あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリスマス・イヴ
   今日はクリスマス・イブですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。我が家では、家で簡単なパーティをして、子供たちにサンタさんからのプレゼントを渡す予定です。外に遊びに行ったり食事に出掛けるのも良いのですが、どこも本当に込み合っているので、家でゆっくり過ごすことにしました。

   日本ではクリスマスをあまり家族で祝う風習はありませんが、クリスチャンでも無い人間が祝うこと自体がおかしいのかもしれませんね。何でも欧米では、クリスマスプレゼントに使うお金が日本の平均の7~8倍近くとのことです。日本の平均は2万円ぐらいでアメリカでは何と15万円ものお金をクリスマスプレゼントに使うらしいのです!向こうでは家族と過ごすのが当たり前なので、クリスマスプレゼントも家族ひとりひとりに用意しないといけないから、そのぐらいかかるんですかね。うちは子供以外は何も用意しないで、夫婦間のプレゼント交換はありません。日本で言うクリスマスはあくまで子供もしくは恋人たち向けのイベントだと思っているので、親としては子供に楽しんでもらう環境を作れば良しと考えてます。それでも何がある訳でも無いのに、何かウキウキする気持ちは未だにありますね。

   ところで、クリスマスと言えば、ボーナス支給後の上に1年で最も財布の紐が緩む時期なのでいろんなところにビジネスチャンスが転がっています。ホテルはどこでも満室ですし、レストラン・宅配ビザ屋・ケーキ屋も大忙しです。それにディズニーランドなどのアミューズメントパークもえらい人が押し寄せます。当然、プレゼント用にデパートや家電量販店やおもちゃ屋も大繁盛です。何といってもビジネスとして最も優れているのはクリスマスソングだと思います。山下達郎の「クリスマス・イブ」やワムの「ラスト・クリスマス」などの名曲は必ず毎年オリコンの上位に食い込んできて、凄まじい数のCDが売られていきます。これまであらゆるアーティストが送り出してきた名曲でも、時間と共に埋もれていってしまうのですが、クリスマスの名曲ということで必ず毎年思い出されるため、色あせることなくこれらの曲が飛ぶように売れる訳です。これはまさにビジネスの究極の域に達しています。新しく新製品を開発する必要もないですし、広告をする必要も全くありません。当然、手間も全くかからないので、一度定着してしまえば何十年も自動的に売れていくビジネスなのです。

   当然、私のような一般庶民でそのような名曲を作れる訳が無いのですが、ビジネスとしてのお手本にはできると考えてます。特に普段サラリーマンとして働いている訳ですから、副業をする上でもできるだけ手間を省いてできることが求められます。そこで重要な役割をするのがインターネットだと思ってます。四六時中自分の代わりにメッセージを発信することができますし、店舗でしたら24時間オーダーを取ることもできます。実際にインターネットを利用して成功されているサラリーマンもたくさんいらっしゃいますので、私もこれから何か考えたいと思ってます。オークションのビジネスもインターネットを利用したビジネスではありますが、これはヤフーのサービスを利用したに過ぎないので、自分自身で作り上げたビジネスではありません。この年末、体を休めながらじっくり考えてみようと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。