FC2ブログ
あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
明日があるから
   今日は春の陽気というより、上着が要らないほどの暖かさでした。家を出て少し歩いたところ、必要ないかなあとちょっと後悔したのですが、家に戻っているといつもの電車に間に合わないのでそのまま駅に向かいました。会社の最寄り駅に着いた途端、更に気温があがっていてその時点で上着は必要ありませんでした。失敗したなあと思いましたが、帰りは上着を手に持って帰宅しました。

   最近、仕事のやりがい(モチベーション)についてよく考えます。私は仕事を生き甲斐にはできない人間なので、せめてやりがいを持ってやりたいと思っています。大変なことをどうせやらないといけないのなら、できるだけ楽しんで、学んで何かを得ることがやりがいを維持するものと考えています。ただし、会社でやる気の無い人間やサボっている人間と仕事をする度に、自分の中で迷いが生じます。今でも自分の考えは間違っていないと思っていますが、あまりにもモチベーションが低い人間が回りにいると、自分のモチベーションも維持するのは本当に大変です。これまで自分自身には何度も「他人は他人、自分は自分」と言い聞かせてきましたが、それでも本当にこの環境でやる意味があるのだろうかという疑問は常に持っています。周りは関係ないのですが、もっとよい仲間や環境で仕事ができるのなら、そちらの方が当然良いのです。だから私の中ではいつも自分自身に「他の部署へ異動願いを出すべきか。」「転職するべきか。」ということをいつも問い続けています。

   タイトルにありますが、私はウルフルズが歌う「明日があるから」という歌が大好きです。メロディーも当然好きなのですが、中でも「ある日突然考えた。どうして俺は頑張っているんだろう。家族のため?自分のため?答えは風の中。」すごく自分が思っている心境を表していて親近感が沸きます。結局はいくら考えたところで、答えはすぐには出ない訳ですし、ずっと出てこないかもしれません。私はもともと楽天的なので、最終的には深く考えないように頭を切り替えてしまいます。あれこれ悩んで仕事がおろそかになったら本末転倒ですので、たまに仲の良い同僚達と飲みに行くにも良い気分転換になります。今週も明日で最後です。皆さん良い週末を!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析