あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オークションの終了日と終了時間
   出品される時に何曜日の何時にオークションを終了させれば良いかと悩んだことはありませんか。こればかりは、絶対にこの時間がベストという時間はありませんが、商品のカテゴリーやターゲット層によって変わってきます。

   ただし、最もアクセスの多い時間帯は、土曜日10~12時になります。アクセスも多くて当然注目度が上がるのですが、良い点ばかりではありません。この時間帯はとにかくアクセスが集中するためにサイト全体が著しく重くなるのです。重くなるということは、入札者が落札したい商品に対してタイミング良く入札を入れられなくなる可能性があるということです。オークション本来の醍醐味は、安い価格から出品して値段が日を数える毎に上がっていき、終了時間直前に入札者同士が競い合って入札が乱れ飛ぶ状態です。しかしながら、私のようにある特定のターゲット層にしか刺さらないような映画フィギュアを出品する場合は、めったにそのような機会に恵まれないので、初めからある程度(相場より安目に)の値段を付けざる負えません。

   例えば、主婦をターゲットにした子供服や家庭用品などは、平日の昼間で十分です。土曜日の夜に終了時間を設定しても、肝心の主婦たちがこの時間に必死にオークションの画面を見入っているということは考えにくいですよね。一方で、家電やパソコン製品など男女問わずどの年代の方もターゲットになるような商品の場合は、注目度の高い曜日・時間設定が重要になってきます。私の場合は、アクセスが重たくなりすぎるという理由から、土曜夜の10~12時は敢えて避けるようにしてます。従いまして、9時半とか12時半という時間に設定するようにしております。

   話が少しそれますが、私の場合は毎週最低でも10個ぐらいの商品を出品するので、すべて終了日を同日・同時間帯に設定するようにしております。理由は単純で、効率化を追求したらこうなりました。オークションを始めた頃は、いろいろな曜日・時間帯に出品していたのですが、バラバラに作業が発生するのが面倒になり止めました。全ての商品を同日・同時間帯にすることによって、出品作業→落札後のメール送信→入金確認→梱包作業→商品発送という一連の作業を同時にできますので、作業に取られる時間が大幅に削減できました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。