FC2ブログ
あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
危機一髪
   前日にワイズマンを血迷って3株も買ってしまった私は、何とも嫌な気分で翌朝を迎えました。私は会社に9時半ごろ出勤するので、駅についてから速攻で証券会社のコールセンターに電話して、ワイズマンの株価を聞きました。その時聞いた株価は前日より騰がっていて175万円になってたので、ちょっとほっとしました。とりあえず、170万円で2株購入したので、175万円で2株売却してからとりあえず10万円の利益です。

   問題は196万円で買った株の方です。とりあえず、その日は外出の予定もあったので、180万円の指値で注文を出しておきました。会社に戻ってきてから早速ネットをチェックしてみたら、180万円で約定できていたので、結局16万円の損です。トータルでこの株で6万円を失いました。6万円失ったものの私はこれまで悔しい思いをした時とは別に何とも心地の良い気持ちがしました。それは196万円の高値で掴まされ、170万円を切るのを見ていたので更に下がったらどうにもならないと思っていたので、これまでずっと張り詰めていた気持ちが安堵に変わったからだと思います。

   その日の株価は結局185万ぐらいの高値を付けたのですが、終値は前日より更に下げていたのでまあ良しとしました。それから気になってちょくちょく株価を見ているのですが、年末までずっと下がり続けて70万円台まで急降下しました。やっぱり株は怖いものなんですね。特に新興株というのは、価格の上げ下げが大きいだけリスクも高いのです。身をもって株の怖さを知った私には、ワイズマンで損した6万円は安い授業料だったとも思ってます。なぜなら、仮に今の株価130万円で処分した場合、146万円も損した計算になるのです。この日を境に気持ちを引き締めることを誓うのですが、もっと恐ろしいことを後ほど待ち受けているのでした。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析