FC2ブログ
あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
契約寸前までいく
   不動産投資を検討し始めてから3ヶ月ぐらい経った頃に、ものすごく気に入った物件に出会う事になります。不動産投資の中でも私はアパートに特に興味を持っておりました。理由としては、土地も一緒に買えるので、将来建物が駄目になっても土地を再利用できるという理由からです。ワンルームマンションも投資物件としては、価格が手ごろなものからあるので人気があるようなのですが、全く興味がありません。理由としては、土地が自分のものだけにはならないこと以外にリスクが高いと言う事です。投資をするからには、回収するために入居者を管理しないといけないのですが、ワンルームだけだと入居率100%か0%のいづれかです。例えばアパートになると、1棟まるごと買う事になるので、数部屋ついてくるので、仮に1部屋埋まらなくても他の部屋からの家賃収入が入ってきます。当然、ワンルームでも複数購入すれば、確立は同じようになるのですが、管理を考えるとあちらこちらにいくつも所有するというのはどうしてもやりたくありませんでした。

   話を元に戻しますが、投資用アパートを探し始めてから3ヶ月ほど経った頃に大変気に入った物件を見つけました。場所は都内の人気路線沿いで、駅から徒歩8分です。土地は30坪で3階建て6部屋の鉄骨建築です。値段は6000万円と自分の予算よりだいぶ高い金額でしたが、利回りが8%を超えていてその地域には昔から馴染みがあったので、土地勘がありましたので本当に良い立地だというのがすぐに分かりました。すぐ近くに高速が走っていること以外は完璧でした。スーパー・コンビニ・レストランが周辺にあり、日当たり抜群です。

   問題はローンの方でした。自宅を購入した時と同じ要領で、不動産屋経由で申請書類を提出して審査を待ちます。結果は4500万円まで融資可能とのことでした。不動産屋は中々これほど融資してもらえないとのことでしたが、私の中ではまだ半身半疑でしたが、その後不動産をやっている知人から聞いたら本当だという事がわかったのです。投資用不動産を購入する場合は、住宅ローンではなく事業用ローンに申請します。事業用ということで、銀行も貸し倒れのリスクが高くなるので審査項目も厳しく設定し、利息も住宅ローンの1%なんてありえない数字です。審査する項目は、申請者の経歴・年収・勤めている会社の財務情報、金融履歴です。後で審査をした銀行から聞いた話ですが、4500万円もの融資をするに至った理由としては以下のことが決め手となったようです。

①年収

 当時30歳だった私は約730万円の年収がありましたので、この金額の何倍までといった形で設定したようです。

②会社

 勤めていた会社が大手で安定した収益を上げていて、更に勤続年数3年以上なので、今後も安定した年収を確保できると判断したと言ってました。

③金融履歴

 当然、クレジットカードのブラックリストに載ってないことは前提となっていたのですが、もちろんこれは問題になりませんでした。融資を申し込む際に借金について当然聞かれるのですが、私には住宅ローンが残ってますので、これまでの返済履歴と今後の返済プランも提出しました。これを見た銀行マンは感心して私にこう言いました。「良くそのお歳でここまで返しましたね。貴方のような方には喜んで融資させていただきます。」と言うのです。私のように繰り上げ返済を頻繁に繰り返すような債務者は、銀行側としては利息をいっぱいいっぱい取れないので敬遠されるかと思っていたので、そのような反応が返ってくるとは思いもしませんでした。その銀行マンにその旨を率直に伝えたら苦笑されましたが、銀行は利息で商売しているのも事実ですが、それ以上に貸し倒れになることを恐れているので、きっちりと返済期限内に返してくれる債務者を歓迎するとのことでした。

   融資の申請も取れ、何とか1500万円の頭金も準備するのですが、あっけない結末が待ってました。銀行の融資結果が出る前日に、他の人が既に同じ物件の申し込みをしてしまったとのことでした。その話を聞くと、余計にその物件が良く見えてきてしまって、悔しくてその日は中々寝付けませんでした。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析