FC2ブログ
あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
目玉商品
   ちょっと時間が空いてしまいましたが、今回は「目玉商品」について書きたいと思います。オークションを出品されても、中々人が集まらないというご経験をされたことは無いでしょうか。誰も興味を持たないような商品であったり、法外に高い値段で出品されていれば当然人も集まりませんが、そうではなくてそこそこ良いものをそこそこ安く出しているのに注目が低いのを疑問に感じたことがある人もたくさんいらっしゃるかと思います。

   問題は「そこそこ」ということなのです。いまやヤフーオークションは超巨大のマーケットになってしまってますので、出品数も大変な数になっております。その中で「そこそこ」という商品が残念ながら注目されることはありません。出品者の中には、普通の個人だけではなく、個人商店から企業までのプロまでもが参加しており、個人の中でもセミプロのような方がたくさん出品しております。非常に凝った商品説明から送料を無料にしたりと大変サービスが充実している出品がたくさんあります。そのようなプロ達が出品する商品と競合するような商品をあなたが出品しているのでしたら、普通に出品しているだけでは、たくさんの人に見られることもなく落札されないまま終了してしまいます。

   たくさんの人にまず訪問してもらい、商品を見てもらわなければ話になりませんので、アクセスを増やすことをまず考えましょう。そこで「目玉商品」という最もオーソドックスな手法で客寄せをお薦めいたします。この手法はどこの量販店でも使う方法で、皆さんもこれまでたくさんの広告を目にしてきたかと思います。お店側も目玉商品を売ることが狙いではなく、目玉商品を買いにきた客に他の商品を買ってもらうことを期待しているのです。ですので、目玉商品を出品することによって、入札者に他の商品を見てもらうことが狙いなのです。私もこれまで数々の商品を出品してきましたが、目玉商品がある時と無い時とでは、全体の商品のアクセスも変わります。当然のことながら、アクセスは目玉商品に集中しますが、その他の商品のアクセスも確実に増えますので、落札される可能性が高まります。私も入札者側として、オークションに参加する時に、珍しい商品や非常に格安な商品を見たときは、必ずといってその出品者の他の商品を見てしまいます。

   それでは、どのような目玉商品が良いかと言いますと、それは商品のカテゴリーによってまちまちです。もし、オークション中オンリーワンであるような珍しい上に、人気の高い商品であれば高い価格設定でも十分に客引きができます。ただし、あまりにも法外な値段で出してしまうと逆効果になってしまうのでほどほどにしておきましょう。もし、どこにでもあるような一般的な商品を目玉商品にしたい場合は、価格しかありません。この部類の商品は利益度外視で客引きのための広告料だと考えてください。ただし、目玉商品といっても大損をしては元も子も無いので、オークション上で相場を確認した上でそのぐらいの相場で納得された場合は、1円スタートとかで出品するとたくさんの人が集まってきます。低額でスタートしても相場前後までは必ずいきますので、1円スタートにそれほど心配する必要は無いかと思います。また、売る気持ちが全く無い商品でもかなりレアな商品をお持ちの場合は、是非出品してみることです。ただし、法外な値段では、入札者に逆に敬遠されてしまうので、そこそこ高い程度にすることをお薦めします。私も売れてほしくない商品を出したことがありますが、この値段で売れるなら仕方が無いという気持ちで出品したら売れてしまったことがありましたので、大切な物であれば良く考えた上で出品することをお薦めします。

   久々に長々と書かせていただきましたが、もしアクセスが少なく困っている方がいらっしゃいましたら、是非この手法を試して見てください。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析