FC2ブログ
あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
花見
   やっと完全に春が来たと思ったら、突然冷え込んで変な天気ですね。今いち波に乗り切れない株式市場のようで嫌な感じですが、本日は久しぶりに快晴で暖かくなったのでこの調子で暖かくなってくれることを祈ります。

   ところで、先週末は花見のラストチャンスということもあって、家族であちこちの花見スポットに出掛けてきました。桜を見るのは私も大好きなのですが、どこに行っても人だらけで日本人はつくづく桜好きなんだなあと思いました。と言っても花見をしている人の大半は、食べたり・飲んだり・話したりと正に「花より団子」状態の人ばかりで笑えました。人の多さに呆気にとられていたその時に、ドミノピザの配達員が私の目の中に飛び込んできました。初めは何でこんなとこに居るの?と思ったのですが、チラシを花見客に配っているのを見てすぐに理解できました。このビッシリ埋まった花見客を逃すまいと注文を受け付けていたのです。近所の弁当屋ぐらいの規模の小さいお店でしたら、こういったイベントに便乗するのを良く見かけますが、ドミノピザほどの大型チェーンでもこういうことをやるのは意外でしたが、よくよく考えるとフランチャイズの個人店かもしれないですし、飲食業は厳しいご時世なので、企業であってもそのくらいのことをやらないといけないのだなあと勝手に考えてました。しかし、どんなビジネスチャンスも逃さないという商売根性は、あらゆる業種で競争が激化する中、個人・企業に関係なく必要なのだと実感しました。

   また、そんな事を考えているうちに「しまった」という思いが込み上げてきました。私は以前から対面販売に興味があり、是非やってみたいと思っていたからです。何故なら、お客と直接コミュニケーションできて、反応も間近に見ることができるので面白そうじゃないですか。オークションに初めて出品した時も、まずフリーマーケットへの出品を考えましたが、出品料や手間を考えるとある程度の商品数が無いと厳しいと感じたので止めました。オークションにたくさん商品を出品するようになった頃には、フリーマーケット人気はかなり下火になってしまい出品する機会を逃してしまいました。そこでこの間の花見で、結構個人レベルでもアクセサリなどのお店を出していたので、自分もお店を出すには絶好の機会であったので「しまった」と思ったのです。しかし、そういった場所では、私がオークションで売っているようなフィギュアは、出品に向いておりません。何故なら手間ばかり掛かってしまいますし、商品も汚れたり破損したりする恐れがあるからです。

   では、何を売ろうと思っていたかと言いますと「飲食関連」です。飲食ならそれほどかさばらないですし、原価がかなり安いので売れ残ってもリスクは少ないです。何を売ろうと思っていたかは秘密ですが、うちの妻が作るある料理が本当にうまいのです。もちろん、主婦が作るうまい料理が、外でも売れるとは思ってませんが、「斬新」で「超低コスト」の料理なのです。私が知る限りではそのような料理は、まだ他にはありません。だからこそ、花見のような人がたくさん集まる場で、その料理が受け入れられるか見たかったのです。是非、一度その料理の販売にチャレンジして皆様に結果をご報告できればと思ってます。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析