あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大増税政策
   医療費アップ、配偶者特別控除の廃止に続いて、定率減税の全廃が2007年より実施されることとなりました。加えて発泡酒を酒税の対象にしたりと姑息なことまでして、国は国民から集められるだけのお金をふんだくろうとしております。また、消費税アップも必至で、現在の5%から7%まで小泉首相の任期が終わってから上げられる案も決まりつつあります。

   こんな状況だからこそ、副業に精を出しましょう。増税される分ところかそれ以上稼いでいただきたいと心から思ってます。国は国民に対して、痛みを伴う改革だとか適当なことを言ってますが、そもそも700兆円もの借金を作ったのは誰なんだと言いたい。あんた達の闇献金、談合、不正費用の計上、無駄な公共施設の建設といっためちゃくちゃな政治活動がそうしたのではと怒りを感じてます。一方、政治家たちはこんな状況におかれてもたくさんのお金を自分の懐に納めてます。何もできない新人議員で年収2000万円という高額な報酬を得ていること時点で終わっていると思いませんか?適当なことを言って国民に理解を求める国に対しては、耳を傾けるべきではありません。かと言って不平・不満を言ったところで何も変わるわけではありませんので、ご自身・ご家族を守るための対策を今から立てるべきだと思います。

   今回の定率減税の廃止により、年収700万円・専業主婦と2人の子供を抱えるサラリーマンは実質8万円の増税になるとのことです。医療費のアップや配偶者特別控除の廃止、また消費税アップまで入れて一度ご自身の実収入がどれだけ目減りするのか確認されることをお勧めいたします。ちなみに我が家ではゆうに20万円を超えてしまいます!ここで最も肝心なのは、周りも同じだから我慢しようと言うような極めて日本人的な発想は捨て去るべきだと思います。また、年収300万円でも幸せに暮らせる方法とかいう馬鹿馬鹿しい本が売れているようですが、生活の質を落として本当に幸せになれるのでしょうか。平日の昼食をマックで食べたり、1駅歩いて電車賃を浮かせたり、楽しみな趣味を止めたり、皆さんいろいろな努力を重ねられているかと思いますが、そのような行動自体が国の思う壺だと思うのです。私も贅沢三昧することは良い事だと思いませんが、バブル崩壊から長引いた不況により家計を節約し続けてきたいちサラリーマンとしてこれ以上何を削れと言うのか疑問に思ってしまいます。

   まだ、何もされてない方は、是非副業という選択肢を改めてお勧めいたします。することを何も思い浮かばなければ、コンビニのバイトでも何でも良いのですが、とりあえず身の回りの不用品をオークションで売ってみてはいかがでしょうか。最も手軽なやり方ですし、副業としては好きな時間にできるので最も最適だと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。