あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
評価について
   この章では評価について書きたいと思います。出品者側の評価のタイミングですが、これは人それぞれです。人によっては、商品の代金が入金された時、商品を発送した時に行う人もおりますが、私の場合は、落札者側が商品を受け取ってから評価を受けた後に行います。

   その理由といたしましては、落札者によっては評価されるのを嫌がる方が中にはいらっしゃいます。一度評価をしてしまいますと、その商品を買ったという履歴がずっと残ってしまうので、商品によっては入れられたく無い方も居るのでしょう。私は怪しいものは売ったことが無いので、ほとんどそのような申し出は無いのですが、中には奥さんに内緒で購入するとか、ヤフーIDを持っていない友人のために代理入札する人からは評価を入れないように言われました。特にエロ系のグッズや怪しいものを売られようと考えられている方は、
是非このことを頭のどこかに置いといていただければと思います。

   さて、評価を書くときですが、自分の評価がどうであれ誠実に書くことにつきると思います。もし発送が遅れたり、連絡が遅れたりと出品者側の不手際があったのでしたら、その旨もきちんと謝罪した上で感謝の意を書きましょう。オークションを既に始められている方にはご存知かもしれませんが、この評価でのポイントやコメントからこれから入札されようとしている方たちから参照されます。顔も素性も知らない人間から商品を買うのですから、当然入札者は以前の取引はどうだったか、誠実そうな出品者なのかという疑問を評価欄で参考にします。ですので、いくら相手側の言葉が雑であろうとも常に紳士に対応することを心掛けてください。私はこれまで1000をゆうに超える商品を出品してきましたが、過去の履歴を見ますと意外とリピーターが多いのです。もし、初めての取引で相手に嫌な印象を与えてしまっていたら、いくらその落札者が別の欲しい商品を出品したとしても二度と戻ってくることは無かったでしょう。

   私も経験があるのですが、私に取って魅力的な商品をたくさん扱っている出品者がいるのですが、その人の出品する商品は常にトラックするようにしております。ヤフーオークションにはいろいろと便利な機能があって、自分が欲しいと思った商品を「ウォッチリストに追加」という機能ですぐに見れるように保存できる機能があります。また、その出品者が取り扱う全部の商品に興味があれば、その出品者の出品リストトップをお気に入りに入れて、定期的に見るようにします。私の商品を2回以上購入してくれている方たちは、このようなやり方で常に私の出品をトラックしていたのだと容易に想像できます。そういう方たちに限って、これまで出したことの無い商品を出品した時や値下げをした時に真っ先に入札を入れてきたりします。「前からずっと狙っていたんだろうなあ」と思いながら、無意識のまま微笑んでしまうようなところもオークションの面白いポイントだったりします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。