あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オシム監督就任
   7月最初の週が始まりました。今日は蒸し暑さも少し緩和され、過ごしやすい一日でした。5月から6月と時が過ぎるのが速かったので、7月もあっという間に終わってしまうのかなあと思ってます。ただ、暑さが厳しくなると通勤が苦痛になる分、過ぎるは遅く感じるかもしれないですね。

   今朝の新聞でオシム監督が日本代表監督に就任という記事を見てビックリしました。近いうちに発表するだろうとは思ってましたが、ジェフ千葉との調整もあるだろうしこんなにスピード発表になるとは思いも寄りませんでした。それにしてもジーコ監督の「失望」からオシム監督の「希望」への期待感があまりにも強すぎるのではと思います。私自身も今回のW杯は悔しいものがありましたので、早く悪いことは忘れて希望に気持ちを託したいと思いますが、マスコミの変わり様にもちょっと疑問です。W杯前はジーコ、ジーコと騒いでいたのがこれではあんた達の報道に対する責任はどうなっているのかと思います。確かにジーコは明らかな采配ミスを犯し、W杯後に日本代表の敗因を「体格の差」と言い放ったことには失望しました。体格の差が敗因なら、それを埋めるだけのメンバーを用意したのか?体格で劣っていることは今に始まったことではなく、どのスポーツにおいても日本人は外国人より劣っているのです。それに比べて全大会の韓国は素晴らしいプレーをし、あのイタリアを下したのはどう説明するのだろうか?体格差を補うプレーができなかったのだから、日本は負けたというべきところをそんな無意味な言葉で片付けられたら一生懸命応援していた国民はやりきれないと思う。

   まあ、過ぎた話は仕方ないので、オシム監督に委ねるしかない訳です。走るサッカーを掲げる思想は当たり前ですが、日本サッカーにとって最も重要なことだと思います。また、サッカーの監督以外だったら数学の先生になっていたというだけあって、理論的でかつ独特な言い回しのオシム監督を見ていると、日本サッカーをこれまで無かったようなチームに変えてくれそうだという期待感を抱きます。個人的にはものすごく期待してますが、マスコミの手の平を返したような報道には腹が立ちます。ジーコも少なくとも日本サッカーのために長い間頑張ってくれたのだから、少しは彼の功績も認めるべきだと思う。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。