FC2ブログ
あるサラリーマンの副業実録
この度は「あるサラリーマンの副業実録」までお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、私がこれまでメインでやってきたオークションの副業から、その資金を元にはじめた不動産・株式投資についても書いていきたいと思います。 
冬の到来
   ワイズマンで怖い思いをした私は、前に儲けたテンアートニを購入することにしました。私は株は相性というものがあると思っていて、ある人にはすごく魅力的に感じますが、またある人には全く良く株に思えなかったりするのです。また、株式は(特に新興株)人気投票でもありますから、自分が惚れた株に他のみんなも集まればすぐに値段があがるのですが、自分の好みがユニークであれば買う人も少なくすぐに売られてしまい、その結果大暴落してしまいます。

   そういう意味では既にテンアートニで儲けた私は勝手に相性がよく感じてまた2株ほど54万円で買いました。その頃は10月末だったのですが、一足早い冬が新興株に訪れます。毎日のように下がり続けて、さすがに買い増しする気にもなれずに私は新たな株で儲けようと典型的な損するパターンにはまっていきます。

   その頃、震災の影響で復興関連株に人気が集まってましたので、私はカナモトに目を付けて、59万円で購入します。(1000株単位なので1株590円)しかし、テンアートニと同様にこれも下がり続けました。そこである投資顧問会社のサイトで異常にすすめていたキムラタンを60万円買った途端に下がり始めて、すぐに売却するものの4万円の損でした。これでも懲りなかった私は、次に森組に手を出しますが、こちらもすぐに下がり3万円の損を計上してしまいました。もうどうにもならない時は焦らずじっと待つべきなのですが、私はこの頃は異常なまでにムキになっていたのだと今になって反省しております。

   結局、もう一つの相性の良かった(と勝手に自分で思っている)株を2株買いました。それは前章で書きましたメディアエクスチェンジです。33万円を2株買いましたが、去年は暖冬だったというのに、この日(11月の初旬頃)を境に長い長い冬に突入していきました。毎日仕事で疲れて帰ってきて、株価を見て更に疲れてという毎日が続きました。ただし、あまり考えすぎては参ってしまうので、12月に入ってからはもう何も感じませんでしたし、何年でも利益が取れるまで持ち続けてやるという気持ちになってました。それでも株価を見てしまうと萎えるのですけどね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 あるサラリーマンの副業実録 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
  1. 無料アクセス解析
SEO対策:副業 SEO対策:不動産 SEO対策: SEO対策:オークション SEO対策:サラリーマン
  1. 無料アクセス解析