
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。