FC2ブログ
あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
Qさま
   今日は仕事が早く終わったので、そそくさと家路を急ぎました。以前は深夜でよく見ていたテレビ番組「Qさま」を久々に見ました。最近のテレビの傾向として、まず深夜で放送してゴールデンに持ってくるというパターンが異様に増えたように感じます。昔からそういうパターンはありますが、最近は特に多いようです。例えばココリコの「いきなり黄金伝説」、ネプチューンの「銭形金太郎」、雨上がり決死隊の「雨トーク」、クリームシチューの「くりぃむナントカ」、そしてさまぁーずの「Qさま」である。もう1つ共通点があるのが、全てお笑い芸人が持っている番組であり、異常事態ではないかと思うほどです。当然、以前から生き残っている、さんま、たけし、とんねるず、ダウンタウン、ウッチャンナンチャン、ナインティナイン、ロンドンブーツといったベテラン芸人もそれぞれの番組を持ち続けている訳で、その次の世代の芸人が深夜から続々とゴールデンに降りてきている状態です。

   他にも「エンタの神様」「笑いの金メダル」「はねるのトびら」といったお笑い番組もある上に、「ジャンクSPORTS」「やべっちFC」といったスポーツ番組や「HEY!HEY!HEY!」「うたばん」といった歌番組、「TVタックル」「太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中」といった政治番組までありとあらゆるジャンルでやりたい放題です。とにかくチャンネルをひねればお笑い芸人を見ない時は無いぐらいの増殖ぶりです。異常な繁栄は終焉のはじまりの予兆であるのは、これまでの歴史で繰り返されている通り間違いないかと思います。まさに芸人バブルであり、世の中もそれだけ笑いに頼らざる負えない状況に陥っているようにも取れます。

   私は以前から書いている通り、お笑いが大好きでバラエティ番組ばかりを好んで見てますが、そんな私でもこの異常さにようやく気づきました。私はあいにく心から欲するほど笑いに飢えている訳ではありませんので、もう少し淘汰されるべきだと思います。特に最近は本当に質の低い芸人までテレビにのうのうと出てきていて、「何でこんなのがテレビに出てんの?」と思うことがしばしばあります。ブームになって盛り上がるのは良いのですが、過剰なブームは質が低下するだけなので、お笑い好きの私にもちょっと迷惑です。。。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析