FC2ブログ
あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
梱包・発送について
   この章では梱包から発送するまでの過程をご説明いたします。まずは梱包作業ですが、決して煩雑に行うことなく丁寧に行うことを心掛けてください。もし、落札商品が割れ物で梱包を煩雑に行ったせいで、商品に破損があった場合は保険も聞きませんし、せっかく落札されて入金されたのに返金しないといけなくなります。発送については、できるだけ安く・効率的に行えることを心掛けていただければと思います。

   梱包は丁寧にとは言いましたが、新しいダンボールやホームセンターに売っている梱包剤(プチプチ)などを買う必要はありません。もし商品が非常に安価で落札された場合は、そんなところにお金をかけていたら利益どころか損益が出てしまいます。ダンボールは近所のコンビニ・スーパー・酒屋から調達しましょう。余っているダンボールがあれば、問題なくもらえます。次に中に入れる梱包剤です。特に割れ物の場合は、綿密に敷き詰めないと破損の原因になりますので、たくさんの量が必要になってきます。梱包材の代用として新聞紙・古雑誌が大活躍します。使い方は、ページを破ってからぐちゃぐちゃに丸めるだけです。これをたくさんダンボールの中に敷き詰めれば出来上がりです。ただし、この時にご注意いただきたいのは、新聞はインクが落ちやすいので商品にインクがついてしまう場合があるので、商品は別の紙で包んでから入れるようにしてください。また、雑誌の場合ですがいろいろな種類の紙がありますので、硬い紙質の雑誌は避けるようにしてください。さもないと、紙質が硬いが故に商品を傷つけてしまう恐れがあります。あと、割れ物の場合は、必ずダンボールの目立つ部分に大きく「割れ物」と書くようにしてください。これが有るのと無いのでは、配送業者の扱い方が変わってきます。また、業者がステッカーを持ってますので、これをたくさんもらっておけば、書く手間も省けます。後はダンボールに封をして完了です。

   次に発送についてご説明しますが、こちらはどの発送業者を使ってもそれほど大差が無いかと思います。私の場合は、クロネコかゆうパックを使ってますが、両方とも自宅まで商品を取りにきてくれて、配達所・郵便局が近くにあるので対応が早いので使ってます。ゆうパックの方が若干料金が安いのですが、クロネコの方が取りに来る時間の融通を聞いてくれるので、私の場合は双方を使い分けてます。また、他の宅急便業者も同じだと思いますが、配達所まで自分で荷物を持ち込めば、値引きしてもらえるので自宅の近くにある業者を選ぶことをお勧めします。値引き額については、たとえ落札者から通常の料金を振り込まれていてもご自身で持ちこんで送る訳ですから、その分を返金する必要はありません。また、状況によっても毎回持っていける訳では無いと思いますので、通常料金を振り込んでもらうようにしましょう。もし、配達業者が近所に無くても、コンビニが近くにあればそのコンビニが扱っている業者を使えば良いかと思います。

ここでは一般小包で発送することを前提に説明しておりますが、もし非常に小さくて割れ物でない商品を送る場合は、小包でなくもっと安い方法で送るように心掛けましょう。本なら冊子小包郵便、服なら定形外郵便、定型に入るものなら定型郵便で送れば送料を安く抑えることができますので、落札者にも喜ばれます。ただしこれらの郵便は自分で郵便局に持っていかないといけないので、最近できた全国一律料金(500円)のエクスパックがお勧めです。エクスパックは郵便局が用意した定型の入れ物に入れば、重さに関係なく配送できる上に自宅まで取りにきてくれます。

   最後に送り状について触れておきたいと思います。まず、送り状は最寄のコンビニ・配送業者・郵便局から大量に仕入れておいてください。20~30枚ぐらいでしたら、一度に問題なくもらえるかと思います。ここで是非お勧めしたいのですが、送り状の印字サービスを活用することです。クロネコでもゆうパックでもこのサービスをやっているのですが、自分の住所・氏名・電話番号を全て頼んだ枚数だけ印字して持ってきてくれるのです。一回一回送る度に自分の住所を書く手間が省ける上に、このサービスは無料なのです!これを使わない手は無いでしょう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析