FC2ブログ
あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
サラリーマンであり続ける。
   私の目標は、副業で本業の給与を超えることですが、仮にその目標を達成できたとしてもサラリーマンを辞めるつもりはありません。理由としては、サラリーマンで居つづけることのメリットがいくつかあるからです。

   第一にサラリーマンである限り給与が保証されることです。私が今副業で稼いでいるビジネスを本業にしてしまったら、給与の保証はありません。もし私がオークションで今売っているものが、急にブームが冷え切って売れなくなり在庫の山になってしまうことも十分考えられますし、私が経営しているアパートが火事に遭ったり、地震で倒壊するということもあり得ます。一方、サラリーマンの場合は、会社が倒産しない限りもしくはリストラに遭わない限り、業績縮小による給与カットはあるものの給与はもらい続けることができます。

   2番目の理由として、サラリーマンでしか経験できないことがたくさんあるということが挙げられます。もし、私が独立してアパート経営・物品販売を事業として始めたとしてもあくまで個人事業の枠でしかありません。仕事関係で付き合いのある大企業の○×株式会社といった会社と直接取引きするなんてことはできません。別に大企業と付き合うこと自体が良いと言っている訳ではありませんが、大企業であるほど豊富な人材や貴重なノウハウを持っているので、そのような会社と付き合うことにより、自分自身の勉強に役立てることができます。

   3番目の理由としては、経費をいろいろなところに使えることです。最近は経費削減で以前よりは使える枠が減ったとは思いますが、それでも経費を使って、国内・海外に出張に行ったり、タクシーを使ったり、飲みに行ったりしてませんでしょうか。また、大半の方が会社の経費でパソコン・携帯電話を支給されてますよね。もし、これが自営業になると、出張費に必要な交通費・ホテル代、仕事に必要なOA機器・文房具・光熱費といったものまで全て自身で払わなければいけなくなるのです。その経費を差し引いても、十分利益が出るよな事業を考えられる自信のある方は良いですが、大半の方は難しいのでは無いでしょうか。

   最後のメリットとしては、副業との相互補完についてです。副業をされている方は、本業の収入を補完するものとして考えられていると思いますが、仮に副業の方が上回っとしても、今度は本業の収入が副業を助けることになるのです。もし副業が本業を上回っているのでしたら、副業での収入だけで十分暮らしていけますが、例えば、副業の事業を拡大したいと考えたとします。当然、拡大するための資金が必要になってくるかと思いますが、今度はその資金を本業の収入から調達することができるのです。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析