FC2ブログ
あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
マンション偽装問題 証人喚問
   たった今、報道ステーションで証人喚問を見ました。それにしてもこの問題に関しては、ただただ入居者の方々に同情するのと同時に「もし自分だったら」と考えると表現しがたい怒りが沸いてきます。姉歯をはじめとして、木村建設、平成設計、イーホームズ、ヒューザの関係者はこれから一生罪を償っていかねばならないと思う。この事件を陰で明らかに指示していた黒幕である総合経営研究所の内河は本当にとんでもない悪人だと思いました。次々と証拠があがってきているにもかかわらず、淡々とシラを切っている姿は同じ人間とは思えませんでした。

   更に怒りが沸いてくるのは国に対してです。住民の方々を支援することは大いに賛成だが、我々の税金を使うことが大前提になっていることに本当に腹が立つ。サラリーマン世帯は皆これまでの不況と闘ってきて、お昼代や飲み代をケチり、自分のお小遣いも減らされ、それでもボーナス・残業代・その他手当てまで削られても耐えてきたのです。マイホームなんて高嶺の花であって、それよりもまず家族を養うことに頑張ってきた多くのサラリーマンの事を本当に考えてるのかと疑問に思う。ただでさえ、ここ1~2ヶ月の間に次々と具体化されてきた増税案で憂鬱になっているところに、更に我々の税金で丸く治めようとしてる魂胆が気に食わない。そもそも、この問題は不正をした業者が最も悪いと思っているが、それをイーホームズという腑抜け企業に託した国の責任はどうなってしまうのだろうか?

   私が言いたいのは、まず国民から税金を取る前に国土交通省をはじめ、全ての議員の給与をカットしてでも支払うべきなのでは無いだろうか。これは、偽造マンションだけでなく、道路公団の無駄遣い、施設の無駄遣い、全ての不正に対しても議員達の高額な給与をカットすることから始まるのでは無いだろうか。何でもかんでも自分達の腹を痛めることなく、国民から搾取し続ける体質は直しようが無いのだろうか。いづれにしても国に対しては何の期待もしてないが、国がこの殺人マンションが建築された原因を作ったのは明らかであろう。

   最後に1つ、この一連の件でマンションを買い控えることにした人たちが急増しているらしいのですが当然のことだと思います。イーホームズが次々と不正を見抜けずに認可していたということは、それ以外にもそのようなマンションが間違いなくあると思ってます。不動産業界には本当に迷惑な話ですが、姉歯が手掛けたほどの不正は無いにしても、多少の不正で誤魔化している業者はまだまだたくさんあると思ってます。もともと欠陥住宅問題というのは昔からある話で、今回の件は氷山の一角に過ぎないと思います。私もマイホームとアパートを購入した身であるので、購入された方の気持ちも痛いほど分かるだけやりきれない重いです。また、アパートを購入する時に「シノハラ建設」の物件を買おうとしていた事があったので、その事を思い出すと今でも背筋がゾッとします。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析