あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日米野球
   今日は3連休初日で天気も良かったのですが、出遅れました。どこか出掛けようとは思ってましたが、どこに行くとも決まらず、妻が今朝9時過ぎになってどこどこへ行きたいと言い出し、高速に乗ったのですが車、車、車状態で1つ目の出口まで1時間近くかかって折り返して帰ってきました。。。子供は2時間近くも車に乗せられてものすごく不満そうだったので、昼食をまずい中華屋でとってから、広い公園に向かいました。公園に着いた途端、子供は水を得た魚のごとく元気になり、3時間近くめいっぱい遊びました。帰りも外食し家に戻ってきて、お風呂に入り子供はバタンキューでした。

   今日、日米野球の初戦をしたようですが、チャンネルをつける気もしませんでした。理由は日本チームを野村監督が指揮をとっているからです。私は彼の性格が大の嫌いです。ヤクルトの監督をしていたまでは良かったかもしれませんが、阪神では全く実績をあげられなかったにも関わらず、星野監督が指揮を獲ってから生まれ変わったチームを見て、「選手に裏切られた気持ちになった。」とか「あいつは自分が育てた。」とかテレビの前で言ってはばかってました。そのくせに、才能の無い息子を起用したりするところは公私混同も甚だしいと思ってました。現在指揮をとっている楽天でも相変わらずの「ボヤキ」は健在で、選手の実力不足を言い訳に自分の責任不足を全く語らないところが最悪です。さらに、このチームでも息子「カツノリ」を起用し続け、ファンと選手からはかなりヒンシュクをかっていたと想像できます。

   本題の日米野球では、辞退する選手が続出して、野村は選手批判ばかりしてましたが、これまでのアンタの態度を良く思ってない選手が多いだけではないの?と言ってみたい。負ければ選手のせい、勝てば自分のID野球のお陰という態度をとり続けてきた人間に誰もついていかないでしょう。そもそも人望というものが無い人だと思います。これが王監督、長島監督、星野監督だったらどうだったでしょうか?当然、これほどまでに辞退する選手は居なかったことでしょう。会社の組織でも同じことですが、人望の無い人間が上に立つほど痛々しいものは無いですよね
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。