あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気づいたら1,500万円
   昨年末は1,500万円突破も近いなあと思っていたら、いつの間にか突破してました。毎日毎日待ち遠しく思っていた訳では無いので、それほど喜びが大きかった訳ではありませんが、この数字を見ると改めて良くやったなあと思います。思えば副業をスタートしたのが2000年10月で、あの時もし始めないまま今日まできていたら1,500万円は手元に無かったのだなあとつくづく思います。副業を始める時は、とにかく将来の不安から何かやらねばという言わば脅迫観念のようなものにより、動かされました。もともと面倒くさがりな正確なので、オークションに品物の写真を撮って説明文を添えて出品することなど、考えるだけで本当に嫌でたまりませんでした。しかし、結婚と同時にフィギュアのコレクションを嫌がる妻の後押しもあって、奮起しオークションでのコレクション出品を決意しました。

   始めてみたら面倒という言葉は消え失せて、楽しさ・生きがいに変わっていきました。そう考えると最初の一歩は本当に小さなものでしたが、5年も歳月が経つと非常に大きな差となってました。学校の先生が生徒たちに勉強をさせる為に良くこのようなことを言ってましたが、私は勉強嫌いだった上にそもそも勉強ができるようになりたいとも思ってなかったので、私には全く効果がありませんでした。確かに「そうなりたい」と思ってない人間に何を言っても無駄だということもそれはそれで正しいと感じてます。要は自分がどうなりたて、それに対して何かアクションを起こしているかと言うことが後々大きな違いになるのだと思います。

   サラリーマンにも当然同じことが言えますので、出世したいと思ったらとにかく今何かを始めて、それをコツコツと継続することが大事です。よく「あいつはあんなに若くて昇進できて運が良い。」とか言う人が居ますが、それは大間違いです。極一部運が良い人も居るかと思いますが、大半の人はコツコツと努力を続けていて、いかに人事決定権のある人にアピールできるかということを常に狙っています。私は全く出世したくないと思っているので、そのような細やかな努力は全くしておりませんが、一回一年ぐらい限定して徹底的にそのようなサラリーマンをやってみるのも意外と面白いかなあなんて思ってリしてます。多分駄目ですけどね。。。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。