FC2ブログ
あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
あなたは倹約派?稼ぐ派?
読者の方々は倹約派でしょうか?稼ぐ派でしょうか?

サラリーマンだとまだ年功序列の給与体系が残っている会社に勤める人はしっくりこないかもしれませんので、具体例をあげてから説明いたします。例えば、倹約派の人と稼ぐ派の人が両方とも揃って1000円を貯めたいと思ったとします。まず、倹約派の人は1000円貯まるまで食費を削ったり、服を買うのを我慢したりと1000円貯まるまでやりくりします。稼ぐ派の人は仕事を探して1000円貯まるまで働きます。

   では、この違いがどのように副業に影響してくるか、私の個人的な見解を書かせていただきます。当然といば当然ですが、副業に向いている性格は稼ぐ派の方です。稼ぐ派の人は、目標を決めたらその目標に向かって直線距離を走ります。一方、倹約派は回り道をしながら、着実に目標に近づいて行きます。当然、稼ぐ派の方が直線距離=直接収入をもらうので、目標に到達するまでの時間は圧倒的に早いですが、倹約派は回り道=節約することによってリスクを減らしながら目標に近づきます。リスクというのは、例えば働くことによって怪我をしたり、体を壊したりするリスクです。また、それぞれ得意分野がはっきりしてます。稼ぐ派は収入を得るのが得意ですが、倹約派は支払いを抑えるのが得意です。不得意分野はそれぞれの逆の行為にあたります。

   下手な説明で申し訳ありませんが、倹約派と稼ぐ派の違いがなんとなくお分かりになっていただけたかと思います。副業という行為は、本業以外のところで稼ぐことなので、特に稼ぐのが得意でないと何もできないで終わってしまいます。それで仕方なく倹約派にならざる負えない状態になってしまうのです。タバコを半分にしたり、昼飯を吉野家にしたりと我慢を強いられることになります。倹約することを悪いと言っている訳ではなく、もし皆さんが倹約派の考え方に傾いているようでしたら、稼ぐ派になれるように頭の中をリフレッシュしてみて欲しいと思います。

   例えば、5万円のHDDプレーヤーがどうしても欲しいとします。倹約派の皆さんなら、月々の出費を少しでも抑えて5万円貯めようとするかと思います。それが一番確実ですし手っ取り早いですからね。でも、稼ぐ派の人は、何ヶ月も待ってられません。欲しいと思ったら、真っ先に「何をすれば買えることができるか?」を考えてから、即行動に移してバイトなどで収入を得ます。当然、サラリーマンですから、会社でバイトが禁止されていたり、時間的な制約でやりたくでもできない人も居るので、インターネットを活用してオークションやポイント・アンケートなどで収入を得る事をお勧めいたします。

   しかしならが、稼いだお金を全て使ってしまっては、いつまでたってもお金は貯まりません。倹約することも重要ですが、そればかりに頭を傾けてしまうと、稼ぐということを考えられなくなってしまうのです。私が言いたいのは、頭の思考を倹約する方に考えるよりは、稼ぐことに傾けた方が良いということです。当然、(できるできないは別として)倹約することの方を考える方が簡単で、誰でもすぐに思いつきます。ですが、稼ぐ派の思考になれば、「どうやったら稼げるのだろう」ということを常に考えるようになるので、答えを見つけるのは簡単ではありません。だからこそ、無限に考える事ができますし、たとえ大した副収入を得られなくとも、普段鍛えられたクリエイティブな発想力は必ずや本業を助けることにもなると思っております。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析