あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
法務省係長が、女性のお尻を触って御用
   昨日は、自民党が歴史的大敗を喫しましたが、テレビ朝日元アナウンサーの丸川が当選したのには呆れました。マスコミを引き連れて、投票しに行ってから、自分に投票権が無かったことに気づいたという大失態をしたのにも関わらず!当選してしまった。。。この世は末かもしれません。丸川は赤っ恥をかいた後は一転して、ひたすら頭を下げて頭を下げ続けるといったくだらないパフォーマンスをして、同情票を取ったようだ。投票した人は自分の大事な税金がこのようなトンチンカンな人に使われるっていのうを分かっているんですかね?海外勤務したときに住民票を移さなかったために、自分の投票権が切れていることも知らない人間が、選挙に立候補する時点でそもそもアウトのはずなのに、当選したことに疑問が残ります。どうせ何もできないのに。。。

   今回は、法務省係長が、ワイセツ行為で逮捕されました。実名が報道されていないことに疑問を感じますが、法務省勤務の36歳男性だそうです。36歳と書いてあるし、取調べ等で勤務先に出てきていないので、回りの人は分かっているのでしょうが。それにしても、1万円をチラすかせて卑猥な言葉を女性に投げかけたり、女性のお尻を触ったそうです。こんな奴が法務省やら外務省やら厚生労働省やらにうじゃうじゃ居ると思うと、気持ち悪いですね。役人って、机の勉強ばかりやっていて、まともに人とコミュニケーションとれる人の比率が低いと思うのは私だけでしょうか?結局まともな育ち方をしていないから、欲求不満が大人になってから爆発し、罪を犯してしまう人が多いのでしょう。そう書くとこの36歳の痴漢男を擁護するようにも聞こえるかもしれませんが、それはありません。この36歳の男は人生棒に振ったということで、これまでのエリート街道には戻れないので、これまでの努力の水の泡でざまあ見ろといったところでしょうか。

法務省係長、女性の尻触る 容疑で逮捕 警視庁

http://www.asahi.com/national/update/0730/TKY200707300337.html
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。