FC2ブログ
あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
販売用フィギュアの仕入れを決意
   自分がコレクションしたフィギュアを予想もしなかった高値で次々と落札されるのを目の当たりにして、これは大きなビジネスチャンスだと考えた私は販売するためにフィギュアの仕入れをしようと思い始めました。自分が長年フィギュア集めてきたお陰でどういう商品が人気があり、プレミアがつきやすいかというのもかなり熟知しておりましたし、何と言ってもヤフーオークションで自分が収集したフィギュアが販売額の倍以上でほとんど売れたという事実が何よりの自身になりました。私も何でも収集していた訳ではなく、以下のポイント(優先順に)にこだわって収集していたのでそれが受け入れられたのだと思います。


①忠実に再現されているかどうか

 →映画に出てくる登場キャラに似ていなければ話になりません。

②細部まで精巧にできているか

 →手や足の先まで綺麗な仕上がりまでちゃんとしていればベターです。

③材質はしっかりしたものか

 →プラスチック系は精巧に作るには限度があるので、ポリストーンなどの陶器系の材質が重厚感もありベストです。

③限定生産かどうか

 →あまりこだわってませんが、生産数量が少なければ少ないほどすぐに完売になってしまいますし、当然プレミア化も大いに期待できます。

④ライセンスを取っている商品かどうか

 →映画会社からライセンスを取っていない商品(いわゆるバッタもん)を時々見かけますが、これはよっぽど精巧に作られてない限り、プレミア化が期待できないので購入しません。

⑤シリーズ化されているかどうか

 →シリーズ化されていれば、全てそろえた場合思わぬ高値になることがあります。当然コレクターとしても購入意欲が掻き立てられますよね。スターウォーズなんかはキャラがめちゃくちゃ多いのでコレクター泣かせです。ちなみに無意味に塗装を変えたりしてバージョンを増やすような商品は逆に混乱するだけなので通常版のみ購入するようにしてました。

   2001年8月に初めて自分のためではなく、販売用にフィギュアを購入することになります。私はフィギュアを収集していた時、アメリカの会社のフィギュアが最も充実していたので海外のお店も積極的に利用してました。もちろん、発送中の紛失や破損も心配でしたが、そのリスクよりも日本では正規販売されていない商品も結構あったので他に選択肢はありませんでした。当然、正規販売されていない商品は、国内のお店で見つけることができてもすごく高価になってしまいます。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析