FC2ブログ
あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
大荒れの天気
   今日はすごい大荒れ天気で、皆さん通勤が大変だったのではないでしょうか。行きも帰りもすごい雨で、傘をしていてもびしょ濡れになりました。この時期にはめずらしい大雨ですが、これも地球温暖化の影響なのでしょうか。

   今日は3つむかつくことがあったので書かせていただきます。新聞であの犯罪集団NHKの記事をまた見ました。なんでも99年から7年間で不正行為を洗い出してみたら1000件を超えていたとのことです!呆れるというかこいつら本当にどうしようもありません。そんなことを公表する前に既に不払いの法的措置を取っているところが本当にむかつきます。

   2つ目は東京都知事の石原です。こいつも今どうしようも無いところまで追い詰められているはずですが、今日の記事では都の参与と6回分の飲食費(33万円)を交際費として都の予算から落としていたとのことです。当然これも全て我々の税金です。世界を豪遊して、良いホテルに泊まって、3流芸術家の息子に仕事を斡旋して、おいしいものを飲み食いして、問題発言を繰り返して、こんなことばかりして都知事で居られるのが不思議でしょうがない。当然こんなのは氷山の一角であり、叩けば打ち出の小槌のようにいくらでも出てくるでしょう。

   3つ目はフライデーです。この週刊誌もいい加減廃刊してしまえと思っているのは私だけでしょうか?品が無いし、有面人を面白可笑しく書きたてるような記事が散乱しているように思います。私はこんな雑誌当然読んでませんが、通勤時にどうしても暇なので時々宙吊りぐらいは見ています。今日見た宙吊りでは、“亀田興毅「疑惑のリング」-ファン唖然の完勝シナリオ”とタイトルがあり、公式リングよりリングが30cm狭いと書いてありました。中身は当然見てませんが、まずこの見出し時点何を訴えたいのか分からない。前回の試合内容は亀田が足を使い勝利したのは明白です。たとえ、公式リングより30cm狭かったとしてもイチャモンの付け所は無いだろう。足を使う側にとってみればリングが狭ければ狭いほどやりづらくなるのは、子供でも分かることだ。更に、仮にこのことが事実でもそれが亀田に何の問題があるのか?それを公認した側のボクシングコミッショナーの責任であり、選手をこき下ろすのは本当にどうかしている。だからいつまでも3流雑誌の座から上がれないのでしょう。団塊の世代が大量退職したら、こんな雑誌もそう長くは生き残れないでしょう。本当に暇つぶしにもならないようなショーもないことばかり書いてますから。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析