FC2ブログ
あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
ヤフーオークションとの出会い
   オークションに初めて出品したのは2000年10月の頃でした。
私はフライトジャケットが大好きで、AVIREX製のものをいつの間にか5着も持ってました。フライト・ジャケットは上部で良いのですが、以外と実用性に欠ける部分が結構あるので(重い、皮が硬いので動きづらい)あまり着る機会が無く、上さんから処分して欲しいと再三言われてました。そこで泣く泣く売ることを決意したのですが、いざ古着屋に持っていくと何と5着全て定価で30万円以上のものが5000円とのことでした!いくら古着とはいえ到底売る気にはなれず、当時流行していたフリーマーケットで売ろうとも思ってたのですが、実際に商品を並べて一日中座って売る気にもなれずオークションに挑戦しようと思いました。

   まず手始めにA2というフライトジャケットの定番(定価7万円)とB6というボア付きの大変暖かいタイプ(定価13万円)から売りに出してみました。いくらに付くか見当がつきませんでしたが、古着屋で全てで5000円と言われたので、手始めにそれぞれ5000円からはじめることにしました。本当に売れるかどうか心配でしたが、すぐに入札が入りみるみるうちに価格が上がっていくではありませんか!結局、A2は14000円で落札されて、B6は315000円で落札されました。味を占めた私は、次に6万円で購入したN3Bというコートともう一種類のA2(定価7万円)とG1というトム・クルーズがトップガンで着ていたタイプ(定価7万円)を立て続けに出品してみました。結果はN3Bが26500円で、A2は20000円で、G1は12000円となりました。

   古着屋で5千円と言われたジャケットが全て合わせて10万4千円です!5着の中で程度の差はありましたが、ほとんどのジャケットが5年以上着ていたもので2足3文にしかならないと思っていたので本当に嬉しかったです。その後は怒涛のように商品を出品していくことなりますので、どういったものをいくらで販売したか次章で書きたいと思います。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析