FC2ブログ
あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
元旦
   明けましておめでとうございます。本年も当サイトをよろしくお願いいたします。もう直ぐ1周年を迎えますが、これからも色々な副業にチャレンジして、皆さんにもネタをたくさん提供していきながら長寿ウェブサイトを目指していきたいと思ってます。

   元日はいつも実家で家族みんなで集まりご飯を食べながらゆっくりと過ごすのですが、ここ数年の変化に少し気になります。その変化とは、元旦から街中で人が出掛けるのが増えていると言うことです。当然、私のように実家でご飯を食べたり、初詣に出掛けたりする人たちは昔から居ると思うのですが、数年前と比べても異様に街中で人影が増えてきてます。これは元旦からお店を明けている量販店やレストラン、ディスカウントショップなどの影響が大きいのだと思います。別に悪いことではありませんが、正月ぐらい休んだらどうかと思ってしまいます。特に現代人は普段ゆっくりと休みを取るような機会も少ない上に、日本人は欧米のようにハロウィン・収穫祭・クリスマスといった家族で過ごす特別なイベントが少ないため、正月ぐらい家族でゆっくりということが大切だと思ってしまいます。商売をする側にしても回りが営業してないから、少しでも多く客を取ろうと躍起になるのは分かるのですが、皆がそうなり始めたら正月の情緒はどんどん薄れていってしまいます。正月に皆でこぞって福袋を買い漁るよりももっと大事なことは無いの?と疑問に思います。

   私の正月の過ごし方は、特に何する訳ではありませんが、家族とずっと一緒に過ごします。一日中テレビをつけっ放しにして、正月の特番を見るのが大好きです。ダラダラして不健康かもしれませんが、正月ぐらい良いじゃないのという感じです。もしそんな正月が自分の中から無くなったら、ちょっと寂しいです。子供の頃は正月になると外に凧揚げに行くというのが習慣となってましたが、一歩家から外に出ると人影や車もほとんど無く、どこのお店も閉まっていて時が止まったような世界感が何とも言えない心地よさがありました。今となってはコンビニ、ファミレスなどが当たり前のように営業しているので、風情も何もあったもんじゃありません。自分の子供にもあの頃のような正月を過ごさせてあげたいと思いますが、世の中そういう流れではなく資本主義社会なのだから稼げるときは稼げるだけ稼ぐといった風潮が強まっている気がしてます。

   あまり否定的なことばかり書くつもりはありませんでしたが、私は自分なりの楽しい正月を過ごしています。身体的にはゴロゴロしてばかりで不健康ですが、それが精神的には良い充電期間となってまた頑張れるのです。皆様も是非良いお正月をお過ごしください!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析