FC2ブログ
あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
繰上返済 VS 賃貸
   前章では、繰り上げ返済をしながらローンを返済していけば、450万もの支払いをセーブできることがお分かりになっていただけたと思います。それでは、本章では毎年繰り上げ返済をする設定で購入した場合と賃貸とではどのように差が出るのか比較してみたいと思います。下の表は、前回と前々回に載せた繰り上げ返済し購入するケースと賃貸するケースを単純に貼り付けただけですので、条件・金額は全く変わっておりません。

   前々回に購入派と賃貸派を比べた時には、30年間に支払う金額が600万以上も購入派が高くなってましたが、上の表の通り毎年100万円の繰り上げ返済を行えば、180万円高いだけで済んでしまいます。これぐらいの差であれば、家の購入を考えてみても良いと思いませんか?もう少し余裕のある方は、もっと繰り上げ返済額を150万、200万というふうに増やして返済すれば、ある時点で総支払額が家賃派に対して逆転することも可能なのです。実際に私の場合も多い時で300万、少ない時でも150万というように繰り上げ返済をしてきましたので、家賃を払う仮定金額を大幅に下回ってます。

 
購入派(繰り上げ返済)   賃貸派
月返済額 年間返済額 月家賃 年間家賃
1年目 129,366 1,552,392 120,000 1,440,000
2年目 125,569 1,506,828 120,000 1,440,000
3年目 125,468 1,505,616 120,000 1,440,000
4年目 125,360 1,504,320 120,000 1,440,000
5年目 125,243 1,502,916 120,000 1,440,000
6年目 125,117 1,501,404 120,000 1,440,000
7年目 124,980 1,499,760 120,000 1,440,000
8年目 124,830 1,497,960 120,000 1,440,000
9年目 124,667 1,496,004 120,000 1,440,000
10年目 124,488 1,493,856 120,000 1,440,000
11年目 136,261 1,635,132 120,000 1,440,000
12年目 136,046 1,632,552 120,000 1,440,000
13年目 135,806 1,629,672 120,000 1,440,000
14年目 135,537 1,626,444 120,000 1,440,000
15年目 135,233 1,622,796 120,000 1,440,000
16年目 134,888 1,618,656 120,000 1,440,000
17年目 134,492 1,613,904 120,000 1,440,000
18年目 134,034 1,608,408 120,000 1,440,000
19年目 133,498 1,601,976 120,000 1,440,000
20年目 132,863 1,594,356 120,000 1,440,000
21年目 132,098 1,585,176 120,000 1,440,000
22年目 131,161 1,573,932 120,000 1,440,000
23年目 129,985 1,559,820 120,000 1,440,000
24年目 128,468 1,541,616 120,000 1,440,000
25年目 126,435 1,517,220 120,000 1,440,000
26年目 123,573 1,482,876 120,000 1,440,000
27年目 119,246 1,430,952 120,000 1,440,000
28年目 111,949 1,343,388 120,000 1,440,000
29年目 97,029 1,164,348 120,000 1,440,000
30年目 49,546 594,552 120,000 1,440,000
 総支出額 45,038,832 総支出額 43,200,000

※ 借入金額 → 3500万円
※ 返済期間 → 30年
※ ボーナス払い → 無し
※ 返済方法 → 元利均等返済
※ 金利(想定) → 1~10年:2%,11~30年:3%
   

   繰り上げ返済のコツは、最初の10年が勝負だと思ってください。何故なら、11年目からは金利が必ず上がります。私が想定している金利は3%ではありますが、こればかりは実際にどのくらいになっているか分かりません。でも確実に上がることは間違いありません。ですので最初のうちは、とにかく無駄な出費を抑えて、旅行などの大きな出費も我慢する覚悟が必要です。その結果、貯まったお金をまとめて繰り上げ返済することができ、翌年は月々の返済額が下がりますので、その下がった分を追加で翌々年の繰り上げ返済にあてることができます。次章では、その数字のマジックを表にしてご説明しますので、楽しみにしていてください。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析