あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
浅沼建築士
   やはり第2の姉歯が出てきましたね。姉歯の偽装物件はあくまで氷山の一角と書きましたが、何と一気に33棟も出てきてしまいましたね。この間、福岡でも出てきましたが、今度は札幌といづれもマンション開発の活発なところです。積極的に開発している都市部では競争も激しいので、どうしてもそういった物件が出やすいのだと思います。そうなると次は名古屋か大阪かと思ってしまいますし、東京にもまだまだそのような強度不足の物件があって当然だと言う状況になってきました。

   ニュースによると浅沼建築士は偽装は認めたものの、耐震に対する強度は問題ないと言い張っているようです。これまたヒューザーの小島社長以上にかなり頭の弱い人が出てきましたね。人々の命を危険に晒しながら、平気であういうことを言ってのけるところの神経が理解できません。もう既にこのような建築士が3人も出てきたので、これで終わりにして欲しいものですが、そういう訳にはいかないでしょう。これを機会に建築メーカー各社が自主的に耐震強度を調べなおすべきだと思う。後で出てくると国の税金を大量に消費されるだけで片付けられてしまうので、建築メーカーがやらねばならないことだと思います。また、今現在は国民の不信感もピークに達しているだろうから、耐震強度を示すデータが無い物件は淘汰されていくのでは無いかと思います。それでも元々の設計を偽装できるぐらいですから、耐震強度のデータも偽装されることも十分に考えられるのでこの問題の根は深いと思います。

   もしかすると、来年の今頃はマンションの価格が暴落していて、超安値で買えているかもしれません。本当にそうなる前に住宅メーカーは先手を打たないといけないと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。