FC2ブログ
あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
女性は「産む機械、装置」発言
   今度は、柳沢伯夫という馬鹿な政治家が目も当てられないような失言をし、世の中を騒がせています。厚生労働相大臣という役職の人間が言う発言とはとても考えられませんが、よほど頭が弱いようで言ってしまったみたいです。。。ふぅー、こんな奴等に我々が毎月納めている税金が渡っているのですよー。

   とにかく、どんな過程を経て、こんな馬鹿野郎が厚生労働相大臣という役職に登りつめてしまったのですかね。女性は子供を産む機会!?子供を産む装置!!?ふざけんな、クズ野郎!!!(※汚い言葉ですみませんが、こいつをどうしても許せんもので)私は男で当然子供を産んだ経験も産むこともできませんが、自分の子供を妻が痛い思いをして産んでくれたことには、とても頭が上がりません。感謝という言葉では足りないぐらいですし、自分にとってはかけがえのない子供をこの世に誕生させてくれた彼女に、神々しさを感じるほどです。そんな女性を総じて「機械」だの「装置」だの言っているお前はどれほどのもんなんだ!と聞いてみても、答えは出てますね。

   あんなどうしようも無い失言をしておきながら、まだ現職に留まろうというのだから、馬鹿につける薬は本当に無いのですね。また、輪をかけるように安倍がかばっているのが痛すぎる。。。やはり金持ちのボンボンに総理大臣なんて無理なんだって!私は総裁選の時も、安倍は宜しくないとこのブログで書きましたが、案の定今の支持率見てください。でもこれも国民が選んだ結果ですから、そんな馬鹿なやつらを見破ることもできない国民も悪いとは思います。じゃあ、他の候補者だったらどうなってたかと言われると思いますが、私の答えは変わらず安倍よりはマシということです。こうなることは初めから分かり切っていましたし、奇麗事ばかり並べていて、現実を全然理解してないように思えます。安倍政権はハッキリ言ってそう長くは無いでしょう。

   今回、柳沢のアホをかばったのは、安倍が自らの政治生命を縮めたようなもんです。ただでさえ、総理大臣に就任して目に見える結果を全く残していないということで、支持率は下降し続けてましたが、ある意味、この失言事件はピンチをチャンスに変える良い機械だったはずです。もし、安倍が断固たる処置をしていれば、国民も少しは見直していただろうと思います。そんなことも分からないぐらいお頭が弱いのだから、早く失脚した方が良いです。それに、柳沢は絶対に今の椅子に居続けることはできません。断言します。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析