FC2ブログ
あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
繰上返済有り VS 無し
   前章では、購入派と賃貸派を比較しましたが、私の住宅購入には結果的に全く参考になってないデータですので、私の経験を踏まえた上で、少しでも読者の皆様の参考にして頂けるようにご説明したいと思います。

   私はこれまで何度も繰り上げ返済をすることのメリットをお伝えしてきましたが、データを一度もご提供しておりませんでしたので、実際に繰り上げ返済をしない場合とした場合とでどれだけ変わってくるか比較したいと思います。まず、繰り上げ返済無しの方ですが、こちらは前回購入派と賃貸派を比較した時の購入派のデータをそのまま使用します。繰り上げ返済有りの方は、毎年100万円を繰り上げ返済する設定にします。もともとボーナス返済は無しにしておりますので、これは決して無理な金額では無いと思います。むしろ、本当は150~200万円ぐらいは、繰り上げ返済して欲しいところなのですが、副収入の無い方は難しいかもしれないのでこのような設定にしました。当然ボーナスの大部分が持っていかれる設定なので、これまでボーナスを使って旅行をしたり、高額な商品を買っていた人は我慢していただく必要があります。特に、今奥さんが妊娠中もしくは赤ちゃんが居る家庭にとっては、旅行も難しいでしょうし、子供が小さいうちはそれほどお金もかからないので
是非実践いただきたいと思います。


繰上げ返済をしない   毎年100万円繰上げ返済
月返済額 年間返済額  月返済額 年間返済額
1年目 129,366 1,552,392 129,366 1,552,392
2年目 129,366 1,552,392 125,569 1,506,828
3年目 129,366 1,552,392 125,468 1,505,616
4年目 129,366 1,552,392 125,360 1,504,320
5年目 129,366 1,552,392 125,243 1,502,916
6年目 129,366 1,552,392 125,117 1,501,404
7年目 129,366 1,552,392 124,980 1,499,760
8年目 129,366 1,552,392 124,830 1,497,960
9年目 129,366 1,552,392 124,667 1,496,004
10年目 129,366 1,552,392 124,488 1,493,856
11年目 141,824 1,701,888 136,261 1,635,132
12年目 141,824 1,701,888 136,046 1,632,552
13年目 141,824 1,701,888 135,806 1,629,672
14年目 141,824 1,701,888 135,537 1,626,444
15年目 141,824 1,701,888 135,233 1,622,796
16年目 141,824 1,701,888 134,888 1,618,656
17年目 141,824 1,701,888 134,492 1,613,904
18年目 141,824 1,701,888 134,034 1,608,408
19年目 141,824 1,701,888 133,498 1,601,976
20年目 141,824 1,701,888 132,863 1,594,356
21年目 141,824 1,701,888 132,098 1,585,176
22年目 141,824 1,701,888 131,161 1,573,932
23年目 141,824 1,701,888 129,985 1,559,820
24年目 141,824 1,701,888 128,468 1,541,616
25年目 141,824 1,701,888 126,435 1,517,220
26年目 141,824 1,701,888 123,573 1,482,876
27年目 141,824 1,701,888 119,246 1,430,952
28年目 141,824 1,701,888 111,949 1,343,388
29年目 141,824 1,701,888  97,029 1,164,348
30年目 141,824 1,701,888  49,546  594,552
    総返済額 49,561,680 総返済額 45,038,832

※ 借入金額 → 3500万円
※ 返済期間 → 30年
※ ボーナス払い → 無し
※ 返済方法 → 元利均等返済
※ 金利(想定) → 1~10年:2%,11~30年:3%


   上の表をよくご覧になっていただけましたでしょうか。毎年100万円繰り上げ返済をするのとしないのでは、総支出額が450万円以上も違ってくるのです!そこで、是非考えてみていただきたいのですが、例えば今30歳の方が0歳のお子さんと奥さんを養っているとします。教育費にかかるお金がピークに達するのはお子さんが大学生の時ですから、18年目~21年目となります。この時の返済額を見てみますと、繰り上げ返済無しの場合は、月14.1万円です。一方、ちゃんと毎年100万円ずつ繰り上げ返済をしますと、この時の返済額は月13.2~13.4万円となりますので、この4年間の間だけでも40万円も少なくなります。更に、60歳になる頃には月々の返済額がなんと4万円台まで下がってしまいます!この時期は定年を控えて老後の不安が尽きない頃だと思いますが、これなら老後の資金をこの時期にいっきに蓄えることもできますよね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析