FC2ブログ
あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
サッカー日本代表、PK戦でオーストラリアに辛勝
   昨日のサッカー観戦は本当に見ていてイライラする試合でした。後半相手選手がレッドカードで退場するまではそこそこの試合運びをしてましたが、問題はそれからでした。日本が前半マメにボールを回して相手の体力を確実に奪っていたし、オーストラリア選手はベトナムの気候に慣れていないこともあり、後半確実に疲れていました。しかも相手は10人となって苦しい状況に居るのに、日本は前半と同じように単調にボールを散らすだけでした。完全に相手が止まっている状況でボールを散らしても相手の陣形はさほどくずれないのに。。。

   こういう時こそ、足の速い選手を投入して、ドリブルで切り込ませるべきなのに選手交代もずっとしないまま、ただ時間だけが過ぎていきました。ようやく投入した選手はFWの佐藤でした。なぜここでMFの選手を出さないのか理解できませんでした。中盤のボールを運ぶ選手が既に消耗している中、FWに人を入れても良いボールは回ってきません。また、交代した佐藤も矢野も前で待っているだけで、ほとんどボールに触ってませんでした。相手の足が止まっている状態で、一番されたくないことはドリブル突破です。実際に前回のワールドカップでは、日本がオーストラリアにそれをされて悪夢の連続失点を献上したのを忘れているのだろうか?実際にもし佐藤なり矢野なりがもっと下がったところでボールをもらってドリブルで切れ込んでいれば、相手はついてこれずにファールを犯すか、絶好のチャンスをいくつも作れたに違いありません。

   とにかくこの試合では、監督の意図も全く理解できませんでしたし、選手ももっと考えて個人技に走っても良かったのでは無いでしょうか。オシムサッカーはパスワークばかり考えていて、1体1でドリブルで勝負するような場面がほとんど見られません。昨日の後半では明らかに有効であるにも関わらず、パスワークにこだわり続ける戦術には疑問が残りました。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析